「トランプ大統領」とは?

関連ニュース

オバマ氏は「知っていたのに何もしなかった」 トランプ大統領、「ロシア疑惑」で謝罪要求 - 06月27日(火)17:30 

2016年の米大統領選にロシアが介入していたとの疑惑をめぐって、トランプ米大統領は17年6月26日に自身のツイッターで、オバマ前大統領はロシアの介入疑惑を知りながら対応しなかったと批判した。
カテゴリー:

新たな「ブロマンス」? 初の米印首脳会談で友好関係を演出 - 06月27日(火)17:05 

【6月27日 AFP】米国のドナルド・トランプ大統領とインドのナレンドラ・モディ首相は26日、米ホワイトハウスで初の首脳会談を行った。≫続きを読む
カテゴリー:

【米印首脳会談】トランプ大統領、アメリカ・インド・日本の3か国による「インド洋で史上最大級の海上共同訓練」を行うことを表明 - 06月27日(火)15:19 

アメリカのトランプ大統領は26日、インドのモディ首相とはじめて会談し、 安全保障面で協力を強化していくことを確認したほか、北朝鮮問題の対応でも感謝を伝えた。 会談後の声明でトランプ大統領は、来月インド洋でアメリカ、インド、日本の3か国による 合同演習を行うことなどを表明し、インドと安全保障面での協力を強化していく考えを強調した。 中国とパキスタンが軍事協力を進めていることなどが念頭にあるとみられる。 また、トランプ大統領は、北朝鮮への制裁にインドも加わっていることに感謝の意を示した。 トラン...
»続きを読む
カテゴリー:

米印首脳会談 安保協力の強化を確認 6/27 14:45更新 - 06月27日(火)14:45 

米・トランプ大統領は26日、インドのモディ首相とはじめて会談し、安全保障面で協力を強化していくことを確認。来月インド洋で日・米・印の合同演習を行うことなどを表明した。また、北朝鮮への制裁にインドも加わっていることに感謝の意を示した。
カテゴリー:

米韓首脳共同記者会見、質問は受け付けない方針 THAAD配備に関する質問を避けるため文在寅が要請か - 06月27日(火)12:52 

韓米首脳共同記者会見、質問は受け付けない方針  文在寅(ムン・ジェイン)大統領とドナルド・トランプ米大統領は30日(現地時間)に米ワシントンD.C.で韓米首脳会談終了後の記者会見で、記者からの質問を受け付けないことが26日、分かった。 両首脳は共同声明を発表し、それぞれ会談の感想を「メディア発表」形式で述べる予定だ。 終末高高度防衛ミサイル(THAAD)など韓米間の懸案に関連して敏感な質問が出た場合、意見の相違が公になる余地をなくすためのものではないか、との見方もある。  大統領府国家安保室の鄭義溶(チ...
»続きを読む
カテゴリー:

米大統領、インドとの友好継続へ配慮=経済面では対立潜在 - 06月27日(火)17:27 

 【ニューデリー時事】米国務省は26日、トランプ大統領とインドのモディ首相による初会談直前に、両首脳が最優先課題に掲げる「イスラム過激主義の壊滅」に向け、インドと対立するパキスタンに関係する組織の指導者を国際テロリストに指定した。また、トランプ大統領はアフガン復興へのインドの取り組みを評価。オバマ前政権で強化された友好関係継続へ配慮を示した。 国際テロリストに指定したのは印パの係争地カシミール地方のパキスタン編入を狙うイスラム過激組織ヒズブル・ムジャヒディンのサイド・サラフディン指導者。インドの主要各メディアは会談と関連付け、「インドの勝利」と大きく報じた。 アフガンで反政府勢力タリバンや過激派組織「イスラム国」(IS)掃討を目指すトランプ政権にとり、アフガン復興に約30億ドル(約3350億円)を拠出するインドは重要な同盟国。トランプ大統領は「インド国民のアフガンへの貢献に対する感謝」を忘れなかった。 インド側も友好を「演出」。同国のIT技術者が利用する米ビザの発給をトランプ政権が厳格化したことを問題視する報道がインド国内で相次いだが、モディ首相は会見で言及しなかった。 トランプ大統領は、モディ首相と計9回会談して関係強化を目指したオバマ前大統領の方針を踏襲する姿勢を前面に打ち出した。しかし、「アメリカ・ファースト(米国第一)」を訴えるトランプ政権と、「メーク・イン・インディア(イ...more
カテゴリー:

【CNN】米CNN、ジャーナリスト3人が退社 ロシア巡る報道削除で - 06月27日(火)16:39 

http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKBN19I0DN [26日 ロイター] - 米メディア大手タイム・ワーナー(TWX.N)のニュース部門CNNは26日、ロシアを巡る報道が掲載後に削除されたことを受け、ジャーナリスト3人が辞表を提出、これを受理したことを明らかにした。 CNNは22日、米議会がロシアの投資ファンドとトランプ大統領の側近との関係を調べていると報じた。 CNNはこの記事について26日、掲載時に一部の編集プロセスが守られなかったことが内部調査により判明し、23日夜にウェブサイトから削除したと報...
»続きを読む
カテゴリー:

ドッド・フランク法の廃止か? ドナルド・トランプ大統領は、米国のFX業界を変えるだろうか? - 06月27日(火)14:51 

ドナルド・トランプが2016年末の選挙期間中に行った多くの選挙公約のなかで、外国為替やCFD業界の注目を集めたものがひとつあった。
カテゴリー:

米入国禁止令:トランプ氏「明確な勝利」連邦最高裁決定に - 06月27日(火)13:22 

 【ワシントン高本耕太、ニューヨーク國枝すみれ、ロサンゼルス長野宏美】イスラム圏6カ国からの入国を禁止する大統領令の執行を一部容認する米連邦最高裁の決定を受けて、トランプ大統領は26日の声明で「国家安全保障にとって明確な勝利だ」と述べた。最高裁判断は同日付で有効となったが、トランプ氏は執行までに72時間の猶予期間を置くよう関係省庁に指示。国土安全保障省は「司法省や国務省と調整のうえ、大統領令執行の詳細を発表する」としている。
カテゴリー:

入国禁止令、部分的に執行へ 米最高裁が初判断 - 06月27日(火)12:02 

中東・アフリカのイスラム圏6カ国から米国への入国を禁止したトランプ大統領の大統領令を巡る裁判で、米最高裁は26日、大統領令の執行を条件付きで認める判断を示した。 入国禁止の大統領令について最高裁が判断を示したのはこれが初めて。執行の差し止めを命じた下級審の判断に不服を申し立ててきたトランプ政権側が、部分的に勝利を収めたことになる。 最高裁は10月に口頭弁論を開き、大統領令についての本格審理を行...
カテゴリー:

もっと見る

「トランプ大統領」の画像

もっと見る

「トランプ大統領」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる