「トランプ大統領」とは?

関連ニュース

【米国】のティラーソン国務長官 北朝鮮緊急時は「在韓米軍が38度線越え侵攻する」 中国側に伝える - 12月19日(火)00:39  newsplus

米国のティラーソン国務長官は12日、ワシントンでの講演で、中国との間で北朝鮮有事の際の具体的な対応を協議していることを明らかにした。  ABCテレビなどによると、北朝鮮で政変などの緊急事態が起きた場合の最優先課題として、米国は北朝鮮が開発を進める核兵器の流出防止を挙げ、その方策について中国と協議しているという。  さらに、緊急事態に対応するため、在韓米軍が北緯38度の軍事境界線を越えて北朝鮮国内に侵攻する可能性について中国側に伝え、事態が収拾すれば撤収することを約束しているという。  ティラ...
»続きを読む
カテゴリー:

【漫才】“権力を監視”ウーマンラッシュアワーを津田大介、茂木健一郎、想田和弘ら称賛 - 12月18日(月)22:46  mnewsplus

ウーマンラッシュアワーの政治ネタ漫才は単なる演説? 権力者を批判する笑いは日本に広がるか お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーが12月17日に放送された「THE MANZAI」(フジテレビ)で政治をネタにした漫才を披露し、話題を呼んでいる。 あまりにも政治の話題に終始したことに戸惑ったり、面白くないと感じたりした人も多かった一方で、識者からは称賛の声も相次いでいる。 漫才は、原発問題を皮肉るところから始まった。村本大輔さんの出身地・福井県には原発が4基あるが、夜7時になると街は真っ暗になるという。 村本さん...
»続きを読む
カテゴリー:

立憲民主党・枝野幸男「安倍政権になってから、アメリカに対して卑屈な姿勢が顕著」「対米追従がすぎる」 - 12月18日(月)21:06  seijinewsplus

https://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/ASKDL5QRGKDLUTFK00T.html ■枝野幸男・立憲民主党代表(発言録)  日米同盟は対等な二国間同盟だと思っている。今の安倍政権になってから、アメリカに対して卑屈な姿勢が顕著であると思う。日本の安倍晋三首相だけが、トランプ大統領の外交姿勢に対して、全面的に近い形で肯定をしている。これはあまりにも対米追従がすぎるのではないか。駐イスラエル米国大使館の(エルサレムへの)移転など、もう少し強く懸念を示す必要がある。  北朝鮮については、基本的に最も効果的な圧力...
»続きを読む
カテゴリー:

米新安保戦略、中ロけん制 トランプ大統領公表へ - 12月18日(月)20:24 

【ワシントン共同】トランプ米大統領は18日、政権初の包括的な安保政策「国家安全保障戦略」を公表する。米国に挑む三つ...
カテゴリー:

立憲・枝野代表「安倍はアメリカに対して卑屈で対米追従がすぎる」 - 12月18日(月)19:40  news

日米同盟は対等な二国間同盟だと思っている。今の安倍政権になってから、アメリカに対して 卑屈な姿勢が顕著であると思う。日本の安倍晋三首相だけが、トランプ大統領の外交姿勢に 対して、全面的に近い形で肯定をしている。これはあまりにも対米追従がすぎるのではないか。 駐イスラエル米国大使館の(エルサレムへの)移転など、もう少し強く懸念を示す必要がある。 北朝鮮については、基本的に最も効果的な圧力をかけていくことについて、大きな方向性は 安倍首相と変わりない。ただし、間違っても、トランプ政権が単独で強硬...
»続きを読む
カテゴリー:

米・トランプ大統領、「国家安保戦略」発表へ - 12月19日(火)00:06 

 アメリカのトランプ大統領は外交と安全保障の指針となる初めての「国家安全保障戦略」を18日発表します。核・ミサイル開発を進める北朝鮮による脅威などを念頭に、「力による平和の維持」などを柱として、軍事力の増強や同盟国との連携を強化するとしています。
カテゴリー:

トランプ大統領「国家安全保障戦略」発表へ 12/18 22:01更新 - 12月18日(月)22:01 

アメリカのトランプ大統領は18日、就任後、初めてとなる「国家安全保障戦略」を発表する。中国について北朝鮮問題などで協力する一方、「競争相手」だと明確に位置づけるという。
カテゴリー:

トランプ大統領、安保戦略で「中国とロシアは競争相手」と明示へ - 12月18日(月)20:34 

[ワシントン 18日 ロイター] - トランプ米大統領は、18日に予定している国家安全保障戦略の発表で、中国とロシアは米国の競争相手であり、安全や繁栄を脅かそうとしているとの見解を述べる見通しだ。
カテゴリー:

ペンス米副大統領が来週中東訪問、アラブ諸国との関係修復目指す - 12月18日(月)20:00 

[ワシントン 15日 ロイター] - ペンス米副大統領が来週、3日間の日程でエジプトとイスラエルを訪問する。トランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認定してから米政府高官が中東を訪問するのは初めて。イスラエルとの協調を確認する一方で、アラブ諸国との関係修復を図る。 ペンス氏はトランプ氏の決定を強く支持したとされる。米政府筋によると、キリスト教徒に対する不当な扱いや、対イラン政策、過激派組織
カテゴリー:

「安倍首相、対米追従がすぎる」立憲・枝野代表 - 12月18日(月)18:49 

■枝野幸男・立憲民主党代表(発言録) 日米同盟は対等な二国間同盟だと思っている。今の安倍政権になってから、アメリカに対して卑屈な姿勢が顕著であると思う。日本の安倍晋三首相だけが、トランプ大統領の外交姿…
カテゴリー:

もっと見る

「トランプ大統領」の画像

もっと見る

「トランプ大統領」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる