「トランプ大統領」とは?

関連ニュース

保守強硬派バノン氏が離職=米ホワイトハウスが発表 - 08月19日(土)02:46 

 【ワシントン時事】米ホワイトハウスは18日、バノン首席戦略官・上級顧問が同日付で離職すると発表した。ケリー大統領首席補佐官とバノン氏が合意したと説明している。トランプ大統領は混乱する政権運営の立て直しに全力を挙げる方針だが、保守強硬派のバノン氏の離職がどう影響するかは不透明だ。 【時事通信社】
カテゴリー:

【米国】バノン首席戦略官「北に軍事力使わず」 トランプ氏と矛盾、「差別発言問題」でも孤立 - 08月19日(土)02:15  newsplus

バノン首席戦略官「北に軍事力使わず」 トランプ氏と矛盾、「差別発言問題」でも孤立 2017.8.18 22:16 http://www.sankei.com/smp/world/news/170818/wor1708180054-s1.html  【ワシントン=黒瀬悦成】米ホワイトハウスのバノン首席戦略官兼上級顧問は16日公表された米左派系雑誌「アメリカン・プロスペクト」(電子版)とのインタビューで、北朝鮮情勢について「軍事的解決策はない」と述べ、北朝鮮の核放棄に向けて軍事力を行使する選択肢を否定した。  「軍事的選択肢も排除しない」とするトランプ政権の立場と矛盾する発...
»続きを読む
カテゴリー:

【米国】ミズーリ州議員「トランプが暗殺されるよう願う」と投稿、大統領警護隊が捜査 「大統領が謝れば私も謝る」と開き直る★4 - 08月19日(土)01:10  newsplus

米ミズーリ州の州議員が17日、トランプ大統領の暗殺を願うとフェイスブックに投稿し、その後削除するという出来事があった。 これを受け、議員に辞任を求める声が上がっているほか、大統領警護隊(シークレットサービス)が捜査を始めた。 この議員は民主党のマリア・チャペルナダル州議で、バージニア州の白人至上主義集会での衝突を巡るトランプ大統領の発言に対する反応として、17日午前に「トランプが暗殺されるよう願う」と書き込んだ。 セントルイスのラジオ局KMOXの番組司会者がこの投稿の画像をツイッター上に公開。...
»続きを読む
カテゴリー:

首相が米軍制服組トップと会談「同盟関係の強化を」 - 08月18日(金)19:14 

安倍総理大臣は、韓国、中国に続いて日本を訪れたアメリカ軍の制服組トップと会談し、トランプ大統領の北朝鮮情勢への対応を評価する考えを示したうえで、日本とアメリカの同盟関係の強化に積極的に取り組む考えを伝えました。
カテゴリー:

米のハガティ駐日大使が首相表敬、「日本文化を楽しみたい」 - 08月18日(金)17:37 

 トランプ大統領から任命され、17日、日本に到着したアメリカのハガティ駐日大使が総理官邸を訪れ、安倍総理と面会しました。
カテゴリー:

トランプ大統領 最側近の首席戦略官を解任 - 08月19日(土)02:17 

アメリカの主要メディアは、一時、トランプ大統領の最側近とも言われ、政権内で強い影響力を発揮してきたバノン首席戦略官をトランプ大統領が解任する意向を固めたと報じました。
カテゴリー:

トランプ氏、バノン氏解任を決定 米紙報道 - 08月19日(土)02:13 

【8月19日 AFP】米紙ニューヨーク・タイムズは18日、ドナルド・トランプ大統領が、スティーブ・バノン首席戦略官・上級顧問の解任を決めたと報じた。≫続きを読む
カテゴリー:

バノン米国首席戦略官「中国が北朝鮮の核開発を凍結させるなら、米国は朝鮮半島から在韓米軍を撤収する」 - 08月19日(土)00:43  news

トランプ大統領の最側近、「在韓米軍撤収の可能性」に言及 ドナルド・トランプ大統領の最側近として知られているスティーブン・バノン首席戦略官 (大統領上級顧問)が北朝鮮との交渉カードとして「在韓米軍撤収」について言及したことが分かった。 17日(現地時間)、ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)とニューヨーク・タイムズ (NYT)など米国メディアによると、バノン氏は米誌「The American Prospect(アメリカン・ プロスペクト)」電子版とのインタビューで「中国が北朝鮮の核開発を凍結させる対価として...
»続きを読む
カテゴリー:

グアム攻撃はただの威嚇!? 北朝鮮・金正恩の真意とは? - 08月18日(金)18:00 

中西哲生と高橋万里恵がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。 8月16日(水)放送の「WAKE UP NEWS」のコーナーでは、北朝鮮によるグアムへのミサイル発射計画の真意について、「デイリーNKジャパン」編集長の高英起さんに話を伺いました。 北朝鮮国営の朝鮮中央通信は15日、金正恩朝鮮労働党委員長はグアムへのミサイル発射計画について、何らかの決定を下す前にもう少しアメリカの行動を注視する姿勢を示したと報道しています。 また、アメリカのメディア、「ウォール・ストリート・ジャーナル」も北朝鮮がグアム攻撃の威嚇姿勢を軟化させたと伝えていますが、高さんの見解では「軟化と言うよりは、一歩引いたということですよね」とのこと。 高さんの話によると、北朝鮮は金正恩党委員長を頂点とした独裁国家であるだけに、彼がひとたび命令を下せば、それは何事であってもやらざるをえません。それはグアム攻撃も同様です。 しかし、もしもグアムに向けてミサイルを発射してしまえば、その後に起きる事態……ひいては戦争を覚悟しなければならないというところで、「そもそも金正恩氏はグアムへのミサイル発射自体やるつもりはなく、アメリカになんらかの譲歩を引き出す、もしくは対話の場に引きずり出そうとする威嚇のレベルだと思います」と言います。 「もちろん場合によっては(ミサイルを)撃つことも考えていたかもし...more
カテゴリー:

【米国】ミズーリ州議員「トランプが暗殺されるよう願う」と投稿、大統領警護隊が捜査 「大統領が謝れば私も謝る」と開き直る★3 - 08月18日(金)17:32  newsplus

米ミズーリ州の州議員が17日、トランプ大統領の暗殺を願うとフェイスブックに投稿し、その後削除するという出来事があった。 これを受け、議員に辞任を求める声が上がっているほか、大統領警護隊(シークレットサービス)が捜査を始めた。 この議員は民主党のマリア・チャペルナダル州議で、バージニア州の白人至上主義集会での衝突を巡るトランプ大統領の発言に対する反応として、17日午前に「トランプが暗殺されるよう願う」と書き込んだ。 セントルイスのラジオ局KMOXの番組司会者がこの投稿の画像をツイッター上に公開。...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「トランプ大統領」の画像

もっと見る

「トランプ大統領」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる