「トランプ」とは?

関連ニュース

【先行配信】映画『ノー・エスケープ 自由への国境』アルフォンソ&ホナス・キュアロンインタビュー動画到着! 「犬を入れるのは父のアドバイスを聞き入れなかった」 - 04月27日(木)23:00 

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』『トゥモロー・ワールド』『ゼロ・グラビティ』など数々の名作を送り出しているアルフォンソ・キュアロン。彼が息子のホナス・キュアロンの脚本を見て瞠目し、「とても面白いコンセプトだ。私もこんな映画を作りたい」として送り出されたのが『ゼロ・グラビティ』だということは映画ファンにはよく知られたところ。そんなホナス・キュアロンの初監督作品『ノー・エスケープ 自由への国境』が2017年5月5日に全国公開となります。 『ガジェット通信』では、アルフォンソ&ホナス父子のインタビューを先行入手。メキシコ=アメリカ間の移民問題にいち早く目をつけ、構想8年をかけて完成したという本作の制作のプロセスや見どころをいち早くお伝えします。 【先行公開】『ノー・エスケープ』ホナス・キュアロン監督インタビュー – YouTube https://www.youtube.com/watch?v=mASlVQUz6vI 【先行公開】『ノー・エスケープ』アルフォンソ・キュアロン インタビュー – YouTube https://www.youtube.com/watch?v=pWCIaWvTzF4 「砂漠を宇宙に置き換えて撮られたのが『ゼロ・グラビティ』。その撮影の合間にロケ地を探した」というホナス。監督だけでなく、脚本、編集、プロデューサーまで務めた...more
in English
カテゴリー:

アルミ輸入も米が調査方針 中国製を問題視 - 04月27日(木)22:15 

 【ワシントン=小雲規生】トランプ米政権は26日、海外からのアルミニウムの輸入が米国の安全保障を脅かす可能性があるとして、影響を調査する方針を発表した。20日には鉄鋼製品の輸入に関して同様の調査を始めている。調査は特定の国からの輸入に限定していないが、トランプ政権は中国からの輸入を問題視している。
in English
カテゴリー:

「米、NAFTA離脱」報道 トランプ氏火消し - 04月27日(木)21:59 

 【ワシントン=小雲規生】米メディアは26日、トランプ政権がカナダ、メキシコと結ぶ北米自由貿易協定(NAFTA)からの離脱の手続きを始める大統領令を検討していると報じた。しかし、トランプ大統領は報道後、カナダ、メキシコの両首脳と電話で会談し、「今回はNAFTAを終わらせることはない」との考えを伝え、再交渉開始の意思を確認した。
in English
カテゴリー:

大手生保:国債投資抑制を継続 17年度資産運用計画 - 04月27日(木)20:46 

 大手生命保険4社の2017年度の資産運用計画が出そろった。日銀の金融緩和による超低金利環境が続くとの見通しから、国債への投資抑制を継続する。一方、米トランプ政権の経済政策への期待なども背景に外国債券や新興国インフラなどへの投資は拡大する。
in English
カテゴリー:

トランプ米大統領との電話会談、再び実施も=台湾総統 - 04月27日(木)20:20 

[台北 27日 ロイター] - 台湾の蔡英文総統は27日、ロイターのインタビューに応じ、トランプ米大統領と再び電話による直接会談を行う可能性があると述べた。また中国に対し、大国として世界的な責任を果たし平和維持に取り組むよう求めた。
in English
カテゴリー:

発言定まらぬトランプ氏 ツイッターで「NAFTA離脱も」 - 04月27日(木)22:55 

 【ワシントン=小雲規生】トランプ米大統領は27日朝、カナダ、メキシコとの北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉について「公正な協定にならないなら離脱する」とツイッターに投稿した。しかし、トランプ氏は26日夕、両国首脳にNAFTA存続の意思を示したばかりで、発言が定まっていない。
in English
カテゴリー:

米、法人税15%に下げ 概要発表 所得税減税も盛る - 04月27日(木)22:02 

 【ワシントン=小雲規生】トランプ米政権は26日、税制改革の概要を正式に発表した。主要国で最高水準にある連邦政府による法人税の税率を現行の35%から15%に引き下げ、所得税の減税も盛り込んだ。一方、共和党内で検討されている「国境税」の導入は見送った。トランプ大統領は26日、ホワイトハウスで記者団に対して「素晴らしい計画だ。人々に雇用を取り戻す」と話した。
in English
カテゴリー:

イヴァンカ氏、シリア難民問題でトランプ大統領と一線画す - 04月27日(木)20:58 

【4月27日 AFP】ドナルド・トランプ米大統領の長女イヴァンカ氏は、26日放送のテレビ番組のインタビューで、米国はシリア難民を受け入れるべきとの姿勢を示し、父親であるトランプ大統領に反する意見を主張した。≫続きを読む
in English
カテゴリー:

【北朝鮮情勢】中国、米政権の方針評価 王毅外相がNYへ - 04月27日(木)20:44 

 中国外務省の耿爽報道官は27日の定例記者会見で、トランプ米政権が表明した北朝鮮に対する基本方針について、対話によって問題を解決する姿勢を示したとして「前向きで評価すべきだ」と述べた。
in English
カテゴリー:

トランプ大統領ものまね大会に10人集結 4/27 20:08更新 - 04月27日(木)20:08 

その発言が世界を動かすアメリカの大統領。その座をねらう男たちが26日、カリフォルニア州に現れた。
in English
カテゴリー:

もっと見る

「トランプ」の画像

もっと見る

「トランプ」の動画

Wikipedia

トランプは、日本ではカードを使用した室内用の玩具を指すために用いられている用語で大辞林、もっぱら4種各13枚の計52枚(+α)を1セットとするタイプのものを指して言うことが多い。「プレイング・カード」「西洋かるた」とも。

概説

多種多様なゲームに用いられるほか、占いの道具としても手品(マジック)の小道具としてもよく用いられる。

;名称 近年は英語圏では「playing cards(プレイングカード)」と呼ばれている。日本語では「トランプ」と呼ぶ習慣になっている。英語のtrumpは本来は幾種類かのゲームのルールにある切り札の意味で、なぜそれがカードを指して使われるようになったかはあまりはっきりしない。また切り札の意味で「トランプ」という語をゲーム中で使うコントラクトブリッジなどでは注意が必要である。16世紀にポルトガルから伝来したので、ポルトガル語 cartaを音写して以前には「かるた」とも言った。

世界の各地域によって呼び方は異なる。南欧各地では、スペイン語の「baraja・naipes」のようにトランプを意味する専用の...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる