「トランプ」とは?

関連ニュース

日本のモノ作りは本当に衰退しているのか? 米独比較で見えた希望 - 02月21日(火)04:30 

円高による工場の国外移転などで、すっかり低迷してしまったかのように語られる、我が国の製造業。しかし、メルマガ『国際戦略コラム有料版』の著者・津田慶治さんは「日本が世界を助ける時代が来る」と言い切り、その論拠を示すとともに、日本が世界から期待される役割を遂行するために取るべき政策についても詳述しています。 日本が世界を助ける時代が来る 日米の経済対話で、日本企業は米国に工場を建て製品を作ることを要求される。脱工業化で、製造業からサービス産業やIT産業に米国企業はシフトしたが、再度、工業化を進めることにしたが、製造技術がなく、トランプ氏は安倍首相に助けを求めることになる。という世界はどうなるかを検討しよう。 米国の脱工業化、日本の匠工業化 1990年代、インターネット革命で米国は金融などのサービス産業とIT産業に製造業からシフトした。これを脱工業化といい、スマートな変身と宣伝した。利益率も上がることで、正当化した。 日本は、米国から厳しい貿易条件を出されても、それを乗り越えて、製造業を残すことに気を使った。今でもすべての業種で生き残っている工場がある。もちろん、技術レベルの高い工場しか生き残れなかったために、数は多くはないが、匠の技術に高めている。汎用品工場群とその部品工場群を、日本企業はアジアに移した。 しかし、技術的なレベルの高い工場は日本に残した。製造業は、部品や材料ごとに製造技...more
in English
カテゴリー:

就任から1カ月 評価は? 今後は? - 02月21日(火)01:24 

就任から1カ月 評価は? 今後は?:アメリカのトランプ大統領が就任して、1カ月が経過しました。...
in English
カテゴリー:

“スウェーデンでテロ”発言…事実なし 2/21 0:55更新 - 02月21日(火)00:55 

アメリカのトランプ大統領が18日に行った演説の中で、スウェーデンで前日の夜にテロ事件が起きたかのような発言をし、波紋が広がっている。スウェーデン側はそのような事実はないとして、アメリカに説明を求めている。
in English
カテゴリー:

トランプ氏 自ら“偽ニュース”か、「スウェーデンでテロ」発言も事実なし - 02月21日(火)00:15 

 就任1か月を迎えたアメリカのトランプ大統領。批判していた「偽ニュース」を自ら発信したのではと波紋を広げています。
in English
カテゴリー:

あきらめた夢を思い出させてくれた。断然、映画館で観たい『ラ・ラ・ランド』 - 02月20日(月)22:45 

時間を気にして過ごしたり、情報があふれて本当に胸に響くものがわからなくなっていたり。 都会で暮らしていると、心が乾いてるなぁと感じるときがあります。そんなとき、心を満たしてくれるのがその世界観に夢中にさせてくれる何か――。 たとえば、映画。 アカデミー賞で歴代最多タイとなる14ノミネートを記録した『ラ・ラ・ランド』 本年度、アカデミー賞で歴代最多タイとなる14ノミネートを記録したミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』。 14ノミネートというのは、『タイタニック』と同じ数のノミネート数。注目度も期待度もいかにすごいかが感じられる記録。そして、2017年2月24日(金)ついに日本で公開になります! 魔法にかけられっぱなしの2時間 舞台は、夢を叶えたい人々が集まる街、ロサンゼルス。 映画スタジオのカフェで働くミアは、女優を目指しているもののオーディションには落ちてばかり。ある日、ミアは、ふとピアノの音色に誘われて入ったジャズバーでいつか自分のお店を持ち、大好きなジャズを思う存分演奏したいという夢を持つピアニストのセバスチャンと最悪な出会いを果たします。 その後、偶然に再会しても、ぶつかりあっていたふたりですが、次第にお互いの才能と夢に惹かれ合い、恋に落ちていきます。 しかし、セバスチャンが生活のために加入したバンドが売れると、ふたりの関係はどんどん変化していくことに...。というストーリー。...more
in English
カテゴリー:

難民受け入れ カナダの政策を知るシンポジウム - 02月21日(火)04:01 

アメリカのトランプ大統領が難民の受け入れを一時的に停止したことで、難民政策に関心が高まる中、受け入れを行っているカナダの政策を知ってもらおうというシンポジウムが、20日夜、東京のカナダ大使館で開かれました。
in English
カテゴリー:

NATO関与を再確認=欧州に支出拡大要求-米副大統領 - 02月21日(火)01:15 

 【ブリュッセル時事】ペンス米副大統領は20日、ブリュッセルで北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長と会談した。ペンス副大統領は会談後の記者会見で「トランプ大統領はNATOを強く支持している」と述べ、米国のNATOへの強い関与を改めて確認した。 一方でペンス副大統領は、トランプ大統領が求める欧州の加盟国の国防支出増加について、「大統領は今年末までに実際に進展することを期待している」と述べ、目に見える成果を要求した。 【時事通信社】
in English
カテゴリー:

ペンス米副大統領、EU首脳と会談 強い欧米関係維持と表明 - 02月21日(火)00:31 

[ブリュッセル 20日 ロイター] - ペンス米副大統領は20日、ブリュッセルでトゥスク欧州連合(EU)大統領と会談し、トランプ米政権として通商、安全保障の面で欧州との相互関係を維持、発展させる意向を表明した。
in English
カテゴリー:

米副大統領:EU大統領らと会談 「軽視」懸念払拭へ - 02月21日(火)00:05 

 【ブリュッセル八田浩輔】訪欧中のペンス米副大統領は20日、ブリュッセルで欧州連合(EU)のトゥスク欧州理事会常任議長(EU大統領)らと会談した。トランプ政権の首脳級によるEU訪問は初めて。トランプ米大統領の「EU軽視」ともとれる姿勢に不透明感が広がる中、ペンス氏はEUと政治経済両面で「関係の深化」を望む意向を伝えて懸念払拭(ふっしょく)に努めた。
in English
カテゴリー:

イラン:北朝鮮と接近 対トランプ政権結束を強調 - 02月20日(月)22:43 

 【テヘラン田中龍士】イランのラリジャニ国会議長と北朝鮮の国会に相当する最高人民会議の崔泰福(チェテボク)議長が19日、テヘランで会談し、両国議会を通じた関係拡大で一致した。イランと北朝鮮は両国に圧力を強めるトランプ米大統領が就任して以降、結束を改めて強調する姿勢が際立っている。トランプ政権はイランと北朝鮮の相次ぐミサイル発射に警戒を強めており、両国の接近は米側の一層の反発を招きそうだ。
in English
カテゴリー:

もっと見る

「トランプ」の画像

もっと見る

「トランプ」の動画

Wikipedia

トランプは、日本ではカードを使用した室内用の玩具を指すために用いられている用語で大辞林、もっぱら4種各13枚の計52枚(+α)を1セットとするタイプのものを指して言うことが多い。「プレイング・カード」「西洋かるた」とも。

概説

多種多様なゲームに用いられるほか、占いの道具としても手品(マジック)の小道具としてもよく用いられる。

;名称 近年は英語圏では「playing cards(プレイングカード)」と呼ばれている。日本語では「トランプ」と呼ぶ習慣になっている。英語のtrumpは本来は幾種類かのゲームのルールにある切り札の意味で、なぜそれがカードを指して使われるようになったかはあまりはっきりしない。また切り札の意味で「トランプ」という語をゲーム中で使うコントラクトブリッジなどでは注意が必要である。16世紀にポルトガルから伝来したので、ポルトガル語 cartaを音写して以前には「かるた」とも言った。

世界の各地域によって呼び方は異なる。南欧各地では、スペイン語の「baraja・naipes」のようにトランプを意味する専用の...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる