「トム・ホランド」とは?

関連ニュース

『NIP/TUCK』ジュリアン・マクマホン、マーベルの新シリーズに出演 - 08月19日(土)10:10 

『NIP/TUCK ハリウッド整形外科医』のクリスチャン・トロイ役で知られるジュリアン・マクマホンが、11月からHuluで配信されるマーベル・コミックの新ドラマに出演することがわかった。米Varietyが報じている。ジュリアンが出演する『Marvel's Runaways(原題)』は、自分たちの両親がヴィラン(悪役)だったと知った10代の若者たちが、両親の行動を償うため、また彼らの秘密を探るために家から逃げ出し団結して生きていくというストーリー。ジュリアンは、正体は謎に包まれているが両親たちとの戦いにおいて重要な役どころになるジョナという役を演じるという。本作で製作総指揮を務めるのは大ヒットシリーズ『ゴシップガール』のクリエイター、ジョシュ・シュワルツとステファニー・サヴェージ。ジュリアンの出演について、彼らは「私たちの素晴らしいキャストの中にジュリアンが加わることを本当に嬉しく思っています。彼が『Marvel's Runaways』の世界にどんなものをもたらしてくれるのか、とても楽しみです」とコメントしている。ジュリアンは2005年と2007年に人気アクション映画『ファンタスティック・フォー』シリーズでビクター・バン・ドゥームを演じており、マーベル作品には約10年ぶりの出演となる。『Marvel's Runaways』は米Huluにて11月21日(火)より配信開始。(海外ドラマN...more
カテゴリー:

「スパイダーマン」ジョン・ワッツ監督、トム・ホランドの“ある行動”を本編冒頭に反映! - 08月18日(金)15:00 

世界累計興行収入7億ドル超(8月17日時点)と大ヒット中の「スパイダーマン ホームカミング」(公開中)のメガホンをとり、2019年公開予定の続編でも“再登板”が噂されている俊英ジョン・ワッツ監督...
カテゴリー:

ゼンデイヤ、ブルーノ・マーズの新MVに主演 - 08月18日(金)11:00 

 マーベル・シネマティック・ユニバース最新作「スパイダーマン ホームカミング」が日本で大ヒットスタートを切った女優ゼンデイヤが、ブルーノ・マーズのシングル「ヴェルサーチ・オン・ザ・フロア」のMVに主演していることがわかった。  マーズは、8月13日(現地時間)に開催されたティーン・チョイス・アワードで、特別賞であるビジョナリー賞を受賞。授賞式には出席できなかったが、この新MVをサプライズ公開して会場を盛り上げた。  「ヴェルサーチ・オン・ザ・フロア」はアルバム「24K・マジック」に収録されている曲で、ビデオはマーズとキャメロン・ダディが監督。青く灯った照明の下で、マーズのピアノに合わせて、ゼンデイヤが官能的なダンスを踊っている。  自身も歌手であるゼンデイヤは、新作ミュージカル映画「グレイテスト・ショーマン」でヒュー・ジャックマンと共演。地上でもっとも偉大なショーマンと呼ばれた興行師P・T・バーナムの生涯を描く作品で、賞レースを視野に入れた12月25日に全米公開が予定されている。 【作品情報】 ・スパイダーマン ホームカミング 【関連記事】 ・「スパイダーマン」から再びカップル誕生!? トム・ホランドとゼンデイヤがデート ・ヒュー・ジャックマン主演ミュージカルに「スパイダーマン」のゼンデイヤ ・リブート版「スパイダーマン」に19歳のゼンデイヤ Photo by Jon ...more
カテゴリー:

新たな『アベンジャーズ』へのカウントダウン!カンバーバッチが本格参戦する『マイティ・ソー バトルロイヤル』日本版予告解禁 - 08月17日(木)05:00 

マーベル・スタジオ最新作『マイティ・ソー バトルロイヤル』が11月3日(祝)より全国公開される。本作は、新「アベンジャーズ」へのカウントダウンとなる内容で、ベネディクト・カンバーバッチ演じるドクター・ストレンジの出演シーンが日本版予告にて、なんと世界初解禁となった。 【写真を見る】話題沸騰!最強の敵が背後に控える日本版ポスター/[c]Marvel Studios 2017 本作では、アベンジャーズ最強コンビのソーとハルクがアベンジャーズのような“新チーム”を結成。裏切り王子のロキも仲間になり、新キャラの女戦士ヴァルキリーも参戦。力をあわせて、復讐に燃える最強の敵・死の女神ヘラとの極限バトルに身を投じていく。 解禁された日本版予告では、ベネディクト・カンバーバッチ演じる「ドクター・ストレンジ」が冒頭から登場。ストレンジは、ソー(クリス・ヘムズワース)に未来を予言し、今後の展開を期待させる意味深なシーンとなっている。予告編でドクター・ストレンジの登場シーンがみられるのは日本版のみで、このシーンは世界初解禁となる。 なお今回の本作への出演について、元々カンバーバッチはロキ役のトム・ヒドルストンとは同郷のため大の仲良しで、本作の撮影も非常に楽しんでいたそうだ。 さらに、本作で彼らに立ちふさがる史上最強の死の女神・ヘラ(ケイト・ブランシェット)に、トレードマークのハンマーを破壊され絶体絶命と...more
カテゴリー:

トム・ホランド&デイジー・リドリー主演SFスリラーにニック・ジョナス - 08月16日(水)11:00 

「スパイダーマン ホームカミング」のトム・ホランド、「スター・ウォーズ フォースの覚醒」のデイジー・リドリーが主演する新作SFスリラー「カオス・ウォーキング(Chaos Walking)」に、ニ...
カテゴリー:

54か国でナンバーワン!スパイダーマンはどうして特別なのか?オタクをキーワードに解説!![スパイダーマン・タイムズ#9] - 08月18日(金)20:34 

8月11日に公開され、2週目に突入した『スパイダーマン:ホームカミング』。本作から、スパイダーマンは本格的に「アベンジャーズ」を軸とした連作シリーズ“マーベル・シネマティック・ユニバース”に合流。アイアンマンに憧れ、アベンジャーズになりたいと願う15歳の高校生ピーター・パーカーが、壁にぶつかりながらも、がむしゃらに頑張り、真のヒーローへと成長していく姿が、軽快なテンポで描かれている。 【写真を見る】彼らが世界を救う、地上最強のオタクコンビ!ピーター・パーカーと親友ネッド/[c]Marvel Studios 2017. [c]2017 CTMG. All Rights Reserved. 先に公開された世界53か国でナンバーワンを獲得するヒットを記録していた本作だが、日本でも連休3日間でおよそ50万人を動員、ダントツのナンバーワンを記録。ユーザー数国内1位を誇る映画レビューサービス・Filmarksでの星評価は、夏興行の中でナンバーワンをマークした。 以前、国内のウェブサービス会社が行った「思わず応援したくなるアメコミのキャラ」というアンケートでは、2位以下のヒーローにダブルスコア以上で圧勝するなど、スパイダーマンはアメコミ文化のない我が国においても別格の人気を誇っている。スパイダーマンの何が、観客を惹きつけるのだろうか。 もちろん、人気の秘密の裏には、映画作品そのものへの支持がある...more
カテゴリー:

「スパイダーマン」ジョン・ワッツ監督、トム・ホランドのある行動を本編冒頭に反映! - 08月18日(金)15:00 

 世界累計興行収入7億ドル超(8月17日時点)と大ヒット中の「スパイダーマン ホームカミング」(公開中)のメガホンをとり、2019年公開予定の続編でも“再登板”が噂されている俊英ジョン・ワッツ監督が来日し、作品の舞台裏を明かした。  スパイダーマンとしてアベンジャーズ入りを目指す男子高校生ピーター・パーカー(トム・ホランド)が、アイアンマンことトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr.)の指導のもと、真のヒーローへと成長していくさまを描く。「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」のマイケル・キートンが悪役のバルチャーに扮する。  ケビン・ベーコンが少年たちを追いつめる悪徳保安官に扮した「COP CAR コップ・カー」で製作陣の目にとまったというワッツ監督だが、本作に携わるようになったきっかけは「マーベル・スタジオのお偉いさんたちに呼ばれたんだ。そのときは、挨拶する程度だろうなと思っていた。当時の訪問パスを記念に取ってあるくらいなんだよ」と明かす。「そうしたら、『新しくスパイダーマンをやろうという企画があるんだが、興味はあるかい?』と聞かれたんだ。その時点で話が出ていたのは、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)に帰ってくるということと、ぐっと年齢設定が若くなって、15歳の高校生になるということだけだった」。  「自分自身も青春ものが得意」というワッツ監...more
カテゴリー:

スパイダーマン、関ジャニ∞のいじりにタジタジ【舞台挨拶ノーカット完全版】 - 08月17日(木)18:50 

2017年8月11日は、話題の超大作映画『スパイダーマン:ホームカミング』の公開日。 初日舞台あいさつでは、ジャパンアンバサダーであり日本語吹替版主題歌を担当する関ジャニ∞と、スパイダーマンが初対面! 笑いに包まれた当日の会場の模様を、Cancam.jpだけのノーカット完全版でお届け! ■こんな人生プランはなかった(安田) MC まずは、公開初日を迎えてのお気持ちをお聞かせください。 安田 とにかく、曲を届けられること、やっと観ていただけることが、本当にうれしいです。 渋谷 メンバーがつくった曲が初めて映画の主題歌になって、映画公開に合わせて曲を聞いていただけるのが、うれしいなと思っております。 大倉 僕と(渋谷)すばるくんは、LAプレミアに行かせていただいて、だいぶ前にこの作品を観たので、僕出てるわけやないですけど、公開が楽しみで。みんなどんな反応してくれるんやろう。そんな思いで、感激してます。 安田 こんな人生プランはなかったんでね。曲をつくるとき、CHANCE、CHALLENGE、CHANGEというキーワードをいただいて、パっと出てきたのが、今まで自分たちが歩んできた道でした。関ジャニ∞もいろんなチャンスをもらって、挑戦する場所をいただいて、闘っていくなかで、失敗もあれば、苦難も葛藤も、うまくいかない時期もたくさんあって、その中で、絆を深めてきた。成功を少しずつつかむというこ...more
カテゴリー:

トム・ホランド&デイジー・リドリー主演SFスリラーにニック・ジョナス - 08月16日(水)11:00 

 「スパイダーマン ホームカミング」のトム・ホランド、「スター・ウォーズ フォースの覚醒」のデイジー・リドリーが主演する新作SFスリラー「カオス・ウォーキング(Chaos Walking)」に、ニック・ジョナスが出演することがわかった。ジョナスはボーイズグループ「ジョナス・ブラザーズ」で人気を得た元アイドルで、近年は俳優業に力を入れている。  ダグ・リーマン監督がメガホンをとる新作「カオス・ウォーキング」は、作家パトリック・ネスのヤングアダルト小説「混沌(カオス)の叫び」を映画化する企画。3部構成の原作は、思考が音となり互いの考えが筒抜けになる“ノイズ”と呼ばれる感染症が広まった世界で、男しかいない町に暮らしていた少年トッドが、ノイズをもたない少女ヴァイオラと出会い、人間や先住民のエイリアンたちの虐殺・戦争が起こるなか、争いを鎮めようとする姿が描かれる。  映画はホランドがトッド役、リドリーがヴァイオラ役で主演。悪役として、マッツ・ミケルセンがトッドの町の冷酷な町長役を演じる。米ハリウッド・レポーターによれば、ジョナスはミケルセン演じる町長の息子で兵士のデービー役を演じるようだ。  「マルコヴィッチの穴」「エターナル・サンシャイン」のオスカー脚本家チャーリー・カウフマンと原作者のネス、ほかにリンジー・ビア、ゲイリー・スピネッリ、ジョン・リー・ハンコックらが脚色。原作の映画化権...more
カテゴリー:

「アベンジャーズ4」クランクイン!監督のルッソ兄弟が報告 - 08月16日(水)11:00 

 マーベル・スタジオの人気シリーズ第3弾「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー(原題)」でメガホンをとったアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟監督が、続く第4弾の撮影を開始したことをSNSで報告した。  「アベンジャーズ4」は当初、「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー・パート2(原題)」として製作される予定だった。この案は昨年、方針が変更となり、現在のところ新たなタイトルは発表されていない。  第3弾の「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」はアイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルクらおなじみのメンバーに加え、ドクター・ストレンジやブラックパンサー、スパイダーマンが新たに参戦。さらに、銀河を守るはみ出し者集団“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”も合流するという。全米公開は、2018年4月27日。  また、「アベンジャーズ4」は19年5月3日全米公開が予定されている。 【作品情報】 ・アベンジャーズ インフィニティ・ウォー 【関連記事】 ・アベンジャーズがディズニーファンイベントに集合!映画には「全キャラ登場」 ・トム・ホランドが挙げる「スパイダーマン ホームカミング」の“重要人物”とは? ・雷神ソーに最強の女性ビランが立ちはだかる!「マイティ・ソー」最新作ポスター完成 (C) Marvel
カテゴリー:

もっと見る

「トム・ホランド」の画像

もっと見る

「トム・ホランド」の動画

Wikipedia

トム・ホランドTom Holland, 1943年7月11日 - )は、アメリカの映画監督脚本家俳優である。

生い立ちと私生活

ニューヨーク州ポキプシー市で生まれるTom Holland Biography (1943–)。1962年にを卒業する。オフスプリングデクスター・ホーランドは甥である。また、俳優のジョシュ・ジョランドは息子である。

デッド・ラビット・フィルムズと監督業

デヴィッド・チャックラーと共同でホラー映画のデッド・ラビット・フィルムズを立ち上げているDead Rabit Films – Official。

ホランド自身はフライトナイトチャイルド・プレイなどを監督している。

俳優活動

2009年12月に...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる