「トップチーム」とは?

関連ニュース

【サッカー】<大久保嘉人>禁断の移籍”齋藤学に助言?「サッカー人生を17年やっているけど、ほぼ批判されている」 - 01月21日(日)22:11  mnewsplus

川崎フロンターレは21日、神奈川県川崎市のカルッツかわさきで新体制発表会見を行い、横浜FMから完全移籍で加入したMF齋藤学ら新加入選手7人が出席した。  昨年9月に右膝前十字靱帯損傷の重傷を負い、現在もリハビリ中の齋藤は、前日20日までチームが行っていた宮崎キャンプにも帯同していなかった。「今日がフロンターレでの活動の最初の一歩」という新体制発表会見。来場した1808人のサポーターの前で真新しい川崎Fのユニフォームに袖を通しただけでなく、力士を真似た浴衣姿にちょんまげのカツラもかぶった。  いきなりの“洗礼”...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<G大阪>クルピ新監督「日本という世界に誇れる国に帰ってこれたことを嬉しく思う」「時代遅れの監督だと言われたよ」 - 01月21日(日)07:01  mnewsplus

1月20日、ガンバ大阪の2018シーズン・新体制発表会が行なわれ、山内隆司社長、レヴィー・クルピ新監督、そして矢島慎也、菅沼駿哉、新人7選手が壇上に上がった。 今季のスローガンは『奪還』。山内社長は無冠という不甲斐ない結果に終わった2017シーズンの反省を踏まえつつ、「魅力的なガンバらしいサッカーを取り戻し、タイトルを奪還します」と高らかに宣言した。 終始ご満悦だったのがブラジル人指揮官だ。4年ぶりの再来日を果たし、セレッソ大阪時代も名タッグを組んだ、“ガンジーさん”こと白沢敬典通訳とともに、 北摂のエ...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<齋藤学の電撃移籍>元同僚FWがファンに要望「人格否定のようなコメントはしないで…」 - 01月20日(土)21:21  mnewsplus

齋藤と同期のFW端戸が公式ツイッターを更新、仲間を思うコメントを記して訴える   J1の横浜F・マリノスは12日にMF齋藤学が昨季王者の川崎フロンターレに完全移籍することを発表したが、下部組織出身で10番を背負うアタッカーの電撃移籍はファンに大きな衝撃を与えた。 議論百出のなか、かつて斎藤とともに戦った元同僚FWはファンの思いを受け止めながらも、「人格否定のようなコメントはどうかしないで」と嘆願している。 齋藤は19日に移籍決定後に初めて自身のインスタグラムを更新。「何を言われてもしょうがない。そう思ってい...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<齋藤学(川崎)>“禁断の移籍に弁明!「ここまで叩かれて、戻る場所を無くすことになってまでも、挑戦すると決めました」 - 01月19日(金)20:45  mnewsplus

川崎Fに完全移籍したMF齋藤学がインスタグラムに長文メッセージを投稿した  川崎フロンターレに完全移籍したMF齋藤学が移籍後初めて自身のインスタグラム(@manabu011)を更新し、“禁断の移籍”に踏み切った胸中を綴った。  横浜F・マリノスの下部組織で育った齋藤は2009年、トップチームに昇格。昨季はMF中村俊輔(磐田)の移籍で空いた背番号10を背負い、キャプテンに就任した。チームを支える立場で同じ神奈川県のクラブに移ったこと、移籍金のかからない“0円移籍”となったことから一部ファンからは“裏切り行為”としてバッシングが起...
»続きを読む
カテゴリー:

PC版「レインボーシックス シージ」で,トップチームによる日韓親善試合を1月27日に実施 - 01月19日(金)13:46 

レインボーシックスシージ配信元ユービーアイソフト配信日2018/01/19<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>『レインボーシックスシージ』韓国オフイベント「SixChallengeK…
カテゴリー:

川崎、新体制の背番号を発表…復帰の大久保は「4」、新加入の齋藤は「37」 - 01月21日(日)18:14 

 川崎フロンターレは、2018シーズンにおけるトップチームの新体制及び、背番号を発表した。21日付でクラブの公式サイトが伝えている。  昨シーズンは明治安田生命J1リーグ最終戦で見事、逆転優勝を飾り初
カテゴリー:

京都、ユースの福岡慎平と上月壮一郎を昇格と発表 - 01月20日(土)21:50 

 J2京都サンガFCは20日、ユースに所属するMF福岡慎平(17)とMF上月壮一郎(17)がトップチームの試合に出場可能な2種登録となったと発表した。ともに昨年のU-17(17歳以下)ワールドカップ(W杯)インド大会に出場した。
カテゴリー:

京都、Uー18から福岡慎平と上月壮一郎を2種登録…Uー17W杯に出場 - 01月20日(土)14:39 

 京都サンガF.C.は20日、U-18チームに所属する福岡慎平と上月(こうづき)壮一郎の2名を、トップチームに2種登録したことを発表した。  福岡と2000年生まれの17歳。京都サンガF.C.U-15
カテゴリー:

讃岐、2018年の選手背番号を発表…山形より加入したDF荒堀謙次は「4」 - 01月19日(金)16:00 

 カマタマーレ讃岐は、2018シーズンにおけるトップチームの新体制及び、背番号を発表した。19日付でクラブの公式サイトが伝えている。  昨シーズンは明治安田生命J2リーグを19位の順位でフィニッシュし
カテゴリー:

J1名古屋に加入する元ブラジル代表・大物ストライカー、ジョーの波瀾万丈なキャリア - 01月19日(金)11:00 

J1復帰を決めた名古屋グランパスにブラジルの超大物ストライカーが加わった。その名は、ジョアン・アウヴェス・デ・アシス・シウヴァ(30歳)。通称“ジョー”だ。 ジョーは、昨年のブラジル1部リーグ得点王であり、MVP。その活躍ぶりから、イタリア・セリエAのナポリをはじめとする欧州クラブや、中国のクラブなどからオファーが殺到した。しかし、名古屋が契約金約12億円、年俸約3億5千万円(いずれも推定)の3年契約という条件で争奪戦を制したのだ。 身長191cm、体重96kgの「高さ」と「強さ」を生かした空中戦が武器で、ポストプレーも巧み。大柄ながら俊敏で、最終ラインの裏へ抜け出し、落ち着いてシュートを決める。利き足の左だけでなく、右足と頭でも点が取れるオールラウンドタイプだ。このクラスのブラジル人選手が日本に来るのは、2000年代前半に東京ヴェルディや浦和レッズでプレーした、エジムンド以来だろう。 そんなジョーのキャリアは、まさに“波瀾万丈”だ。 ブラジルの名門クラブであるコリンチャンスの下部組織で育ち、03年に16歳でトップチームデビュー。その2年後にCSKAモスクワ(ロシア)に移籍してゴールを量産し、08年にはイングランド・プレミアリーグの強豪マンチェスター・シティに移籍金40億円で入団...more
カテゴリー:

もっと見る

「トップチーム」の画像

もっと見る

「トップチーム」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる