「トイレ」とは?

関連ニュース

「ニコニコ超会議2018」の各種入場券を1月20日より販売開始 - 01月19日(金)17:00 

ドワンゴは、2018年4月28日(土)、29日(日)に千葉・幕張メッセで開催する「niconico」の超巨大イベント「ニコニコ超会議2018」の各種入場券を1月20日(土)より販売開始すると発表した。また、イベント協賛企業が決定し、公式サイトを公開した。「ニコニコ超会議」は「ニコニコのすべて(だいたい)を地上に再現する」をコンセプトに2012年より開催している超巨大イベントで、今年で7回目を迎える。会場では、ニコニコ動画やニコニコ生放送で親しまれているコンテンツをブースとして展開し、ネットの世界を実際に体験共有できる場を提供する。昨年は会場来場者数15万4,601人、ネット視聴者数505万9,967人を動員した。このたびイベント公式サイトをオープンし、協賛社や企画情報を公開。今年も「歌ってみた」、「踊ってみた」、「ボーカロイド」、「ゲーム」など第1回目の開催から実施している定番ブースのほか、ユーザーが創りあげたホラーゲームの世界観を再現した「超ホラーハウス」や、様々なレシピ動画などで親しまれている「料理」ブース、さらに話題のアニメの世界観を楽しめる「アニメエリア」などの参加体験型ブースを展開し、全100以上にのぼる企画をお届けする。そして1月20日(土)からは、イベントの各種入場券を販売開始する。なお、各ブースの企画詳細や新企画などについては、2月に発表会を開催し知らせる予定だ。ま...more
カテゴリー:

永江朗・いとうせいこうのトークイベント「本から読み解く近代史」が泣けた<ライター・山田ゴメス> - 01月19日(金)15:51 

 読者の皆さんは、「永江朗」という人のことをご存じだろうか?  一般的には馴染みが薄いのかもしれないが、僕ゴメス記者らが身を置く出版界では「知らなかったらモグリ!」と断言してもよいほど著名で敏腕な編集者兼フリーライターである。  なにを隠そう、ゴメス記者がまだ駆け出しのイラストレーターだったころ、一番最初に僕のイラストを起用してくれて、ちょっぴりホメてもくださったのが永江さんで、以降、ライターに転身してからも(一応、イラストもまだ営業中ではあるのだがw)、硬軟問わない豊富な知識量と圧倒的かつフレキシブルな文章力、それに縦横無尽に張り巡らされた多彩なネットワークにいまだ心酔し続け、唯一(勝手に)「師匠」と仰いでいる敬愛すべき人物だったりする。  そんな永江さんが、去年WAVE出版から刊行された『日本の時代をつくった本』(9000円+税)という大型書籍を監修。  その記念イベントとして2017年12月14日、あの、いとうせいこう氏を迎えてトークショーを開催する(日比谷図書館文化館B1・日比谷コンベンションホール)という情報をキャッチ! 通常なら、この手のイベントにはとんと顔を出さない物臭なゴメス記者ではあるけれど、久々に「師匠」と会いたい一心で……いそいそと若いねえちゃんを引き連れ、足を運んでみた次第である! 「永江朗・いとうせいこうが語る  本から読み解く近代史  日本...more
カテゴリー:

普通じゃないの?「我が家の常識」=「世間の非常識」だったこと - 01月19日(金)13:00 

「なんかあなたのそれ、変わってるよね」。旦那さんや友達といった生まれも育ちも違う人から、ある日急にこう指摘を受けて驚いた経験はありませんか? 食べ方や物の呼び方など、自分の育ってきた実家では「普通」のことだと思っていたけど、実際はそうではなかった! そんなママたちのエピソードをご紹介します。 我が家では、この「食べ方」が普通です やはり食べ物のこととなると、それぞれのお家の好みや調理方法の違いがはっきり出てしまうようです。実家のお父さん、お母さんの好き嫌いで食卓に並ばなかった物や、食べ方が普通じゃなかった具材もありました。「これ自分の実家のことかもしれない」と思ってしまうママもいるのでは? 『生ラーメンは、そのまま具無しで食べてた。 結婚してから旦那に出したら「具は?」と驚かれた……。恥ずかしい』 『小さいときからハンバーグやトンテキ、ステーキは母か父に切ってもらってから食べてた! しかも高校まで……(笑)。友達とファミレスに行ってハンバーグを頼んだとき、自分で切るっていう考えがなく店員さんが切るもんだと思ってずっと待ってた。友達に爆笑された。常識知らず世間知らずに育ちました、父さん、母さんよ』 『ポン酢の存在を知らなかった。 大人になって存在を知ってハマった』 『すき焼きにカリフラワーを入れてトロトロにして食べるのが好き。高校の頃、友達とすき焼きの話をしてて、具の中で一番好きな...more
カテゴリー:

かけがえのない家族、うちのワン&ニャンたちを「守る」アイテム 3選 - 01月19日(金)11:00 

私たちにとって最も身近な動物、犬と猫。長きにわたって彼らは人類のパートナーであり続けてきました。そんな犬猫たちと安心・安全に暮らしたいと願うのは家族の一員として当然のこと。ここでは、その思いに応えてくれるアイテムをご紹介しましょう。 私自身が犬1頭、猫2匹と一緒に暮らしているなか、実際に使用したアイテムを、感想を交えてお伝えしていきます!■見守って安心、おやつをあげたり遊ぶこともできる!Furbo(ファーボ)ドッグカメラ外出中、家で留守番をしている子たちがどう過ごしているかは、飼い主なら誰もが気になるところ。ペットカメラはいろいろあれど、機能、デザインともにずば抜けているのが「Furbo」(ファーボ)ドッグカメラです。スマホに専用アプリを入れれば(設定が簡単!)、いつでも、どこからでも、家のなかの様子が確認できるAI搭載のドッグカメラなのです。留守番中の愛犬を見たり、話しかけたり、おやつもあげられるドッグカメラ。留守中の不安を解消し「離れていても、いつでも一緒。」を叶える楽しい機能が満載。27,000円(税別)サイズ:15x12x22.5cm、重さ:950g ※専用の無料アプリをダウンロードして利用まずは、160度のワイドアングル、フルHD1080pで4倍ズーム可能、暗視もOKというカメラの性能がすごい。犬や猫の細かな表情まで読み取れてしまいます。ドッグカメラの機能としてはこれだけ...more
カテゴリー:

ペットボトルがあればいつでもどこでもおしっこ可能な男性用携帯トイレ「Car Pool」 - 01月19日(金)09:00 

「おしっこを漏らす」と聞くと「そんなことをするのは小さい子どもだけ」と言う人がいるかもしれませんが、「おしっこを漏らす」というのは身近な緊急事態です。20代男性の約85%がちょっとした尿漏れを経験しており、おしっこを予知する機械には6.2億円の出資が集まるぐらいなので多くの人は経験と関心があるはず。もしも、イベントや移動中、トイレが混雑していてトイレが使えない時は年齢に関わらずにどんな人でも「このままでは漏れてしまう!」と思うはず。そんな緊急事態を解決できる男性向け携帯トイレが「Car Pool」で、ペットボトルなど密閉性のある容器におしっこをして緊急事態を回避できます。続きを読む...
カテゴリー:

知らぬ間に持ち込んでない!? インフルエンザウイルスは家の中に潜む - 01月19日(金)17:00 

流行が本格化してきたインフルエンザ。マスクをしたり、手洗いうがいをしたりして、外出先での感染を防ぐ努力をしている人は多いだろう。しかし知らない間に、外から持ち込んだウイルスがドアノブや手洗い場などで拡散され、感染の危険性を高めていることはご存知だろうか。 今回は、インフルエンザウイルスの家庭内感染経路が分かるイベント「インフルエンザハウス」(ジョンソン主催)を取材。家庭内におけるウイルスが潜みやすい場所や対策について聞いてきた。 ○手洗い後、再びウイルスが付着している可能性も このほどジョンソンが開催した「インフルエンザハウス」は、蛍光塗料をインフルエンザウイルスに見立て、ブラックライトを使用することでその感染経路を可視化したイベント。イベントでは監修にあたった芝大門いまづクリニックの今津嘉宏 院長が解説してくれた。 中でも衝撃だったのが、水回りに多くのウイルスが付着しているということ。手を洗うために触った水洗金具にウイルスがついてしまうと、せっかく手洗いをしても、水を止めるときに再度ウイルスを手に付着させてしまう。もちろん、その手をふくタオルにもウイルスが付着するので、どんどん拡散していくそうだ。 今津院長によれば、手を洗った後にアルコール除菌をしておくのが有効とのこと。日頃から意識して、水回りをアルコール除菌拭きしておくのもいいかもしれない。 ○キッチン・ダイニングの...more
カテゴリー:

特別な場所に飾っておきたくなる……♡ 絵本作家・酒井駒子さんの絵が装丁に使われた本たち - 01月19日(金)14:00 

多くの本や雑誌の表紙を担当している絵本作家・酒井駒子(さかいこまこ)さんが描いた絵はどれも、繊細で、静謐な息遣いを感じます。 そんな酒井駒子さんの絵が装丁に使われた、思わず飾っておきたくなる本たちをご紹介します♡ 「森のノート」酒井駒子 Instagram@_s.t0704 2017年9月に初のエッセイ、作品集である「森のノート」を発売した酒井駒子さん。 くまのぬいぐるみを抱きしめる少女が描かれたこちらの表紙は、家の中の自分がいちばん素直でいられる場所に置いておきたいですね。 <<購入はこちら>> http://amzn.to/2mntCIG 「金曜日の砂糖ちゃん」酒井駒子 Instagram@panier_de_fleurs 3話の短編がおさめられた絵本「金曜日の砂糖ちゃん」は、そのかわいらしい表紙からは想像もつかないような、ざわざわとした感覚を胸に残してくれます。 Instagram@unica7070 まさに大人のための絵本。悪い夢をみないように、ベッドサイドに置いておくのが良いですね。 <<購入はこちら>> http://amzn.to/2moRbkK 「蛇行する川のほとり」恩田陸 Instagram@numaaa0305 ミステリーを多く手がける作家・恩田陸の著書「蛇行する川のほとり」の表紙にも、酒井駒子さんの絵が使わ...more
カテゴリー:

あらやだ簡単! おっくうだったトイレ掃除がたった5分で終わっちゃった - 01月19日(金)11:00 

正月気分が抜けないままボケボケ過ごしていたら、「近くにいるから、これから遊びにいっていい?」と友人から連絡が。うん、いいよ~と気軽に答えたものの、トイレ掃除さぼってなかったっけ?と気づき……。 【写真を見る】よく見るとホルダーカバーにもホコリが… や、やばい! どうする!? パニック状態であたふたしていたときに(体じゃなくて、脳内だけ)思い出したのが、レタスクラブの「来客前にやっておきたい『トイレ掃除』。たった5分でピカピカ&好感度アップのワザ」という記事。 あぁ、今の私はこれにすがるしかありませ~ん!    ■ 目につくドアノブやホルダーをきれいに ふだんの掃除で見逃しやすいのに、来客の目にはとまりやすいのがこの2点のよう。 いわれてみれば、拭いたことないかも!? 早速、ドアノブを外側からも内側からも除菌シートで拭きます。 続いてペーパーホルダー。うちはホルダーカバーを使っていますが、よく見るとたしかにホコリやゴミが! 洗濯済みのものと取り替えとこっと。   ■ トイレ用洗剤などで便器の掃除 トイレの掃除用シートで便座の表と裏、便器の周り、便座の裏側などを拭いていき……。 便器の中もブラシでゴシゴシ。縁裏もしっかりこすっとかなくちゃ。 あとは、床をササッと拭いて完了! 切羽詰っていたからか、いつもはダラダラ時間ばっかりかかっていたトイレが5分でピカピカに...more
カテゴリー:

「女子的生活」2話「なんだと、この化け物!」女性らしさを蔑視するミソジニストの心理、自己肯定と羨望と - 01月19日(金)09:45 

「下、切ったの?」「っていうかお前、外出するときトイレとかどうしてんの」「はっ! ヘンタイだな」「この、化け物!」1月12日放送のドラマ『女子的生活』NHK)第2話。トランスジェンダーで、身体は男性でありながら女性の格好をしているみき(志尊淳)に、同級生の高山田(中島広稀)が心無い言葉をぶつける。鬱屈した嫌味な引きこもり役を、2016年に連続テレビ小説『べっぴんさん』(NHK)で、一途で真面目な青年・たけちゃんを演じた中島広稀が務めた。第2話 あらすじ「心はレズビアン、身体は男」のトランスジェンダーである小川みき(志尊淳)と、借金取りに追われていた同級生の後藤(町田啓太)の同居生活がはじまった。ある日、後藤はみきに会ってほしい人がいるとお願いをする。その人は、地元で「ミニーさん」と呼ばれていた背の低い同級生・高山田(中島広稀)だった。男子の自己肯定感みき「よくもまあ人のことを散々ディスってくれて。私は、あんたが吐き出す泥の受け皿じゃないっつーの」高山田「なんだと、この化け物!」後藤「やめろって二人とも……」みき「やめない。だってこいつ、病気じゃないもん。ストレスぶつけたかったんでしょ、化け物に」みきに会うなり、「下、切ったの?」と、みきの下半身を指さす失礼な高山田。もてなしの料理にケチをつけて取り換えさせたり、みきの将来や生き方をあざ笑ったりする。それは、自分よりも刺激的な生活をし...more
カテゴリー:

熊木杏里、デビュー15周年を振り返る「歌のエネルギーはなくならない」 - 01月19日(金)08:40 

 2017年2月にデビュー15周年を迎え、精力的にライブを行ってきた熊木杏里。その活動の集大成ともいえるライブが2018年の3月24日、東京国際フォーラムで行われることになった。透明感のある歌声と、独特の世界観を持つ楽曲を生み出し、これまでに40曲以上のタイアップソングを手掛けている熊木。これまでの15年の活動を振り返り、そして16年目に向けての今の心境を語ってもらった。 熊木杏里の主な作品一覧 ■“挑戦の15周年イヤー”で音楽の幅が広がった ――2017年は、デビュー15周年となる特別な一年間でした。15周年としてどのようなことに挑戦されたのでしょうか。 【熊木杏里】 昨年は初めてのことに挑戦していて。スタンディングのライブもやってみたし、お客さんとの交流もよりラフな感じになっていて、ハイタッチ会にも挑戦したんです。ライブが終わったら、そのままメンバー全員で出口まで移動して、そういうことをするのも楽しかったし、お客さんが楽しんでくれたテンションがわかって、私たちもすごくよかった。ほかにも新しいことっていうと、ゲームシナリオライターで作詞作曲家の麻枝准さんとのコラボアルバム(『Long Long Love Song』)も出しました。いつもは自分で作詞作曲をするんですけど、今回は私以外の方が作詞作曲した楽曲を歌うことに徹したアルバムも作ったり、本当に新しいことずくめでしたね。 ...more
カテゴリー:

もっと見る

「トイレ」の画像

もっと見る

「トイレ」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT便所...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる