「デーモン閣下」とは?

関連ニュース

久米宏、「全部伝えるのは不可能」とニュース報道の難しさを語る - 01月16日(火)22:00 

1月14日に放送された『ボクらの時代』(フジテレビ系)に、久米宏とデーモン閣下、市川紗椰の早稲田大学OB・OGが出演。久米がニュースを報道することの難しさについて語った。 昨年9...
カテゴリー:

市川紗椰、今一番したいのは「白いまわしを締めて自分で相撲を取ること」 - 01月14日(日)10:27 

1月14日放送の「ボクらの時代」(フジテレビ系)では、共に早稲田大学出身の久米宏、デーモン閣下、市川紗椰が、大学以外の3人の共通点として「相撲」を上げ、その独自の理論を熱く語った。 【写真を見る】久米宏、市川紗椰に白のふんどし一丁で“インスタ映え”写真を提案!? 中でも市川は、自身のメカ好きから鉄道に入った経緯を話し、相撲についても「理にかなってるところが好きですね。ここをこう押したらここがバランス崩れるって。スポーツの中でもすごく理にかなって分かりやすい」と答えると、デーモン閣下も「技術の方で。女の子で、相撲ファンで、技術のこと語る人はあんまいないから」と納得。 これに久米は「でも最初に見たとき、ふんどし一丁で男が組み合うのって変だと思いませんでした?」と質問する。市川は「最初見た時は、子供の頃日本にいたときはやっていたので、なじみはあったんですけど」と言うと、デーモン閣下が「若貴のときか」と言い、市川も「そうですね」と空前の若貴ブームが相撲好きのきっかけであることを答えた。 また、久米から「男だったら(部屋に)入門してた可能性ある?」と問われると、「え~、でもみんなと住めないな」と人見知りな一面をのぞかせた。 デーモン閣下から「まわしをちゃんと締めて、相撲って取ったことある?」と聞かれると、「したいんですよ、今一番したいのがそれなんです。もっと相撲を楽しむにはもう自分で取るしか...more
カテゴリー:

【CM】デーモン閣下が、まさかの7:3分け!? サラリーマン風メイクに初挑戦!新TVCMオンエア開始 - 01月08日(月)04:00  mnewsplus

http://www.afpbb.com/articles/-/3157572?cx_position=1 2018年1月6日 0:04 発信地:東京/日本 株式会社オンテックス デーモン閣下が、まさかの7:3分け!? サラリーマン風メイクに初挑戦! いろんな要望をかなえる外壁リフォームで 悪魔顔の家屋も人間っぽいデザインに オンテックス新TVCM「視聴者」篇 2018年1月6日(土)より順次オンエア開始  株式会社オンテックス(本社:大阪府大阪市、代表取締役会長兼CEO:小笹公也)は、イメージキャラクターにデーモン閣下を起用した新TVCM「視聴者」篇(30秒)を2018年1月6日...
»続きを読む
カテゴリー:

デーモン閣下がまさかの“7:3分け”に - 01月06日(土)01:43 

ミュージシャンでタレントのデーモン閣下が、まさかの“7:3分け”に……。そんなオンテックスの外壁リフォーム新CM「視聴者」篇が、1月6日より放映を開始する(※東京・大阪・名古屋・福岡・静岡・広島地区)。
カテゴリー:

【テレビ】<久米宏>市川紗椰の“MC力”を絶賛!「僕はああいう風にニュースを伝えたかった」「ユアタイムが大好きだった」 - 01月14日(日)13:05  mnewsplus

フリーアナウンサーの久米宏氏(73)が、ミュージシャンのデーモン閣下、モデルの市川紗椰(30)と14日放送のフジテレビ系「ボクらの時代」(日曜・前7時)に出演し、市川の“MC力”を絶賛した。  市川は、昨年9月までフジテレビ系のニュース番組「ユアタイム」でメインパートナーを務めた。  「ユアタイムが大好きだった」という久米氏は「あんな風なしゃべり方で、ニュースを伝える人は居ませんよ。いまだかつて」と切り出すと、「あんな口調で、ああいうトーンでニュースを伝える人は、日本のテレビ界には、ラジオを含...
»続きを読む
カテゴリー:

デーモン閣下×久米宏×市川紗椰が「ボクらの時代」で相撲トーク - 01月12日(金)20:51 

デーモン閣下が1月14日(日)放送のフジテレビ系「ボクらの時代」に出演する。
カテゴリー:

山里亮太の父による屈辱的な説教方法とは? - 01月07日(日)10:24 

ゲストの3人が、自由気ままにトークする「ボクらの時代」(フジテレビ系)。1月7日の放送には、南海キャンディーズ・山里亮太が登場。山里の実家から山里の父、母、兄と共にトークを展開し、山里父のユニークな説教方法が明らかになった。 【写真を見る】山里亮太がパンツ一丁でジャイアントスイングをされた!? 甘やかされて育ち、反抗期もなかったという山里。その理由として母は「私の体が大きかったから、威圧感はあったんだろうな」としみじみ。すると、山里は「もともと鹿児島で有名なスケバンだったんだもんね」とポツリ。 山里が小さい頃に、母が通っていたミッション系の学校のシスターに会った際、「久しぶり爆弾」と言われていたことに驚いた過去を告白する。「神様に仕える人がつけるニックネームじゃないと」と母にツッコむが、母は「悪いことはしていない。持っていたのも自転車のチェーン」と悪気はない様子。 元ボクサーだった父からは、ブリーフ一丁でジャイアントスイングされたという山里。「あの教育方法だけはよく分からない」と山里は語り、さらにパンツ一丁で団地の階段を往復させられたこともあるとのこと。 父は「近くにいると手が出るから、外に出しちゃった方がいい」と理由を説明。母は「屈辱だよね」とパンツ一丁の説教方に首をかしげ、山里は「あまりにやり過ぎて団地の風物詩になった。下のおばちゃんからも声をかけられ“怒られてます、今!”と言...more
カテゴリー:

「デーモン閣下」の画像

もっと見る

「デーモン閣下」の動画

Wikipedia

デーモン閣下(デーモンかっか、自称紀元前98038年11月10日 - 、英語表記:''His Excellency Demon''、二人称は''Your Excellency Demon''かつてオールナイトニッポンニッポン放送)や著書我は求め訴えたりにおいて、「世を忍ぶ仮の姿」という意味で「世忍ぶ」に引っ掛けて「小暮ヨシノブ」と仮称したことがある。)は、ミュージシャンマルチタレントジャーナリスト好角家相撲評論家)・広島東洋カープファン。

早稲田大学社会科学部卒業。POWERPLAY所属。

姉はTBSテレビの...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる