「デービス」とは?

関連ニュース

【バスケット/NBA】NBAの球宴でチーム主将のジェームズが勝利に貢献 新方式初代のMVP![18/02/19] - 02月19日(月)15:00  mnewsplus

NBAの球宴でチーム主将のジェームズが勝利に貢献 新方式初代のMVP! 2018年2月19日 14:18 スポニチ Sponichi Annex スポーツ https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/02/19/kiji/20180219s00011061190000c.html 3回目の球宴MVPとなったジェームズ(AP) 67回目を迎えたNBAのオールスターゲームが18日にロサンゼルスで行われ、「チーム・レブロン」が「チーム・ステフィン」を148―145(前半76―78)で下して試合終了。今年から東西両地区の投票で1位となった選手が主将となり、先発とリザー...
»続きを読む
カテゴリー:

米選手団、開会式の旗手をコイントスで決定。コイントスで負けた黒人選手が不満をにじます - 02月12日(月)01:10  news

(CNN) 平昌(ピョンチャン)冬季五輪の開会式に実施された各国・地域の選手団入場で米国選手団の旗手が従来の投票方法で決まらず、コイントスで選んでいたことが11日までにわかった。 ただ、敗れたアフリカ系(黒人)の男性選手がツイッターでこの経緯を明かし、「不名誉にもコイントスで決められた」との不満を漏らした。 冬季五輪の旗手はホッケー、スキーやスピードスケートなど8つの競技団体の投票で決定されるのが通例。 今回は女子リュージュのエリン・ハムリン、男子スピードスケートのシャニー・デービス両選手の争...
»続きを読む
カテゴリー:

プロレスラー俳優法則探訪:「自分の味を出すなら自分で作る法則」ジョン・モリソン - 02月08日(木)10:11 

【プロレスラー俳優法則探訪 FILE.8】  前回のロディ・パイパー編でお伝えした通り、規格外の大きさを求められがちなプロレス出身俳優のセオリーから外れたところにいても需要はあるのです。  例えば『ゼイリブ』の主人公がハルク・ホーガンだったら、ムキムキ主人公が異星人の母星に乗り込んでハッピーエンドになっていたでしょう。  パイパー演じた主人公がそこら辺にいそうな肉体労働者に見えるからこそ無情な最期が際立つ作品が成立しているのです。  今回ご紹介するのは、そのパイパーと同じ系譜にあるジョン・ヘニガン。複数の名前を持つ彼ですが、WWE在籍時の「ジョン・モリソン」が最も有名。  ヘニガンは、WWEの素人発掘企画「タフイナフ3」優勝者として2003年にプロデビューし、ハリウッド出身を謳う華やかなキャラの選手としてタッグ部門を中心に活躍。  これからという時期の2011年にWWEから離れ、アメリカとメキシコのリングを行き来しながら、映画界にも進出します。  TVドラマと低予算映画がほとんどですが、日本でも観られるのが以下の主演3作品。  まずはドウェイン・ジョンソンの『ヘラクレス』公開と同じ年の2014年、あのアサイラムが叩きつけたモックバスター(模倣作)『ヘラクレス 帝国の侵略』。登場時は酔っぱらいのダメ男という異色のヘラクレスを演じています。  2015年にはディザスターSF...more
カテゴリー:

【科学】なぜ犬はウンコを食べちゃうのか - 01月30日(火)18:09  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180130-00010004-giz-sctch 犬にも犬なりの理由があるみたいです。 犬を飼っている人ならよく起こるこの悩ましい事件。そう、散歩中に出来立てホヤホヤの湯気があがるウンコをパクッと食べちゃう愛犬。いつもあっという間で止める前にもう食べられちゃってますよね。 でもなんでウンコ食べるのよ!? しかもそれは道に落っこちてる他の犬のウンコだったり、自分がしたばっかりのウンコだったり。もうウンコならなんでもいいのかっ!といった感じです。犬って臭いもの嫌がるのに、臭いウンコ...
»続きを読む
カテゴリー:

【動物/生態】犬の「うんちを食べる行為」の謎がついに解けた!?[18/1/23] - 01月24日(水)15:37  scienceplus

<病気になったオオカミのうんちを、健康な仲間が食べる。 うんちに潜む寄生虫が引き起こす感染症のリスクを回避する行動の名残か> 愛犬との楽しい散歩中、何か食べていると思ったら、うんち――。 犬を飼う人なら、悩んだこともあるであろうこの問題は、諸説あるものの原因が特定されていない。 そのため効果的な対処の術はなく我々の頭を悩ませてきたが、 先ごろ、獣医学の専門誌「Veterinary Medicine and Science」に斬新な論文が掲載された。 ワシントン・ポストなどが報じた。 カリフォルニア大学デービス校の研究者によ...
»続きを読む
カテゴリー:

【平昌五輪】米国女子で黒人選手初のスピードスケート五輪代表になったエリン・ジャクソン インラインスケートから転向してわずか5ヶ月 - 02月17日(土)10:56  mnewsplus

 スピードスケートの米国女子で黒人選手初の五輪代表となったエリン・ジャクソンが激動の日々を送っている。 インラインスケートから転向してわずか5カ月で挑む大舞台は、現地入りして インフルエンザを患うアクシデントに見舞われた。9日に練習を再開し「感覚は戻ってきている」と 懸命の調整で18日の500メートルに備えている。  インラインスケートで活躍していたが「五輪に出たい」と、先例が多いスピードスケートへの挑戦を決意。 俊敏さを武器に、当初42秒台だった500メートルの記録を1月の代表選考会で39秒...
»続きを読む
カテゴリー:

米国選手団の旗手、コイントスでの決定に敗者が「怒り」 - 02月09日(金)17:12 

【2月9日 AFP】平昌冬季五輪のスピードスケート男子米国代表のシャニー・デービスが、開会式での旗手役をコイントスで決定したことについて、人種差別的な動機があったと示唆して怒りをあらわにした。≫続きを読む
カテゴリー:

EU、英に決断促す=離脱後の関係「選ぶ時」 - 02月06日(火)05:31 

 【ロンドン時事】英国のメイ首相とデービス欧州連合(EU)離脱担当相は5日、離脱交渉をめぐりEUのバルニエ首席交渉官とロンドンで会談した。バルニエ氏は会談後、英国は来年3月の離脱後にEUとどんな関係を築きたいのか「(未来を)選ぶ時が来た」と述べ、早期決断を促した。 メイ政権は、EUとの経済関係を重視する勢力と、EUからの独立を優先する勢力が伯仲。意見対立が続き、通商政策など離脱方針の取りまとめに時間を要している。 【時事通信社】
カテゴリー:

【心理学】IQが高すぎるリーダーは低く評価されることが調査で判明、低評価になるIQのボーダーラインは?[18/01/22] - 01月26日(金)02:00  scienceplus

IQ(知能指数)の高さは一般的に「成功」を導きやすいと言われていますが、 近年は「IQが高い子どもよりも『動機付け』がうまくできている子どものほうが人生で成功を収めやすい」という研究結果や、 認知能力に加えて「クリティカルな考え方」が重要になってくる、という報告も上がっています。 特にグループを率いるリーダーは、「個人としてのパフォーマンスの高さ」とは別の能力が必要と言われていますが、 新たな研究で「IQがある一定ラインを越えると、周囲からのリーダーの評価は低くなる」ということが示されました。 Can su...
»続きを読む
カテゴリー:

「デービス」の画像

もっと見る

「デービス」の動画

Wikipedia

デービス()は英語圏に多く見られる人名の姓、またそれを冠した地名その他の名称。デイビスデーヴィスデイヴィスなどとも仮名転写される。原音に最も近いのは「デイヴィス」。

姓 Davis

;デービス

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる