「デンパサール」とは?

関連ニュース

インドネシア・エアアジアX、成田~バリ島デンパサール線就航セレモニー開催 成田発の初便搭乗客は約9割が日本人旅行者 - 05月25日(木)13:54 

 マレーシア・エアアジアグループのLCCであるインドネシア・エアアジアXは、成田~インドネシア・バリ島デンパサール(ングラ・ライ国際空港)を結ぶ直行便を5月25日に就航した。
カテゴリー:

インドネシア・エアアジアX、東京/成田〜デンパサール線にきょう就航 記念運賃は片道1万円 - 05月25日(木)08:15 

インドネシア・エアアジアXは、きょう5月25日より東京/成田〜デンパサール線に就航するのを記念したセールを、5月25日午前10時から26日午前0時59分まで開催する。 エコノミークラスの片道運賃は10,000円で、100席限定。燃油サーチャージ込み、諸税、受託手荷物や座席指定料金は含まれていない。搭乗期間は6月1日から7月31日まで。対象となるのは、東京/成田発のみとなる。 当初は週4便で就航し、6月18日より毎日運航に増便する。5月25日から6月17日までは、東京/成田発は月・火・木・土曜、デンパサール発は月・水・金・日曜に運航する。東京/成田〜デンパサール線はガルーダ・インドネシア航空が1日1便を運航しており、増便後は2社が両空港をダブルデイリーで結ぶことになる。 インドネシア・エアアジアXは、2014年に設立。プレミアムフラットベッド12席、エコノミークラス365席の計377席を配置したエアバスA330-300型機を2機保有している。日本への定期便の乗り入れは初めてで、3月17日には国土交通省から外国人国際航空事業の経営許可を取得している。 ■ダイヤ XT402 東京/成田(08:25)〜デンパサール(14:25) XT401 デンパサール(23:00)〜東京/成田(07:10+1) ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

シンガポール航空、創立70周年で記念運賃 シンガポール往復3.9万円台から - 05月16日(火)15:27 

シンガポール航空は、創立70周年を記念して東南アジア・南アジア・オーストラリア・ヨーロッパ・南アフリカ・ロサンゼルス行きを対象に期間限定運賃を、5月15日から6月30日まで発売している。 設定路線とエコノミークラスの往復運賃は、シンガポール行きは39,740円から、デンパサール・プーケット・ペナン・ジャカルタ・クアラルンプール行きは42,760円から、マレ行きは78,690円から、パース・シドニー・メルボルン・ダーウィン・ブリスベン行きは72,570円から、デュッセルドルフ行きは72,300円から、ヨハネスブルグ行きは106,410円から。プレミアムエコノミークラスの往復運賃は、シンガポール行きは110,710円から、ロサンゼルス行きは164,480円から。ビジネスクラスは2名以上でのみ利用でき、各都市193,640円から。燃油サーチャージなし、諸税込み。 旅行開始日が6月1日から12月15日までが対象、7月14日から8月25日までは適用除外日となる。エコノミークラスでは30キロまでの受託手荷物が含まれる。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

成田~バリ島デンパサール線が片道1万円。インドネシア・エアアジアXが就航記念セール 5月25日10時~26日0時59分、100席限定 - 05月25日(木)10:02 

 マレーシア・エアアジアグループのLCCであるインドネシア・エアアジアXは、成田~インドネシア・バリ島デンパサール(ングラ・ライ国際空港)を結ぶ直行便を5月25日に就航したことを記念して、成田発~デンパサール行き片道航空券を1万円(諸税費別)で販売するセールを実施する。
カテゴリー:

マレーシア航空、最大50%オフの「ミッドイヤー・ディール」開催中 東南アジアへ往復3.5万円から - 05月17日(水)12:45 

マレーシア航空は、「ミッドイヤー・ディール」を6月15日まで開催している。 東京/成田・大阪/関西発の設定路線と往復運賃は、クアラルンプール・コタキナバル・デンパサール・バンコク・プーケット・ヤンゴン行きは35,000円から、コタキナバル・クアンタン・クチン・ランカウイ・ペナン行きは38,000円から、メルボルン・アデレード・パース・シドニー・バンガロール・チェンナイ・デリー・ダッカ・ハイデラバード・カトマンズ・ムンバイ・コロンボ行きは50,000円から。ビジネスクラスの設定もあり、往復運賃は100,000円から。いずれも燃油サーチャージなし、諸税込み。 搭乗期間は5月18日から7月31日まで、8月19日から9月14日まで、9月19日から10月31日まで。エコノミークラスは30キロ、ビジネスクラスは40キロの受託手荷物が付帯している。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

バリ島でタトゥーの祭典 インドネシア - 05月13日(土)16:11 

【5月13日 AFP】インドネシア・バリ島のデンパサールで12日、バリ・タトゥー・エキスポ2017が開幕した。≫続きを読む
カテゴリー:

「デンパサール」の画像

もっと見る

「デンパサール」の動画

Wikipedia

デンパサール () は、インドネシアバリ州の都市であり、「北(デン)の市場(パサール)」という意味である。旧名はバドゥン。バリ島の南部に位置し、バリ州の州都。小スンダ列島の中心地でもある。1958年にバリ州が設置された当初はシンガラジャが州都であったが、1960年に州都となった。デンパサール市 (Kotamadya Denpasar) は第二級地方自治体 (Daerah Tingkat II) であり、県 (Kabupaten) と同等である。ビーチリゾート地として知られるサヌールも含まれるが、普通デンパサールと言えばププタン広場周辺を指す。郊外のングラ・ライ国際空港からはタクシーで約40分程度かかる。

  • 面積:123.98km²
  • 人口:83万4881人(2012年)
  • 位置:
歴史 植民地時代

デンパサールはバドゥン王国の首都だった。

1906年、オランダバリ侵攻によって王...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる