「デンパサール」とは?

関連ニュース

外国人受刑者4人、穴を掘って刑務所脱獄 インドネシア - 06月19日(月)19:39 

【6月19日 AFP】インドネシア・バリ島のデンパサールにあるクロボカン刑務所で、数か月後に出所を迎える予定だったオーストラリア人の男を含む外国人受刑者4人が、地下に掘った穴を通って脱獄した。≫続きを読む
カテゴリー:

【星のやバリ】バリ島の世界遺産へ!心とオーラが磨かれるスピリチュアルなツアー!? - 06月17日(土)10:00 

神々の島を満喫する、「星のやバリ」の神秘的な休日のはじまり 「星のやバリ」のツアーには「バリ文化トレッキング」と「ウブド・バリ北部満喫ツアー」の2種類があります。普段は1日につき1ツアーの開催ですが、今回はギュッと凝縮し、欲張りに2つのツアーを1日で体験させてもらいました。 09:00「バリ文化トレッキング」ツアーに出発! 日本語ペラペラのツアーガイド、『おしん』好きのワヤンさん(左)と、ほがらかなゴローさん(右)のコンビとともに出発です。まずは、美しい棚田の中を歩く「バリ文化トレッキング」に出発! お盆の飾りに彩られた町の景色を楽しみながら、車に揺られて30分… 9:30 コリキ村に到着! そこには魂の原風景のような光景が… 命を支える象徴のような稲がどこまでも広がり、風に稲穂を揺らしています。日本では米どころといえば北のイメージですが…田んぼ×椰子の木のコラボが新鮮! 日陰には、犬や牛、鶏がくつろいでいました。頭に水瓶を乗せた女性とすれ違い、どこへ行くの? と尋ねると「湖の神から聖なる水をいただいてきました。稲が豊かに実るように、これから田んぼにまきに行きます」とのこと。ここでは神様が本当に身近です。 10:00 棚田の中をゆくトレッキングに出発 「田のそばを流れる水は”スバック”といいます。バリでは昔からこの人工の水路を使って、村から村へ、人から人へと清らかな水を分かち合っ...more
カテゴリー:

バリ島で外国囚人脱獄=穴掘って逃走-インドネシア - 06月19日(月)19:04 

 【ジャカルタ時事】インドネシア警察は19日、観光地バリ島デンパサールの刑務所から外国人囚人4人が逃走したことを明らかにした。 4人の国籍はオーストラリア、ブルガリア、インド、マレーシア。刑務所の外壁近くに縦50センチ、横75センチの穴が見つかったほか、約15メートル離れた刑務所内部でも小さな穴が見つかり、二つの穴は地下水路でつながっていた。警察報道官は「彼らは穴を掘り、他の囚人がいない隙を見計らって逃げた」と話した。 インドネシアでは、定員を大幅に超える囚人が刑務所に収容され、管理体制の不備から脱獄が頻発。5月にはスマトラ島の刑務所で440人以上が脱走した。 【時事通信社】
カテゴリー:

【旅レポ】LCCの直行便でリゾートへ! インドネシア・エアアジアXの成田~デンパサール線で行くバリ島(その2) 極上リゾートホテルと広々プライベートヴィラで贅沢ステイ! - 06月13日(火)00:00 

 5月25日に就航したインドネシア・エアアジアXの成田~デンパサール線。その初便に乗って、雨季が終わったばかりのバリ島に行って来ました。
カテゴリー:

「デンパサール」の画像

もっと見る

「デンパサール」の動画

Wikipedia

デンパサール () は、インドネシアバリ州の都市であり、「北(デン)の市場(パサール)」という意味である。旧名はバドゥン。バリ島の南部に位置し、バリ州の州都。小スンダ列島の中心地でもある。1958年にバリ州が設置された当初はシンガラジャが州都であったが、1960年に州都となった。デンパサール市 (Kotamadya Denpasar) は第二級地方自治体 (Daerah Tingkat II) であり、県 (Kabupaten) と同等である。ビーチリゾート地として知られるサヌールも含まれるが、普通デンパサールと言えばププタン広場周辺を指す。郊外のングラ・ライ国際空港からはタクシーで約40分程度かかる。

  • 面積:123.98km²
  • 人口:83万4881人(2012年)
  • 位置:
歴史 植民地時代

デンパサールはバドゥン王国の首都だった。

1906年、オランダバリ侵攻によって王...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる