「デビュー」とは?

関連ニュース

[Alexandros]デビュー曲から最新曲まで全33曲を振り返る「CLIPS」ティザー公開! - 12月14日(木)17:01 

[Alexandros](ティザー画像より) >写真をもっと見る 現在、東名阪にて [Alexandros] Tour 2017 "NO MEANING" を開催中の[Alexandros]が、12月20日(水)の自身初となるミュージッククリップ集「CLIPS」発売に先駆けてティザー映像をYouTubeにて公開した。 CLIPS 「CLIPS」は、デビュー曲「For ...
カテゴリー:

三倉茉奈、通天閣へ“凱旋” おじさんからお金貰う - 12月14日(木)16:08 

 女優三倉茉奈(31)が14日、デビュー作のNHK朝ドラ「ふたりっ子」の舞台でもあった大阪・通天閣へ“凱旋(がいせん)”し、出演時の10歳当時、収録中に「おじさんからもらった500円」の温かみを語った。  この日は、大阪・新世界を舞台に…
カテゴリー:

新世代K-POPグループ・UP10TION、月額制モバイルファンクラブをオープン! - 12月14日(木)15:00 

[株式会社SKIYAKI] [画像: https://prtimes.jp/i/17372/227/resize/d17372-227-767256-0.jpg ] 2015年9月に韓国で誕生した新世代K-POPグループ、UP10TION。1stミニアルバム「一級秘密」でデビューして以来、その個性豊かなメンバ...
カテゴリー:

【芸能】太川陽介の妻・藤吉久美子が“路線バス不倫”![17/12/13]★4 - 12月14日(木)14:13  mnewsplus

太川陽介の妻・藤吉久美子が“路線バス不倫”! 12/13(水) 16:00配信 文春オンライン https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171213-00005371-bunshun-ent ミスター旅番組 ©共同通信社 勝新太郎と中村玉緒。中尾彬と池波志乃。芸能界の“おしどり夫婦”と呼ばれたカップルは数多い。結婚22年、夫の再ブレイクで脚光を浴びる太川陽介(58)・藤吉久美子(56)夫妻もその系譜に連なるふたりだろう。 だが、その夫婦に大きな異変が起こっていた。 07年から10年にわたり「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」(テレビ東京系)...
»続きを読む
カテゴリー:

嫁が不倫している潜伏前兆演出 - 12月14日(木)13:59  news

1990年代に彗星のごとく登場し、『Body&Soul』『my graduation』など次々とヒット曲を 飛ばした音楽ユニット「SPEED」。 デビュー当時、リーダーの新垣仁絵と上原多香子は中学生であり、ヴォーカル担当の今井絵理子と 島袋寛子は小学生。その若さを活かした歌声とダンスで、一世を風靡した。 そして2000年に同グループは解散し、メンバーは現在それぞれの道へ。新垣仁絵は芸能界から 姿を消し、今井絵理子は政治家に転身。上原多香子と島袋寛子はソロ活動中だ。 https://sirabee.com/2017/12/13/20161406748/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

「韓国人になりたいと思っている日本女性が急増」は本当なのか - 12月14日(木)16:24 

かつて「冬のソナタ」の大ヒットで日本を席巻した「韓流ブーム」。ヨン様に熱狂する奥様たち、懐かしいですよね。韓国在住の日本人著者による無料メルマガ『キムチパワー』によると、今年は女性アイドルグループ「TWICE」が韓国籍歌手としては6年ぶりに紅白歌合戦に出場するなど「第3次韓流ブーム」といえる盛り上がりを見せているのだそうです。ただ、これまでの韓流ブームとは支持層に変化が起きてきているのだとか…そこには、日本の若年世代の韓国への強い憧れや関心が見えるようです。 韓流、第三の波 韓国人になりたいと思っている日本女性が急増しているという記事を見てちょっと驚いた。こんな話を聞いて「んなバカな!」「韓国のステマかよ!」と思った人はオジサンなんだそうだとか。時代って変われば変わるものなんだな。 ところで、この韓国人気。2002年頃のあの「ヨン様」で有名になった『冬のソナタ』(韓国での原題は『冬の恋歌』)を1次ブームとすると、その後「少女時代」「KARA」「東方神起」が2次、そして今、第3次の韓流ブームだとか。 「TWICE(トゥワイス)」っていうガールズグループ。今年2017年末のNHK「紅白歌合戦」に実に6年ぶりとなる韓国籍の登場決定。18~22歳の9人組の彼女たちは15年にデビューし、16年10月には日本でデビューしていないにもかかわらず、オリコン週間アルバムランキングで10位に入ったとい...more
カテゴリー:

広末涼子、男を黙らせた女子高生時代の武勇伝を告白 - 12月14日(木)15:35 

 女優の広末涼子が14日、『ごごナマ』(NHK総合/毎週月曜~金曜13時5分)の「おしゃべり日和」にゲストとして出演。芸能界デビューし人気絶頂だった高校生時代の武勇伝を語り、スタジオの爆笑を誘った。【関連】「広末涼子」フォトギャラリー 95年にCMデビューを果たし、その後はドラマ出演や歌手活動でまさに90年代後半を代表するタレントだった広末。現在は女優として主演・助演を問わず、ドラマや映画、舞台に欠かせない存在になっている。 そんな広末は芸能界デビュー後の96年に地元・高知から上京し、都内の女子校に入学。すでに売れっ子タレントだった彼女は、高校生として勉強に励みながら、放課後は芸能人としての仕事をこなすというハードな毎日を過ごしていた。 ある日、同じ女子校の友人と街を歩いていたところ、男子高校生の集団と遭遇。広末と友人は騒がれてはいけないと思いその場から走って逃げたが、男子高校生に追いかけられてしまい、そのままスライディングで突撃され友人が転ばされるハプニングが発生。この時を振り返った広末は「急に腹が立ってきて、男子高校生に“ふざけんなよ”ってボソっと言ったんです。そんな言葉使ったこともないのに…」と告白。「その場にいた男の子たちが、“キレたよキレたよ…”って言いながら引いていって…」と語り、スタジオの爆笑を誘った。 その後、同じ男子高校生の集団と横浜でも遭遇したそうだが、広末の怒...more
カテゴリー:

マーク・パンサー、小室哲哉の言葉を胸にDJ活動「globeの灯火を消すな」 - 12月14日(木)14:44 

 globeのマーク・パンサー(47)が14日、都内で行われた『APPI BUBBLY DISCO NIGHT』記者発表会に出席。ボーカルのKEIKO(45)が6年前にくも膜下出血に倒れ現在療養中で、グループ活動は休止しているが、マークは「TK、小室(哲哉)さんに『globeの灯火を消すなよ』という風に言われてから、DJをやるようになったんです」とかみしめるように語った。 【写真】抜群のスタイル健在 安室の沖縄凱旋ライブ  2015年にデビュー20周年記念イベント『globe 20th anniversary special event』を開催した際には、小室とマークの2人でパフォーマンスを行い、KEIKOから約4年ぶりとなる“肉声コメント”が披露されるなど、グループとしての歩みを続けてきた。マークは今年をふり返り「globeでラップをやっていたんだけど、こうして(globeの)灯火を消さないDJ運動を年間180本くらいやった年になりましたね」と笑顔を見せた。  「僕も47歳になったので、今年の後半からは下の世代に教えることも多くなってきて、大学で音楽プロデュース論を教えたりとかDJスクール作ったりとか、教える立場になっていますね」としみじみ。この日は、globeの名曲「DEPARTURES」でDJパフォーマンスを行ったが「昼間から、こんな形で『DEPARTURES』をかけら...more
カテゴリー:

AAA・宇野実彩子、2018年2月14日にソロデビュー&3月に写真集の発売が決定! - 12月14日(木)14:11 

宇野実彩子 >フォトギャラリーで写真をみる 今年デビュー12周年を迎え、初の4大ドームツアーを成功させるなど勢いの止まらないパフォーマンスグループAAAのメンバー宇野実彩子が、来年2月14日にソロデビューすることが発表された。 ソロデビューシングルは宇野自身が作詞を手がけた大人のラブソング「ど...
カテゴリー:

衣装・メイクはToshIが提案 鬼龍院翔「手も足も震えた」FNS歌謡祭振り返る - 12月14日(木)13:08 

ビジュアル系エアーバンド・ゴールデンボンバーの鬼龍院翔が13日、アメブロを更新。同日に放送された『2017 FNS歌謡祭 第2夜』でのX JAPAN・ToshIとの共演を振り返った。 同番組ではX JAPANの名バラード「Say Anything」をデュエット。鬼龍院といえば大のビジュアル系バンド好きで、X JAPANの大ファンとしても知られている。 12日更新のブログで「多分マイクを持つ手が震えるとは思います」と事前予告していた鬼龍院。本番ではToshIサイドから提案されたという、大きく逆立てた金髪にド派手なメイクをし、メジャーデビュー当時のToshIをほうふつとさせる姿で登場した。 本番後には楽屋で寝転がる疲労困憊の様子の写真を公開。「手も足も震えたよ!!!まじ紅白より緊張しましたよ…手も足も震えるなんてなかったもんなぁ…」と緊張の瞬間を振り返った。しかし、鬼龍院にとっては貴重な時間だったようで「Toshlさん一緒に歌わせて頂きありがとうございました!!!」と感謝の気持ちでブログを締めくくった。 ファンからは「翔さんの素敵な人間性が溢れ出してて、とてもすんばらしい時間でした」「最後迄、無事に上手く歌えてかっこ良かったよ」と絶賛のコメントが寄せられている。 【関連記事】 ・FNS歌謡祭でした(鬼龍院翔オフィシャルブログ) ・歌広場淳、宝塚・紅ゆずるを“爆推し”「ゆずる様...more
カテゴリー:

もっと見る

「デビュー」の画像

もっと見る

「デビュー」の動画

Wikipedia

デビュー()とは、社交界舞台文壇などに、新人が初めて登場すること。初舞台初登場などと訳される。芸能界スポーツ界など華やかな場に初めて出ることも含む。転じて、鉄道車両自動車の新型車両などの登場時にも使われる。反対語は引退

débutante(デビュタント)は、初めて社交界に出た女性や初舞台を踏んだ女優を意味する。

  • (近年の用例で)高校時代にぱっとしなかった人物が、大学入学後に過去の自分を知っている人物が周囲に居なくなったために今までの自分にもたれていたイメージを払拭しようと、派手なファッションをしたり目立つことをした場合に「大学デビュー」ということがある。同様の例として「高校デビュー」「社会人デビュー」という言葉もある。また、地方出身者が渋谷に出かけることを「渋谷デビュー」ということなども同様の例である。
...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる