「デビ」とは?

関連ニュース

島谷ひとみ、地元・広島の新名所は鯉党の行列? 「カープファンを見るのも面白い」 - 02月23日(金)20:20 

 広島県出身の歌手・島谷ひとみが23日、東京・銀座のひろしまブランドショップTAUで『デニム de トークショー in TAU』を開催。地元の広島カープに熱いエールを送った。 【全身写真】世界で1本“尾道デニム”姿で登場した島谷ひとみ  同イベントは尾道デニムプロジェクトのTAU初出店を記念したもの。「プライベートは99%デニム」という島谷は、ジーンズを華麗に着こなして登場した。尾道デニムとは、70を超える職種の人が1年はいて“育てた”デニムを販売するもの。島谷は「柑橘(かんきつ)農家が育てたデニムなんです」とはいているデニムの色合いを見てにっこり。ユーズドデニムの魅力について「ダメージ加工されたデニムは安く手に入る世の中なんですけど面白くない。私のはいているデニムは世界に1本しかない。受け継いで、さらに自分で育てていけるのが一番の魅力かなと思う」と熱く語っていた。  トークショーではプロ野球・広島カープの話題に。島谷は広島のホーム・Mazda Zoom-Zoom スタジアム広島で有名人リレーで歌唱される「それ行けカープ」のメンバーの1人。セ・リーグを2連覇しているが日本一には届いていないカープについて「ホップ・ステップ・ジャンプで今年こそは日本一になっていただきたい」とエール。「期待はマックスなんです。調子はよさそうなので今年も全力で応援したい」と鼻息荒く語った。  先ご...more
カテゴリー:

デビュー作で芥川賞受賞 インド人上司の反応は?――石井遊佳さんインタビュー(前編) - 02月23日(金)20:00 

出版業界の最重要人物にフォーカスする『ベストセラーズインタビュー』。第95回となる今回は、『百年泥』(新潮社刊)で第158回芥川賞を受賞した石井遊佳さんが登場してくれました。『百年泥』は、「百年に一度」という大洪水に見舞われたインド南東部のチェンナイで暮らす「私」が、水が引いた後の橋の上に残された泥の中から人々の百年間の記憶にまつわる珍品(そして人間!)が掘り出されるのを目撃するというユニークなストーリーと巧みな語りが特徴的な、石井さんのデビュー作。痛快であり、時にほろりとさせるこの物語がどのようにできあがったのか、石井さんにお話をうかがいました。(インタビュー・記事/山田洋介)■芥川賞受賞、インド人上司の反応は?――芥川賞受賞おめでとうございます。まずは受賞のご感想をお願いします。石井:ありがとうございます。受賞については、まだあまり実感がないというのが正直なところです。――候補になってから受賞まではどのように過ごされていましたか?石井:自分の作品が受賞候補になったと電話で知らされたのが発表の一ヶ月くらい前で、それはチェンナイにある勤め先のオフィスで聞きました。受賞までの間、自分のことがどう取り上げられているかとか、下馬評めいたことなどを友達がメールで教えてくれたのですが、なにぶんインドにいるので他人事といいますか。――ご自身でインターネットで調べたりなどはしなかったですか?石井...more
カテゴリー:

キアラ・セトル、人生を変えた曲「This Is Me」がくれた最高の贈り物 - 02月23日(金)19:30 

 人生が変わったと実感できる瞬間を、最高のかたちで味わう。そんな稀有な体験をした歌姫が、映画界に誕生した。力強く、圧倒的な存在感を放つ女優キアラ・セトルは、ヒュー・ジャックマン主演のミュージカル「グレイテスト・ショーマン」(公開中)に出演し、その歌声とともに世界に羽ばたいた。  映画は、実在の興行師P・T・バーナムの半生に焦点を当てた物語。バーナム(ジャックマン)が、ひげを生やした女性レティ・ルッソ(セトル)をはじめとするさまざまな個性を持つ人々と、唯一無二のショーを作っていくさまを描いた。  セトルは、2011年にミュージカル版「プリシラ」でデビューして以来、13年には「Hands on a Hardbody」でトニー賞とドラマ・デスク賞のミュージカル部門助演女優賞候補となるなど、米ニューヨークのブロードウェイを中心に活躍。メリル・ストリープ主演「幸せをつかむ歌」以来2度目の映画出演となった今作では、第75回ゴールデングローブ賞主題歌賞を受賞し、第90回アカデミー賞主題歌賞にノミネートされている主題歌「This Is Me」を歌っている。  今作のサウンドトラックアルバムは、米ビルボード・アルバム・チャートで1位を獲得し、世界中のアーティストやファンにカバーされている。この現象はセトル自身の力になったと、涙ながらに語る。  「このキャラクターを演じる限り、強い人間にならな...more
カテゴリー:

マッキントッシュ フィロソフィーから紳士靴がデビュー - 02月23日(金)19:10 

 2017年に八木通商から「マッキントッシュ フィロソフィー(MACKINTOSH PHILOSOPHY)」の紳士靴のライセンス権を取得したリーガルコーポレーションが、2018年春夏シーズンから発売を開始する。このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
カテゴリー:

ハムの新助っ投、マルティネス&トンキンが上々の実戦デビュー! - 02月23日(金)18:55 

◆ ローテの軸&守護神として期待  日本ハムの新外国人、マルティネス投手とトンキン投手が23日、楽天との練習試合(金武)で、ともに上々の実戦デビューを果たした。  先発候補のマルティネスは…
カテゴリー:

もはや家業! 二代目どころじゃない、華麗なるコッポラ一族の映画ビジネス - 02月23日(金)20:14 

『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』が公開になるソフィア・コッポラ監督。昨年は同作でカンヌ国際映画祭監督賞を受賞、もはや巨匠フランシス・フォード・コッポラ監督の娘という肩書きは不要だが、父親はもちろん、兄や従兄弟、姪が映画界で活躍、昨年は母親のエレノアも80歳にして長編映画監督デビューを飾り、映画はコッポラ家のファミリー・ビジネスという感はますます強まっている。 フランシスは大学時代から映画に傾倒、在学中から映画監督として歩み始めた。長編デビュー作『グラマー西部を荒らす』(62)の音楽を父親で作曲家・音楽家のカーマイン・コッポラに依頼。家族を巻き込んでキャリアを重ねていくスタイルは、ここから既に始まっていた。理想的な映画製作の環境を目指して69年に自身の映画製作会社「アメリカン・ゾエトロープ」を設立し、自身の作品はもちろん、ジョージ・ルーカスの『THX 1138 』(71)や『アメリカン・グラフィティ』(73)、黒澤明監督の『影武者』(79)なども手がけたが、経営難により破産。経営組織を変えて現在も存続していて、監督作『Virginia/ヴァージニア』(11)や息子や娘の作品(最新作『The Beguiled〜』も)を製作。かつての失敗経験から、趣味を生かした飲食業ビジネスに進出。一般に公開しているワイナリーやゾエトロープのオフィスのロビーに隣接した「カフェ・ゾ...more
カテゴリー:

オペラのリップティントから春限定色! ...どっちも可愛すぎでは? - 02月23日(金)19:35 

2017年大ヒットとなったティントタイプのリップ。その中でも絶大な人気を誇るのが、コスメブランド「オペラ」が2016年から販売している「リップティント」です。 そんな大人気のアイテムに春限定カラーが登場! 2018年3月2日から全国のバラエティショップで販売されます。 桜と梅をイメージ オペラのリップティントは、@cosmeベストコスメアワード2017でも総合大賞を受賞したアイテムで、東京バーゲンマニア編集部でも以前「プチプラ界のエース」として紹介しました。 今回新しくデビューする限定色は、日本の春を代表する花の「桜」と「梅」にインスパイアされたもの。儚くも可憐な美しい花のように、やわらかで女性らしいピュアさを演出します。 「サクラペタル」はロマンティックなペールピンク。陽に透ける桜の花のように淡い色合いです。 「プラムピンク」はレディでシックなピンク。紅梅のような赤みが感じられます。 定番カラー同様、ひと塗りで内側から上気したような血色感のあるカラーとハーフマットなツヤ感が得られます。価格も同じ1500円(税抜)です。 オペラのリップティントは"モテ"コスメとしても有名。春の花色を唇にのせれば恋も上手くいきそうな予感です。 その他詳細は公式サイトへ。 セザンヌの「最強600円下地」、待望の新カラー仲間入り! ...more
カテゴリー:

大杉漣さんをしのんで、映画『HANA-BI』25日放送 - 02月23日(金)19:30 

 21日に急逝した俳優・大杉漣さん(享年66)をしのんで、北野武監督の映画『HANA-BI』(1997年)がテレビ東京で25日(後2:00~4:00)に放送される。 【写真】9日には…、共演者とノンストップで50分トークしていた大杉さん  同映画は、『第54回ベネチア国際映画祭』金獅子賞など、数々の賞を受賞した北野監督の長編第7作。大杉さんは主人公の親友で同僚の刑事を演じ、『第22回日本アカデミー賞』助演男優賞、『第41回ブルーリボン賞』助演男優賞などを受賞。役を際立たせる名バイプレーヤーとして存在感を示し、自身にとっても代表作の一つとなった。  大杉さんは1951年9月27日生まれ、徳島県出身。74年から88年まで、太田省吾主宰の『転形劇場』で舞台俳優として活躍し、78年に『緊縛いけにえ』で映画デビュー。以降、映画『ソナチネ』、『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』、NHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』などの多数の作品に出演。亡くなる直日まで撮影していたドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』(毎週水曜 後9:57~10:48)が放送中(※3月7日が最終回)。 ■『HANA-BI』あらすじ  凶悪犯の張り込みの最中に、西(たけし)は親友で同僚の堀部(大杉)の好意に甘え、不治の病に倒れた妻を看病していた。しかし、張り込み中の堀部が凶弾に倒れたと...more
カテゴリー:

蒼井翔太、アニメ『デビルズライン』OPテーマのニューシングルタイトルが「Eclipse」に決定! - 02月23日(金)19:01 

蒼井翔太 声優・アーティストとして活動する蒼井翔太が、9枚目となるシングルのタイトルが発表された。 5月9日に発売となるシングルのタイトルは「Eclipse」(エクリプス)。「Eclipse」には“蝕む”“侵食”などの意味が込められており、“エモーショナル”をテーマに制作。蒼井翔太の数々の人気楽曲を手掛ける音...
カテゴリー:

泉里香「海月姫」で強烈キャラ熱演!「声を低くしてSっ気たっぷりで」 - 02月23日(金)18:46 

現在ドラマ「海月姫」(毎週月曜夜9:00 フジ系)に出演。ファッション誌では女性の憧れの的、青年漫画誌のグラビアでは抜群のプロポーションで男性を魅了している泉里香。しかし、デビューしたてのころは、芸能界自体に興味がなかったという。 泉里香 もしも稲荷翔子が会社にいたら…スタイリッシュグラビア特集40枚 「スカウトされてこの世界に入ったのですが、最初は全然興味がなかったんです。『美少女戦士セーラームーン』('03~'04年TBS系)でデビューしたのですが、14歳だったので、当時はまだ何も考えてなくて。漠然といい大学に行って、いい会社に入ろうと思ってました(笑)」  しかし、オシャレな母に育てられた泉はモデルの仕事を通して、意識が変化。モデル、グラビア、女優と活動の幅を広げていった。 「普段の私はすごく普通です。何かにハマったりもしないので、今、ハマれるものを探してます。食べることは好きですし、自分磨きをしたりしますが、それは仕事の一部なので。トレーニングも食事制限も習慣になっているので、ハマるのとはちょっと違いますよね?」  では、泉が日ごろ美容のために習慣にしていることは? 「温かいものを常に飲んでます。冷たいものは夏には飲みますが、基本的には常温。今はとても寒いのでマグを持ち歩いてます。お風呂は大好きなので長めに入りますし、ショウガなど風邪をひかない免疫力が上がる食材を食べるよう...more
カテゴリー:

もっと見る

「デビ」の画像

もっと見る

「デビ」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT デヴィ...
  • 出演番組

    今後の出演番組

    過去の出演番組

    ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる