「デビ」とは?

関連ニュース

【将棋】藤井四段が29連勝 30年ぶりに記録更新 歴代単独1位に★3 - 06月26日(月)23:31 

6月26日 21時27分 将棋の公式戦で一度も負けずに歴代最多の連勝記録に並んでいた中学3年生の藤井聡太四段が、26日、東京で行われた対局に勝ち、連勝を「29」に伸ばしました。藤井四段は連勝記録を30年ぶりに更新し、プロ1年目にして歴代単独1位となりました。 藤井聡太四段は、去年10月に史上最年少の14歳2か月でプロ棋士となったあと公式戦で一度も負けることなく勝ち続け、今月21日の対局で連勝記録を「28」に伸ばして、昭和62年に神谷広志八段が達成した最多連勝記録に並びました。 藤井四段は26日、東京...
»続きを読む
カテゴリー:

【音楽】時任三郎、歌手デビュー“36”周年記念のベスト・アルバム発表 - 06月26日(月)23:19 

2017/06/26 14:21  俳優・歌手の時任三郎が、8月23日(水)にベスト・アルバム『時任三郎 36 BEST』(PCCA-04546 3,600円 + 税)をリリース。 2017年で歌手デビュー“36”周年を迎えるにあたって、全“36”曲入り、税抜き“36”00円と、徹底して“三郎”にこだわった本作は、シングル集(disc 1)、バラード集(disc 2)、新録も含むシングル(disc 3)のCD3枚組。 90年代に在籍していたポニーキャニオンから発表した楽曲を中心に、時任自らが選曲しています。  時任は、『ふぞろいの林檎たち』『ライスカレー』「あきれた刑事」など、俳...
»続きを読む
カテゴリー:

「特別な喜び」=「タイトル狙える棋士に」-藤井四段 - 06月26日(月)22:42 

 デビューから無敗のまま将棋界で誰もなし得なかった記録に到達した藤井聡太四段(14)は26日夜、記者会見に臨み、「単独1位になれたことには、今までとは違った特別な喜びがある。自分でも想像もできなかったことで、喜びとともに非常に驚いている」と笑顔を見せた。 「注目していただいて、プレッシャーを感じるが、連勝は必ず途切れる時が来るので、意識せずに対局ごとに全力を尽くしたいと思う」と大記録にも冷静さを忘れない藤井四段。今後の目標を聞かれ、「もっと実力を高めてタイトルを狙える棋士になりたい」と表情を引き締めた。 この日の勝負は、序盤から双方とも長考を交えた慎重な指し合いで一進一退の攻防が続いた。「途中、苦しくなった」と自身も認めた通り、中盤で増田四段がやや優勢な局面を築いたが、攻めを巧みにしのいだ藤井四段が終盤、攻勢に転じて主導権を握り、逆転勝利を収めた。 【時事通信社】
カテゴリー:

藤井四段勝利:これからが正念場…本因坊文裕 - 06月26日(月)22:11 

 中学1年12歳で入段、囲碁界歴代2位の連勝記録(24連勝)を持つ本因坊文裕(28)=井山裕太6冠=の話 新記録おめでとうございます。何年か前、彼が小学生の時に詰め将棋選手権で優勝したのを知り、すごい人がいるんだと驚きました。そして最年少でのプロ棋士、さらに、今回の快挙。プロデビューして、いきなりの29連勝はセンセーショナルだし、素晴らしいの一言です。
カテゴリー:

映画『ソウ』シリーズの8作目、新タイトルが決定 - 06月26日(月)22:00 

ライオンズゲートが、映画『ソウ』シリーズ8作目のタイトルを映画『Saw: Legacy(原題)』から映画『Jigsaw(原題)』に変更した。 このホラーシリーズは、生きる意思を試すシチュエーションに被害者を閉じ込める空想上のキャラクターであるジョン・クレイマー、またの名を「ジグソウ・キラー」あるいは「ジグソウ」を軸に展開する。『Jigsaw(原題)』はハロウィン4日前の10月27日に全米公開し、2018年前半に世界公開となる。 本作は昨年11月に撮影され、現在ポストプロダクション中にある。本誌ヴァラエティは1月に、ローラ・ヴァンダーヴォートとハンナ・アンダーソンが最初の出演者として発表されたと報じた。これまでの作品では、トビン・ベルがジグソウを演じてきた。 本作は、7年ぶりに製作される『ソウ』シリーズ作品だ。ピーター・ゴールドフィンガー、ジョシュ・ストールバーグ、ジェームズ・ワン、リー・ワネルらによる脚本を基に、ピーター・スピエリッグとマイケル・スピエリッグ兄弟が監督する。プロデューサーは、過去の8本をプロデュースしてきた、マーク・バーグ、グレッグ・ホフマン、そしてオーレン・クールズのトリオだ。 ライオンズゲートは、ツイステッド・ピクチャーズがプロデュースしてきた『ソウ』シリーズのような、ジャンル作品を専門に手掛けてきた。1作目の映画『ソウ』は、120万ドルの予算で製作され、200...more
カテゴリー:

【バンドリ】追加公演は有明コロシアム! 声優ガールズバンド「Roselia」2ndシングル「Re:birth day」6月28日(水)発売! - 06月26日(月)23:30 

6月30日(金)に1stライブ『Roselia 1st Live Rosenlied』を開催するスマートフォン向けゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』のゲームオリジナルバンドRoselia(ロゼリア)が、6月28日(水)に2nd シングル「Re:birth day」を発売します。 Roselia は、湊友希那(ボーカル:相羽あいなさん)、 氷川紗夜(ギター:工藤晴香さん)、 今井リサ(ベース:遠藤ゆりかさん)、 宇田川あこ(ドラム:櫻川めぐさん)、 白金燐子(キーボード:明坂聡美さん)からなる5人組の声優ガールズバンドユニット。 キャストがそれぞれ実際に楽器を演奏しながら歌い、ライブを行うガールズバンドです。 今年2月に開催された「BanG Dream! 3rd☆LIVE Sparklin’ PARTY 2017!」ではシークレット出演し、圧倒的なパフォーマンスで観客を魅了しました。4月に発売した1stシングル「BLACK SHOUT」は、デビューシングルながら、オリコン週間ランキング7位を獲得。 発売週にはCDが品薄になり、2.4万枚を超える大ヒットとなりました。 そんなRoseliaの2ndシングルが早くも6月28日(水)に発売されます。楽曲はElements Gardenプロデュース。1stシングルに引き続き、Roseliaの世界観が感じられるダークでクールな部分も...more
カテゴリー:

ハロプロ新体制!メンバーたちが心境を語るハロ!ステ号外 - 06月26日(月)23:00 

ハロー!プロジェクトの夏からの新体制が、6月26日夜9.00配信のハロー!プロジェクトオフィシャルWEB動画番組「ハロ!ステ号外~ハロー!プロジェクト2017新体制決定スペシャル~」内で発表された。 【写真を見る】アンジュルムと兼任する船木結。あだ名は“ふなっき” 6月30日に“プレイングマネージャー”嗣永桃子の卒業を控えるカントリー・ガールズから、森戸知沙希はモーニング娘。'17、梁川奈々美はJuice=Juice、船木結はアンジュルムとの兼任に。 そして、ハロプロ研修生の段原瑠々がJuice=Juiceへ、川村文乃がアンジュルムへそれぞれ加入。一岡伶奈は後日発表される新グループのリーダーとして活動することが決定した。 動画内でメンバーが語ったコメントは以下の通り。 ■森戸知沙希 今まで2年半カントリー・ガールズとして活動してきたことを無駄にしないように、新しくグループに入って頑張りたいなという気持ちです。 ■モーニング娘。'17リーダー・譜久村聖 今までなかったことだし、急にどこのグループに入りますって不安だし、心配だと思う。私たちは受け入れられる体制ばっちりなので、不安な気持ちは抜けないと思うけど、楽な気持ちで入ってきてほしい。モーニング娘。を変えてくれる存在になったらいいな。だから、思う存分モーニング娘。'17ではじけてほしい。 ■船木結 東京・日本武道館など、いつか私も一...more
カテゴリー:

夏焼雅率いるPINK CRES.、デビューアルバムよりMV2本同時公開 - 06月26日(月)22:25 

PINK CRES.が6月28日にデビューアルバム「crescendo」をリリース。本作の収録曲「fun fun fun」「キレイ・カワイ・ミライ」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。
カテゴリー:

【将棋】加藤一二三九段「見事な勝ちっぷり。心からおめでとうといいたい」 29連勝の藤井四段を称える - 06月26日(月)22:02 

 将棋の最年少棋士、藤井聡太四段(14)は26日、東京都渋谷区の将棋会館で指された竜王戦決勝トーナメントで 増田康宏四段(19)を破り、公式戦の新記録となる29連勝を達成した。1987年に神谷広志八段(56)が樹立した 28連勝を30年ぶりに塗り替えた。  将棋の現役最高齢記録を持ち、20日付で現役を引退した加藤一二三・九段(77)がNHK「ニュースウオッチ9」 (月~金曜後9・0)に生出演。「完ぺきで会心の勝利。教科書に出てくるような、誠に見事な勝ちっぷり。 心からおめでとうといいたい」と祝...
»続きを読む
カテゴリー:

将棋・藤井四段、前人未到の29連勝=デビュー戦から負け知らず - 06月26日(月)21:45 

 将棋の最年少棋士、藤井聡太四段(14)が26日、東京都渋谷区の将棋会館で行われた第30期竜王戦決勝トーナメント1回戦で増田康宏四段(19)に91手で勝ち、デビュー戦から負け知らずで歴代単独1位となる29連勝を達成した。 藤井四段の次の対局は7月2日の同トーナメント2回戦で、対戦相手は佐々木勇気五段(22)。4年前の加古川清流戦で優勝している若手実力者を倒して、前人未到の連勝記録を30の大台に乗せられるかどうかが注目される。 大一番は現在2人しかいない10代棋士が対局。午前10時の開始後、慎重な駒運びで一進一退が続いた。夕食休憩を挟み、午後8時前に藤井四段が攻勢に出て、増田四段が守る展開となり、そのまま藤井四段が寄せきった。増田四段は昨年の新人王戦に優勝している若手の強豪だが、及ばなかった。 藤井四段は愛知県瀬戸市に住む中学3年生。昨年10月に史上最年少の14歳2カ月でプロになった。同12月のデビュー戦以来公式戦を一つも取りこぼさず、今月21日の王将戦予選も危なげなく勝ち、神谷広志八段(56)が持っていた歴代最多記録に並ぶ28連勝に到達した。 将棋界最高の優勝金額4320万円を誇る竜王戦は、歴史ある名人戦と並ぶビッグタイトル。渡辺明2冠=竜王、棋王=(33)への挑戦権を得るには、この後も順位戦B級1組の阿久津主税八段(35)や久保利明王将(41)らトップ棋士を破らなければならず、連...more
カテゴリー:

もっと見る

「デビ」の画像

もっと見る

「デビ」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT デヴィ...
  • 出演番組

    今後の出演番組

    過去の出演番組

    ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる