「デバイス」とは?

関連ニュース

Adobe、クラウド対応で大幅に機能アップした「Photoshop Lightroom CC」 - 10月19日(木)20:12 

米Adobeは10月19日(現地時間)、ラスベガスで開催中のカンファレンス「Adobe MAX」において、新しいクラウド型の「Adobe Photoshop Lightroom CC」を発表した。Lightroom CCは、プロカメラマンや写真愛好家を対象にした、写真の編集・整理・補完・共有に対応するソフトウェア。新たなクラウド対応では、デバイス間でのデータの同期や自動タグ付けなどが可能になっている。
カテゴリー:

Adobe CCが全方位アップデート、5つのソフトウェアが新たにバージョン1.0としてリリース - 10月19日(木)18:58 

Adobeは、10月19日、世界最大規模のクリエイティビティ・カンファレンス「Adobe MAX」において、「Adobe Creative Cloud」の大幅アップデートを発表した。今回は、ほぼすべてのアプリケーションの機能が改良される全方位アップデートとなり、さらに5つのアプリケーションがVer.1.0として新たに加わることになる。 同社は、クリエイティビティに関する世界最大規模のカンファレンス「Adobe MAX」において、UI/UXデザインのための「Adobe XD CC」、2Dと3Dを合成してリアルな画像を作成する「Adobe Dimension CC」、顔認識で2Dアニメーションを自動生成する「Adobe Character Animator CC」、クラウドベースの新しい写真サービス「Adobe Photoshop Lightroom CC」などの新しいアプリケーションを含む、次世代の Adobe Creative Cloud を発表した。同時に、「Photoshop CC」「InDesign CC」「Illustrator CC」「Premiere Pro CC」などの主要アプリケーションの機能をアップデート。アドビの人工知能(AI)と機械学習プラットフォームである「Adobe Sensei」を複数ソフトウェアに活用することにより、あらゆるタイプのクリエイティブプロジ...more
カテゴリー:

大阪教育大学、対話型アクティブラーニング支援システムの運用を開始 - 10月19日(木)15:30 

大阪教育大学と富士通は10月19日、スマートデバイスを活用した対話型アクティブ・ラーニング支援システムを構築し、2017年10月より大阪教育大学の授業で運用を開始すると発表した。
カテゴリー:

グリグリ、パラメーターを調整。Photoshop CCで「Surface Dial」が使えるように! - 10月19日(木)13:47 

Image: Microsoft ストア ついに本命アプリへの対応キタ!昨年Microsoft(マイクロソフト)が発表した、グリグリ回して操作するダイアル型デバイス「Surface Dial」。こちらはこれまでオフィス系アプリや「Premiere Pro CC」などに対応していましたが、とうとう本命となる「Photoshop CC」への対応が発表されましたよ! Image: Adobe Creative Station Adobeの発表によれば、Photoshop CC上でSurface Dialは「ブラシ描写の際のパラメーターの制御」に使えるそう。具体的にはブラシの、サイズ、不透明度、硬さ、流量、スムージングです。これまでパラメーターの調整はマウスドラッグやペンタブレットのスライダーですることが多かったと思うのですが、ダイヤル操作ならより直感的な操作ができそうです。実は、Surface Dialの発表時から予定されていたPhotoshop CCへの対応。現時点ではブラシ類の調整にのみ利用範囲が限定されていますが、今後はさらにいろいろな操作が対応す...more
カテゴリー:

Adobeから「新Lightroom CC」登場。UI刷新しオンライン連携可能 - 10月19日(木)11:55 

Image: Adobe オンライン連携でさらに使いやすく。Adobe(アドビ)はオンライン連携可能な新写真サービス「Adobe Photoshop Lightroom CC(以下、Lightroom CC)」を発表しました。新しいインターフェイスを搭載しただけでなく、クラウドストレージを利用したオンライン上での画像編集が特徴となります。また、これまで提供されていた「Lightroom CC」は「Lightroom Classic CC」として、別途提供されるそうです。Lightroom CCの新しいインターフェイスでは、使いやすいスライダーやプリセット、クイック調整ツールを搭載。より効率化が進んだとされています。また「Adobe Sensei」による機械学習技術により、写真に自動でキーワードが付与されて検索や管理がしやすくなるそうです。さらにオンライン連携機能では、デスクトップだけでなくWebやモバイルデバイスで、フル解像度の写真編集が可能。もちろんオンラインですから、変更は常に共有され他の環境でも作業を続けられます。また後述する提供ブランでは大容量ストレージが提供され、追加のストレージ容量も購入できます。さらに、ソーシャルメディアやリンクを利用した写真の共有も簡単に行えるそう。Lightroom CC...more
カテゴリー:

自分で物語を分岐させる。スティーブン・ソダーバーグ監督ドラマ『モザイク』プロモ用iOSアプリ - 10月19日(木)19:30 

Image: HBO/YouTube 点と点をつないで見えてくるものは? 映画『オーシャンズ11』シリーズなどで知られる、スティーブン・ソダーバーグ監督がHBOミニシリーズ『モザイク』でメガホンを取ります。それだけでもうファンには期待値MAXになるのですが…監督はトレイラーの代わりにスマフォ用アプリも監修しているんです。普通であれば、トレイラーは映像を切り貼りして見せるだけですよね。しかしこのアプリは視聴者が自ら続きの映像を選択し、能動的に自分なりのトレイラーを組み立てていきます。ではHBOより、『Mosaic』アプリのトレイラーをご覧ください。各選択肢には映像もあれば、音声のみや架空のサイトのスクショなどがあり、あたかも次々と証拠を集めていく刑事にでもなった気分にさせられます。一度エンディングまで辿り着くと、再確認のために過去の素材を見たくなったり、素通りしてしまった情報も拾いたくなる仕掛けが盛り沢山。通った道によってマルチエンディングにもなっているというから、まるでかつて流行ったゲームブックがインタラクティヴになったようなワクワクがあります。こんなプロモーション、今まであったでしょうか? これは配給側によるデジタル・デバイスの新たな活用法かと思います。配信前からファンを巻き込むこの手法、今後の潮流を生...more
カテゴリー:

サムスン、水泳OKの5気圧防水フィットネスバンド「Galaxy Gear Fit2 Pro」 - 10月19日(木)17:44 

サムスン電子ジャパンは10月19日、リストデバイスの新製品として、5気圧防水を備えて水泳時でも使えるフィットネスバンド「Galaxy Gear Fit2 Pro」を発表した。ディスプレイには1.5インチ曲面の有機ELを採用しており、GPSを内蔵している。本体カラーはブラックとレッドの2色で、発売は11月1日。
カテゴリー:

大阪教育大学、対話型アクティブラーニング支援システムの運用を開始 - 10月19日(木)15:30 

大阪教育大学と富士通は10月19日、スマートデバイスを活用した対話型アクティブ・ラーニング支援システムを構築し、2017年10月より大阪教育大学の授業で運用を開始すると発表した。
カテゴリー:

物理法則を超えた現実へ。Windows Mixed Realityを体験してきた - 10月19日(木)12:20 

Photo: ギズモード・ジャパン HMDとの組み合わせが当たり前のPCライフも遠くない?10月18日(水)から、Windows 10の大幅アップデート「Windows 10 Fall Creators Update」の提供がはじまりました。日本では、提供にさきがけてOSのプレスブリーフィング「Windows 10 Press Briefing」が開催されましたので行って参りましたよ。今回のアップデートでもっとも注目されているのが、「Windows Mixed Reality(MR)」へのネイティブな対応です。ブリーフィングではMRを活用した現実と重ねられるビューアーなども紹介され、MRがもたらす新しいユーザーエクスペリエンスの促進に力を入れていく意気込みが感じられました。量販店でも11月18日からMRを体験できるスペースをどんどん用意していくとのことです。ブリーフィングの後半では実際にMRを体験する機会があったので、コントローラーなどのデバイス含めまるっとチェックしていくとしましょう。 Photo: ギズモード・ジャパン ...more
カテゴリー:

SonosのAlexa対応スマートスピーカー「Sonos One」ハンズオン!これならEcho Dotでいいかも...? - 10月19日(木)11:40 

Image: Sam Rutherford/Gizmodo US Sonosは競合他社に追いつけるんでしょうか?Sonosは気に入らないかもしれませんが、このスマートスピーカーはもう「Amazon Echo」って呼んでしまってもいいかもしれません。ただし、ハイエンドかつ高音質であるものの、ちょうど最近昇進してお金にも余裕のある人だけが買いたくなるような、欠陥のあるAmazon Echoです。だって、50ドル(約5600円)のEcho Dotや100ドル(約1万1200円)のAmazon Echoに反して、こちらのスピーカーは200ドル(約2万2400円)もするんですから。Sonosは1年以上もスマートスピーカーの開発に取り組んでいますが、こうやってようやくスマートスピーカー「Sonos One」が登場した今、むしろこの華々しいデビューが拍子抜けのような印象すらもってしまいました。そう、Sonos Oneは音質も見た目も、スピーカー「PLAY: 1」をベースにした優れたものに仕上がっているのですが、逆に何が新しくなったんでしょうか...? Echoでもすでに音楽は再生できていましたから、今回Sonosは「高音質」という要素を加えてきたわけです。この新しい製品は、注目に値するものというよりも、どちらかと言えば...more
カテゴリー:

もっと見る

「デバイス」の画像

もっと見る

「デバイス」の動画

Wikipedia

デバイス (device)

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる