「デバイス」とは?

関連ニュース

【社会】50万円近いハイエンドゲーミングノート「Razer Blade Pro」が国内販売 - 08月16日(水)22:11  newsplus

デジカは8月16日、各種ゲーミングデバイスを取り扱うRazerのハイエンドゲーミングノートPC「Razer Blade Pro」と、 薄型ノートPC「Razer Blade Stealth」の最新モデルを国内販売すると発表、8月19日から順次販売する。 それぞれの下位モデル価格は、Proが48万5784円、Stealthが17万2584円。 Razer Blade ProはIntel Core i7-7820HK(4コア 2.9GHz/4.3GHz)と、GPUにGeForce GTX 1080(GDDR5X 8GB)を搭載。 同社のゲーミングノートPCシリーズ「Razer Blade」のフラグシップモデルにあたる。17.3インチの4K IGZOディスプレーはNVID...
»続きを読む
カテゴリー:

オンキヨー、車載ディスプレイと連携するスマートスピーカーを開発 - 08月16日(水)17:48 

オンキヨーは15日、スマートフォンと車を連携させるスマートデバイスリンク(SDL)に対応したスピーカーの開発を発表した。
カテゴリー:

Android 8.0、OTAアップデートに必要な空き容量は100KBほどに - 08月16日(水)15:53 

AndroidスマートフォンやiOSデバイスでは、無線ネットワーク接続経由でアップデートを実行するOTAアップデートを利用する場合、先にアップデートに必要なファイルをすべてダウンロードしておく必要があった。
カテゴリー:

修理屋CellSaversがPulsと改名してスマホ/タブレット以外の多様な消費者電子製品にも手を広げる - 08月16日(水)14:06 

スマートフォンやタブレットを修理するCellSaversが、名前をPulsに変え、これからは家庭内のさまざまなスマートデバイスも修理する。 サンフランシスコの同社はそれを機に2500万ドルの資金を調達して、サービスの内容とマーケティング活動をより充実させていくつもりだ。 これまで同社は、計4300万ドルを調達し、資金的にも、セキュリティカメラや音声アシスタント、ホームオートメーション製品など、スマートフォンやタブレット以外のデバイスにも手を伸ばせるようになった。 名前を変えても中身は変わらないようだが、Pulsの場合はサービスも多様化する。今、消費者向け電子製品はめちゃくちゃ種類が多いから、インストールやセットアップ、統合化、サポート、下取りなどなど、修理以外のヘルプも必要とされている。それらをすべて、Pulsは面倒見る。 資金調達の発表声明によると、今同社の傘下には、40の市場〔≒国〕に約1000名の、技能等を確認した技師がいる。対象地域に対しては、60分以内のサービスを保証し、修理の結果に対しては生涯保証が付く。 “デジタルデバイスが動かなくなったときのいらいらを、私たちもよーく知っている。Pulsでは、必要なときいつでもお伺いして、短時間で動くようにできる。そしてあなたのデジタルの心臓が、再び鼓動を刻み始める”、CEOで協同ファウンダーのEyal Ro...more
カテゴリー:

Renta!、サンタ救出ミニゲームでチケットプレゼント! RT数に応じて当選UP - 08月16日(水)10:00 

パピレスが運営するマルチデバイス対応サイト「Renta!」は、16日より「2017夏・大抽選会 ~サンタクロース救出大作戦~」を実施する。
カテゴリー:

モーションセンサーやLEDパネルで遊べるKanoのプログラミング教材 - 08月16日(水)21:37 

著者注 :著者のAbel OwenはIngridの9歳の息子だ。記事は主に彼の言葉によるもので、Ingridはそれを少しばかり素早く入力する手伝いをしただけである。 僕はいつもコンピューターとインターネットを使っていて、本当にそれらが大好きだ。それらは現代生活の重要な部分を占めている。そして、それらがどのように働くかを知ることはかなりクールなことだ。なのでお母さん(Ingrid)が僕にKanoプロダクトのレビューを手伝って欲しいと言って来たときには「もちろん!すぐやろうよ!」と叫んだ。 知らない人たちのために説明しておくと、Kanoは、子どもたち(やその他の人たち)のためのインタラクティブなコーディングデバイスを提供している会社だ。そのデバイスを使って、テクノロジーや、コンピュータやその他の電子デバイスの仕組みを学ぶことができる。ここ数週間の間、僕はPixel KitとMotion Sensor Kitという名前の、2種類のKanoデバイスを試していた。 まず、7月に発売されたハンドヘルドLEDライトボードのPixel Kitを使い始めた。 実際のマシンを使い、コーディングでそれを制御したので、とてもエキサイティングだった。箱の中に入った部品として提供されているのも気に入った。それを使うためには組み立てをしなければならないからだ。これは僕とお父さんがSnap Circuitsと呼ば...more
カテゴリー:

オンキヨーとネイン、音声認識などAI・ヒアラブル分野で共同開発 - 08月16日(水)17:14 

オンキヨーグループは14日、イヤホンなどを開発するネインと、AI対応ヒアラブル製品の共同開発について基本合意したと発表した。今後は、オンキヨーグループのヘッドホンにおける音声認識の開発、AI対応スマートスピーカーの音声認識や通知機能の開発、ネインが企画開発するヒアラブル・AIデバイスの開発支援などを検討していくという。
カテゴリー:

今さら聞けないビジネスIT用語集 第8回 "ポスト・アプリケーション"へ存在感増す--「HTML5」 - 08月16日(水)14:23 

改めて述べるまでもなく、HTMLはWebページを構成する形式言語である。1989年の考案以降、様々に拡張し、バージョンを重ねてきた。HTML5はデバイスアクセスや3D、性能向上など多くの可能性を持ち、アプリケーションが必要とする機能性も備えた。
カテゴリー:

MITのまじめな開発。無理やりブラを外せば「アラーム音」。 - 08月16日(水)11:00 

女性に対する性暴力は、世界的に大きな問題のひとつ。この被害を未然に防げるようにと、MIT(マサチューセッツ工科大学)の研究チームがある予防グッズを開発しました。女性の下着につけることで防犯アラームの役割を果たしてくれるステッカー「Intrepid」がそれ。下着が不自然に外されるとアラートが鳴る「Intrepid」は、ブラジャーなどの衣服に貼り付けて使用します。とても薄いデバイスを貼るだけなので、どんな服でもOK。ステッカーには、マイクロプロセッサとセンサーが搭載されていて、ブラジャーを外すときの動作と、近しい人の連絡先5件までをインプットできます。無理やり下着が外され不自然な動きが感知されると、自分のスマホに「合意の上ですか?」というメッセージが表示されます。それに対して20秒以内に「いいえ」と回答しなければ、女性が危機的状況であると判断され、防犯アラームが鳴るという仕組みです。そしてこのとき、登録している5人には位置情報が送られます。さらにその中の1人と、直接連絡をとれるという機能もあるようです。ステッカーにはボタンも付随しています。危険なときにそれを押すと、ステッカーに登録している連絡先に自分の居場所が通知されるようプログラムが組まれています。女性が自分で我が身を守れるように開発チームのひとりであるManisha Mohanさんは、開発理由についてこのように話しています。「私は...more
カテゴリー:

【Renta!】夏ばてしたサンタクロースを冷やせ!Renta!チケットが当たる『2017夏・大抽選会 ~サンタクロース救出大作戦~』 - 08月16日(水)10:00 

[株式会社パピレス]  このたび、マルチデバイス対応電子書籍レンタルサイト「Renta!」(http://renta.papy.co.jp/)では、2017年8月16日(水)より、『2017夏・大抽選会 ~サンタクロース救出大作戦~』を開催いたします!  本企画...
カテゴリー:

もっと見る

「デバイス」の画像

もっと見る

「デバイス」の動画

Wikipedia

デバイス (device)

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる