「デスノート」とは?

関連ニュース

木村拓哉「それは失業じゃないよね…?」 無限の休みにしたいことを問われ困惑 - 04月29日(土)16:27 

 映画『無限の住人』の公開初日舞台あいさつが29日、東京都内で行われ、出演者の木村拓哉、杉咲花、福士蒼汰、市原隼人、戸田恵梨香、満島真之介、市川海老蔵、三池崇史監督が出席した。 本作は、沙村広明氏の人気コミックを実写映画化。両親を殺された少女・凜(杉咲)から敵討ちの用心棒を頼まれた不死身の侍・万次(木村)が、最強の剣士たちと壮絶なバトルを繰り広げるアクションエンターテインメント。 万雷の拍手で迎えられた木村は「ありがとうございます。今日を持って『無限の住人』はお客さまのものになります。どうかかわいがってやってください」と感無量の面持ちであいさつした。 トーク中、映画のタイトルとGWに絡めて「無限の休みをもらえるとしたら何をしたい?」と尋ねられた木村は「それは失業ということじゃないですよね…?」と苦笑い。「ポジティブに考えたら無限の休みね」と確認を取りつつ「そうなったら今まで行ったことのない所に足を運んでみたい。国内でも行ったことのない場所がたくさんあるので、日本を自分の目でちゃんと感じてみたいです」としみじみ語った。 一方、戸田は「私も海外に行きたいと思ったんですけど、それじゃ(経済的に)生きていけなくなっちゃう。それを考えたら、木村さんか海老蔵さんちに居候したいですね」と珍回答。 「永遠の休みの間、うちにずっと戸田恵梨香がいるんですか?」と戸惑いを見せた木村だったが、最終的には「...more
in English
カテゴリー:

「正義とは?」柿澤勇人&小池徹平がデスノートで再び共演 - 04月27日(木)14:44 

2015年に日本でワールドプレミアとして上演された舞台『デスノート THE MUSICAL』が帰ってくる。2003年から連載漫画として人気を集め、その後、テレビアニメや映画でも大ヒット。ミュージカル版は演出を栗山民也、楽曲をブロードウェイの作曲家・フランク・ワイルドホーンが手掛けた意欲作だ。前回に引き続き出演する柿澤勇人、小池徹平に話を聞いた。「デスノート THE MUSICAL」チケット情報(PC)「最近、2.5次元の舞台がはやっていますが、この作品はそうではないと思っていて。時計の音の始まりは、デスノートを手にしたことで命が次々と消えていく緊迫感と生々しさがある。悲しくもあるけれど、心に突き刺さる舞台だと思います」と柿澤。彼が演じる大学生の夜神月(浦井健治とWキャスト)は、平凡な毎日を送っている。しかし、ノートに名前を書いた人間は死ぬ運命にある死神の「デスノート」を拾ったことから、退屈な毎日は消える。デスノートの効力を知り、月は、この世の悪を裁こうと犯罪者の名前を次々とノートに書き込んで殺していく。小池が扮するのは、殺人事件の捜査を始め、月を追い詰めていく名探偵L。「とにかく栗山さんの演出の仕方が面白い。キャストが皆、舞台上では同じ場所にいるのに、ちょっとした照明の変化で実は違う場所にいることが分かる。リアルタイムでいろんな物語が進行する。ワイルドホーンの美しい音楽とも相まって...more
in English
カテゴリー:

マット・デイモンが世界記録保持者直伝の弓術を披露!「グレートウォール」本編映像公開 - 04月21日(金)19:00 

 マット・デイモンが、チャン・イーモウ監督と初タッグを組んだ超大作「グレートウォール」(公開中)の新たな本編映像が、公開された。デイモン演じる弓の名手ウィリアムが、腕前を披露するシーンを切り取っている。 ・「グレートウォール」特別映像はこちら!  万里の長城を舞台に、総勢10万人の戦士たちと60年に1度復活する伝説の怪物・饕餮(とうてつ)が死闘を繰り広げるさまを、総製作費約150億円を投じた迫力の映像で描く本作。デイモンに加え、「インファナル・アフェア」3部作のアンディ・ラウ、ハリウッド版「デスノート」で死神の声を担当するウィレム・デフォー、「キングコング 髑髏島の巨神」が公開中のジン・ティエン、人気K-POPアイドルグループ「EXO」の元メンバー、ルハンらが結集した。  戦士たちが見守るなか、相棒ペロ(ペドロ・パスカル)に指示して空中にお椀を投げさせたウィリアムは、3本の矢を目にも止まらぬ速度で放ち、1本目で軌道を変え、残りの2本の矢で見事に柱に固定させて喝さいを浴びる。ウィリアムの並外れた動体視力や技術が発揮されるシーンであると同時に、得体の知れない危険人物として捕らわれの身だったウィリアムを周囲が認め、“仲間”としての一歩を踏み出したシーンといえる。  撮影に際し、弓馬術の世界記録保持者ラヨシュ・カッシャイ氏の下でトレーニングに励んだというデイモンは「ウィリアムをいろ...more
in English
カテゴリー:

藤原竜也×戸田恵梨香の10年ぶり共演に感激の声集まる『リバース』第2話 - 04月21日(金)06:00 

藤原竜也主演の連続ドラマ『リバース』(TBS系列、毎週金曜22:00~)の第2話が、4月21日に放送。藤原と戸田恵梨香の久々となる共演に、ネット上では感激の声が上がっている。本作は、湊かなえの同名小説の映像化。主人公・深瀬和久(藤原)の恋人・美穂子(戸田)のもとに届いた「深瀬は人殺しだ」という告発文を機に、深瀬が10年前に起きた親友・広沢由樹(小池徹平)の不審死の真相と向き合っていく姿を描いたヒューマンミステリー。藤原と戸田が、大ヒット映画『デスノート』以来10年ぶりに共演していることでも話題となっている本作。第1話では、2人が演じる深瀬と美穂子が出会い、紆余曲折を経て恋人同士に。「10年越しの共演最高」「デスノートカップルもいいね♪」「たまらないキャスティング」などと、ネット上には喜びの声が寄せられた。第2話では、高校教師・浅見康介(玉森裕太)の車のフロントガラスに「浅見は人殺し」という告発文が貼られる。また、時系列を遡って悲しい事件に焦点が当てられる。大学生活の思い出作りとして、ゼミ仲間である浅見、谷原康生(市原隼人)、広沢の4名で、車でスノボ旅行へと向かった深瀬。宿泊先は、妹の明日香(門脇麦)と共に遅れて参加するという、同じくゼミ仲間の村井隆明(三浦貴大)の別荘だった。夕食の時間、飲酒を拒否する深瀬と広沢の態度にへそを曲げる谷原。責められる深瀬のことを気遣った広沢はビールを手...more
in English
カテゴリー:

藤原竜也×戸田恵梨香の10年ぶり共演に感激の声集まる『リバース』第2話 - 04月20日(木)18:41 

藤原竜也主演の連続ドラマ『リバース』(TBS系列、毎週金曜22:00~)の第2話が、4月21日に放送。藤原と戸田恵梨香の久々となる共演に、ネット上では感激の声が上がっている。本作は、湊かなえの同名小説の映像化。主人公・深瀬和久(藤原)の恋人・美穂子(戸田)のもとに届いた「深瀬は人殺しだ」という告発文を機に、深瀬が10年前に起きた親友・広沢由樹(小池徹平)の不審死の真相と向き合っていく姿を描いたヒューマンミステリー。藤原と戸田が、大ヒット映画『デスノート』以来10年ぶりに共演していることでも話題となっている本作。第1話では、2人が演じる深瀬と美穂子が出会い、紆余曲折を経て恋人同士に。「10年越しの共演最高」「デスノートカップルもいいね♪」「たまらないキャスティング」などと、ネット上には喜びの声が寄せられた。第2話では、高校教師・浅見康介(玉森裕太)の車のフロントガラスに「浅見は人殺し」という告発文が貼られる。また、時系列を遡って悲しい事件に焦点が当てられる。大学生活の思い出作りとして、ゼミ仲間である浅見、谷原康生(市原隼人)、広沢の4名で、車でスノボ旅行へと向かった深瀬。宿泊先は、妹の明日香(門脇麦)と共に遅れて参加するという、同じくゼミ仲間の村井隆明(三浦貴大)の別荘だった。夕食の時間、飲酒を拒否する深瀬と広沢の態度にへそを曲げる谷原。責められる深瀬のことを気遣った広沢はビールを手...more
in English
カテゴリー:

Netflix版『デスノート』。ファンも驚く3つの違い - 04月28日(金)17:00 

成績優秀でスポーツ万能な男子高校生「夜神月(やがみ・らいと)」がある日、名前を書くだけで人を殺せてしまうノートを拾う。世界中の犯罪を減らそうと悪人に対して使うのだが、同じく頭脳明晰なL(エル)と出会い、互いに正体を暴こうとドラマを繰り広げる。…と、ここまで書いて、もう読み直したくなってきた。これまでも映画やドラマ、さらにはミュージカルでのリメイクが話題になってきたが、この夏、Netflixが『デスノート』を原作とするオリジナル新作映画の配信を開始する。すでに予告動画が解禁されているが、夏まで待てそうもない魅力が詰まっていた。ぜひ、あなたも一緒に探してみてほしい。Netflixオリジナル映画『デスノート』8月25日(金)全世界ストリーミング開始同じく解禁された、1枚の写真。左側で椅子に「座っている」のはL。右は夜神月にあたる主人公のライト・ターナー。01.「L役」は若手黒人俳優でミュージシャン予告編で映っているのは一瞬だけだが写真にはしっかり後ろ姿が写っている、探偵でライトの敵であるL。演じるのは、若手俳優のキース・スタンフィールド。2008年に初めて映画に出てからは、『スノーデン』(2016)にも出演するなど、着実なキャリアを積み重ねている。また、彼はMoorsというバンドのメンバーで、ラップもできる多才な一面をもつ。原作のLも、過剰な糖分摂取をしながら仕事で部屋に閉...more
in English
カテゴリー:

マイク・タイソンも大暴れ! 宇宙最強男とのアクションシーンは屈指の出来映え - 04月22日(土)09:05 

【映画を聴く】『イップ・マン 継承』前編 若き日のブルース・リーも登場 “宇宙最強”のキャッチフレーズで知られるドニー・イェン主演の“イップ・マン”シリーズ第3弾『イップ・マン 継承』が、いよいよ日本でも公開される。すでに世界各国で大ヒットを記録しているが、日本では2011年公開の第1作『イップ・マン 序章』と第2作『イップ・マン 葉問』以来、6年ぶりの新作となる。 冒頭、若き日のブルース・リーが弟子入り志願でイップ・マンのもとを訪れるシーンで一気に観客の心を掴む本作。今回迎えられた“最凶の敵”は、なんと元プロボクサーのマイク・タイソン。1959年の香港の裏社会を牛耳る不動産王、フランクを演じている。すでに何作かで映画出演を経験していることもあってか、演技もアクションも意外なほどナチュラル。モハメド・アリと並んで世界最強と称されたタイソンと“宇宙最強”の男のアクションシーンは、シリーズ屈指のスリリングな仕上がりとなっている。 監督=ウィルソン・イップ、音楽=川井憲次というタッグも前2作から変わらない。川井の劇伴は前2作を踏襲しながら、より人間イップ・マンにクローズアップした本作のドラマ性をエモーショナルに盛り上げている。 川井憲次は、日本では『機動警察パトレイバー the Movie』や『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』『イノセンス』『スカイ・クロラ Th...more
in English
カテゴリー:

「リバース」1話。夜神月(藤原竜也)L(小池徹平)ミサミサ(戸田恵梨香)結集、武田鉄矢の手にはみかん - 04月21日(金)10:00 

金曜ドラマ「リバース」第1話  TBS 金曜よる10時〜  原作:湊かなえ 脚本:奥寺佐渡子 演出:塚原あゆ子 出演:藤原竜也 戸田恵梨香 小池徹平 玉森裕太 三浦貴大 市原隼人 武田鉄矢 ほか読んでイヤな気分になるミステリー、略して“イヤミス”の大家・湊かなえがはじめて挑んだ男性を主人公にしたミステリーがドラマ化された。!-- (IMAGE-001) -->大学時代のゼミ仲間のひとり広沢由樹(小池徹平)が旅行先で謎の死を遂げてから10年。一緒に旅行していた仲間たち深瀬和久(藤原竜也)、浅見康介(玉森裕太)、谷原康生(市原隼人)と、別荘を宿泊先に提供した、もうひとりの仲間・村井隆明(三浦貴大)はその出来事を「墓場までもっていく」と誓いあったものの、何者かによる“復讐”が10年経ってはじまってしまうという、こわ〜いお話だ。いったい誰が広沢を殺したのか? すごく仲良さそうだったのになんのために? 4月14日に放送された初回は、生まれてからずっと、珈琲を淹れることくらいしか特技がなく、まったくもって冴えない人生を送ってきた深瀬(藤原竜也)に、ついにかわいい恋人(戸田恵梨香)ができたというのに、幸せ絶頂のとき、彼女のもとに「深瀬和久は人殺しだ」 という手紙が届いて・・・というもの。冴えない人生のなかで唯一の友人だった広沢と深瀬の仲良い場面が何度も何度も出てくるが、深瀬は人殺しなのか? それ...more
in English
カテゴリー:

ブラッド・ピット、Netflixオリジナル映画「ウォー・マシーン」引っさげ来日決定! - 04月21日(金)05:00 

 ブラッド・ピット主演・プロデュースのNetflixオリジナル映画「ウォー・マシーン 戦争は話術だ!」の配信開始にあわせ、ピットが5月下旬にメガホンをとったデビッド・ミショッド監督とともに来日することが決定。プレミアイベントと記者会見を行う予定だ。  実在の軍人を描いたベストセラーのノンフィクションに着想を得たアクション大作で、架空の将軍グレン・マクマホンの栄光と衰退を通し、原題の戦争の裏側に迫る。ピットの製作会社プランBが共同製作を務め、ティルダ・スウィントンやベン・キングズレーといったオスカー俳優たちが共演する。  ピットの来日は、「フューリー」のPR以来2年6カ月ぶり11度目。2月の第89回アカデミー賞で作品賞に輝いた「ムーンライト」で製作総指揮を務めるなど、近年はプロデューサーとしても手腕を振るっているピットは、「Netflixでしか実現できないようなエキサイティングな映画をつくることができ、また最先端のコンテンツを使って世界中の視聴者にお届けできる機会に恵まれてとてもうれしいです」とコメントを寄せた。  プランBは、ピットの出演作「ワールド・ウォーZ」「マネー・ショート 華麗なる大逆転」だけでなく、オスカー受賞作「それでも夜は明ける」を手がけてきた。一方のNetflixは、挑戦的で良質なオリジナルコンテンツを武器に世界最大級のオンラインストリーミングサービスへと急成...more
in English
カテゴリー:

『イップ・マン 継承』:川井憲次が迫力のバトルシーンを盛り上げる音楽の秘密を解説 - 04月20日(木)18:00 

伝説のカンフー・スター、ブルース・リーが、その生涯で唯一師匠と呼んだ武術"詠春拳"の達人イップ・マンを描いた待望のシリーズ最新作『イップ・マン 継承』が遂に日本上陸。伝説のカンフー・スター、ブルース・リーがその生涯で唯一、師匠と呼んだ武術"詠春拳"の達人イップ・マンの人生を『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』で注目を集めるドニー・イェン主演で描き、中国で驚異的な大ヒットを記録した"イップ・マン"シリーズ最新作『イップ・マン 継承』がいよいよ日本上陸。迫力あるファイトシーンをさらに盛り上げる音楽を生み出した川井憲次に、その裏話を聞いた。(C) 2015 Pegasus Motion Pictures (Hong Kong) Ltd. All Rights Reserved.—『イップ・マン』シリーズも3作目ということで、心がけたことはありますか?前作の空気感を踏襲したいと思っていたので、メインテーマやサブテーマのメインモチーフはそのまま使って、空気感を持続させたいなと思いました。—『イップ・マン』シリーズは全体的に音楽のボリュームが大きめになっているように感じるのですが。音量に関しては、僕は一切いじっていないので、きっと現地のミキシングでやっているんだと思います。でも確かに向こうの映画は音楽の音量が大きいような気がします。それはうれしいことなんですけ...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「デスノート」の画像

もっと見る

「デスノート」の動画

Wikipedia

デスノート

出典

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる