「デスノート」とは?

関連ニュース

巨大教会の秘密に迫る『グリーンリーフ』がシーズン3へ更新! - 08月15日(火)18:10 

米メンフィスの巨大教会を運営する一家を描く『グリーンリーフ』が、シーズン3へ更新されることが明らかとなった。米Varietyが報じている。本シリーズは、巨大教会を率いるカリスマ宗教家ジェームズ・グリーンリーフを中心とした一家の裏の顔が描かれる作品。表向きは潔白かつ敬虔に見える彼らだが、その裏にはスキャンダラスな秘密や偽善が隠され、欲望と愛憎が渦巻いていた...というストーリー。日本での配信先はNetflixだが、本国アメリカでは、女優・TV司会者として知られるオプラ・ウィンフリー(『カラーパープル』)が立ち上げたTVネットワークThe Oprah Winfrey Network(OWN)で放送されている。OWNのエリック・ローガン社長は、「『グリーンリーフ』の新シーズンが待ち切れません。このシリーズは、本局における脚本付きの番組を発展させる起爆剤的な存在で、これからも毎週ユニークなストーリー展開と登場人物によって視聴者を増やしていくでしょう」と語っている。本作に出演するのは、マール・ダンドリッジ(『ナイトシフト 真夜中の救命医』)とキム・ホーソーン(『スパイダー』)、デジレー・ロス(『フォーリング スカイズ』)とラマン・ラッカー(『サウス・オブ・ヘル 魔物の巣食う街』)、タイ・ホワイト(『NCIS:LA ~極秘潜入捜査班』)とリン・ウィットフィールド(『殺人を無罪にする方法』)。『...more
カテゴリー:

【芸能】元AKBイチの売れっ子になる!? 川栄李奈が人気CM出演と濃厚キスで覚醒! - 08月15日(火)10:53  mnewsplus

一昨年夏にAKB48を卒業し、現在は女優として活動する川栄李奈の快進撃が止まらない。  AKBグループを卒業しても芸能活動を続けるOGは多いが、中でも川栄は16年度上半期のNHK朝ドラ「とと姉ちゃん」や、同年10月公開の映画「デスノート Light up the NEW world」に出演するなど、卒業後も比較的順調なペースで仕事が舞い込んでいる。  また、昨年11月の主演舞台「あずみ~戦国編」では500人斬りに挑む殺陣を敢行。この舞台の演出家・岡村俊一氏は「こんなにできるとは思わなかった。もう教えることがないくらい。言葉悪いですけど、...
»続きを読む
カテゴリー:

小池徹平 舞台版『デスノート』“L役”再演の喜び - 08月14日(月)16:30 

「原作は愛読していて、登場人物の中でL(エル)がいちばん好きですね。出てくるとたちまちヒーローに思えて」(小池徹平・以下同) '15年にブロードウエーのスタッフとタッグを組んでミュージカル化され、日本・韓国で人気を博した『デスノート THE MUSICAL』が、再演されている。原作コミックは世界中にファンをも...
カテゴリー:

突然告げられた理不尽な「異動」。33歳、何が正解? - 08月11日(金)22:00 

突然告げられた理不尽な異動。おとなしく従うべき? 拒否して会社を辞めるべき? 私が異動したくないのには、出世ややりがいより大切な理由があって……。 「バリキャリ未満、ゆとり・悟り以上」を生きる33歳のOL、マユに訪れた突然の転機。今どきの「女の幸せ」ってなんだろう? 世代を超えて共感必至の、女の人生ルポルタージュ。   水野マユ(仮名)33歳/エンタメ関係 1984年生まれ、東京都品川区在住(両親、犬1匹と同居) 職歴/大学卒業後、音楽関連会社に就職。2年勤めて退社。 その後、約1年半のアルバイト期間を経て、27歳で現在のエンタメ関連会社に入社。 似ているタレント/大政 絢 理想のタイプ/藤原竜也 手取り月収/約22万円(税引後)   貯金総額/約1,500万円 Vol.1   突然告げられた理不尽な「異動」。33歳、何が正解? 6年目のデスコール 2017年4月5日、この会社に転職して6年と152日目の13時32分。 マユの会社用スマホの画面に、ある番号が光った。何か大事な連絡ごとがあるときにかかってくる、人事担当の番号。社内では、デスノートならぬ“デスコール”と呼ばれて恐れられている。 「水野です。……。はい、わかりました。じゃ、会社辞めます」   マユはたった今、6年半務めてきた宣伝部から、マネージメント部、つまりタレントのマネージャーへの異動を告げら...more
カテゴリー:

ハリウッド版『デスノート』原作者が絶賛「続きは? 作って!」 - 08月10日(木)08:32 

 『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載された大場つぐみ氏原作・原案、小畑健氏・作画の漫画を実写映画化したNetflixオリジナル映画『Death Note/デスノート』が、今月25日より世界190ヶ国に同時オンラインストリーミング配信される。このたび、試写を観た原作者の大場氏と小畑氏がコメントを寄せた。 【動画】映画『Death Note/デスノート』予告編  大場氏は「想像以上に面白かったです。隅々までクオリティーが高くとてもオシャレなこれぞハリウッド『DEATH NOTE』です。個人的な一番の感想はラストが気になる! 続きは!? 作って!? そして私にまたギャラを!です(笑)。いい意味で原作を踏襲した部分と変えた部分があるのでファンはもちろん、幅広い人々に楽しんでもらえる作品だと思います」。  小畑氏も「アダム・ウィンガード監督の映像美とスリリングな演出が見事でA級スリラー映画となっています。キャラクターたちが皆、欲望に忠実で、こういう『デスノート』も描いてみたかったと思いました。Netflixを通じて世界中で視聴できるとのことで、今まで『デスノート』を知らなかった海外の人にも楽しんでもらいたいです」と、絶賛。生みの親である2人の目にも、ハリウッド版は新鮮かつ斬新な作品に写ったよう。  記事に使用した画像は、小畑氏が本作のために新たに描き下ろしたイラストで、米サンディエ...more
カテゴリー:

アメリカ&ロシアの新作ホラーにゾクッ!「ホラーバトル・ウィークス」11月25日開催 - 08月15日(火)13:00 

 アメリカとロシアのホラー映画2作が堪能できる上映企画「ホラーバトル・ウィークス 21世紀の東西冷戦バトル ホラー映画編」が、11月25日から東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋で開催されることが決定。アメリカ代表はアーロン・エッカート主演作「ドクター・エクソシスト」、ロシア代表は「ミラーズ 呪怨鏡」(日本未公開)を手がけたスビヤトスラフ・ポドゲイエフスキー監督による「ゴースト・ブライド」がラインナップされている。 ・【動画】「ドクター・エクソシスト」予告編  「パラノーマル・アクティビティ」「インシディアス」など革新的なホラー作品を手がけてきたジェイソン・ブラムが製作を務める「ドクター・エクソシスト」は、悪霊に憑依(ひょうい)された人間の潜在意識に入り込んで除霊を行う車椅子の霊媒師ドクター・セス・エンバー(エッカート)を主人公にした異色作。妻と娘を悪霊によって殺された過去を持つエンバーは、因縁の悪霊“マギー”がとりついた少年を救うべく、決死の戦いに挑む。「カリフォルニア・ダウン」のブラッド・ペイトン監督がメガホンをとり、カリス・ファン・ハウテン、カタリーナ・サンディノ・モレノ、デビッド・マズーズが共演する。  長編映画初主演となる若手女優ビクトリア・アガラコバがヒロインを演じた「ゴースト・ブライド」は、2017年に開催された第4回ブライトナイツ・ホロラント映画祭で最...more
カテゴリー:

『デッドプール』ライアン・レイノルズ、『ヒットマンズ・ボディガード』ではクソ真面目なボディガードに! - 08月15日(火)09:30 

ヤバさ全開の痛快アクションサマームービー『ヒットマンズ・ボディガード』が、8月18日(金)の全米劇場公開と同日に、Netflixにてストリーミング配信されることは以前当サイトでもお伝えしていた通り。本国と同日配信とあってSNSでも賑わいを見せた本作にて、大ヒット映画『デッドプール』でブッ飛びヒーローを演じたライアン・レイノルズがクソ真面目なボディガード役を演じていることがわかった。東ヨーロッパの独裁者が被告となる裁判のため、証人として世界最悪の殺し屋・ダリウスを国際司法裁判所に連れて行く護衛を引き受けることになったのは世界最高のボディガードのマイケル。長年の宿敵として銃を向け合ってきたダリウスとマイケルがなぜか共に旅することになり、独裁者に命を狙われながら、イギリスからオランダのハーグまでの道中で型破りな逃走劇が巻き起こる。ボディガードのマイケルを演じたライアンは「彼は非常に自惚れた自信過剰な男で、自分の頭の中で自らを理想化して美化している。自分はトリプルAランクの、世界最高峰の男だと信じているが、映画の進行と共に、それはまったくの思い上がりであることに気づいていくんだ。我々が最初に遭遇するマイケルは絶好調に見えるけど、それからすぐにどん底に落ちていくんだよ」と自身の役どころを説明する。そして、マイケルが警護するサミュエル・L・ジャクソンが演じた世界最悪の殺し屋・ダリウスと比較し「...more
カテゴリー:

小池徹平 舞台版『デスノート』L役再演の喜び - 08月14日(月)16:00 

「原作は愛読していて、登場人物の中でL(エル)がいちばん好きですね。出てくるとたちまちヒーローに思えて」(小池徹平・以下同) '15年にブロードウエーのスタッフとタッグを組んでミュージカル化され、日本・韓国で人気を博した『デスノート THE MUSICAL』が、再演されている。原作コミックは世界中にファンをもち、映画版も大ヒットした。死神と契約を結び、犯罪者のいない理想の世界を目指す高校生・夜神月(やがみライト)と名探偵Lの対決を描く。月と対峙するLを演じるのは、チャーミングなルックスの小池徹平(31)だ。 「ふだんの僕の明るいイメージとはかけ離れていて、面白いと思ったんです。暗くて内面に入り込まなきゃいけない分、演じがいがありそうで」 2年前の出演の動機をこう語った小池。Lの特徴は猫背と鋭い眼光から醸し出される、暗い中にも情熱を秘めた独特な雰囲気。小池は窮屈な姿勢のまま、フランク・ワイルドホーンが書き下ろした楽曲を歌いあげる。 「ストレートプレーだと独白が多いんだろうなと思っていたら、ミュージカル!? と、びっくり。発想が面白いし、楽曲も『ジキル&ハイド』などの名曲を生んだ作曲家の作品で、カッコいい。むしろミュージカルでよかったんです。月との心理戦を言葉をぶつけ合うだけじゃなくて、感情や思考を歌にのせて表現できるから。ゾクゾクする展開や世界観は見事ですよ」 作品が投げか...more
カテゴリー:

石井一孝、体調不良で『デスノート』大阪公演を休演 - 08月10日(木)10:32 

 俳優の石井一孝(49)が、体調不良のため出演予定だったミュージカル『デスノート THE MUSICAL』19~21日公演(大阪・梅田芸術劇場メインホール)を休演することが決定した。同公演の公式サイトで発表された。 石井一孝のプロフィール  代役は、同作出演者の俵和也が務める。同公演は9月2日から24日まで東京・新国立劇場でも上演予定だが、石井の出演可否については改めて発表される。  同作は『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載された大場つぐみ氏原作・原案、小畑健氏・作画の漫画をミュージカル化。主人公の夜神月は浦井健治と柿澤勇人のダブルキャスト、Lは小池徹平が演じる。  石井は1992年に『ミス・サイゴン』でデビュー。これまでに『レ・ミゼラブル』や『風と共に去りぬ』など多数のミュージカル出演し、2010年には『マイフェアレディ』ヒギンズ役と『蜘蛛女のキス』モリーナ役の演技で、「第35回菊田一夫演劇賞」演劇賞を受賞した。 【関連記事】 Netflixオリジナル映画『デスノート』ハリウッド版死神リューク解禁 (17年06月30日) 賀来賢人、小出恵介降板ドラマ代役に決定 日テレ『愛してたって、秘密はある。』 (17年06月13日) 左とん平、降板舞台『売らいでか!』の代役に井上順 (17年06月08日) 乳がん闘病・藤山直美、10月の主演舞台降板 3月に手術 (17年05月1...more
カテゴリー:

[デスノート]小畑健描き下ろしのハリウッド実写版イラスト公開 - 08月10日(木)06:00 

 大人気マンガ「デスノート」の作画担当の小畑健さんが、同マンガのハリウッド実写版となるNetflix(ネットフリックス)オリジナル新作映画「Death Note/デスノート」のために描き下ろしたイラストが10日、公開された。イラストには「リュークを信じて ……
カテゴリー:

もっと見る

「デスノート」の画像

もっと見る

「デスノート」の動画

Wikipedia

デスノート

出典

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる