「デジタルリマスター版」とは?

関連ニュース

【映画】ウォルター・ヒル監督作「ストリート・オブ・ファイヤー」リマスター版公開 全国でロードショー - 04月19日(木)22:48  mnewsplus

https://natalie.mu/eiga/news/278754 2018年4月19日 15:00 ウォルター・ヒル監督作「ストリート・オブ・ファイヤー」デジタルリマスター版の公開が決定した。 ライ・クーダーが音楽を手がけた本作は、「48時間」「レディ・ガイ」のヒルが1984年に発表したアクション。ストリートギャングにさらわれたかつての恋人エレンを助けるために奔走する流れ者、トム・コーディの戦いが描かれている。マイケル・パレがトム、ダイアン・レインがエレンを演じたほか、ウィレム・デフォー、リック・モラニス、エイミー・マディガンらがキャスト...
»続きを読む
カテゴリー:

伝説のロック映画「ストリート・オブ・ファイヤー」デジタルリマスター上映決定 - 04月19日(木)15:00 

1980年代を代表する伝説のロックンロール映画「ストリート・オブ・ファイヤー」のデジタルリマスター版が、7月21日より東京・シネマート新宿ほか全国公開されることがわかった。「ロング・ライダーズ」...
カテゴリー:

毛利家の絆を感じる!アニメ『名探偵コナン』×劇場版「ゼロの執行人」 - 04月16日(月)10:40 

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)の4月14日放送回は「容疑者毛利小五郎(前編)」。2000年に放送された作品のデジタルリマスター版だ。公開中の劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』と同様、私立探偵の毛利小五郎が逮捕されそうになる描写が見られるため、さっそく映画を観たファンからは「映画後だと数倍楽しい」「毛利家の絆、最高!」といった、アニメと合わせた感想が挙がっている。今回、江戸川コナンは、毛利蘭、小五郎と共に、軽井沢のホテルに行くことになる。そこで男性とネクタイを選ぶ、弁護士で小五郎の別居中の妻・妃英理と偶然会う。英理は弁護士仲間と旅行中で、男性はその1人だった。弁護士仲間たちは言い争う小五郎と英理をなだめ一緒に飲もうと誘う。ところが小五郎は、酔って女性にちょっかいを出し、怒った英理は店を出て行く。蘭がなだめると、英理は小五郎のためにネクタイを買った事を明かす。翌日は2人の結婚記念日だったのだ。英理は蘭と一緒にネクタイを渡しに戻るが、飲み会はお開きになっていた。しかし、小五郎は部屋に戻っておらず、英理たちはホテル内を探すことにする。皆の部屋を回った後、小五郎がちょっかいを出していた女性の部屋を、弁護士仲間たちと再び訪ねる。英理が部屋の前で小五郎の携帯に連絡すると、中から着信音が聞こえた。ボーイに部屋の鍵を開けてもらうが、ドアはチ...more
カテゴリー:

スコセッシの音楽ドキュメンタリー「ラスト・ワルツ」本編映像を公開! - 04月13日(金)18:00 

マーティン・スコセッシが、実力派のロックバンド、ザ・バンド解散ライブのステージ演出を行い、記録したドキュメンタリー映画「ラスト・ワルツ」デジタルリマスター版の本編映像の一部を映画.comが入手し...
カテゴリー:

コナンVS安室!映画「ゼロの執行人」に向けての伏線!?『名探偵コナン』 - 04月09日(月)10:40 

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)の4月7日放送回「ケーキが溶けた!」では、4月13日公開の劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』への伏線と思われるものが多く登場し、「映画が待ちきれなくなった」「映画公開をますます楽しみにさせる今日のコナン」などと盛り上がりを見せた。江戸川コナンは毛利小五郎と毛利蘭といっしょに喫茶ポアロにモーニングを食べに来た。注文後、小五郎は間もなく開催される東京サミットの新聞記事を読み、蘭はケーキ専用の小型冷蔵庫に目をとめる。蘭は喫茶店員・安室透の特製ケーキを食べたことがあり、とてもおいしいと絶賛する。しかし、安室は小型冷蔵庫の中を見て「まただ……」と落胆する。冷蔵庫の上下2段に置かれたホールケーキはどちらも形が崩れていたのだ。冷蔵庫のケーキが型崩れしたことは、これまでも何度かあったが、原因は不明だった。安室は解決策を考え、コナンはこの話を聞いて駆け付けた少年探偵団のメンバー・吉田歩美、円谷光彦 、小嶋元太とともに原因探しに乗り出すことになる……というストーリー。今回の被害者は「ケーキ」だが、安室は“事件を起こさせない”ために新しく型崩れしないケーキを作成しようとし、コナンは“起きた事件”からケーキを守るために推理を展開していく。ほのぼのとした雰囲気で展開していく中、2人の価値観の違いがはっきりと見えるストー...more
カテゴリー:

伝説のロック映画「ストリート・オブ・ファイヤー」デジタルリマスター上映決定 - 04月19日(木)15:00 

 1980年代を代表する伝説のロックンロール映画「ストリート・オブ・ファイヤー」のデジタルリマスター版が、7月21日より東京・シネマート新宿ほか全国公開されることがわかった。 ・【フォトギャラリー】「ストリート・オブ・ファイヤー」場面写真  「ロング・ライダーズ」「48時間」を手がけたウォルター・ヒル監督が1984年に発表した本作は、日本でも大ヒットを記録し、同年のキネマ旬報人気投票読者部門第1位にも輝いた。主演のマイケル・パレを一躍スターダムに押し上げた作品としても知られ、当時19歳のダイアン・レインがヒロインとして出演。若き日のウィレム・デフォーがギャング集団のボス役を怪演している。  地元凱旋ライブ中のロック歌手・エレン(レイン)が、ストリートギャング“ボンバーズ”に誘拐された。久々に街に戻ってきた流れ者のトム・コーディ(パレ)は、元恋人のエレン拉致の事実を知り、偶然出会った陸軍あがりの女兵士マッコイ(エイミー・マディガン)とともに“ボンバーズ”のアジトを急襲。ボス・レイヴェン(デフォー)との壮絶な死闘を経て、エレンとの恋は再燃するが…。  青春劇の王道ともいえるストーリーとスピーディな展開、ド派手なアクション描写や全編を覆う強烈なロックのリズムなど、娯楽映画の魅力がたっぷりと詰め込まれ、ファイヤー・インクの「今夜は青春」やライ・クーダー・バンドによる楽曲が強い印象を...more
カテゴリー:

毛利家の絆を感じる!アニメ『名探偵コナン』×劇場版「ゼロの執行人」 - 04月16日(月)10:40 

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)の4月14日放送回は「容疑者毛利小五郎(前編)」。2000年に放送された作品のデジタルリマスター版だ。公開中の劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』と同様、私立探偵の毛利小五郎が逮捕されそうになる描写が見られるため、さっそく映画を観たファンからは「映画後だと数倍楽しい」「毛利家の絆、最高!」といった、アニメと合わせた感想が挙がっている。今回、江戸川コナンは、毛利蘭、小五郎と共に、軽井沢のホテルに行くことになる。そこで男性とネクタイを選ぶ、弁護士で小五郎の別居中の妻・妃英理と偶然会う。英理は弁護士仲間と旅行中で、男性はその1人だった。弁護士仲間たちは言い争う小五郎と英理をなだめ一緒に飲もうと誘う。ところが小五郎は、酔って女性にちょっかいを出し、怒った英理は店を出て行く。蘭がなだめると、英理は小五郎のためにネクタイを買った事を明かす。翌日は2人の結婚記念日だったのだ。英理は蘭と一緒にネクタイを渡しに戻るが、飲み会はお開きになっていた。しかし、小五郎は部屋に戻っておらず、英理たちはホテル内を探すことにする。皆の部屋を回った後、小五郎がちょっかいを出していた女性の部屋を、弁護士仲間たちと再び訪ねる。英理が部屋の前で小五郎の携帯に連絡すると、中から着信音が聞こえた。ボーイに部屋の鍵を開けてもらうが、ドアはチ...more
カテゴリー:

スコセッシの音楽ドキュメンタリー「ラスト・ワルツ」本編映像を公開! - 04月13日(金)18:00 

 マーティン・スコセッシが、実力派のロックバンド、ザ・バンド解散ライブのステージ演出を行い、記録したドキュメンタリー映画「ラスト・ワルツ」デジタルリマスター版の本編映像の一部を映画.comが入手した。  時代を超えて語り継がれるロック映画の金字塔として知られる本作は、1976年11月25日にサンフランシスコのウィンターランドで行われた、一夜限りの貴重なロックフェスティバルを映したもの。バンドの中心人物で、製作のロビー・ロバートソンが、スコセッシ作品の音楽センスに惚れ込んで監督を依頼した。  このほど公開された映像は2本で、1本目は、ニール・ヤングが客演で登場し「一緒に演奏できて光栄だ」と語るシーン、続く2本目は、最後に全員でステージで「アイ・シャル・ビー・リリースト」を一緒に演奏するシーンだ。ボブ・ディラン、ジョニ・ミッチェル、ニール・ヤング、バン・モリソン、マディ・ウォーターズ、ロニー・ホーキンス、ドクター・ジョンらの姿が確認できる貴重な映像だ。  「ラスト・ワルツ」は、4月14日からヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開。 【作品情報】 ・ラスト・ワルツ 【関連記事】 ・【動画】特別映像1(ニール・ヤング登場) ・【動画】特別映像2(アイ・シャル・ビー・リリースト演奏) ・スコセッシ×デ・ニーロ×ディカプリオ、ついに長編映画でコラボ実現? (C)2018 Me...more
カテゴリー:

コナンVS安室!映画「ゼロの執行人」に向けての伏線!?『名探偵コナン』 - 04月09日(月)10:42 

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)の4月7日放送回「ケーキが溶けた!」では、4月13日公開の劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』への伏線と思われるものが多く登場し、「映画が待ちきれなくなった」「映画公開をますます楽しみにさせる今日のコナン」などと盛り上がりを見せた。江戸川コナンは毛利小五郎と毛利蘭といっしょに喫茶ポアロにモーニングを食べに来た。注文後、小五郎は間もなく開催される東京サミットの新聞記事を読み、蘭はケーキ専用の小型冷蔵庫に目をとめる。蘭は喫茶店員・安室透の特製ケーキを食べたことがあり、とてもおいしいと絶賛する。しかし、安室は小型冷蔵庫の中を見て「まただ……」と落胆する。冷蔵庫の上下2段に置かれたホールケーキはどちらも形が崩れていたのだ。冷蔵庫のケーキが型崩れしたことは、これまでも何度かあったが、原因は不明だった。安室は解決策を考え、コナンはこの話を聞いて駆け付けた少年探偵団のメンバー・吉田歩美、円谷光彦 、小嶋元太とともに原因探しに乗り出すことになる……というストーリー。今回の被害者は「ケーキ」だが、安室は“事件を起こさせない”ために新しく型崩れしないケーキを作成しようとし、コナンは“起きた事件”からケーキを守るために推理を展開していく。ほのぼのとした雰囲気で展開していく中、2人の価値観の違いがはっきりと見えるストー...more
カテゴリー:

巨匠・高畑勲監督が死去、享年82歳 鈴木敏夫氏が追悼「さぞかし無念」 - 04月06日(金)12:07 

 日本アニメーション界の巨匠、高畑勲監督が4月5日に死去していたことがわかった。享年82歳だった。スタジオジブリは6日、鈴木敏夫プロデューサー名義で「やりたい事がいっぱいある人だったので、さぞかし無念だと思います。宮崎駿とも相談し、ジブリとして盛大なお別れの会をとり行い、見送ることにしました」とコメントを発表した。通夜および葬儀は近親者のみで執り行い、5月15日に「お別れの会」が営まれる予定だという。  高畑監督は1935年10月29日、三重・伊勢市生まれ。59年に東京大学を卒業し、東映動画(現・東映アニメーション)に入社。68年に「太陽の王子 ホルスの大冒険」で監督デビューを果たした。東映動画退社後は、テレビアニメ「アルプスの少女ハイジ」(74)、「母をたずねて三千里」(76)、「赤毛のアン」(79)などを演出・監督した。  85年に、盟友・宮崎駿監督とともにスタジオジブリの設立に参加し、「火垂るの墓(1988)」「おもひでぽろぽろ」「平成狸合戦ぽんぽこ」などの名作を生み出した。13年には「ホーホケキョとなりの山田くん」以来14年ぶりの長編作「かぐや姫の物語」を手がけ、第87回アカデミー賞の長編アニメーション賞にノミネートされるなど、国内外で高い評価を得ていた。 【作品情報】 ・赤毛のアン 【関連記事】 ・高畑勲&宮崎駿の名作アニメ「パンダコパンダ」45周年記念でデジタル...more
カテゴリー:

もっと見る

「デジタルリマスター版」の画像

もっと見る

「デジタルリマスター版」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる