「デザインコンセプト」とは?

関連ニュース

Official: BMW、まったく新しいコンセプトの新型車「X2」の日本導入を発表! 注文受付を開始 - 04月16日(月)17:00 

Filed under: 日本, クロスオーバー/ CUV, BMW, ニューモデル【ギャラリー】2018 BMW X240 ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、新しいデザイン・コンセプトを導入し、BMW Xモデルらしいオフロード走行と顧客の創造性を駆り立てる都会的な存在感を併せ持つSAC(スポーツ・アクティビティ・クーペ)である新型BMW X2 (エックス・ツー)を、全国のBMW正規ディーラーで4月16日より受注を開始すると発表した。 Continue reading BMW、まったく新しいコンセプトの新型車「X2」の日本導入を発表! 注文受付を開始BMW、まったく新しいコンセプトの新型車「X2」の日本導入を発表! 注文受付を開始 originally appeared on Autoblog Japan on Mon, 16 Apr 2018 04:00:00 EDT. Please see our terms for use of feeds.Permalink | Email this | Comments
カテゴリー:

新大阪江坂東急REIホテル、スタンダードルームをスーペリアルームに改装 - 04月13日(金)20:10 

新大阪江坂東急REIホテルは、スタンダードルームを3名での利用ができるスーペリアルームに改装した。 今回のリニューアルは2017年度の改装に次ぐもので、10階から12階部分のスタンダードルーム159室を改装した。「摂津 浪速 賑わい」をデザインコンセプトに、大阪北摂の竹林のイメージや太陽の塔など、千里丘陵からの遠景のデザインクロスを使用して大阪を感じられるようにした。 家具のコンパクト化やクローゼットを廃止することで、スペースを確保するとともに、居住空間に余裕を持たせた。一部のツインルームでは親子ベッドを採用し、引き出すことでベッド3台仕様に簡単にできるようにしている。4月1日より販売を開始している。 2019年度には、8階と9階のスタンダードフロアを改装することでリニューアルが完了する。これにより、スタンダードルーム261室、スーペリアルーム102室の計363室となる。 ⇒詳細はこちら 投稿 新大阪江坂東急REIホテル、スタンダードルームをスーペリアルームに改装 は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

シェイクシャックがついに関西進出!日本最大級の店舗が大阪・阪神梅田本店に6月1日オープン - 04月09日(月)18:00 

2015年、外苑いちょう並木に日本1号店を開店して以来、破竹の勢いで首都圏に続々と新店をオープンしてきたニューヨーク発のハンバーガーレストランShake Shack(シェイク シャック)が、いよいよ関西に出店します! 阪神梅田本店に6月1日(金)オープン 待望の関西1号店は6月1日(金)、大阪梅田の阪神梅田本店にオープン。 シェイク シャック 梅田阪神店は、大阪のメインストリートである御堂筋に面した大きな窓が象徴的であることから、店舗のデザインコンセプトは‟Through the Window”に。 そこには、自分が今立っている場所から窓越しに広がる新しい世界に飛び出していくような、ポジティブなイメージが込められているのだとか。 トータル席数180!日本最大級の店舗に また席数も、店内に136席、テラス席が44席と日本最大級の造りになるとのことで、そのダイナミックさにも期待が高まりますね♪ 梅田阪神店ではオープンに合わせて、大阪限定Tシャツや店舗限定のコンクリート(濃厚でフレッシュなフローズンカスタードとトッピングをミックスしたオリジナルアイス)など、大阪を表現した商品も登場するそう。 来月5月10日にはテラスモール湘南店もオープン予定と、シェイク シャックの快進撃はまだまだ続きそうな予感。 大阪を訪れる際は、ぜひお立ち寄りを♪ シェイク シャック ...more
カテゴリー:

2019年末、京都・新風館跡地に「エースホテル」がアジア初進出!デザイン監修は建築家・隈研吾 - 04月06日(金)23:22 

 2016年3月に閉館した京都・烏丸御池の商業施設「新風館」の再開発計画の概要が発表され、世界的ホテルブランド「エースホテル京都」の出店が決定。日本のみならずアジア初となる同ホテルと商業施設との複合型施設として、2019年末の開業を目指す。 【画像】左からエースホテルのブラッド・ウィルソン社長、NTT都市開発の中川裕社長、建築デザイン監修の隈研吾 大正時代に建てられた烏丸通に面する旧京都中央電話局をベースにした「新風館」は、2001年の開業から京都の学生を中心に賑わいをみせていた商業施設。再開発計画に伴い、2016年3月に惜しまれつつ閉館した。今回の再開発では、旧京都中央電話局部分の建物は残しながらリノベーションする。 烏丸通に面した旧京都中央電話局部分は、1階が商業施設、2階と3階がホテルの客室に。新設部分は、地下1階から地上1階にレストランや物販などのテナントが入り、2階から7階にホテルが入る。地上7階、地下2階、延床面積26000㎡となり、地下2階は地下鉄「烏丸御池」駅直結。新風館のコンセプト「伝統と革新」を継承し「この場所ならではの魅力を持つ、京都のランドマークとなる開発」を新たなコンセプトとして掲げる。 4月6日に開かれた概要発表の記者会見には、NTT都市開発の中川裕社長、エースホテルのブラッド・ウィルソン社長、建築デザインを監修した建築家の隈研吾が出席。NTT都市開...more
カテゴリー:

新大阪江坂東急REIホテル、スタンダードルームをスーペリアルームに改装 - 04月13日(金)20:10 

新大阪江坂東急REIホテルは、スタンダードルームを3名での利用ができるスーペリアルームに改装した。 今回のリニューアルは2017年度の改装に次ぐもので、10階から12階部分のスタンダードルーム159室を改装した。「摂津 浪速 賑わい」をデザインコンセプトに、大阪北摂の竹林のイメージや太陽の塔など、千里丘陵からの遠景のデザインクロスを使用して大阪を感じられるようにした。 家具のコンパクト化やクローゼットを廃止することで、スペースを確保するとともに、居住空間に余裕を持たせた。一部のツインルームでは親子ベッドを採用し、引き出すことでベッド3台仕様に簡単にできるようにしている。4月1日より販売を開始している。 2019年度には、8階と9階のスタンダードフロアを改装することでリニューアルが完了する。これにより、スタンダードルーム261室、スーペリアルーム102室の計363室となる。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

~スマホ世代にぴったりコンパクトSUV~「三菱 エクリプスクロス」試乗レポート - 04月11日(水)17:50 

3月1日に発表発売を開始した三菱自動車の新型コンパクトSUV「エクリプスクロス」。同社の中長期刷新計画の中心となる1台として昨年の東京モーターショーでも参考出品展示され、12月末から先行受注で5000台以上を獲得するなど今注目の1台だ。 【写真を見る】オプションで電動テールゲートがあればよりSUVが活躍するアウトドアやショッピングで使い勝手が向上しそうである。トノカバーはオプション装備/撮影:クリハラジュン 今回、この「エクリプスクロス」を、ドライブスポットが多い静岡県・御殿場市を中心にしたメディア向け試乗会にて運転。レポートする。 ■ 屋外で見る「エクリプスクロス」 試乗会の会場となった「ミュゼオ御殿場」には、試乗車の他に広い庭園に2台のエクリプスクロスが展示されていた。 1台は実際に試乗した最上級グレード「G Plus Package」、もう1台は純正アクセサリーの「ルーフラック アタッチメント」をはじめ様々なアクセサリーを装着した中間グレードの「G」である。 “VIBRANT & DEFIANT(躍動、そして挑戦)”というデザインコンセプトで開発されただけあって、正面から見ると三菱らしい力強さを感じ、横に視線を向ければムダのないアスリートのようなしなやかさが伺える。屋外だとそのコンパクトさがわかりやすい為、そういった雰囲気「ギャップ」でむしろキュートな感じにも思える。 ...more
カテゴリー:

Official: 大人カジュアルな仕上がり!! トヨタ「アクア」のコンプリートカー“ Rirvie(リルヴィー)”をモデリスタが発売!! - 04月08日(日)19:00 

Filed under: コンパクトカー, トヨタ, 日本, ハッチバック, ハイブリッド, デザイン/スタイル, ニューモデル【ギャラリー】2018 Modellista Toyota Aqua Rirvie16モデリスタは、トヨタ「アクア」の一部改良を機に、アクアをベース車としたコンプリートカー"Rirvie(リルヴィー)"を4月3日に発売した。 "Effortless Chic Style(エフォートレスシックスタイル)"をデザインコンセプトとし、ファッションやライフスタイルにおいて自分らしさを重視する女性に向け、ファッショントレンドを意識した大人のカジュアルスタイルを表現したモデルとなっている。 なお、"Rirvie"の名前の由来は、フランス語の造語で"Rire"(笑顔)+"Vie"(人生)="Rirvie"「笑顔にあふれた人生」を意味し、自然体で自分らしく生きる女性の姿を連想させた名称とのこと。 専用内装はキルティングやパーフォレーション(穴あけ加工)を施した上質感のある「専用合皮シート」が装備され、シートカラーにはキャメルの革調にターコイズステッチの差し色でオシャレさを表現した空間に仕上げられている。 また、見た目だけではなく、シートヒーターも特別装備されており、寒い冬でも快適に過ごすことができそうだ。 Cont...more
カテゴリー:

メドピアグループ、新オフィスのご案内 ~医療の未来をつくる家族が集う場所「HOME」~ - 04月05日(木)14:45 

[メドピア株式会社] [画像1: https://prtimes.jp/i/10134/132/resize/d10134-132-911092-0.jpg ] インテリアデザインコンセプト 「HOME ~医療の未来をつくる家族が集う場所~」 当社グループのビジョンである「集合知による...
カテゴリー:

「デザインコンセプト」の画像

もっと見る

「デザインコンセプト」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる