「ディープラーニング」とは?

関連ニュース

AIで証券不公正取引監視の高度化実験 - 08月21日(月)05:00 

 楽天証券とNECは人工知能(AI)技術を活用し、証券などの不公正取引監視業務を高度化するための実証実験を開始した。NECの最先端AI技術群の一つであるディープラーニング(深層学習)技術を搭載した「RAPID機械学習」を適用し、実際の市場データなどを基に分析することで、不公正取引の可能性を判定できることを検証する。両社は今回の実験を基に、2017年度中の実用化を目指すとともに、投資家向けの新たなサービスの検討も進めていく。楽天証券では1日当たり数十万件の株式注文に対し、不公正取引の恐れがある案件を抽出し、売買監視を行っている。
カテゴリー:

【連載】ぼくらのディープラーニング戦争 - 08月18日(金)20:00 

本連載では、実際にAI(ディープラーニング)を活用したシステムを開発したコンサルタント・技術者の「ぼくら」が、実践的なAIの使い方を説明します。最初は「AIとは何か、何ができるのか」を理解をすることからはじめましょう。
カテゴリー:

[講演資料提供] TensorFlow User Group主催者が語る、AI活用事例と適用のポイン - 08月18日(金)19:30 

IT Search+ スペシャルセミナー 第50回にTensorFlow User Group主催者の下田 倫大氏が登壇。本稿では、ディープラーニング適用のポイントなどを解説した同氏の講演資料をご提供する。
カテゴリー:

ソニー、AI開発環境を無償提供 視覚的にディープラーニングの設計が可能 - 08月18日(金)16:50 

ソニーは17日、ディープラーニング(深層学習)のプログラムを生成できる統合開発環境「Neural Network Console」の無償提供を発表した。
カテゴリー:

ソニー、ディープラーニングの統合開発環境を無償提供 - 08月18日(金)07:30 

ソニーは8月17日、ディープラーニング(Deep Learning:深層学習)のプログラムを生成できる統合開発環境「コンソールソフトウェア:Neural Network Console」の無償提供を開始した。
カテゴリー:

【すごすぎ】ソニー、プログラミング不要のAI開発ツールを突然無料公開!!やべええええええ : オレ的ゲーム速報@刃 - 08月20日(日)19:03 

【すごすぎ】ソニー、プログラミング不要のAI開発ツールを突然無料公開!!やべええええええ : オレ的ゲーム速報@刃SONYの本気!AI開発ツール『Neural Network Console』が現場の常識をぶっ壊す - BITA デジマラボ なんとあの SONY がGUI&プログラミングいらずなAI開発ツールをリリース。 突如無料で開放してくれたんです。その名も『Neural Network Console』 ざっと紹介するとつまり “簡単にディープラーニングを行えるGUIツール” ということなんですが、なに...
カテゴリー:

【連載】ぼくらのディープラーニング戦争 - 08月18日(金)20:00 

本連載では、実際にAI(ディープラーニング)を活用したシステムを開発したコンサルタント・技術者の「ぼくら」が、実践的なAIの使い方を説明します。最初は「AIとは何か、何ができるのか」を理解をすることからはじめましょう。
カテゴリー:

[講演資料提供] TensorFlow User Group主催者が語る、AI活用事例と適用のポイン - 08月18日(金)19:30 

IT Search+ スペシャルセミナー 第50回にTensorFlow User Group主催者の下田 倫大氏が登壇。本稿では、ディープラーニング適用のポイントなどを解説した同氏の講演資料をご提供する。
カテゴリー:

現代の魔法使い落合陽一が提唱する「少子高齢化ニッポン最強説」──ほとんどの問題は人機融合で解決する - 08月18日(金)10:00 

“現代の魔法使い”こと落合陽一が、人類の未来を予言する『週刊プレイボーイ』本誌の月イチ連載『人生が変わる魔法使いの未来学』。 「もう人口減少を嘆くのはやめませんか? 人口が減ったって、やっていけるという自信が大切。将来に悲観する1億2千万人より、将来に自信と楽観を持つ6千万人のほうが強い」 昨年10月に東京都内で開催されたシンポジウムでそう語ったのは、将来の首相候補と目されている自民党の小泉進次郎議員だ。しかし、自信を持つといっても、一体どうやって? 今回のテーマは、まさにその答えとなる「超AI国家戦略」の話。前編記事に続き、人とコンピューター(人機)が高度に融合する社会を実現できれば、少子高齢化は日本にとって本当に大チャンスになりうるーー落合陽一はそう言うのだ。 ■国家戦略スタートのリミットは2019年 ―人間とテクノロジーのハイブリッドによって、オリンピック・パラリンピックとか、車いすバスケとか、囲碁とか、あらゆる競技やゲームが楽しくなるのはよーくわかりました。しかし、これがなぜ日本の国家再興戦略に結びつくんですか? 落合 それは、これからの日本がさらなる超高齢社会になるからですよ。 ―高齢者とコン...more
カテゴリー:

文系でもAI開発できる? ソニーが「Neural Network Console」を無償公開 - 08月18日(金)07:00 

ソニーとソニーネットワークコミュニケーションズは8月17日、AIを実現するためのディープラーニングのプログラムを生成できる統合開発環境「Neural Network Console」を無償公開した。
カテゴリー:

もっと見る

「ディープラーニング」の画像

もっと見る

「ディープラーニング」の動画

Wikipedia

ディープラーニング深層学習()とは、多層構造のニューラルネットワーク(ディープニューラルネットワーク、)を用いた機械学習である。莫大な計算資源を用意し、ニューラルネットワークの規模を拡大し、不均一なニューラルネットを構築する必要があるが、汎用人工知能(強いAI)の実現が期待されている。

概要

ディープラーニングは、ニューラルネットワークの多層化、特に3層以上のものに対し、1990年代に進められた脳、特に視覚野の研究や、「たった一つの学習理論()」、ブルーノ・オルスホーゼンによるスパース・コーディング理論を基にしたアルゴリズムが実装されたものを指す。

これに画像などのデータを入力すると、情報が第1層からより深くへ伝達されるうちに、各層で学習が繰り返される。この過程で、これまでは画像や音声などそれぞれのデータの研究者、技術者が手動で設定していた特徴量が自動で計算される。

特徴量とは、問題の解決に必要な本質的な変数であったり、特定の概念を特徴づける変数である。この特徴量を発見できれば、あらゆる問題の解決につながったり、パターン認識精度の向上や、フレーム問題の解決につながったりすると期待されて...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる