「ディーゼル車」とは?

関連ニュース

ディーゼル車人気再燃、排ガス不正の印象薄らぐ まあ確かに低速のトルクは強いね - 02月20日(火)09:40  news

国内の自動車市場でディーゼル車の人気が再び高まってきた。 2015年に発覚した独フォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正問題を受け、16年の売れ行きは鈍ったが、17年は前年と比べ て約10%増の約15万6000台と再び増加に転じた。自動車各社はディーゼル車の品ぞろえを増やしており、競争が激しくなっている。 VWは2月、ディーゼルエンジンを搭載した乗用車「パサート」を発売した。排ガス不正の悪いイメージが残っているのではないかとの懸念もあったが、 ディーゼル車人気を受けて投入を決めた。VWが日本...
»続きを読む
カテゴリー:

欧州でディーゼル車の価値低下も、独裁判所が使用禁止巡り判断へ - 02月19日(月)12:22 

[フランクフルト/ベルリン 19日 ロイター] - ドイツの連邦行政裁判所は今週22日、排ガス基準を下回る自動車の使用を各都市が禁止できるかどうかの是非について判断を下す。判決次第では、同国内で使用されるディーゼル車の価値が大幅に低下する恐れもある。
カテゴリー:

【JR北海道】キハ40系カスタム「道北 流氷の恵み」を3月から運行開始 - 02月16日(金)15:50  newsplus

 JR北海道は15日、ローカル線で現在主力となっているディーゼル車「キハ40系」を改造し、北海道の自然を車体に描いた特別列車「北海道の恵み」を3月以降、順次運行を始めると発表した。道北、道東、道南、道央の各エリアごとに1両ずつ、地域ゆかりのデザインを施し、在来線の利用促進につなげる狙いだ。  第1弾は、幻想的な流氷やアザラシ、ヒグマなどを描いた「道北 流氷の恵み」と題した列車で3月ごろ、宗谷線旭川―音威子府間に加え、石北線旭川―網走間、釧網線網走―緑間などで運行を始める。  釧路湿原の動植物など...
»続きを読む
カテゴリー:

【自動車】独VWが日本市場にディーゼル車「パサート」、20年ぶり投入 422万円~ - 02月15日(木)07:45  newsplus

 独フォルクスワーゲン(VW)日本法人は14日、ディーゼルエンジンを搭載した主力車「パサート」を売り出した。VWがディーゼル車を日本に投入するのは20年ぶり。排ガス不正の影響は和らいだとみて、燃費の良さを売りに巻き返しを図る。  売り出したパサートは、1973年に登場して以来「ゴルフ」などと並ぶVWの主力車種。新開発のディーゼルエンジンは、ガソリンエンジンよりも燃費が約3割向上。軽油1リットルあたり20・6キロになった。排出される二酸化炭素も約2割減らした。価格は消費税込みで422万9千円から...
»続きを読む
カテゴリー:

独VWが日本市場にディーゼル車、20年ぶり投入 - 02月15日(木)01:01 

 独フォルクスワーゲン(VW)日本法人は14日、ディーゼルエンジンを搭載した主力車「パサート」を売り出した。VWがディーゼル車を日本に投入するのは20年ぶり。排ガス不正の影響は和らいだとみて、燃費の良…
カテゴリー:

【車】EVシフトの旗手、VWがディーゼルをやめない理由 新型ディーゼル車「パサート」投入は日本の販売店やユーザーからの強い要望 - 02月20日(火)09:00  newsplus

欧米でのディーゼル車排ガス不正発覚から2年半、EV(電気自動車)シフトを強力に推し進めてきたフォルクスワーゲン(VW)が、ここにきて新型ディーゼル・エンジン車を日本国内試乗へ投入しました。その背景になにがあるのでしょうか。 ■VW、新型ディーゼル・エンジン車を国内投入  2018年2月14日(水)、フォルクスワーゲン(VW)は、日本において新型モデル「パサート/パサート ヴァリアント TDI」の発売を開始しました。このモデルには日本の規制に適合した最新のディーゼル・エンジンが搭載されています。 2018年2月14日発売...
»続きを読む
カテゴリー:

【車】ディーゼル車人気再燃、排ガス不正の印象薄らぐ マツダ、SUV「CX―8」発売1ケ月受注台数、目標の10倍 - 02月19日(月)08:38  newsplus

 国内の自動車市場でディーゼル車の人気が再び高まってきた。  2015年に発覚した独フォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正問題を受け、16年の売れ行きは鈍ったが、17年は前年と比べて約10%増の約15万6000台と再び増加に転じた。自動車各社はディーゼル車の品ぞろえを増やしており、競争が激しくなっている。  VWは2月、ディーゼルエンジンを搭載した乗用車「パサート」を発売した。排ガス不正の悪いイメージが残っているのではないかとの懸念もあったが、ディーゼル車人気を受けて投入を決めた。VWが日本...
»続きを読む
カテゴリー:

フォルクスワーゲンが20年ぶりに日本市場へディーゼル車を投入 - 02月15日(木)16:32 

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2月14日、日本初導入となるターボディーゼルエンジン「TDI」を搭載する「Passat/Passat Variant TDI」を発売した。フォルクスワーゲンが日本市場にディーゼル車を正規導入させるのは、実に20年ぶりのこととなる。
カテゴリー:

VW、環境性能向上の「パサート」発売 20年ぶりディーゼル車投入 - 02月15日(木)06:03 

 フォルクスワーゲン(VW)グループジャパン(愛知県豊橋市)は14日、環境性能を高めた新開発のディーゼルエンジンを搭載した「パサートTDI」シリーズを同日発売したと発表した。日本にディーゼル車を投入するのは1998年以来、20年ぶり。2015年9月に発覚した排ガス不正問題以降に落ち込んだ国内販売台数の拡大に弾みをつけたい考えだ。
カテゴリー:

【排ガス検査不正】フォルクスワーゲン、排ガス裁判の延期要請 相手側弁護士が「ナチス」発言 - 02月06日(火)02:55  newsplus

https://www.cnn.co.jp/m/business/35114251.html ニューヨーク(CNNMoney) ドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲン(VW)は5日までに、ディーゼル車の排ガス検査での不正をめぐる裁判について、6カ月間の延期を求める考えを示した。訴訟を担当する相手側の弁護士がテレビ番組で同社をナチスドイツやヒトラーになぞらえる発言をした影響で、公平な審理ができなくなる恐れがあるためとしている。 VWの不祥事に関してはこのほど、ディーゼル車の排ガスをサルに吸わせる実験が行われていたことが発覚し、物議を醸し...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「ディーゼル車」の画像

もっと見る

「ディーゼル車」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる