「ディテール」とは?

関連ニュース

大人の花嫁のための華やかなマーメイド。心に響く一着を探して。最旬パーフェクト・ドレスカタログをあなたに。 - 02月20日(月)17:00 

邸宅やレストランでのウエディングにぴったりなマーメイドシルエットのドレス。 華やかなディテールが大人の花嫁ならではの魅力を高めてくれる。
in English
カテゴリー:

そのコート、どこのブランド? NYコレで見つけた主役級アウターが気になる! - 02月19日(日)12:00 

ストリートで誰よりも目立つなら、ビビッドで個性的なディテールやシルエットを備えたアウターは欠かせない。「それ、どこのブランド?」と思わず欲しくなってしまう旬のお目立ちアイテムを集めました。
in English
カテゴリー:

生田斗真主演『彼らが本気で編むときは、』 ベルリン映画祭でLGBT賞受賞 - 02月18日(土)19:02 

 ドイツで開催されている三大映画の一つ、『第67回ベルリン国際映画祭』で現地時間17日、荻上直子監督の映画『彼らが本気で編むときは、』(25日公開)が、同映画祭で上映されたLGBT(セクシュアル・マイノリティの人たち)を題材にした全37作品の中から優れた作品に贈られる「テディ審査員特別賞」を受賞した。テディ賞は、世界各地で開催されている映画祭の中でもLGBT作品を対象にした賞の中では、1987年の創設から31年の歴史があり、最高峰の権威とされている。邦画作品としては初受賞となる。 レッドカーペットやプレミア上映にはキャストも出席  同映画は、2013年にアメリカ留学から帰国したのち、セクシュアル・マイノリティの人たちへの対応が社会的にやや遅れている日本に違和感を抱いた荻上監督が、「トランスジェンダーの息子に、“ニセ乳”を編んで与えたお母さん」の新聞記事を目にしたことから着想を得て、自身でオリジナル脚本を作り上げた作品。生田斗真、桐谷健太、ミムラ、小池栄子、門脇麦、りりィ、田中美佐子らが出演する。  今回のベルリン映画祭には、パノラマ部門、ジェネレーション部門の2部門で選出され、現地で上映される機会を得た。日本に比べ、LGBT人権への意識が高いドイツで開催された同映画祭での受賞は、荻上監督の感慨もひとしおで、「この映画が“さまざまな家族のカタチ”を受け入れたり、考えたりすること...more
in English
カテゴリー:

17~18秋冬NYコレ、伝統的+ひねり - 02月17日(金)06:22 

 【ニューヨーク=小笠原拓郎、杉本佳子通信員】17~18年秋冬ニューヨーク・コレクションに、メンズウェアの伝統的な素材を使いながらフェミニンなひねりを加えたスタイルが登場している。ヘリンボーンやハウンドツース、ガンクラブチェックといった生地が広がった。■マイケル・コース 抑制利かせながら官能的に ドラマチックな管弦楽団の生演奏をバックに、マイケル・コースは抑制を利かせた官能性を表現した。ヘリンボーン、ハウンドツースにウールメルトン、ギャバジン。メンズの伝統素材を使ってかっちり仕立てながら、部分的に素肌を見せることで艶っぽさを出していく。グレンチェックのドレスはキャップスリーブで、ロンググローブと合わせて二の腕を見せる。 チェックのスーツは丸みのあるショルダーとカッタウェーのディテールが特徴だ。ドレスもギャザーやスリットでフェミニンに。ニットドレスは深いスリットを入れ、ラメジャカードのドレスはウエストをたくし込んでドレープを流す。フォックスとミンクを使ってインターシャでレパード柄を描いたり、ビーズ刺繍でチーター柄をストレッチクレープにのせるなど、ラグジュアリー感たっぷり。「多様性」を強調したいと10代から40代までのさまざまな体形のモデルを起用、10人の母親モデルも選んだ。■デレク・ラム デレク・ラムは、わずかのメディアだけを集めてフロアショー形式で見せた。シンプルなカットとクリーン...more
in English
カテゴリー:

Microsoft、ドローン、自動運転車のシミュレーター・ソフトをオープンソース化 - 02月16日(木)10:24 

Microsoftはドローン、自動運転車、その他ユーザー独自のガジェットの移動をシミュレーションできる高度な仮想現実のベータ版をオープンソースで公開した。ソースコードはGitHubから入手できる。このソフトでは物体の形状ばかりでなくドローンの運用にあたって困難な問題を引き起こす可能性がある影や反射などの要素も描写できる。レンダリングはきわめてリアルだという。 Microsoftはこのソフトが「ロボティクスの民主化」を進めることを期待している。つまり個人であれ組織であれ、ドローン・テクノロジーを実験したい場合に好適ということだ。現実世界でドローンを動かすのは自他への危険を伴う上にきわめて大量の資源を必要としがちだ。 ドローンその他の自動運転デバイスを仮想空間でテストするメリットは次のような点だろう。衝突を回避しなければならない壁などの固い物体と物体の影を見分けるのは自動運転システムにとって難しい課題になる。現実世界でドローンを動かすのは上で述べたようには非常に高価な上に、通り抜けが不可能な障害と影のように「そう見える」だけの形状を判別させるテストを現実世界で実行した場合、失敗はクラッシュを意味することになる。これはますます高価であり、また危険だ。しかし仮想世界の中では大量に失敗を繰り返すことができる。失うものは少々の時間と電気料金だけだ。 失敗を高速で繰り返すことはAIの訓練のために...more
in English
カテゴリー:

【ディズニー速報】TDLでプリンセスになれる「ビビディ・バビディ・ブティック」4/21オープン! 専属カメラマンが家族写真を撮るプラン&フォトスタジオも - 02月20日(月)16:28 

東京ディズニーランドに「ビビディ・バビディ・ブティック」が2017年4月21日(金)オープン決定! 【写真4枚】TDL「ビビディ・バビディ・ブティック」フォトギャラリー 女の子がディズニープリンセスに変身できるビューティーサロンがパーク内に誕生します。 家族で楽しめる新しい「ビビディ・バビディ・ブティック」 東京ディズニーランドホテルで人気の「ビビディ・バビディ・ブティック」。 これはシンデレラの魔法使いフェアリー・ゴッドマザーが唱える魔法の言葉「ビビディ・バビディ・ブー」からとられた店名。 プリンセスのドレスを着て、メイクを施してもらえる、ディズニープリンセスに憧れる女の子の夢を叶えるビューティーサロンです。 今回、東京ディズニーリゾート2店舗目として、東京ディズニーランドのワールドバザール(ディズニーギャラリー跡地)にオープン。 ここでしか購入することができないプレミアムドレスや、家族が一緒に撮影できるフォトスタジオが併設されます。 シンデレラのプレミアムドレス 東京ディズニーランド限定のプレミアムドレスは、シンデレラがモチーフ。 生地にハートやガラスの靴のシルエットがデザインされているほか、チョーカーを付属するなど、ディテールにこだわっている特別なドレスです。 フォトスタジオ&パークで写真を撮るコースも フォトスタジオには、様々なプリンセスの...more
in English
カテゴリー:

クリスティアーノ・ロナウドが肉体美披露! ムキムキボディで新作下着をPR - 02月19日(日)07:00 

 レアル・マドリード所属の人気プロサッカー選手クリスティアーノ・ロナウドが、自身のプロデュースする下着ライン「CR7」の新作下着を発表。これまでのように自らモデルを務め、鍛え上げたムキムキボディの下着姿を披露した。【関連】セレブたちのセクシーすぎる広告<フォト集> 自身のツイッターやインスタグラムにプレス発表時の写真を投稿したクリスティアーノ。「ディテールが全てだ!新しいCR7コレクションだよ。本日からキャンペーン開始!」と新デザインの下着をPRした。 JustJaredによると、クリスティアーノは声明を通じて新コレクションについて、「人々は僕の真剣で集中した面を見ることが殆どなので、今回のキャンペーンでは僕のもっとリラックスした面を見せたいと思いました」と語り、これまでのコレクションとは異なり、鮮明なカラーを取り入れた、テンションの上がるラインナップになっていると説明した。 「僕は明るいカラーとそれを身につけた時の気分が好きなんです」とクリスティアーノ。「はいた途端、ベストな気分になれるようなデザインにしました」と、新コレクションに自信をうかがわせている。 ■関連記事完璧ボディなセレブたちが大集合!<フォト集>思わずうっとり!誰もが羨むセレブたちのセクシーボディ<フォト集>スポーツ界の麗しき貴公子大集合!イケメンアスリート<フォト集>ベッカム、ロナウドに続け!ハメス・ロドリゲ...more
in English
カテゴリー:

パンケーキブームもなんのその!長年愛される純喫茶のホットケーキ魅惑の3枚 - 02月17日(金)17:00 

食事系のものも含まれるパンケーキと違って、甘くて厚みがある、昔ながらの懐かしい味のホットケーキは、コーヒーとの愛称もバツグン!そこで、関西で昔から変わらない味を出し続ける、老舗の純喫茶のホットケーキを厳選して3店紹介。蜂蜜やシロップをたっぷりかけて食べる、元祖スイーツ「ホットケーキ」を純喫茶で味わおう! 【写真を見る】ミッドセンチュリーモダンという言葉がふさわしい、タイムスリップしたような店/純喫茶アメリカン ■ 食べ手のことを考えた“出し方”も人気の秘密 大阪・難波の「純喫茶アメリカン」は、終戦の翌年に創業。喫茶店は待ち合わせに使われることが多いため、人目に付きづらいよう道頓堀から横に入った今の場所に店を構える。しかし隣の火事により店は半壊、1963(昭和38)年に鉄筋5階建てのビルに建て替えた。創業時から良質の素材を使った本物の味が評判を呼び人気店に。「もうけたお金は店につぎ込む」と自動ドアやトイレの自動手洗い器などをいち早く導入した。現在、店を切り盛りするのは創業者の孫の山野陸子さん・誠子さん姉妹。毎日の手入れを欠かさず、当時の姿と味を守り続けている。 「ホットケーキセット」(ドリンク付き980円)。ホットケーキは「食べやすさもおいしさのうち」と、バターを塗り、カットして出してくれる。 ミッドセンチュリーモダンという言葉がふさわしい、タイムスリップしたような店。芸能人のファン...more
in English
カテゴリー:

ロングコート VS ダウンジャケット、真冬のNYで繰り広げられるスタイルバトル。 - 02月16日(木)11:45 

今回のNYコレで多く見られたのは、モードなディテールを効かせたロングコート。一方で、スポーティの代表格であるダウンジャケットも存在感を光らせていた。果たして、どちらがストリートを制する!?
in English
カテゴリー:

17~18秋冬NYコレ、カットオフでクラシック - 02月16日(木)06:46 

 【ニューヨーク=小笠原拓郎、杉本佳子通信員】17~18年秋冬ニューヨーク・コレクションに、ノスタルジックなムードやクラシックを背景にしたスタイルが広がっている。ディテールで目立つのはカットオフ。ショルダーやウエストをカットオフして、部分的に素肌を見せてクラシックに変化を作る。■オスカー・デ・ラ・レンタ 凛とした気分を閉じ込めて 「モンセ」のデザインデュオが手がけるオスカー・デ・ラ・レンタは、上質な素材とクチュールテクニックを生かしながらモダンに変身した。ピーター・コッピング当時の甘さは抑えられ、シックではありながらどこか凛(りん)とした空気をはらんでいる。黒のパンツルックやタキシードスーツからショーはスタートし、次第に鮮やかな色と光沢へと続いていく。 ピンクとシルバーが反射するラメジャカードのコートやドレス、メタリックオレンジのカクテルドレス。光とともに張りをいかした立体的なフォルムが美しい。ピンク、オレンジ、グリーン、ブルー、配色のバランスはかつてラフ・シモンズが得意としていた色合いに近い。鮮やかな色合わせから、後半は再び黒と白のコーディネートへ。ベルベットにビジュー刺繍をしたワンショルダードレス、ベルベットをレーザーカットで花柄に抜いたドレス、フロッキーで花柄を描いたドレスなど、モノクロの中に装飾を盛り込んだ。■モンセ 一方、モンセのコレクションではクラシックを背景に作り込み...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「ディテール」の画像

もっと見る

「ディテール」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる