「ディストピア」とは?

関連ニュース

『スノーピアサー』ドラマ版、シリーズ化が決定 ジェニファー・コネリー出演 - 01月19日(金)19:30 

 ディストピアSF『スノーピアサー』のドラマ版がシリーズ化されることが決定した。オスカー女優のジェニファー・コネリーらが出演する。【写真】映画『スノーピアサー』フォトギャラリー フランスのグラフィックノベルをベースに、2013年にクリス・エヴァンスやソン・ガンホが出演し、ポン・ジュノ監督よって映画化された本作。2016年11月には米TNT局でパイロット版の制作が決まったと伝えられたが、ついにテレビシリーズ化が正式決定した。 TV Lineによると、シリーズは10話構成になるという。TNT局のオリジナル・プログラミング副社長サラ・オーブリーは、「私はポン・ジュノ監督のこの作品の個人的なファンです。彼のビジョンを尊重しつつ、受賞歴のある多様なキャストと共に、そのキャラクターと世界を広げていくチャンスに飛びつきました」とコメント。同シリーズを通じて人種や階級、性別や天然資源などが関わる問題を掘り下げつつ、アクション満載のワイルドなストーリーを伝えていきたいと、シリーズに対する熱意を表したという。 テレビシリーズは、世界が氷河に覆われた不毛の地に変わり果ててから7年後が舞台。世界中を走り続ける巨大な列車の中で生活する生存者の姿を描く。パイロット版の脚本は海外ドラマ『ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ』シリーズのジョシュ・フリードマンが執筆し、映画『ドクター・ストレンジ』のスコット・...more
カテゴリー:

今年のCESの目玉は大停電だった - 01月11日(木)07:09 

今年のCESの大きなテーマはスマート・アシスタントでも自動運転車でも大画面テレビでもなかった。われわれが皆、白髪になり孫にテクノロジー記事を書いていた時代の思い出を語るようになって一つ話に繰り返されるエピソードは、いやはや、2018年のCESの大停電だろう。 #CES2018 セントラルホールで停電。全員外に出るよう誘導されている。続報予定。 #TallBoyExperience  CES開幕日のトップニュースはGoPro CEOがドローン事業を閉鎖すること、Huaweiの新スマートフォンがアメリカのキャリヤから取り扱いを拒絶されたこと、ある有力検索エンジン企業に雨に対する備えがゼロだったことだろうか。しかしこれに加えて、今朝(米国時間1/10)ラスベガス・コンベンション・センターのセントラルホール全体を襲った停電を挙げる必要がある。CES 2018はあたかもディストピア系SF映画に登場する陰鬱な未来よろしく、来場者はスマートアシスタントとBluetoothヘッドフォン以外に友を持たぬまま廃墟に取り残された人類のような具合だ。 #BREAKING – #CESblackout happening now at Las Vegas Convention Center – Central Hall. Thousands in the dark, displ...more
カテゴリー:

注目のディストピアドラマ「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」が2月28日(水)からHuluで配信開始 - 01月09日(火)17:28 

去年海外で大ヒットしたドラマがいよいよ来月配信 去年海外で大ヒットしたドラマがいよいよ来月配信。
カテゴリー:

【芸能】これがももクロ流の歌合戦、ジャンル超えたライブで2018年幕開け - 01月01日(月)11:37  mnewsplus

ももいろクローバーZが2017年12月31日から2018年1月1日にかけて神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールにて「ゆく桃くる桃 ~第1回 ももいろ歌合戦~」を行った。 今年で3回目となるカウントダウンライブ「ゆく桃くる桃」だが、今回は2チームに別れての豪華ゲストを招いた歌合戦となる「ももいろ歌合戦」も併せた開催となった。 このイベントはAbemaTVをはじめ、テレ玉、サンテレビ、チバテレ、とちぎテレビ、BS11、テレビ和歌山、フジテレビNEXTにて同時中継、さらに埼玉・ウェスタ川越ではライブビューイングが実施され多くのファン...
»続きを読む
カテゴリー:

『WIRED』US版が選ぶ、2018年期待の映画19本──マーベルにヒットシリーズの新作、ディストピアSFまで - 01月14日(日)14:00 

人々の大半が仮想現実(VR)のなかで人生を過ごす世界をスピルバーグ監督が描く『レディ・プレイヤー1』や、ディストピア化した未来の日本を舞台にした『犬ヶ島』など、2018年には期待がもてる映画が数多く公開される。それらのなかから、『WIRED』US版が選んだ19本を紹介しよう。
カテゴリー:

中国に「無人ラーメン店」が開店。なんかディストピア感あっていい - 01月10日(水)21:36  news

無人ラーメン館が西安市に開店 1分で熱々のラーメン 【1月10日 CNS】自動販売機の中から、どんぶりに入った熱々のラーメンが取り出された。 中国・陝西省(Shaanxi)の西安市(Xian)にある曲江創客大街に4日、「無人ラーメン館」が現れた。 料理人も店員もいないこのラーメン店は、コンテナ程度の大きさ。ラーメンの種類や辛さの味付けなどを選択し、 モバイル精算を済ませた後、1分でラーメンが機械から出てくる仕組みだ。それを聞きつけた人たちが、ひっきりなしにラーメンを味わいに訪れていた。(c)CNS/JCM/AFPBB New...
»続きを読む
カテゴリー:

再び深圳に行ってみたがやっぱり深圳というか中国本土はディストピア - 01月08日(月)19:45 

再び深圳に行ってみたがやっぱり深圳というか中国本土はディストピア以前下記の記事を書いた増田です。 https://anond.hatelabo.jp/20171203113520 前回のオイラの記事に思いのほか大きい反響があったのに非常に驚いてまして、こりゃあオイラの勉強不足で認識違いも多分にあるんだろうなと思ったので、機会があれば再度深圳に行って見ねばと思っていたところ、年末年始に友人とベトナムに行くことになったので、帰りの便をオイラだけ香港経由にしてもう一...
カテゴリー:

「ディストピア」の画像

もっと見る

「ディストピア」の動画

Wikipedia

ディストピアまたはデストピア()は、ユートピア(理想郷)の正反対の社会である。一般的には、SFなどで空想的な未来として描かれる、否定的で反ユートピアの要素を持つ社会という着想で、その内容は政治的・社会的な様々な課題を背景としている場合が多い。

ディストピアの語源は、「悪い、困難な」を意味する「」δυσ-, Henry George Liddell, Robert Scott, ''A Greek-English Lexicon'', on Perseusと、「場所、風景」を意味する「」τόπος, Henry George Liddell, Robert Scott, ''A Greek-English Lexicon'', on Perseusを組み合わせたものである。また同様に「悪い、不道徳な」を意味する「」を組み合わせたカコトピア()κακόs, Henry George Liddell, Robert Scott, ''A Greek-English Lexicon'', on Perseusや、反ユートピア()、あるいは日本語では暗黒郷デイヴィット・アスキュー 「リバタリアンSF:月は無慈悲な夜の女王を中心に」リバタリアニズム読本 勁草書房、2005年、84頁。ISBN 978-4326101542。、地獄郷などとも言われる。

概要

ディストピアという語の初出は、オックスフォード英語...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる