「ディエゴ・ルナ」とは?

関連ニュース

ガエル・ガルシア・ベルナル、メキシコ地震で連絡の取れない父を探してと訴える - 09月22日(金)18:10 

現地時間9月19日(火)にマグニチュード7.1の巨大な地震がメキシコ中部の町を襲った。この大災害では、人探しや緊急メッセージの送信にSNSが活用されているが、『モーツァルト・イン・ザ・ジャングル』でロドリゴを演じているガエル・ガルシア・ベルナルもその一人であったようだ。米Mashable Asiaが報じている。9月17日(日)まで開催されていたトロント国際映画祭に参加していたガエルは、今回の地震によりメキシコで暮らす父親と音信不通に。自身のTwitterで父親の安否情報を求める呟きを投稿した。父親探しを願うツイートは現在削除されてしまっているが、「父が無事だと報告をもらった。一部地域では携帯電話の電波もなく、電気も止まっていて連絡ができない状態のようだ。協力してくれてありがとう」と、無事見つかったことを報告している。ガエルはその1時間後にも「僕の父は元気で大丈夫だ。協力と気遣いをありがとう。心から、そして僕の愛と共に、感謝しているよ」と、繰り返しツイートしている。ガエルや、彼と共にCanana Films制作会社を立ち上げたメキシコ人俳優のディエゴ・ルナ(『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』)は、支援に名乗りを上げている人や緊急情報を呼びかけている人のツイートを積極的にリツイートし共有している。ディエゴは、「彼らがモバイルのネットにアクセスできるように写真や動画の送信を控...more
カテゴリー:

セレーナ・ゴメスが腎臓移植。20~40代女性に多い難病 SLEとは? - 09月16日(土)08:44 

 アメリカの歌手で女優のセレーナ・ゴメス(25)が、腎臓移植を受けていたことが分かった。セレーナは、持病の自己免疫性疾患である全身性エリテマトーデス(SLE)によって、腎臓があまりにダメージを受けていたことで、医師団から移植の必要性を告げられたという。  そしてセレーナは、友人である女優のフランシア・ライサがドナーとして適合したことを受け、夏に移植手術を行い無事成功したのだそうだ。  セレーナはインスタグラムに、病院のベッドでフランシアと手を握った姿の写真を投稿すると共に、1億2600万人のフォロワーにこの事実を発表した。 「ファンのみんなの中には、夏の間、私が大人しかったことに気づき、なぜ新曲のプロモーションをしないのかと疑問に思っていた人がいたのは知っているわ。そしてその思いやりをとても誇りに思う。  というのも、私は全身性エリテマトーデスのせいで腎臓移植が必要になり、その後は療養していたの。私の全体的な健康のために必要なことだったわ。今後また、私がここ数か月で経験したことについて、みんなにお伝えするのを心から楽しみにしているわ。ずっとそれを望んでいたから」 「とりあえず今は、術前と術後の私にしてくれた全てのことに対し、私の家族と素晴らしい医師団のみなさんに公の場でお礼を言いたい。そして最後になったけど、私の美しい友人フランシア・ライサへの感謝の気持ちは言葉で表しきれ...more
カテゴリー:

ウッディ・アレン次回作にディエゴ・ルナ、リーブ・シュレイバーら - 09月15日(金)11:00 

 ウッディ・アレン監督のタイトル未定の次回作に出演する、新たな顔ぶれが明らかになった。米Deadlineによれば、ディエゴ・ルナ、リーブ・シュレイバー、レベッカ・ホール、そしてモデルのケリー・ローバッハ(「ベイウォッチ」)がキャストに加わった。  本作は、10月にニューヨーク映画祭でクロージング作品として上映される「Wonder Wheel(原題)」に続き、アレンが米アマゾン・スタジオと組む新作で、エル・ファニング、セレーナ・ゴメス、ティモシー・シャラメット、ジュード・ロウの出演がすでに決定している。  アレン監督、アマゾン製作・配給の「Wonder Wheel」は、ケイト・ウィンスレット、ジャスティン・ティンバーレイク、ジュノー・テンプル、ジェームズ・ベルーシが共演。1950年代の米ニューヨーク・コニーアイランドを舞台にしたドラマで、12月1日から公開の予定。 【作品情報】 ・ベイウォッチ 【関連記事】 ・ジュード・ロウ、ウッディ・アレン次回作でエル・ファニングと共演 ・ウッディ・アレン新作にエル・ファニング、セレーナ・ゴメス、ティモシー・シャラメット ・第67回ベルリン国際映画祭の審査員にディエゴ・ルナ&マギー・ギレンホールら Photo by Dave J Hogan/Getty、 Photo by Neilson Barnard/Getty Images
カテゴリー:

セレーナ・ゴメスに腎臓提供の親友F・ライサがコメント「これは私たちの物語の一部」 - 09月17日(日)06:00 

 歌手で女優のセレーナ・ゴメスが9月14日(現地時間)、今夏に腎臓移植手術を受けていたことを自身のInstagramで公表した。これを受け、ドナーである親友のフランシア・ライサがコメントを発表した。  以前から、不安障害やパニック障害、うつなど様々な症状を引き起こす難病、全身性エリテマトーデス(ループス)を患っていることを公表していたゴメスは、密かに腎臓移植手術に踏み切っていた。このほど、病院のベッドでライサと隣同士で横たわり、満面の笑みで手を堅く握り合う画像とともに、「私の美しい友人、フランシア・ライサへの感謝は言葉では表しきれません。彼女は私に究極のプレゼントをくれました。自らを犠牲にして私に腎臓を提供してくれたのです。私は信じられないくらい幸せ者よ。あなたのことを本当に愛している」とコメントを投稿し、同時に、支えてくれた家族や医療チームへの感謝を述べた。  それから約8時間後、ライサはゴメスと同じシチュエーションの画像を自身のInstagramに投稿。「神さまがひとつの命を救っただけではなく、そのプロセスで私の人生も変えてくれたことに感謝してもしきれません。これは私たちの物語の一部で、すぐにみんなにシェアするつもり。でも、今重要なのは、これが唯一の物語ではないことです」と声明を発表し、ループスに関するサイトへの訪問を促すことで病気への理解を求めた。最後には、ゴメスに向け「...more
カテゴリー:

ウッディ・アレン次回作にディエゴ・ルナ、リーブ・シュレイバーら - 09月15日(金)11:00 

ウッディ・アレン監督のタイトル未定の次回作に出演する、新たな顔ぶれが明らかになった。米Deadlineによれば、ディエゴ・ルナ、リーブ・シュレイバー、レベッカ・ホール、そしてモデルのケリー・ロー...
カテゴリー:

「ディエゴ・ルナ」の画像

もっと見る

「ディエゴ・ルナ」の動画

Wikipedia

ディエゴ・ルナ・アレクサンダーDiego Luna Alexander、1979年12月29日 - )は、メキシコ出身の俳優

プロフィール 来歴

メキシコシティ出身。母親のフィオナ・アレクサンダーはイングランド人の衣装デザイナーOn a roll: Diego Luna's movie career is smokin' hot | The San Diego Union-Tribune、父親のアレハンドロ・ルナはメキシコ人のセットデザイナーDiego Luna Biography (1979-)。わずか2歳の頃に母親を交通事故で亡くし、父親の影響を強く受けた。

子供の頃からガエル・ガルシア・ベルナルと友人で、6歳の時にガエルと共に舞台デビュー。メキシコのソープオペラや舞台で活躍し、2000年に夜になるまえにでハリウッドにも進出。2001年にガエル・ガルシア・ベルナルと共演した天国の口、終りの楽...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる