「ディエゴ・ルナ」とは?

関連ニュース

『スカーフェイス』リブート版、デヴィッド・エアー監督が降板 - 07月13日(木)15:40 

 映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の俳優ディエゴ・ルナが主演を務める映画『スカーフェイス』のリブート企画が、再び暗礁に乗り上げたようだ。映画『サウスポー』のアントワーン・フークア監督が降板した後にバトンを引き継いだデヴィッド・エアー監督も降板したという。【関連】「リメイク映画ベスト10」フォトギャラリー 一人の男が裏社会でのし上がっていくさまを描く『暗黒街の顔役』を1983年にブライアン・デ・パルマ監督、アル・パチーノ主演でリメイクした『スカーフェイス』。リブート版企画は今年の春から撮影に入る予定で進められていたが、フークア監督は俳優デンゼル・ワシントン主演のアクション『イコライザー』続編に取りかかるため、2月に『スカーフェイス』リブート版から手を引いた。その後、5月にエアー監督がメガホンを取ることに決まったが、情報筋の話ではスケジュールの問題が生じたとのことだ。 再び監督を失ったリブート版だが、ディエゴは引き続き主演を演じる予定。舞台はマイアミからロサンゼルスに移り、メキシコ系移民がLAのギャング社会で勢力を強めていくさまを描くという。最新の脚本には映画『ファーゴ』や『トゥルー・グリッド』などのジョエル&イーサン・コーエン兄弟が参加している。 ■関連記事「ディエゴ・ルナ」フォトギャラリー『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』フォトギャラリー海外サイト...more
カテゴリー:

ギレルモ・デル・トロ製作のCGアニメ映画「ブック・オブ・ライフ」の続編が進行中 - 07月10日(月)21:30 

 ギレルモ・デル・トロ製作の長編CGアニメーション「ブック・オブ・ライフ マノロの数奇な冒険」の続編が作られることが明らかになったと、米バラエティが報じた。  フランスで行われたアヌシー国際アニメーション映画祭で、ホルヘ・R・グティエレス監督が続編の製作に着手したことを発表した。製作は前作に引き続き米ダラスを拠点とするアニメ会社リールFXアニメーション。前作の北米配給は20世紀フォックスが担当したが、続編の配給会社は現時点では決まっていない。  「ブック・オブ・ライフ マノロの数奇な冒険」は、メキシコの死者の日を題材にしたダークファンタジー。インディペンデント映画ながら1億ドル近い世界興収を記録した。「ブロークバック・マウンテン」「バベル」のグスターボ・サンタオラヤが音楽を担当し、ディエゴ・ルナ、ゾーイ・サルダナ、チャニング・テイタムが声優を務めた。 【作品情報】 ・ブック・オブ・ライフ マノロの数奇な冒険 【関連記事】 ・【作品情報】「ブック・オブ・ライフ マノロの数奇な冒険」 ・ギレルモ・デル・トロ秘蔵コレクションを堪能!公式ガイドブック邦訳版7月発売 ・「ヘルボーイ」がR指定でリブート!デル・トロ&パールマンはノータッチ 写真提供:アマナイメージズ
カテゴリー:

「ディエゴ・ルナ」の画像

もっと見る

「ディエゴ・ルナ」の動画

Wikipedia

ディエゴ・ルナ・アレクサンダーDiego Luna Alexander、1979年12月29日 - )は、メキシコ出身の俳優

プロフィール 来歴

メキシコシティ出身。母親のフィオナ・アレクサンダーはイングランド人の衣装デザイナーOn a roll: Diego Luna's movie career is smokin' hot | The San Diego Union-Tribune、父親のアレハンドロ・ルナはメキシコ人のセットデザイナーDiego Luna Biography (1979-)。わずか2歳の頃に母親を交通事故で亡くし、父親の影響を強く受けた。

子供の頃からガエル・ガルシア・ベルナルと友人で、6歳の時にガエルと共に舞台デビュー。メキシコのソープオペラや舞台で活躍し、2000年に夜になるまえにでハリウッドにも進出。2001年にガエル・ガルシア・ベルナルと共演した天国の口、終りの楽...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる