「テント」とは?

関連ニュース

5月、全国ツアーに出発 劇団どくんご、本拠地・出水でテント芝居 - 04月26日(木)22:00 

 出水市の上場高原を拠点に全国でテント劇を上演する「劇団どくんご」が22日、5月から始まるツアーに先駆け、稽古場を置く牧場跡地で上演した。住民やファンら約50人は役者たちの個性あふれる演技に見入った。
カテゴリー:

後藤設備工業、百十四銀 私募債活用しテントを寄贈 香西小に - 04月26日(木)09:24 

後藤設備工業(高松市)と百十四銀行は25日、同行の保証付き私募債「百十四地域アシスト債」を活用した取り組みとして、高松市香西南町の香西小学校(岩城利行校長)に屋外用折りたたみテントを寄贈した。
カテゴリー:

必要なのはワクワクだけ!滋賀県米原市でグランピングを体験 - 04月25日(水)22:01 

大自然のなかにいながら快適かつゴージャスな空間を楽しめるグランピング。その使い勝手のよさも大きな魅力で、部屋や食事、シャワールームが用意されているのでキャンプ初心者でも安心して楽しめる。今回は女子会や大人数での利用に最適なグランピング施設「グラン エレメント」(滋賀県米原市)をご紹介!ゴールデンウィークや、夏のレジャーにむけて、手軽に楽しめるグランピングをチェックしよう!! 【写真を見る】「ホワイトドーム」(2万9500円~)。去年、最も利用されたドーム型の部屋。備え付けの望遠鏡で天窓やウッドデッキから星を眺めよう ■ 実は簡単・手軽なグランピング グランピングは2005年ごろにイギリスで生まれたとされている、グラマラス(魅惑的)とキャンピングをかけ合わせた造語。テント設営に自信のないキャンプ初心者や、自然を満喫しながらも食事や宿泊は豪華に過ごしたい人たちから支持されている、大人の遊びだ。現在は施設が増えてきて水辺、山の麓、森の中とロケーションは多彩。場所選びの際はどんな自然環境に身を置きたいかを考えよう。また敷地内にスポーツができる場所があることが多いので、ボールなどの遊び道具は必須!星空観賞を楽しむなら、虫よけや羽織るものがあると便利だ。 ■ SNS映え抜群!人気No.1のグランピング施設 グランピングといえばテントを想像する人が多いが、「グラン エレメント」には一風かわった...more
カテゴリー:

新しい店に拡張した絶景デッキ!遊べる空港に変わった「大阪国際空港」にワクワクが止まらない! - 04月25日(水)18:00 

2020年のグランドオープンを目指す大阪国際空港(伊丹空港)。4月18日(水)、1階から4階屋上まである中央商業エリアに、34店が先行オープン。「キットカット ショコラトリー」や「ル・パン神戸北野」「大阪エアポートワイナリー」など大阪初、空港初店が多く、新しさは満点。オリジナル雑貨を扱う「SORAMISE」や、関西地区の名品をそろえる「関西旅日記」など、雑貨も要チェックだ。さらにデートから家族連れまで対応する眺望抜群の屋上デッキも増床し、飛行機に乗らずとも丸一日楽しめる新ランドマークに!<※情報は関西ウォーカー(2018年4月17日発売号)より> 【写真を見る】展望デッキが1.5倍に/大阪国際空港 ■ 大阪の玄関口に新ランドマーク誕生リニューアルで34店がオープン! 初出店が軒をつらね、流行に敏感な大阪人からの期待もアツい。開放感あふれる4階の屋上は、イベントも行えるステージエリアを整備する。 4階、屋上エリアの目玉、展望デッキが、約8200平方メートルもの広さに大規模リニューアル!飛行機を眺められるカフェでくつろいだり、親子で使える遊戯施設で遊んだりと、老若男女が楽しめる癒しの広場となる。 中央商業エリアで先行オープンする34店のうち16店は、国内空港初出店となり、食べて満腹、買って満足できるお店が勢ぞろい。幅広いニーズに対応し、利用者それぞれの楽しみ方ができる空港となる。 ■ ...more
カテゴリー:

中之島で川沿いバーベキュー!屋根付きテラス席で雨でも楽しめるラウンジ「ノクターン」 - 04月25日(水)16:00 

「ノクターン」は、全席川面を望めるスタイリッシュな空間のバーベキューラウンジ。大阪市中央公会堂など、中之島の景色を堪能しながら、川沿いBBQを楽しめる。屋根付きのテラス席もあるので、天候に関係なく楽しめるのもうれしい。<※情報は関西ウォーカー(2018年4月17日発売号)より> 【写真を見る】バーベキューメニュー/ノクターン ■ 中之島の景色を望む 都会の川沿いBBQ 中之島のきれいなロケーションを満喫できるのも人気の理由。 特選牛ロースなど上質な肉のほか、コースのバーニャカウダも女性に人気。 すがすがしい気分で楽しんでみたい。 ■バーベキューDATA/バーベキューAコース(大人1人)など ※受付は2人から 期間:通年 予約:要予約 メニュー:上カルビ、イベリコ豚、前菜など ※フリードリンク+1,500円~で追加可制限時間:120分 ※フリードリンクは90分 ■ノクターン<住所:大阪市北区西天満2-1-18 電話:06-6362-1000 時間:11:00~15:30、17:00~23:00、土日祝11:00~、13:30~、17:00~、19:30~ 休み:なし 席数:50席 タバコ:喫煙可 交通:地下鉄淀屋橋駅より徒歩4分>【関西ウォーカー編集部】(関西ウォーカー・編集部) 【関連記事】 ・わざわざ行く価値あり!BBQもできる進化系フードホールがルクア大阪に誕生 ・ホテル並...more
カテゴリー:

任天堂 VS コロプラ特許訴訟・第2回戦。タイトな解釈にねじ込むコロプラ | パテントマスター・宮寺達也のブログ - 04月26日(木)12:35 

任天堂 VS コロプラ特許訴訟・第2回戦。タイトな解釈にねじ込むコロプラ | パテントマスター・宮寺達也のブログ出典: Wikipedia 東京地方裁判所 4月23日午後2時、任天堂とコロプラの特許侵害訴訟の第2回口頭弁論が東京地裁で開かれるはずであった。私は第1回口頭弁論を傍聴し裁判資料を読み、 任天堂がコロプラを訴えた裁判資料を読んだけど、コロプラの勝ち目が見えません というブログを書いた。そこで「第2回の口頭弁論も取材する」と約束していたので再び傍聴すべく、時間に余裕を持って東京地裁に到着した。しかし...
カテゴリー:

花や緑と共にコーヒーを堪能!大阪城公園にロケーション抜群のスタバが誕生 - 04月26日(木)07:00 

大阪城公園の森ノ宮噴水エリアに「スターバックス コーヒー 大阪城公園森ノ宮店」が5月1日(火)にオープンする。 【写真を見る】大阪城方面から園路を進むと見える外観(画像はイメージ) 注目したいのは、その抜群なロケーション。店舗は、JR森ノ宮駅から大阪城公園に入り、噴水エリアから天守閣に繋がる園路に面していて、緑に囲まれた自然あふれる空間となっている。 建物自体もガラス面を多くすることで、店内から四季折々の自然を満喫できる。さらに、テラス席では天井の木格子から陽光が差し込み、太陽の光を感じながら木陰でコーヒータイムを楽しんでいる気分を味わえる。 都会の喧騒から離れてリラックスできる空間は、サラリーマンやOL、ファミリーはもちろん、大阪城天守閣に訪れる観光客など幅広い人たちの憩いのスポットになりそうだ。 店内は、大阪城天守閣の石垣が店舗デザインのアイデアソースとなっており、中央のバーカウンターには石垣を思わせるような格子模様がデザインされている。 また、テーブルの脚や壁の一部に石材を使用。テラス席にも石材のテーブルやベンチを取り入れるなど、店内と公園が一体となったデザインも見所だ。 大阪のスターバックス コーヒーは、1号店の梅田 HEP FIVE店を出店してから20周年。今年は大阪の歴史と文化を感じられる大阪城公園で、四季折々の自然をセットに至福の一杯を提供してくれる。 緑が豊かになる...more
カテゴリー:

天王寺ミオのフードコートが大人気!コンパクトながら話題店をそろえた充実の空間に - 04月25日(水)18:05 

JR天王寺駅中央改札すぐ上の好立地に、高品質なデリやスイーツ、お酒が楽しめるフードコート「ミオえきッチン」が誕生。オープンから1週間で来場者数約3万人を記録するなど、大盛況だ。GWには、駅直上に広がる魅惑のフードゾーンを訪れてみよう。<※情報は関西ウォーカー(2018年4月17日発売号)より> 【写真を見る】お一人様にうれしい小分けのサラダも充実/ミオえきッチン ■ 「MISUGIYA+PLUS」のストウブ料理でプチ贅沢なイートインを! 安心と鮮度にこだわりを持つスーパー「三杉屋」が手がけるデリカ&グロッサリー。ストウブ鍋でじっくり煮込んだ料理をアテに、1ショット380円からそろうワインやビールをイートインで。 イートインの例。やや甘口で飲みやすい「ブルーワイン」(1ショット680円、左)、ストウブ鍋で調理した「ミネストローネ」(216円、手前中)、「ミートラザニア」(100g237円、奥)、「煮込みハンバーグ」(518円、手前右)。 シェアできる大きめサイズもあり。 「知多牛のローストビーフ」(100g580円)も人気。 ■ フルーツの新しい形に出合う 60年続く青果卸問屋がプロデュースする「アローツリー」。直入荷の新鮮フルーツを柔らかいバンズとたっぷりのホイップでサンドしたフルーツバーガーは、マストで味わいたい逸品! 「フルーツMIX」(734円)は、ホールケーキにかぶりついて...more
カテゴリー:

「阪急三番街」にゆったりプレミアムなフードコートが出現!全国から話題の行列店も集結 - 04月25日(水)17:10 

「阪急三番街」の北館地下2階に、18店中11店が全国初、関西初という、プレミアムなフードコートがオープン。ゆったりとした美食エリア、ムーディなバルエリア、開放的なお手軽エリアなど、使い分けできるスタイルも新しい!<※情報は関西ウォーカー(2018年4月17日発売号)より> 【写真を見る】「牛ほほ肉の赤ワイン煮込み」(1780円)、「赤ワイングラス(重め)」(650円)/ragoût 「バル」や「美食」などエリアコンセプトは分かれているが、もちろんどこで食べてもOK。 ■ 酒&アテが大充実!バルゾーンで昼から乾杯 「ragoût(ラグー)」のシェフのおすすめワインをはじめ、「NY DELI STYLE」のクラフトビールや「大阪梅田 花火寿司」の日本酒など、目移り必至。グラス片手に、旬のアテを探すのも楽しい! ホロホロほほ肉とワインで贅沢昼飲みタイムを満喫!4時間かけて火入れする牛ほほ肉は130gとボリューミー! ズシッとしたボディの赤ワインでどうぞ ワンプレートで副菜もたっぷり味わえると、リピーター多し!豚肉や子羊の煮込みも人気。 鮮度抜群のネタとほどけるシャリで、昼から天国気分。全国から仕入れた日本酒は1合540円~とお手ごろ。 選べるヘルシーデリが女性に大人気。国内外のクラフトビールのほか、ワインは常時16種そろう。 ■ お手軽“サクメシ”で忙しい時にも対応! 飲みだけではなく“...more
カテゴリー:

海、山、公園でも!GWに行きたいバーベキュースポット7選 - 04月25日(水)14:00 

ゴールデンウィークは、海景色や緑に囲まれてBBQ!淡路島から公園まで新施設で仲間とワイワイバーベキューを満喫できる、関西のスポットをご紹介!<※情報はBBQ&キャンプ&グランピング超完全ガイド(2018年4月20日発売号)より> 【写真を見る】手ぶらでバーベキューコースは1人前3000円 ※注文は4人前〜/BBQテラス リンクル ■ 淡路島の海景色が広がる西海岸の絶景BBQ場!「BBQテラス リンクル」 淡路島の西海岸にオープンしたBBQ場。人気の手ぶらバーベキューコースは、自家製もみダレが決め手の淡路牛をはじめ、淡路島たまねぎなどがお手ごろ価格で味わえる。食材持込の貸BBQセットもあり、好みに応じて選べる。 晴れた日は小豆島を眺めることもできる。 ■バーベキューDATA/利用料:貸BBQセット1テーブル(5000円 120分) ※4〜10月の土日祝、GW、お盆期間は6000円、手ぶらでバーベキューコースは料理料金に含む 有料レンタル:コース&料理料金に含む 期間:通年 予約:要予約 販売:手ぶらでバーベキューセット(3000円 2日前までに要予約)など ■BBQテラス リンクル<住所:兵庫県淡路市尾崎4315-6 電話:0799-85-0333 時間:夏場11:00〜15:00、16:00〜20:00、冬場11:00〜18:00ごろ 休み:不定休 席数:100席 タバコ:喫煙可 ...more
カテゴリー:

もっと見る

「テント」の画像

もっと見る

「テント」の動画

Wikipedia

テント()または天幕(てんまく)とは、金属の骨組みと布地で居住場所を作る道具である。その歴史は古く、旧約聖書出エジプト記などにも、儀式や居住のために天幕を設営する描写がみられる。

遊牧や狩猟のための簡易住居

乾燥地帯や砂漠の各地を巡回する遊牧民などは簡単に設営解体できる天幕住居を利用する。パオまたはゲルと呼ばれるものが代表的である。

そのほか狩猟民族においても、長期に移動したり、酷暑から逃れるために風通しの良い、簡易の住居として夏場だけ天幕住居を利用する人々もいる。これらの住居は、中で火を焚くことができ、普通の意味でのテントではない。

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる