「テロ対策」とは?

関連ニュース

フェイスブックなど米IT4社、テロ対策で団体 技術や情報を共有 - 06月27日(火)13:26 

【6月27日 AFP】米IT大手のフェイスブックとマイクロソフト、ツイッター、グーグル傘下のユーチューブは26日、テロ対策に共同で取り組む団体を設立すると発表した。≫続きを読む
カテゴリー:

米IT、テロ対策団体設置 フェイスブックなど4社 - 06月27日(火)09:03 

 米IT大手のフェイスブック、マイクロソフト、ツイッター、グーグル傘下のユーチューブの4社は26日、テロ対策に共同で取り組む団体の設置を発表した。各社が運営するサイトなどが、テロリストや暴力的な過激派に利用されないように対策を強化する。
カテゴリー:

「武富士スキャンダル」から考える共謀罪…警察の理不尽さは、ますますヒドいモノになる? - 06月27日(火)06:00 

6月15日、ついに成立した「共謀罪」法ーー。犯罪を計画段階から処罰するこの新法について、政府は「テロ対策に必要だ」と連呼し続けた。 プライバシーや表現の自由を制約する可能性があるこの法律。運用する際は、繊細さとか慎重さとかが求められるはずだが…日本の警察や検察って、そんな信頼できる? ■共謀罪の捜査対象はどこまで広がる? 6月15日、安倍政権が「共謀罪」(テロ等準備罪)をついに成立させた。 それも普通の決め方じゃない。委員会採決をすっ飛ばし、いきなり参院本会議で多数決を求める「中間報告」という奇手によって、強引に成立させてしまったのだ。 だが、政府が「テロ犯罪を防ぐための法律」「摘発の対象は組織的犯罪集団だけ」と宣伝したおかげか、共謀罪の成立を危ぶむ声はさほど大きくない。多くの人は共謀罪に問われるのは一部の本当に悪いヤツらで、「オレは対象外」とタカをくくっている。 しかし、その考えは甘いかもしれない。まず、共謀罪が対象とするグループについて、『警察捜査の正体』(講談社現代新書)の著者で、警察OBの原田宏二氏がこう警告する。 「共謀罪の構成要件とされる『組織的犯罪集団』の定義は、極めて抽象的であいまいです...more
カテゴリー:

トランプ大勝利!イスラム圏6カ国からの入国を禁じる大統領令、連邦最高裁が条件付きで容認 - 06月27日(火)01:08 

入国禁止令、条件付き容認=「真正な関係」ある場合除く-米連邦最高裁  【ワシントン時事】イスラム圏6カ国からの入国を禁じるトランプ米大統領の大統領令をめぐり、連邦最高裁は26日、 バージニア州連邦高裁などから出されていた差し止め命令を見直し、入国禁止の執行を条件付きで認めた。 判断は当面のもので、10月に審問を開いて最終的に判断する。  最高裁は判断で、イスラム圏6カ国の国民であっても、米国に親戚が住んでいるなど米国との「真正な関係」がある場合は、入国禁止令の対象から除外。 しかし、「真正...
»続きを読む
カテゴリー:

【テロ等準備罪】佐藤優「日本でもテロは起きる。過激思想を働きかける危険な大人から若者を守れ」日本に共産主義系の過激派が存在 - 06月26日(月)16:29 

筆者は外交官時代、ロシアを担当していた。チェチェン問題をきっかけとするテロを目の当たりにした。 外務省の国際情報局(現在の国際情報統括官組織)で主任分析官を務めていたときには、 テルアビブのモサド(イスラエル諜報特務庁)本部やモスクワのSVR(露対外諜報庁)本部を何度も訪れ、第一線でテロと戦う専門家からブリーフィングを受けた。  現在もさまざまな国のテロ対策専門家が訪ねてきて、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)やそれに共鳴する一匹狼(おおかみ)型のテロリストの現況について バック...
»続きを読む
カテゴリー:

安保、経済協力を確認=「関係かつてなく強固」-米印首脳会談 - 06月27日(火)09:11 

 【ワシントン時事】米国を訪問中のモディ・インド首相は26日、ホワイトハウスでトランプ大統領と会談し、安全保障と経済の両面で連携を強める方針で合意した。両首脳の直接会談は初めて。オバマ前政権下で急速に進んだ米印関係を引き続き強化させることを確認した形だ。 トランプ大統領は会談後の記者会見で「米印関係はかつてないほど強固だ」と強調し、「天然ガス輸出について近く合意する」と明らかにした。一方で、貿易障壁の削減を進めるようインド側に注文を付けた。 モディ首相も大統領と抱擁を交わして親密さを演出し、「戦略的関係をさらなる高みに引き上げる」と宣言。テロ対策や海洋安保分野で連携を強めると語った。 トランプ大統領は地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」離脱を表明した際、インドは財政支援目当てで協定に調印したと批判した。しかし、ツイッターではモディ首相を「真の友人」と表現。トランプ政権のこうした不安定な姿勢に、インド側では両国関係を不安視する声も上がっていた。 今回の会談では目新しい合意案件は期待されていなかったが、モディ首相が最大の目的としていた「米印友好関係の継続」は達成されたもようだ。 【時事通信社】
カテゴリー:

米IT4社:対テロ団体設置 フェイスブックなど - 06月27日(火)08:57 

 米IT大手のフェイスブック、マイクロソフト、ツイッター、グーグル傘下のユーチューブの4社は26日、テロ対策に共同で取り組む団体の設置を発表した。各社が運営するサイトなどが、テロリストや暴力的な過激派に利用されないように対策を強化する。
カテゴリー:

入国禁止の米大統領令、最高裁が条件付きで認める - 06月27日(火)01:15 

 米連邦最高裁は26日、トランプ大統領が3月に署名した、中東・アフリカのイスラム圏6カ国の国民の入国を禁じる大統領令について、今秋に最終判断を決めるまで条件付きで執行を認めた。テロ対策として入国規制を…
カテゴリー:

公安「最大限の注意を」…テロリズム要覧 - 06月26日(月)20:18 

公安調査庁は26日、世界のテロ組織の現状をまとめた2017年版「国際テロリズム要覧」を公表した。  日本や邦人に対するテロに「最大限の注意が必要」とし、3年後に東京五輪・パラリンピックを控える中、テロの危険性が高まっているとの認識を示した。  要覧では、イスラム過激派組織「イスラム国」が支配地域を縮小する中、支持者へのテロ実行の呼び掛けが強化され、欧州などで多発したと指摘。 特に、公共交通機関やイベント会場などの「ソフトターゲット」が狙われる傾向にあると分析した。 また、日本が「イスラム国...
»続きを読む
カテゴリー:

【共謀罪/テロに照準を合わせたものが1つもない】「共謀罪」が一般人にデメリットしかないワケ - 06月26日(月)15:56 

http://toyokeizai.net/articles/-/176668 組織的犯罪処罰法改正案に新たに付け加えられる共謀罪、 もしくはテロ等準備罪。国会で議論が十分に尽くされたとはいいがたく、その内容は茫漠としている。 ただ漂ってくるのは、一般市民が監視される社会の不穏な気配だ。 『共謀罪の何が問題か』を書いた京都大学法科大学院の髙山佳奈子教授に問題点を聞いた。 ──表現がいろいろありますが、共謀罪=テロ等準備罪という認識でOKですか? はい。 ──では、そもそも共謀罪とは。 複数者で犯罪の計画について合意することです。過去3...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「テロ対策」の画像

もっと見る

「テロ対策」の動画

Wikipedia

  • 転送 対テロ作戦...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる