「テロ対策」とは?

関連ニュース

テロ対策で官民連携強化 東京五輪に向け推進会議 - 04月25日(水)06:18 

テロ対策で官民連携強化 東京五輪に向け推進会議
カテゴリー:

欧州議会、マネーロンダリング及びテロ対策に向け仮想通貨関連業者の規制強化へ【フィスコ・ビットコインニュース】 - 04月23日(月)15:30 

*15:30JST 欧州議会、マネーロンダリング及びテロ対策に向け仮想通貨関連業者の規制強化へ【フィスコ・ビットコインニュース】。
カテゴリー:

ブロックチェーン技術とAIで新たなセキュリティ対策を構築する「Jupiterプロジェクト」とは? - 04月23日(月)09:00 

ブロックチェーン技術とAIを用い、様々な分野で情報漏洩などのセキュリティインシデントを防ぐことを目的に産学官が一体になって進めるプロジェクト「Jupiterプロジェクト」の発表会が開催された。同発表会にはJupiterのプロジェクトのリーダーを努める松田学氏と、Jupiterエグゼクティブアドバイザーの伊藤秀俊氏が登壇し、それぞれプレゼンテーションを行った。■ 様々な攻撃方法を知れば、対策方法も導き出せる松田氏はまずJupiter(木星)という同プロジェクト名の由来について「木星は太陽系の中で一番大きな惑星であり、隕石や小惑星などを引き寄せることで太陽系の他の星の安全を守る役割を担っている。そのような役割をサイバー空間で持つことを目的に命名した」と説明。次いでアメリカで行われているセキュリティ関連のカンファレンスである「BlackHat」や「DefCon」について紹介。こうしたカンファレンスは、ハッキングの腕を競い合うことに注目が集まるが、様々なハッキングの経験を積み重ねることで、様々なハッキングに対する防御テクニックや知識を高めていくことも重要だと語る。     Jupiterプロジェクトリーダーを努める松田学氏■IT先進国の現状を紹介また世界最先端のIT国家であるエストニアにの現在について解説。国民の生活にITが組み込まれているエストニアでは、税金などの国民が持つあらゆる情報を...more
カテゴリー:

【社会】法務省、出国外国人に「顔認証」・・・浮いた人員をテロ対策に 「誤認するケースはほとんどない」 - 04月22日(日)10:48  newsplus

読売新聞 2018年04月22日 09時35分 法務省は、羽田空港で日本人の帰国審査に使われている顔認証システムを、他の空港にも拡大し、来年度から外国人の出国審査に使う方針を固めた。 複数の出国審査を審査官1人で並行して担当できるようになるため、浮いた人員は外国人の入国審査や不審者対応に回す予定だ。 2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、テロ対策の強化につなげる。 顔認証システムは、パスポート(旅券)のICチップに保存された顔写真と、出入国審査場で撮影する顔写真とを照合し、同一人物かどうかをコンピュ...
»続きを読む
カテゴリー:

【外交】安倍首相と会談、王毅外相 「関係改善のプロセスの推進を」 5月に日本で日中韓首脳会談も予定 - 04月17日(火)17:29  newsplus

安倍首相が、来日した中国の王毅国務委員兼外相と会談した。  首相は「様々な分野で関係を発展させていく」と語り、王氏は「関係改善のプロセスを推進しなければならない」と応じた。  首脳外交は今後、活発化する見通しだ。5月の日中韓首脳会談で李克強首相が初来日する。 その後、安倍首相の訪中と習近平国家主席の来日を想定している。  沖縄県の尖閣諸島を巡る問題などを適切に処理するためには、首脳同士の信頼構築が欠かせない。首脳の往来を定例化したい。  1月に河野外相が訪中しており、外相の相互訪問は約9年...
»続きを読む
カテゴリー:

都や警視庁など 官民一体でテロ対策推進 4/24 19:39更新 - 04月24日(火)19:39 

東京都や警視庁が民間企業と一体となってテロ対策を進めるための会議が開かれた。
カテゴリー:

【原子力】関電、美浜原発3号機でテロ対策500億円【航空機テロに備え】 - 04月23日(月)14:59  bizplus

 関西電力は美浜原子力発電所3号機(福井県)のテロ対策向け設備を設けるため、原子力規制委員会に原子炉設置変更許可申請を出した。航空機の故意の衝突などに耐えるため、水素爆発による原子炉格納容器の破損防止設備などを517億円かけて整備する。  申請は20日付。新規制基準に沿ったもので2021年10月までに作業を終える。ただこの作業を終えなくても20年2月をめざす再稼働は可能だ。  関電の原発7基(廃炉決定分含まず)の安全対策費は今回分を含めて約8800億円に増える。大飯原発3.4号機(福井県)で同様のテロ対策設備の...
»続きを読む
カテゴリー:

【法務省】出国外国人に「顔認証」浮いた人員をテロ対策に - 04月22日(日)15:28  newsplus

出国外国人に「顔認証」浮いた人員をテロ対策に 2018年04月22日 09時35分 http://www.yomiuri.co.jp/politics/20180421-OYT1T50161.html  法務省は、羽田空港で日本人の帰国審査に使われている顔認証システムを、他の空港にも拡大し、来年度から外国人の出国審査に使う方針を固めた。  複数の出国審査を審査官1人で並行して担当できるようになるため、浮いた人員は外国人の入国審査や不審者対応に回す予定だ。2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、テロ対策の強化につなげる。  顔認証システムは、パスポート(旅券)...
»続きを読む
カテゴリー:

上原浩治が語るテロの恐怖 ボストン爆破事件の真実に学生が危機感 - 04月17日(火)18:00 

 ボストンマラソン爆弾テロ事件を題材にした映画「ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた」のトークイベントが4月16日、日本大学三軒茶屋キャンバスで開催された。小谷賢(日本大学・危機管理学部教授)、安部川元伸(日本大学・危機管理学部教授)、金惠京(日本大学・危機管理学部准教授)、李啓充(医師・元ハーバード大学医学部助教授)、石山成人(映画宣伝プロデューサー)、日本大学危機管理学科3年生の学生たちが出席し、意見を戦わせた。 ・「ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた」上原浩治 インタビュー映像はこちら!  2013年4月15日に発生したボストン爆弾テロに巻き込まれ、両足を失いながらも犯人逮捕に貢献した被害者ジェフ・ボーマンが経験した実話を元に製作された本作。カメレオン俳優として高い評価を受けるジェイク・ギレンホールが、製作・主演を務めた。  この日は「映画からレジリエンスを考える 『映画』が伝えるメディアが扱わないテロの本性」というテーマでシンポジウムが開催された。冒頭で、事件が起きたとき、ボストン・レッドソックスに在籍していた現・読売巨人軍の上原浩治投手が、事件当時のボストンの街の様子を語ったVTRが紹介されると、学生たちは、上原投手の生々しい状況説明に危機感を募らせた。  ボストンで起きたテロについて、安部川教授は「近年、(多くの人が集まり警備が比較的緩...more
カテゴリー:

【東京】秋葉原の歩行者天国に鉄柵を隙間なく並べた防護壁を導入 - 04月17日(火)07:29  newsplus

10年前の2008年6月に無差別殺傷事件が起きた東京・秋葉原の歩行者天国で、警視庁が3月から、車両突入テロ対策として、鉄柵を隙間なく並べる新たな防護壁を導入したことが同庁幹部への取材でわかった。 銀座、新宿の歩行者天国での導入も検討している。警視庁は20年東京五輪・パラリンピックに向け、人が集まる「ソフトターゲット」の警戒を強化している。 防護壁が導入されているのは、JR秋葉原駅(東京都千代田区)近くの約570メートルの歩行者天国。17人が死傷した無差別殺傷事件後、歩行者天国は中止になったが...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「テロ対策」の画像

もっと見る

「テロ対策」の動画

Wikipedia

  • 転送 対テロ作戦...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる