「テロ対策」とは?

関連ニュース

【ドラマ】渡瀬恒彦さん、テレ朝「9係」で生き続ける - 04月25日(火)18:45 

3月14日に亡くなった俳優の渡瀬恒彦さんが、主演を務めていたテレビ朝日系ドラマ「警視庁捜査一課9係」(水曜、後9時)のストーリー上、今後も生き続けることが25日、同局から明かされた。この日の定例社長会見の席上、明らかになった。 4月から放送されているシーズン12の第1話(12日)では渡瀬さんが冒頭のシーンで登場した。亀山慶二常務は「今回撮ったものではございません」と、以前に撮影されたものだと明かした。また、今後も登場する場合は「同じような形で進んでいくと思います」と説明した。 ドラマの設定上では、内閣テロ対策室改造のアドバイザーを拝命し、その仕事に追...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【悲報】共謀罪法案の参考人質疑 民進党推薦の識者は小林よしのりwwwwwwwwwwwwwwww - 04月25日(火)13:21 

テロ準備罪、与野党5人参考人質疑…衆院法務委  衆院法務委員会は25日午前、組織的な重大犯罪を計画・準備段階で処罰する組織犯罪処罰法改正案(テロ準備罪法案)について、与野党推薦の5人を参考人として招き、意見聴取と質疑を行った。  小沢俊朗・元ウィーン国際機関政府代表部大使は、法案成立により締結が可能になる国際組織犯罪防止条約について、 「テロ対策を対象としていないのではないか、という議論があるようだが、不思議な議論だ。国際社会はテロ組織を含む組織犯罪集団と戦う上で重要な枠組みと認識している」...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

仏大統領選から一夜 決選投票へ早くも火花 4/25 6:40更新 - 04月25日(火)06:40 

仏大統領選の投票から一夜明け、決選投票に向けた争いが始まる。ルペン候補はテロ対策について触れマクロン候補を批判。オランド大統領は極右は危険であるとしてマクロン候補への投票を呼びかけ、世論調査ではマクロン候補が大差で当選との見通しが示される。
in English
カテゴリー:

「日本から満州に来た官僚の中で一番悪いのは岸信介」「その孫が首相になって日本は未来がなくなった」 - 04月23日(日)23:24 

小沢健二の父・小澤俊夫が共謀罪と安倍政権批判! オザケン自身も権力の詐術を暴く鋭すぎる論評 「共謀罪」法案が、ついに衆院法務委員会で実質審議入りした。政府はテロ対策のための「テロ等準備罪」などと嘯いているが、 その実態は権力による恣意的な逮捕を可能にする「平成の治安維持法」であることは自明で、公権力による監視社会化をよりいっそう加速させるものだ。 当然ながら、この法案には反対の声が相次いでいるが、そんななか、ある人物の発言が話題を呼んでいる。  その人物とは、ドイツ文学者の小澤俊夫氏。指揮者...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

蓮舫氏「私たちは、数は少なくなったが、一つしか選択肢がない政治ではなく、選択できる政治をつくりたい!」 - 04月23日(日)20:40 

民進党の蓮舫代表は22日昼、7月の東京都議選の公認候補予定者を応援するため、東京・JR八王子駅前で街頭演説した。 「私たちは、数は少なくなったが、一つしか選択肢がない政治ではなく、選択できる政治をつくりたい」と訴え、「安倍1強体制」に対抗する考えを強調した。  蓮舫氏が都議選に向け街頭演説を行うのは初めて。都議選に絡み、離党希望者が相次ぐ事態となっており、局面打開を図りたい考えだ。  蓮舫氏は演説後、記者団に「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案が都議選の...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【テロ等準備罪】民進党推薦の小林よしのり氏が法務委で反対を“宣言”共産党には活躍してほしいとエール[4/25] - 04月25日(火)17:26 

■【テロ等準備罪】小林よしのり氏が法務委で反対を“宣言” 「ごーまん」かませなくなる? 「ゴーマニズム宣言」などで知られる漫画家の小林よしのり氏が25日の衆院法務委員会に参考人として出席した。 小林氏は、共謀罪の構成要件を厳格化した「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案について「モノを言う市民が萎縮してしまう」などと反対意見を述べた。 民進党の推薦で登場した小林氏は、かつて薬害エイズ被害者の支援運動に関わり、厚生労働省に無害なガスをばらまくパフォーマンスを計画した経験談を披露し、「ワシ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

山本太郎「あいつムカつくなと言っただけで共謀罪成立!おかしいよ」 - 04月25日(火)10:51 

共謀罪に反対するデモ活動が23日 「共謀罪の創設に反対する百人委員会」の呼びかけにより、東京や福岡など全国約20カ所で一斉に行われた。 自由党の山本太郎共同代表、社民党の福島瑞穂副党首らがマイクを握り、「共謀罪は現代の治安維持法」などと訴えた 山本太郎氏「相談の段階で取り締まれるものもある。でも、今やろうとしていることは全く違う。話し合う。その時点で共謀です。」 「その話し合った後に、 なんとなくコンビニに立ち寄って、お金を下ろす。1万円を下ろす。これ準備だっていう話にされてしまいかねない」 ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【動画】映画『American Assassin(原題)』、ディラン・オブライエンとマイケル・キートンが戦い合うトレーラーが公開 - 04月24日(月)09:30 

マイケル・キートン、サナ・レイサン、テイラー・キッチュが出演する映画『American Assassin(原題)』の公式ティザーによると、主演するディラン・オブライエンは、悲劇的な事件に取り組まなければならない。 同作でオブライエンは、CIAの新人捜査官ミッチ・ラップを演じる。トレーラーの冒頭で、ラップは砂浜と美しい水辺のトロピカルリゾートで婚約者にプロポーズする。しかしその後、テロリストたちがリゾートを攻撃し婚約者を殺害する。悲しみに暮れるラップは、この出来事により中東で第三次世界大戦を阻止することを目的とした秘密作戦に協力するようになっていく。 同作は、もし政府機関の一定数以上が彼の存在を認識していれば、CIAの中で最も恐ろしい指導員となっていたであろう冷戦の兵士、スタン・ハーレイ(キートン)の姿を追う。CIAの副長官イレーヌ・ケネディ(レイサン)は、ハーレイにラップを指導するよう指令を出す。 「ラップはまだ準備ができていない。だが、彼はやるだろう」と、ハーレイはケネディに話す。 『American Assassin(原題)』は、映画『Kill the Messenger(原題)』を手掛けたマイケル・クエスタが、スティーヴン・シフによる脚本をもとに監督を務めた。ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラとニック・ウェクスラーが、ヴィンス・フリンの同名小説をもとにプロデュースを手掛ける。...more
in English
カテゴリー:

毎日新聞調査:「共謀罪」テロ対策新設に賛成49% - 04月23日(日)20:56 

 毎日新聞が22、23両日に実施した全国世論調査で、「共謀罪」の構成要件を改め「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案に「賛成」との回答は49%で、「反対」は30%だった。同法案について尋ねたのは3回目。質問の仕方によって賛否の割合が変わる傾向がうかがえる。
in English
カテゴリー:

花見の名所やビーチで酒禁止 自販機も20年で9割減 - 04月23日(日)16:00 

 今年の花見シーズン、東京の桜の名所の一つ、靖国神社に異変が起きた。例年なら境内の桜並木の奥にズラリと並び、花見客に酒やおでん、焼き鳥を出す露店群が姿を消したのだ。  靖国神社は戦後70年近く続いてきた名物の200を超える露店の出店を一昨年7月の「みたままつり」で初めて中止し、「境内での宴会」を禁止したが、今年の花見(さくらまつり)でも露店・宴会禁止の方針を取ったのである。  若者のマナーの悪さや騒音などが問題になっていたという。靖国神社はHPで「外苑の整備工事のため」と説明するが、露店中止が厚労省の推し進めるアルコール規制の流れに沿った判断だとすれば、期待していた花見客には残念なことだ。  都内の花見の名所では、もともとアルコール持ち込み禁止の「新宿御苑」でも規制が強化されている。 「平成23年からは花見シーズンに持ち物検査を実施しています。テロ対策ではなく、お酒を隠して持ち込むのをチェックするためです」(管理事務所)  自治体の条例で公共の場での飲酒規制が広がってきたのが海水浴場(ビーチ)だ。  逗子市議会は2014年に条例を定めて若者で賑わう逗子海水浴場での飲酒を禁止(海の家の中では飲酒可能)。鎌倉市の条例はさらに厳しく、市内3つの海水浴場での飲酒禁止に加え、海の家でも、「アルコール度数の高い酒の提供禁止」を盛り込んでいる。  関西でも神戸市は須磨海水浴場の海の家でのテキーラ...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「テロ対策」の画像

もっと見る

「テロ対策」の動画

Wikipedia

  • 転送 対テロ作戦...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる