「テロ対策」とは?

関連ニュース

「限界」を迎えたオリンピックーー2024年パリ五輪をフランス人は本当に喜んでいるのか? - 08月17日(木)10:00 

東京に続く2024年の夏季オリンピック・パラリンピックは、フランス・パリで開催されることが確実となった。 正式決定は9月に行なわれるIOC総会を待つことになるが、他に招致を名乗り出ている都市はなく、2028年の開催地に内定したロサンゼルスと同様、「無競争」でオリンピック開催権を手にすることになる。なぜフランスは1924年のパリ大会以来、実に100年ぶりの五輪開催を望んだのか? 「週プレ外国人記者クラブ」第88回は、フランス「ル・モンド」紙の東京特派員、フィリップ・メスメール氏に話を聞いた――。 *** ─「2024年のオリンピック招致決定、おめでとうございます」と言いたいところですが、2020年の東京五輪に関するいろいろな問題を見ていると、素直に「おめでたい話」とも言えないような気がします(苦笑)。まずは、今回の決定に対する感想から伺いたいのですが。 メスメール うーん、微妙な気持ちですね。今やオリンピックの実体は「多くの投資」や「インフラ整備」などの巨大なビジネスになってしまった。発展途上国や新興国にとっては開催する意味があるかもしれませんが、日本やフランスのような先進国の場合、話は別です。 20年ほど前と比べて、開催費用は巨...more
カテゴリー:

国際司法会議:京都で開催へ 20年4月、半世紀ぶり - 08月15日(火)10:38 

 法務省は15日、2020年4月に日本で開催される「第14回国連犯罪防止・刑事司法会議」(コングレス)の開催地が京都市に決まったと発表した。日本では1970年に同市で初めて開催されて以来、半世紀ぶり。コングレスは犯罪防止・刑事司法分野での国連最大の国際会議で、各国の司法担当閣僚や検事総長、非政府組織(NGO)関係者らがテロ対策や再犯防止などについて議論し、宣言をまとめる。
カテゴリー:

鳥栖アウトレットでテロ対策訓練 - 08月10日(木)07:40 

鳥栖署と県警本部は8日、3年後に迫る東京五輪を見据え、年間550万人が来場する鳥栖市の鳥栖プレミアム・アウトレットでテロ対策訓練を実施した。県警機動隊の銃器対策部隊も出動し、本番さながらの緊迫感を持って犯人役を制圧。店舗側との連携も確認し、万が一に備えた。 テロの脅威が国際的に増す中、危機意識を醸成するのが目的で、同施設で県警がテロ対策訓練を行うのは初めて。 訓練では、2人組の男が乗用車で暴...
カテゴリー:

銃不法所持の恩赦1か月で6000丁届け出 豪人口最多州 - 08月08日(火)15:28 

【8月8日 AFP】オーストラリア政府がテロ対策などの一環として、不法所持の銃器を提出すれば罪に問わない恩赦期間を設けて1か月が経過し、最も人口が多いニューサウスウェールズ州では6000丁を超える銃が当局などに届け出されていたことが分かった。≫続きを読む
カテゴリー:

米ロ外相が会談=決定的対立の回避目指す - 08月06日(日)19:15 

 【ワシントン時事】フィリピンを訪問中のティラーソン米国務長官は6日、マニラでロシアのラブロフ外相と会談した。米国で対ロシア制裁強化法が成立し両国の緊張が高まって以降、会談は初めて。米ロは決定的な対立を避け、協力できる分野を模索したい考えだ。 制裁強化法案は米議会を圧倒的多数で通過し、トランプ大統領が2日に署名し成立。ロシアは法案が議会を通過した段階でロシア駐在の米外交官らの大幅削減を要求するなど対抗措置で応じた。米ロ関係は「かつてなく極めて危険なほど悪い」(トランプ氏)状態に陥っている。 ただ、ティラーソン氏は1日、「関係修復を目指す道から外れるわけにはいかない」と強調。今後もシリア和平やテロ対策など協力できる分野でロシアとの連携を目指す方針は変えない意向だ。 【時事通信社】
カテゴリー:

【海外ドラマ】「24」新作、CTUなし? 時の刻みを違うことに適用か - 08月15日(火)17:37  mnewsplus

不屈の捜査官ジャック・バウアー(キーファー・サザーランド)の活躍を描き日本でも人気を博した米テレビドラマ「24 TWENTY FOUR」の次回作は、 リアルタイムのフォーマットだけを残し、CTU(テロ対策ユニット)との関連なしで考えられていることがテレビ批評家協会の夏のプレスツアーで発表された。 TVLineなどによると、プロデューサー陣がとてもエキサイティングなリブートのアイデアを出しているとFOXテレビジョングループの会長兼CEOダナ・ウォルデンがコメントしたとのこと。 彼女自身、説得力のあるストーリーだと感じたそう...
»続きを読む
カテゴリー:

米歌手コンサート テロ対策部隊が警戒にあたる - 08月10日(木)18:05 

イギリスでのコンサートの際に会場近くでテロ事件が起きたアメリカの人気歌手、アリアナ・グランデさんのコンサートが、事件後、日本で初めて千葉市で開かれ、警察は、会場周辺にテロ対策部隊を投入する異例の対応で警戒にあたっています。
カテゴリー:

巡回兵士に車突っ込む、6人重軽傷 パリ、テロの可能性 - 08月09日(水)20:47 

 パリ西部のルバロワ・ペレで9日午前、テロ対策で巡回中の兵士に車が突っ込んだ。兵士16人中6人が負傷し、うち3人が重傷。テロの可能性があるとしてテロ対策部門が捜査を始め、逃げた車を追っている。 ルバロ…
カテゴリー:

YouTubeのテロ対策がさらに強化。マシンラーニングで動画削除、過激動画は無収益など - 08月08日(火)10:19 

Image: kentoh / Shutterstock.com テロリスト募集のプラットフォームにしてたまるか! ソーシャルメディアがテロリスト達にとって、メンバー募集と活動PRの場になっている今日このごろ。運営側には、テロの温床とならぬよう、いかに対策をするかが求められています。中でもYouTubeは、テロ組織に利用されることが多いことからも、対テロ対策に果敢に取り組んでいます。 YouTubeは、6月にFinancial Timesを通して、対テロ策として4つのステップを提示。8月1日に公開されたYouTube公式ブログにて、その4つのステップがより具体的に語られています。 まず、1つ目のステップは、より素早く、効率的に、かつ的確に問題あるコンテンツを見つけるためにマシンラーニングを活用すること。ここ1ヶ月で削除された過激コンテンツのうち75%強は、(人から)苦情・報告が届く前に削除されるというスピード対応ぶり。うまいシステムを作るには、より信頼できるデータが必要です。そこで、2つ目。既存のメンバーに加え15のNGO団体を専門家として迎え、テロコンテンツ、ヘイトコンテンツなど、プラットフォームにふさわしくないコンテンツを定義していきます。3つ目は、動画基準を厳しくすること。YouTubeの利用ポリシーに直接反してはいなくても、ヘイトコンテンツの可能性があるもの、物議...more
カテゴリー:

トランプ政権:ボサート補佐官失態 いたずらメールに返信 - 08月05日(土)10:49 

サイバーセキュリティー統括 私用アドレスを伝える  【ワシントン高本耕太】情報漏えいの取り締まり強化を進めるトランプ米政権で、サイバーセキュリティーを統括するボサート大統領補佐官(国土安全保障・テロ対策担当)が外国からのいたずらメールにだまされて返信し、私用アドレスを伝えていたことが分かった。CNNテレビが報じた。実在の個人や組織を装い、情報をだまし取る「フィッシング」の手口に対し、「高官らがいかに脆弱(ぜいじゃく)かを示している」としている。
カテゴリー:

もっと見る

「テロ対策」の画像

もっと見る

「テロ対策」の動画

Wikipedia

  • 転送 対テロ作戦...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる