「テロリスト」とは?

関連ニュース

23区から突如人間が消滅、無人の街で国家とテロリストが激突する「東京23区絶滅」 - 05月22日(火)23:14 

みつお真原作による北田ゆきと「東京23区絶滅」1巻が、本日5月22日に発売された。
カテゴリー:

顔認証システムのあるパトカーが「逃亡犯」を捕まえるように - 05月21日(月)19:00 

少しでも多くの人が安全に暮らせるように、という願いが込められて開発された「Ekin Patrol G2」。もしも日本でこのプロダクトが使われるようになるとしたら、賛否が分かれると思う。「犯罪者をすぐに逮捕できるようになる」や「テロリストの犯行を未然に防げるから採用するべき」。かたや、「いつもカメラに監視されてしまう」や「僕たちの生活が警察に管理されることになる」といった具合に。盗難車や犯罪者を見つけ出せる「センサー」© 2017 Ekinパトカーの上部に取り付けられるようにデザインされたセンサーが「Ekin Patrol G2」だ。ちなみに、すでにチューリッヒやロサンゼルスでテストが行われているらしい。このセンサーは、道端の車のナンバープレートを認識し、盗難車かどうかを判断できる。自動で歩行者の顔を識別し、指名手配犯を見つけ出せる機能もある。また、駐車違反やスピード違反も取り締まれる。冒頭でも言ったように、このプロダクトのスペックを知った人はポジティブ派とネガティブ派に分かれるだろう。同じような最先端テクノロジーを採用したプロダクトは、パトカーではないけど中国警察が取り入れている。そして、すでに数々の成果を上げている。テクノロジーを採用したことによるメリットが実証されているなら、この波に逆らうのは難しいだろう。拒絶するよりも、これらをどうやって生かしていくのかを考えたほうが建設的...more
カテゴリー:

及川奈央、『炎神戦隊ゴーオンジャー』の新作Vシネマでイエローに変身!? - 05月18日(金)13:00 

 今年、放送終了10周年となる、スーパー戦隊シリーズ32作目『炎神戦隊ゴーオンジャー』の新作Vシネマ『炎神戦隊ゴーオンジャー 10 YEARS GRANDPRIX』のBlue-ray&DVDが9月26日に発売される。10 YEARS シリーズは2013年の『ハリケンジャー』、15年の『デカレンジャー』に続く第3弾。 【写真】及川奈央が演じる害水大臣ケガレシア  出演者は、08年の放送当時のメンバーである、古原靖久、片岡信和、逢沢りな、碓井将大、海老澤健次、徳山秀典、杉本有美らゴーオンジャー7人が再集結。現在それぞれ活躍を続けるキャストが10年ぶりに勢ぞろい。監督の渡辺勝也氏、脚本・會川昇氏をはじめ、製作スタッフ陣も10年前のメンバーを集め、ゴーオンジャーの世界を再び作り出す。  『ゴーオンジャー』は、公害をまき散らす「蛮機族ガイアーク」から人間たちの世界“ヒューマンワールド”を守るべく、意志を持った乗り物型の機械生命体「炎神」と共に戦う7人の若者たちの姿を追った特撮ドラマ。放送当時は、その明るい作風と「炎神」のコンセプトの斬新さから、玩具売上の大幅な増加や、主題歌CDがオリコン週間シングルランキング最高4位に入るなど人気を集め、放送終了後もファンに根強く愛される作品となった。  新作は、ガイアークとの激闘を制してから10年後の物語。防衛大臣・野泉の“鎖国バリア”により、ヒュ...more
カテゴリー:

「重神機パンドーラ」第8話の先行カットが到着。連続狙撃事件にB.R.A.I関与の疑い? - 05月17日(木)17:47 

テレビアニメ「重神機パンドーラ」第8話の先行カットが到着しました。 第8話「雨の死角」より / (C)2017 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media <第8話「雨の死角」あらすじ>ネオ翔龍で相次ぐ連続狙撃事件。雑踏の中でターゲットだけを正確に撃ち抜くテクニックや、 狙撃ポイントが割り出せない点など、凄腕のスナイパーの仕業であることは明らかだった。 単なるテロリストではなく、B.R.A.Iの可能性を感じたジェイは、パンドーラに調査を指示。 だがダグだけは、どこか乗り気ではない様子で......。 第8話「雨の死角」は、5月24日(水)23時30分からのTOKYO MXなど、各局で放送。また、Netflixで毎週木曜に先行独占配信されます。 本作の舞台となるのは、次世代エネルギー装置「量子リアクター」の暴走によって環境が激変した世界。独自の進化の末に誕生した特異進化生物「B.R.A.I(ブライ)」に対抗し、特殊部隊パンドーラが人類の存亡をかけて戦います。(WebNewtype) 【関連記事】 ・”音”で描くパンドーラの世界「重神機パンドーラ」音響監督:濱野高年インタビュー ・刺激的で油断ならない物語づくりの現場「重神機パンドーラ」脚本:根元歳三インタビュー ・それでも人々は前を向いて頑張っていく「重神機パンドーラ」監督:佐...more
カテゴリー:

Facebookが偽アカウントを一斉処理、その数四半期で5億8300万件。スパムも8億3700万件削除 - 05月16日(水)12:55 

米Facebookは、同社のポリシーに反する対応について、偽アカウントや不適切な投稿の削除数の具体的な数字を初めて発表した。 まず、不適切な投稿に対しては、2018年第1四半期で8億3700万件の投稿を削除。これには、暴力、成人向けのヌードと性行為、テロリストによる宣伝、嫌がらせ行為、スパムなどが含まれる。なお、差別的な発言に対しては機械的にピックアップすることが難しく、レビューチームのチェックによって削除を実行している。そして、投稿の元となる偽アカウントについては、同時期に5億8300万件を削除。これらの偽アカウントは毎日のように登録を試みるが、登録から数分で削除が可能になっている。現在、アクティブユーザーのうち3~4%はいまだ偽アカウントであり、今後、これらの偽アカウントをどのように処理するかが課題となる。大量の情報流出で信頼度が低下しているFacebook。初めて数字を公開するのは、同社の透明性のアピールであり、ユーザーの情報の安全を守っているという主張でもある。 発表資料URL:https://newsroom.fb.com/news/2018/05/enforcement-numbers/2018/05/15 ■関連記事 キャプテン翼が馬に乗って必殺シュートでゴールを目指すめちゃくちゃなJRAコラボ企画発表 (2018.5.16) ...more
カテゴリー:

「魔女狩り」開始から1年、米大統領選トランプ陣営とロシアとの関係調査の現状 - 05月22日(火)16:00 

2018年5月17日、米大統領選のトランプ陣営と選挙への介入が疑われるロシアとの関係を捜査する責任者としてロバート・ミュラーが指名されてから、ちょうど1年を迎えた。1年がたった今でもミュラーの存在を意識し、”魔女狩り”と揶揄するトランプ。果たしてミュラー特別捜査官は、大統領を起訴することができるのか?2018年5月17日、2016年の米大統領選におけるトランプ陣営と、選挙への介入が疑われるロシアとの関係を捜査する責任者としてロバート・ミュラーが指名されてから、ちょうど1年を迎えた。捜査当局はこれまで、22組の個人と組織に対する8つの訴訟を起こしている。トランプ陣営の協力者であるリック・ゲイツ、陣営の外交政策顧問を務めたジョージ・パパドプロス、元国家安全保障担当補佐官マイケル・フリンらは皆、同捜査絡みの裁判で有罪を認めている。トランプの選挙対策本部長だったポール・マナフォートは、さまざまな金融犯罪により起訴されたが、無罪を主張している。しかし自身の選挙キャンペーンに犯罪の臭いが漂っているにもかかわらず、ドナルド・トランプは依然として米国大統領の職に留まっている。しかもミュラーが特別捜査官に就任して1年を迎えた日の朝、トランプはツイッターで”祝意”を表明した。 Congratulations America, we are now into the second year of th...more
カテゴリー:

Alchemist Acceleratorの最新デモデーの登壇者たち - 05月19日(土)12:00 

大麻農家のためのIoT活用ラボ、空中のドローンを視認するシステム、そして牛のインターネット(Internet of Cows)、こうしたものが、本日第18回Alchemist Acceleratorデモデーに出展している17のスタートアップたちの一部だ。ここでライブストリーミングされる今回のイベントは、企業向けのビッグデータとAIのスタートアップに重点を置いている。 本日午後3時(日本時間では5月18日朝8時)から、カリフォルニア州サニーベールの Juniper’s Aspiration Domeで、スタートアップたちは披露を行うが、もしコンピュータと牛の共通点を知りたい場合にはイベント全体をオンラインで視聴することが可能だ(なお記事の翻訳時点ではストリーミングは既に終了)。以下に紹介するのがステージ上でピッチを行うスタートアップたちだ。 Tarsier:Tarsierは、ドローンを検知するAIコンピュータビジョンを開発した。創業者たちは、このニーズにスタンフォードでMBAを取得中に気付いた。そのうちの1人は航空学のPhDを取得済である。世界ではドローンが増殖している。そして、刑務所、研究開発センター、公共の場所といった、侵入を許されない場所へ入り込みつつある。こうした空間を現在保護するには、重厚で高価な古臭い軍事機器が必要である。Tarsierはそれをソフトウェアだ...more
カテゴリー:

米上院、CIA新長官を承認=ハスペル氏、女性初のトップ - 05月18日(金)06:28 

 【ワシントン時事】米上院は17日、ジナ・ハスペル中央情報局(CIA)副長官を長官に昇格させる人事を承認した。賛成54票に対し、反対45票だった。ハスペル氏は国務長官に起用されたポンペオ前長官の後任で、女性として初のCIA長官に就任する。 ハスペル氏は1985年、CIA入局。長年海外で情報活動に携わり、2017年に副長官に就任した。タイの秘密収容所の責任者としてテロリストの拷問に関与した上、後にその様子を撮影した映像の廃棄を命じたとされる。このため、野党民主党だけでなく共和党内からも就任に反対する声が出ていた。 【時事通信社】
カテゴリー:

5月16日は「旅の日」珍道中のち感動の『30年後同窓会』ほかおっさんロードームービーを楽しもう - 05月16日(水)20:00 

5月16日は「旅の日」って皆さん知っていましたか? これは、1689年のこの日、松尾芭蕉が「奥の細道」の旅に出た日ということで、昭和63年に制定されたもの。「旅の日って言われても、もうGWも終わったし、夏休みはまだまだ先!」というあなた。一足お先に映画で、旅情気分を味わってみてはいかが? 目的のある旅ない旅、楽しい旅、悲しい旅、憧れの旅、悲惨な旅、、、映画の中には様々な旅が描かれてきました。6月8日に公開となる映画『30年後の同窓会』は、30年ぶりに再会した中年男性3人による“心の再生”を描いたロードームービー。『6才のボクが、大人になるまで。』のリチャード・リンクレイター監督がメガホンをとり、スティーブ・カレル、ブライアン・クランストン、ローレンス・フィッシュバーンという名優3人が集結しています。 【ストーリー】 男一人、酒浸りになりながらバーを営むサル(ブライアン・クランストン)と、破天荒だったミューラー(ローレンス・フィッシュバーン)の元に、30年間音信不通だった旧友のドク(スティーヴ・カレル)が突然現れる。2人にドクは、1年前に妻に先立たれたこと、そして2日前に遠い地で息子が戦死したことを2人に打ち明け、亡くなった息子を故郷に連れ帰る旅への同行を依頼する。バージニア州ノーフォークから出発した彼らの旅は、時にテロリストに間違われるなどのトラブルに見舞われながら、故郷のポーツ...more
カテゴリー:

【国連安保理の緊急会合】イスラエル問題で 米国「イランが悪い」「イスラエルの対応は抑制的」 - 05月16日(水)10:43  newsplus

 パレスチナ自治区ガザ地区で、在イスラエル米大使館のエルサレム移転などに抗議するデモ隊にイスラエル軍が発砲し、死傷者が出ている問題を受け、国連安全保障理事会は15日、緊急会合を開いた。多くの理事国からイスラエルや米国への批判や懸念の声が出た。  ヘイリー米国連大使は発言の冒頭から、中東各地の混乱について「共通点はイランの攪乱(かくらん)行為」とイラン批判を展開。ガザの抗議も「イランに支えられたテロリストがイスラエル兵への攻撃を駆り立てている」と述べ、ガザを実効支配するイスラム組織ハマスの責任を...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「テロリスト」の画像

もっと見る

「テロリスト」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる