「テレビドラマ」とは?

関連ニュース

【ドラマ】探偵物語:テレビドラマとして34年ぶりに映像化 斎藤工、二階堂ふみが主演 - 02月23日(金)05:05  mnewsplus

2018年02月23日 探偵物語:テレビドラマとして34年ぶりに映像化 斎藤工、二階堂ふみが主演  小説家・赤川次郎さん原作の「探偵物語」(角川文庫)が、テレビドラマとして約34年ぶりに映像化されることが23日、明らかになった。テレビ朝日が4月に新設する日曜午後9時の「日曜プライム」枠の作品第1弾で、ドラマスペシャルとして放送される。ドラマは俳優の斎藤工さんと女優の二階堂ふみさんが主演を務める。  「探偵物語」は、ドジの連続で崖っぷち状態の探偵・辻山秀一と、彼がボディーガード兼監視役を務めるお嬢さま・新井直...
»続きを読む
カテゴリー:

大杉漣さん、信じたくない…突然の訃報に驚きと悲しみの声 - 02月22日(木)21:00 

2018年2月21日午前4時頃、俳優の大杉漣さんが急死した。66歳だった。 大杉さんの長男で写真家の大杉隼平さんの話によると、大杉さんは20日に千葉県内でドラマの撮影をしており、撮影後に不調を訴えて向かった病院で急死した。 大杉さんの訃報を、隼平さんは仕事で新潟県に滞在している時に知り、急いで新幹線で帰京。これまで大杉さんは病気をしていた訳でもなく、亡くなる3日前も一緒に食事をしたが、その時にも変わった様子はなかったとのこと。 隼平さんは「元気な状態から体調が急変してしまって……。急なことで頭の中の整理がつかない」と語り、「役者をやってる以外は普通の父親。急なことで混乱していて、いないことが信じられない状況です」と、集まった報道陣に気丈に対応した。 大杉さんの突然の訃報に、ネットにはどのような声が寄せられたのだろうか。 ◆嘘でしょ?信じたくない…… ネット掲示板ガールズちゃんねるには、このような声が寄せられている。 「あまりにも突然すぎて何がなんだか。バイプレイヤーズ、あんな元気だったのに……」 「本当にびっくりした。悲しすぎる。お悔やみ申し上げます」 「大好きな俳優さんだからすごいショック。まだ若いのに……」 「驚きと悲しみで混乱しています。ウソでしょ大杉漣さん……」 「衝撃すぎて信じられない。ねぇ、悪い冗談じゃないの?信じられない。信じたくない!」 突然の訃報に驚き...more
カテゴリー:

黒羽麻璃央、足立梨花に「おっぱい、触らせてもらっていいですか」 - 02月22日(木)18:00 

黒羽麻璃央と足立梨花がW主演した映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』が、2月25日(日)14時からCSテレ朝チャンネル1にてテレビ初放送されることが決定。アヤメ役の黒羽麻よりコメントが到着した。「第6回 anan マンガ大賞」の準大賞を受賞した人気コミック「アヤメくんののんびり肉食日誌」を映画化した本作。大学の生物学科の 研究室に所属し一見“草食系男子”で、のほほんとした雰囲気のアヤメは、好奇心旺盛で恐竜オタクな優等生。帰国子女として帰国した直後に、恐竜の化石や骨が大好きな少々変わりモノの先輩の女子大生・椿(足立)と出会ったことで恋に目覚め、恋愛感情をストレートに肉食系のアプローチでグイグイとアタック。おかしな恋愛模様が観る人の心を幸せに包んで行く胸キュン研究室ラブコメディとなっている。黒羽麻といえば、『テニスの王子様』『黒子のバスケ』、そして話題騒然の『刀剣乱舞』など人気2.5次元ミュージカルへ主要キャストとして出演している人気急上昇中の俳優だ。その相手役として、テレビドラマ・バラエティ・CMなどその活躍の幅を広げ、好感度を急激に高めている足立が出演している。今回は、撮影現場のエピソードなどが聞けるアヤメ役の黒羽のスペシャルコメントを加えた放送となっており、黒羽は「アヤメくんは雲のような子で最初つかめなかったのですが、そのつかめない感じがすごく演じがいがありました。印象的な台詞は...more
カテゴリー:

盛り袖ブラウス+Tシャツの重ね着が新しい!ヴィトンがコラボTを発表 - 02月22日(木)15:47 

【モードをリアルに着る! Vol.18/小林直子】  ルイ・ヴィトンの2018年春夏コレクションで、今話題のモデルであるChu Wongさんがボリューム袖のブラウスに半袖Tシャツを重ね着しているスタイルで登場しました。  この重ね着は今まであるようでなかったスタイルで、これからどんどん広がっていくと思われます。 ◆ボリューム袖は2016年から多く登場!きっかけはシェイクスピア  このルネッサンス風のボリューム袖が数多くコレクションに登場するようになったのは、今から2年前の2016年のことでした。この年はシェイクスピア生誕400年記念の年に当たり、ランウェイにシェイクスピア風のスタイルが多く登場しました。  残念ながら、シェイクスピアの芝居に出てくるようなスタイルが流行るということはありませんでしたが、このギャザーが入ったボリュームのある袖だけは残り、今ではごく普通に売られるようになりました。 ◆ルイ・ヴィトンが「ボリューム袖+Tシャツ」重ね着を提案  今回、ルイ・ヴィトンで発表されたのは、このボリューム袖のブラウスに、『ストレンジャ―・シングス 未知の世界』というテレビドラマのキャラクターがプリントされているTシャツを合わせるというスタイルです。 『ストレンジャー・シングス 未知の世界』、相当流行っているのでしょうか。日本ではNetflixで見ることができます。 ...more
カテゴリー:

瀬戸康史のドレス姿が「広瀬すずに似てる」とファンの声 - 02月22日(木)09:45 

フジテレビ系月9ドラマ『海月姫』で主演を務める女優の芳根京子が19日、アメブロオフィシャルブログを更新。俳優の瀬戸康史や工藤阿須加ら同ドラマの共演者たちとの“指ハート”ポーズ写真を公開した。 同ドラマの原作は累計420万部超の東村アキコ氏の人気漫画。2010年には同局でアニメ化、2014年には能年玲奈主演で映画化。「男を必要としない人生」をモットーに掲げる“オタク女子”が集う共同アパート「天水館」を舞台に、NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』以来のテレビドラマ出演、月9初主演の芳根演じる主人公の倉下月海やファッション好きな女装美男子・鯉淵蔵之介(瀬戸)と、蔵之介の弟で童貞エリートの鯉淵修(工藤)と出会い、予期せぬ三角関係を繰り広げる。 第6話放送直前に「5話。」と題して更新されたブログは、「『海月姫』第5話ありがとうございました。ファッションショーの回。まややさん大活躍でございますゆえ。そしてノムさん登場。勢いが止まらない 海月姫です。」とファンに感謝などを伝え、ドレス姿の瀬戸や、工藤、“尼~ず”ら共演者らと“指ハート”ポーズをしたオフショットを公開した。 続けて、「ハナガサクラゲのドレス。かわいいです。これを着た蔵之介さんは 本当にお姫様ですね。三角関係がどどーんと動きそうな第5話でした。」と5話を振り返り、ハナガサクラゲのドレスとのオフショットなども公開。 最後には...more
カテゴリー:

探偵物語:テレビドラマとして34年ぶりに映像化 斎藤工、二階堂ふみが… - 02月23日(金)05:00 

 小説家・赤川次郎さん原作の「探偵物語」(角川文庫)が、テレビドラマとして約34年ぶりに映像化されることが23日、明らかになった。テレビ朝日が4月に新設する日曜午後9時の「日曜プライム」枠の作品第1…
カテゴリー:

ジェニファー・ガーナー、『GIRLS』レナ・ダナムの新コメディでテレビ界に復帰 - 02月22日(木)19:30 

 海外ドラマ『エイリアス』のシドニー役でブレイクした女優ジェニファー・ガーナーが、テレビドラマに復帰する見通しだ。米HBO局の海外ドラマ『GIRLS/ガールズ』の女優レナ・ダナムが手がける新コメディ『Camping(原題)』にレギュラー出演するという。DeadlineやE!Newsなどの海外メディアが伝えた。【写真】「ジェニファー・ガーナー」フォトギャラリー HBO局からすでにゴーサインが出ているという『Camping(原題)』は、30分枠のコメディ。8話構成のミニシリーズで、同名タイトルの英ドラマのリメイクとなる。レナと『GIRLS/ガールズ』で製作総指揮を務めたジェニー・コナーが脚本を共同執筆し、ショーランナーを兼務する。 ストーリーは45歳の誕生日を迎えるウォルトと、彼の仕切り屋の妻キャサリンを中心に展開。ウォルトの誕生日を野外キャンプで有意義に過ごすはずのキャサリンだったが、彼女のおっとりした姉妹や、聖人ぶった元親友などが加わったことで、ウォルトとキャサリンの結婚生活が試されるような騒動に発展するという。ジェニファー演じるキャサリンは、レナとジェニーいわく「面倒でタフで、刺激的でとっても楽しい」役とのこと。 ジェニファーにとっては、『エイリアス』が2006年にシーズン5をもって終了して以来、約12年ぶりの本格的なテレビドラマ出演となる。撮影は今春にロサンゼルスで行われる予定...more
カテゴリー:

タコといえばココ!絶品タコ料理に舌鼓 in 愛知県・日間賀島 - 02月22日(木)16:32 

ちょっと遠出をするのなら、新鮮な魚介類が魅力的な漁港めしを食べに行こう。東海エリアは、実は国内有数の漁獲量を誇る漁港が多い、お魚天国なのだ。愛知県で海といえば、知多半島エリアが思いつくはず。そこには“日本一のタコの島”があった! 【写真を見る】日間賀島といえば、なタコ。質がよく美味 ■ 絶品タコ料理が食べられる!愛知県・日間賀島 “日本一のタコの島”と称されるのは日間賀島(ひまかじま)。日間賀島ブランドのタコは、全国の料亭やレストランで扱われるほど質がよくおいしい! テレビドラマ「孤独のグルメ」でも、日間賀島を舞台にタコ料理が取り上げられ、全国的に有名になった。 ■ タコ料理を堪能するならココ! 魚介料理が自慢の宿にある食事処「御やど 乙姫」。店内には大きな生けすがあり、食材はそこから取り出したものをすぐに使用する。「たこしゃぶ」(864円)をはじめ、新鮮な日間賀島名物を堪能できる。 ■ おしゃれなタコグルメを食べに、島のバルへ! 島を歩いていると目を惹くのが、おしゃれな外観の「島バル daitome(ダイトメ)」だ。1階は軽食やテイクアウトメニュー、アルコール類などがそろうバルで、2階は丼や定食が味わえる食事処となっている。どちらも島のタコや貝といった、魚介類を使ったメニューが自慢! 普段メインで食べることの少ないタコ。日間賀島を訪れれば、そのおいしさの虜になるに違いない!!(東...more
カテゴリー:

稲垣吾郎主演!「半世界」で阪本順治監督と初タッグ 長谷川博己&池脇千鶴&渋川清彦が共演 - 02月22日(木)15:30 

 元SMAPの稲垣吾郎が、「団地」「エルネスト」の阪本順治監督作「半世界」に主演することがわかった。長谷川博己、池脇千鶴、渋川清彦が共演する。 ・【フォトギャラリー】「半世界」出演者はこちら  映画は、阪本監督がオリジナル脚本で描くヒューマンドラマ。39歳の男3人の視点を通して、「人生半ばに差し掛かったとき、残りの人生をどう生きるか」という葛藤と、家族や友人との絆、そして新たな希望を紡ぐ。  山中で備長炭を製炭し生計を立てている紘(稲垣)は、突然故郷に帰って来た元自衛官の瑛介(長谷川)に「こんなこと、ひとりでやってきたのか」と、深慮もなく父から継いだ仕事に驚かれ、同級生の光彦(渋川)には妻・初乃(池脇)に任せきりの息子への無関心を指摘される。やがて、瑛介の抱える過去を知った紘は、仕事や家族と真剣に向き合う決意をする。  稲垣は、「昔から阪本監督作品の大ファンでしたのでとても嬉しく光栄に思います。男3人でこの世代というのはテレビドラマでもなく、最近見たことのない映画になるのではないでしょうか。僕自身、男同士の作品があまりなく、こういった設定の山の男役でとても新鮮です」とコメントを寄せている。  初乃役の池脇は、「登場する男性たちは、プライドを持ち守るものがあり、ときに傷つき一生懸命で武骨で美しく、人間らしい描かれ方をしている物語です」「紘という人は煤だらけの中年男性で、稲垣...more
カテゴリー:

結局一番かわいい女性グループランキング - 02月22日(木)07:30 

最近は多くの女性グループが存在し、それぞれ他のグループとは異なる個性や特徴を持っています。そんな多くの女性グループの中でも、特に顔がかわいいメンバーが多いのは一体どのグループなのでしょうか。 そこで今回は、一番かわいい女性グループについて探ってみました。 1位 乃木坂46 2位 ももいろクローバーZ 3位 Perfume ⇒4位以降のランキング結果はこちら! 1位は「乃木坂46」! AKB48の公式ライバルとして登場した乃木坂46。アイドル活動だけでなく、女性ファッション誌の専属モデルを務めるメンバーも多く、男性のみならず女性ファンが多いのも特徴的。 特に白石麻衣は男女共に人気が高く、2ndソロ写真集『パスポート』は20万部以上の売り上げを誇り、女性写真集としては歴代最高の年間売上を記録し大きな話題になりました。また、西野七瀬は現在放送中のテレビドラマ『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』(テレビ東京系)で主演を務め、髪形や仕草が「かわいすぎる」と毎週話題になっています。 齋藤飛鳥、衛藤美彩、堀未央奈なども雑誌のレギュラーモデルとして活躍中。モデルや女優として起用されるかわいいメンバーが多いことから、1位となりました。 2位は「ももいろクローバーZ」! 歌って踊って、笑いも取れるアクロバットアイドルとして絶大な人気を集めているももいろクローバーZ。有安杏果...more
カテゴリー:

もっと見る

「テレビドラマ」の画像

もっと見る

「テレビドラマ」の動画

Wikipedia

テレビドラマとは、テレビ番組の一種で、ドラマ形式のもののこと。

米国 シチュエーションコメディ

米国のテレビドラマでは、ひとつの定番は、米国では「sitcom(シットコム)」などと呼ばれているコメディドラマ(シチュエーションコメディ)で、内容としては、毎回、いかにも米国にありそうな「家庭」(のセット)が舞台になっていて、おきまりの家族の面々が登場し、日常生活を送るなかで、間の抜けた失敗をしたり、間の抜けた(視聴者が思わず笑ってしまうような)会話をし、(しばしば米国人流の大きなジェスチャーとともに)おかしな台詞が言われるたびに、テレビ音声としても(画面内の「家庭」にいるはずのない、架空の多数の観客の)「アハハハ..」といった笑い声(の合唱)が聞こえる、というタイプのドラマである。登場人物の中に、やたらと「おませ」な子供がひとりいて、その子が言う台詞によって、(普段、大人自身実はうすうす気付いているのだが、気付かないフリをしているような)大人の愚かさが浮き彫りにされ 笑いを誘う、というのはしばしば使われるパターンである。舞台が家庭ではなく学校になっていて同級生たちが登場するもの、また舞台が職...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる