「テレビドラマ」とは?

関連ニュース

ニコール・キッドマン、HBOの新ミニシリーズに出演 - 04月26日(木)20:00 

 米ドラマ「ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~」を手がけた女優ニコール・キッドマンと脚本家のデビッド・E・ケリーが、新テレビドラマ「The Undoing(原題)」で再びタッグを組むことが明らかになったと、ハリウッド・レポーター紙が報じている。  同作は、キッドマンとリース・ウィザースプーンがそれぞれの製作会社を通じて原作の映像化権を共同で獲得し、米有料チャンネルHBOでテレビドラマ化を実現。ふたりは出演だけでなく製作総指揮に名を連ね、「アリー・my ラブ」「ボストン・リーガル」のデビッド・E・ケリーが脚本を執筆。エミー賞で8冠を達成した同作は、現在はシーズン2の準備中だ。  そんななか、米HBOは新ドラマ「The Undoing(原題)」の製作にゴーサインを出した。同作はジーン・ハンフ・コレリッツが2014年に発表した心理スリラー「You Should Have Known(原題)」のミニシリーズ化で、結婚カウンセラーとして夫婦関係を知り尽くしたと信じている主婦が、夫をめぐる大きな秘密に気づくことになるというミステリー。「ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~」と同様、キッドマンが主演と製作総指揮、ケリーが脚本執筆と製作総指揮を兼ねるという。 【関連記事】 ・【人物情報】ニコール・キッドマン ・ニコール・キッドマン、日系人女性監督カリン・クサマの...more
カテゴリー:

40代からの恋。彼との出会いはどこで作れる? - 04月26日(木)19:00 

「出会いがない!」と嘆く女性はとても多いです。40代にもなると、なかなか恋愛につながるような出会いがない、という人がいますが、最近、同世代の人との出会いが、盛り上がりを見せているようです。 独身40代増加中 私もそうですが、40代になると、同世代の人たちで集まる時間が増えてきます。 仕事や子育てが少し落ち着き、余裕が出てくるからなのでしょう。学生時代の仲間たちと再び集まって近況報告をすると、意外にも、まだ結婚していない人が結構いることに気づきました。 実は40代の未婚率は年々上がっていて、40歳の段階で未婚の男性はなんと28%もいるのです(女性は17%・国勢調査より)。実は、4人に1人が独身なのだそうです。なのです。女性も6人に1人が独身です。晩婚化が進み、40代での初婚という人も珍しくはなくなってきました。 同世代のメリット 同世代と交際するメリットは、はかりしれません。年齢差がある異性とカラオケに行くと、知らない曲が多くて、気まずい時間が流れることもありますが、同年代とでは「その曲知ってる!」と一緒に歌っていいムードに。音楽だけでなく、映画やテレビドラマなど、共通の知識が多く、会話がズレないのです。 また、受験の時期も同じだったため「あの頃は子どもが多くて受験倍率が高く、大変だったね」などという共通項もあり、まさに同じ時代を共有したもの同士の連帯感が強いのです。...more
カテゴリー:

TVドラマ版「ライラの冒険」にトム・フーパー監督、リン=マヌエル・ミランダが参加 - 04月26日(木)19:00 

英BBCが手がけるテレビドラマ版「ライラの冒険」シリーズを、「レ・ミゼラブル」のトム・フーパー監督がメガホンをとることになりそうだと、エンターテインメント・ウィークリー誌が報じている。フィリップ...
カテゴリー:

松坂桃李セクシー&個性派への脱皮のウラに、29歳の危機感 - 04月26日(木)15:45 

 2018月4日6日に公開され大ヒット中の映画『娼年』。ボーイズクラブで多数の女性に体を売る美青年・リョウに扮した松坂桃李(29)が、数々の女優達との激しい濡れ場を披露しています。  昨年公開の『彼女がその名を知らない鳥たち』では女をもてあそぶゲス男、さらに映画&ドラマの『不能犯』では、矢田亜希子の手首を舐めるシーンが話題になるなど、松坂桃李がセクシャルで陰のある役を体当たりで演じています。  一方、3月に終了したMHK連続テレビドラマ『わろてんか』でヒロインの夫・北村藤吉を爽やかに演じ、イケメン俳優健在をアピールしました。陰と陽を使い分ける松坂の心境の変化はなぜ起こったのでしょう。 ◆好青年からセクシー個性派への大転換 「『娼年』はまさに女性のために作られた女性映画」と称する辛口映画評論家の前田有一氏。興業的なヒットは松坂桃李にかかっていると指摘します。 「『娼年』はエロ版ジェットコースタームービー。ハリウッド娯楽映画そのもので、ストーリーの間に濡れ場があり、濡れ場の間にストーリーがあるという作りで退屈させません。しかも登場する女性たちがそれぞれ恋やセックスに苦い思い出があるため、女性が共感できるキャラでもある。だからセックスで女を喜ばせる男という問題作ではあるけど、女性の視点から見ると万人受けする映画です。  さらに松坂は自己主張やアグレッシブさがなく、セックスにお...more
カテゴリー:

『ラ・ラ・ランド』チャゼル&ゴズリングの最新作、フッテージ映像が世界初披露! - 04月26日(木)08:28 

『ラ・ラ・ランド』(16)で、アカデミー賞監督賞を史上最年少で受賞したデイミアン・チャゼルと、同作の主演を務めたライアン・ゴズリング。「また仕事がしたい」と互いに口にしていた2人が、最新作『FIRST MAN(原題)』でタッグを組む。本作は、人類初の月面着陸を果たしたニール・アームストロングの半生を描いた物語だ。 【写真を見る】Netflixのテレビドラマ「ザ・クラウン」で知られるクレア・フォイが献身的な妻を演じる/写真:SPLASH/アフロ 現地時間25日、米ラスベガスで開催中のシネマコンに、チャゼル監督とアームストロング役のライアン、その妻役を務めたクレア・フォイが登壇。『FIRST MAN(原題)』のフッテージ映像が、世界で初めてお披露目された。 「アームストロングを演じられることを光栄に思うよ」とライアンがコメントすると、チャゼル監督は「人類の偉大な一歩を踏んだ彼らの想像できないような旅を、観客にも体験してもらいたかったんだ」と続ける。 映像は、子守唄を口ずさみ、幼い娘を抱いたライアンの姿から始まる。フォイ扮する妻とほほえみを交わし、眠る我が子を見つめる…そんな幸せな家族の様子から一転、葬儀のシーンが映しだされる。本作は、宇宙飛行士に選ばれた1961年から、アポロ11号が月面着陸した69年までを描いており、2歳で愛娘を亡くしたアームストロングの悲痛な出来事も描かれるようだ。...more
カテゴリー:

ニコール・キッドマン、HBOの新ミニシリーズに出演 - 04月26日(木)20:00 

米ドラマ「ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~」を手がけた女優ニコール・キッドマンと脚本家のデビッド・E・ケリーが、新テレビドラマ「The Undoing(原題)」で再びタッグを組...
カテゴリー:

TVドラマ版「ライラの冒険」にトム・フーパー監督、リン=マヌエル・ミランダが参加 - 04月26日(木)19:00 

 英BBCが手がけるテレビドラマ版「ライラの冒険」シリーズを、「レ・ミゼラブル」のトム・フーパー監督がメガホンをとることになりそうだと、エンターテインメント・ウィークリー誌が報じている。  フィリップ・プルマン原作の「ライラの冒険」シリーズといえば、現実世界に似た世界に住む少女ライラがパラレルワールドを旅する冒険ファンタジーで、「黄金の羅針盤」「神秘の短剣」「琥珀の望遠鏡」の3部作で構成されている。2007年には第1部が「ライラの冒険 黄金の羅針盤」(クリス・ワイツ監督)として映画化されたものの、続編は製作中止になっている。  英BBCは現在、全8話のミニシリーズとしてのドラマ化を準備中で、「英国王のスピーチ」「レ・ミゼラブル」のフーパー監督が全ての演出を手がける方向で話が進んでいるという。また「LOGAN ローガン」のローラ役でブレイクしたダフネ・キーンがライラ役。「モアナと伝説の海」の作曲家リン=マヌエル・ミランダが冒険家のリー・スコーズビー役で交渉中だという。 【作品情報】 ・LOGAN ローガン 【関連記事】 ・英BBC「ライラの冒険」シリーズをテレビドラマ化 ・名作ミュージカル「キャッツ」を「レミゼ」トム・フーパー監督が映画化 ・オスカー監督トム・フーパー、「英国王」「レミゼ」「リリーのすべて」は同じ旅路をいく作品 写真:Shutterstock/アフロ、 Ph...more
カテゴリー:

「どきどきキャンプ」の岸が"ジャック・バウアーならぬ北のアノ人に!? - 04月26日(木)18:22 

人気海外ドラマ「24-TWENTY FOUR-」シリーズでおなじみのキーファー・サザーランドが主演を務めたドラマ「サバイバー」が 5月2日(水)よりレンタル開始、今夏にはDVD-BOXが発売となる。それに先駆け、「24-TWENTY FOUR-」でキーファーが演じたジャック・バウアーのモノマネで知られるお笑いコンビ、どきどきキャンプの岸学と、相方の佐藤満春による試写会付きスペシャルイベントが、4月26日に神楽座で開催。岸は、本作でキーファーの日本語吹替を務める小山力也よろしく、CMのアフレコにトライした。 【写真を見る】ジャック・バウアーよりも“北の人”と言われてしまった岸学 「サバイバー」は"もうテレビドラマには出ない”と言っていたキーファーが、その脚本の面白さに魅了され、製作総指揮も兼ねて出演することを決めた政界サスペンスだ。キーファーはアメリカの運命を背負い、やむなく大統領となる下級閣僚、トム・カークマンを演じた。 佐藤が本作の前説を行ったあと、ジャック・バウアーになりきった岸が登場。佐藤は「小山力也さんにオファーしたんですが、予算が…力也さんじゃないですよね?」と聞くと、岸は「力也さんじゃない。ジャック・バウアーだ」と堂々と自己紹介。 岸はノリノリに「アメリカ大統領、トム・カークマンだ。ジャック・バウアーもできる」と凄みのある声でモノマネをするが、佐藤は「どっちか...more
カテゴリー:

エディ・マーフィ主演映画『ブーメラン』、TVシリーズ化決定 - 04月26日(木)12:00 

1992年に公開され大ヒットを記録した、エディ・マーフィ主演のラブコメディ映画『ブーメラン』。同作が、アフリカ系アメリカ人向けのケーブルチャンネル、ブラック・エンターテイメント・テレビジョン(以下BET)にてTVシリーズ化されることが分かった。米The Hollywood Reporterほかが報じた。【関連記事】海外ドラマとして復活を果たした『リーサル・ウェポン』の魅力BETはオリジナル映画をベースに10話構成のシリーズを企画しており、プレイボーイな主人公が新任の女性上司に一目惚れするところから巻き起こる職場恋愛がテンポ良く描かれる。脚本家やプロデューサーはまだ決まっていないようだが、舞台は現代に移され、ジェンダー問題や、X世代とミレニアル世代が一緒に働くことで起こり得る衝突などが盛り込まれるようだ。オリジナル版には主演のエディのほか、クリス・ロック(『Empire 成功の代償』)、ハル・ベリー(『エクスタント』)、デヴィッド・アラン・グリア(『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』)、マーティン・ローレンス(『ビッグママ・ハウス』)、歌手のグレイス・ジョーンズ、アーサ・キット、ティシャ・キャンベルらが出演。ボーイズIIメンが歌ったサウンドトラック「End of the Road」は大ヒットを記録した。(海外ドラマNAVI)Photo:エディ・マーフィ(写真は2006年のもの...more
カテゴリー:

出産したとは思えない!スタイル抜群な芸能人ランキング - 04月26日(木)07:30 

芸能界には、出産後も以前と変わらないスタイルを誇る芸能人が少なくありません。中には「本当にママ?」と疑いたくなってしまうほど抜群の体形を維持している人も。 そこで今回は、出産したとは思えないほどスタイルが良い芸能人について探ってみました。 1位 安室奈美恵 2位 上戸彩 3位 杏 ⇒4位以降のランキング結果はこちら! 1位は「安室奈美恵」! 今年引退を予定している安室奈美恵。エネルギーに満ち溢れた歌声とキレキレのダンスで、いつの時代も幅広い年齢層から支持されています。 1990年代中ごろには彼女のヘアメイクやファッションをまねした“アムラー”と呼ばれる若者が急増、社会現象にもなりました。そんな彼女は20歳で結婚、出産を経験しています。出産の約半年後には仕事復帰しており、以前と全く変わらないスタイルを披露しています。 出産後はもちろん、40歳を迎えた現在も20代の頃と変わらないスタイルを維持し続けている安室奈美恵に賞賛の声が多く集まり、1位となりました。 2位は「上戸彩」! テレビドラマや映画、CMなど幅広く活躍している上戸彩。元気でヘルシーなイメージが強い彼女ですが、テレビドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(フジテレビ系)では大人の女性の魅力も惜しみなく披露しています。 プライベートではEXILEのHIROと結婚し、2015年に女の子を出産。仕事復帰後は以前と全く変...more
カテゴリー:

もっと見る

「テレビドラマ」の画像

もっと見る

「テレビドラマ」の動画

Wikipedia

テレビドラマとは、テレビ番組の一種で、ドラマ形式のもののこと。

米国 シチュエーションコメディ

米国のテレビドラマでは、ひとつの定番は、米国では「sitcom(シットコム)」などと呼ばれているコメディドラマ(シチュエーションコメディ)で、内容としては、毎回、いかにも米国にありそうな「家庭」(のセット)が舞台になっていて、おきまりの家族の面々が登場し、日常生活を送るなかで、間の抜けた失敗をしたり、間の抜けた(視聴者が思わず笑ってしまうような)会話をし、(しばしば米国人流の大きなジェスチャーとともに)おかしな台詞が言われるたびに、テレビ音声としても(画面内の「家庭」にいるはずのない、架空の多数の観客の)「アハハハ..」といった笑い声(の合唱)が聞こえる、というタイプのドラマである。登場人物の中に、やたらと「おませ」な子供がひとりいて、その子が言う台詞によって、(普段、大人自身実はうすうす気付いているのだが、気付かないフリをしているような)大人の愚かさが浮き彫りにされ 笑いを誘う、というのはしばしば使われるパターンである。舞台が家庭ではなく学校になっていて同級生たちが登場するもの、また舞台が職...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる