「テリー伊藤」とは?

関連ニュース

最低のオヤジが最高の息子を生む 『ワイドナショー』武田鉄矢の親子論に納得の声 - 10月22日(日)14:00 

©sirabee.com22日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ)で、武田鉄矢が二世タレントについて独自の見解を披露。その説得力に納得の声があがっている。■二世タレント「こっちに引き寄せないほうがいい」番組では清水アキラの息子・良太郎が覚せい剤使用で逮捕されたことなどが紹介され、二世タレントと親のあり方について議論することに。ゲストの武田鉄矢は二世タレントについて、「俺たち、自分の子をこっちに(芸能界)引き寄せないほうがいいんじゃないかなあ」と指摘。その上で、「俺の芸能生活8割以上は運ですわ。で、その運が子供に遺伝するとは思えないんですよ。芸能人のお父さんやお母さんの悲しい勘違いは、私の才能がこの子に流れていると思うことなんじゃないかな?それよりも自分の良いところはまったく子供に遺伝しなくて、悪いところだけ遺伝したと思ったほうが親子関係ってうまくいくような気がして。一番切ないのは『私にこれだけの才能がある以上この子にないはずがない』と思う親心ほど悲しいものはない」と持論を展開する。■「最低のオヤジが最高の息子を生む」と力説さらに武田は、「皆さんに問いかけるけど、オヤジ、似てないでしょ? 」と質問。すると、松本は「うちのオヤジなんて最低でしたからね」と同調し、東野も「最低でしたねえ」としみじみ。それを聞いた武田は、「最低のオヤジが最高の息子を生むんですよ。その最高の息子は...more
カテゴリー:

宮根誠司『ミヤネ屋』降板報道を一蹴 来年4月以降も続投明言 - 10月19日(木)15:05 

 フリーアナウンサーの宮根誠司(54)が19日、司会を務める読売テレビ・日本テレビ系『情報ライブ ミヤネ屋』(月~金 後1:55)に出演し、同日発売の『週刊文春』に掲載された番組降板の報道を改めて否定。来年4月以降も司会を続投すると明言した。 宮根誠司のプロフィール  この日は、囲碁AIの進化に関するニュースを取り上げた際、突如報道に言及。「文春さん見たら、『ミヤネ屋3月で降板』ってなってて。ミヤネ屋が“AI屋”になるっていう…」と自身がいなくなった後の番組を想像し、苦笑した。その上で「4月以降もやらさせていただきますので」と頭を下げ、番組継続を約束していた。  同誌は、宮根が来年3月末で同番組を降板、フジテレビの夕方の報道番組へ“移籍”すると伝えた。宮根は『文春』の直撃取材に、降板と新番組の予定はないと完全否定。また、読売テレビもORICON NEWSの取材に対し「事実無根です」と回答している。 【関連記事】 テリー伊藤、インフルで『サンジャポ』欠席 レギュラー2人がスタジオ不在に (16年12月25日) ココリコ田中の離婚&親権に驚きの声 宮根誠司「おしどり夫婦というイメージが…」 (17年05月02日) 宮根誠司、川田裕美アナの初ゴールデンレギュラーを祝福 (16年08月30日) 川田裕美アナ、本格女優デビュー 17行の長ぜりふに「私は宮根誠司」 (16年12月18...more
カテゴリー:

テリー伊藤ら真木よう子を擁護、長女預けデート報道 - 10月19日(木)09:46 

 女優真木よう子(35)が一部週刊誌で長女を元夫に預けて恋人とデートしていたと報じられたことについて、テリー伊藤(67)らが「全然OKだと思う」と真木を擁護した。  19日放送のTBS系「ビビット」は、真木が17日発売の「女性自身」で“…
カテゴリー:

『逃げ恥』『カンナさん』枠でクドカンが挑むおばさん犯罪ドラマが痛快 - 10月18日(水)19:30 

脚本・宮藤官九郎×主演・小泉今日子の最強タッグでスタートしたばかりの新ドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系列、毎週火曜22:00~)。5人の女囚と1人の刑務官による、イケメン社長への復讐劇を描いた“おばさん犯罪エンターテインメント”だ。『逃げるは恥だが役に立つ』を筆頭に、『カルテット』『あなたのことはそれほど』『カンナさーん!』と、ヒット作を次々と生み出してきた「火曜ドラマ」枠の最新作。女性をターゲットにした作品を描いているのはこれまでと同様だが、アラサー女性の生き方や活躍が目立ったのに対し、今作は“おばさんの犯罪”がテーマ。リアルでコミカルな人物設定、雑談のように見えて実は練られている台詞の応酬が印象的なクドカンの脚本とあって、「観なきゃ♪」「今から楽しみ」「キャスティングがすごい」「クドカンは面白いからなー」と、事前の期待度も断トツだった。クドカンと言えば、『池袋ウエストゲートパーク』『木更津キャッツアイ』『タイガー&ドラゴン』といった若者向けの作品が有名。「火曜ドラマ」枠の「女性」という軸はぶれることなく、「おばさん」「女子刑務所」という捻りのきいた舞台に設定した理由について、クドカンは「今『木更津キャッツアイ』のテンポ感でドラマを作ろうと思ったら、若者よりおばちゃんの方が俄然しっくり来る。早口だし、声が大きいし、他人の話を聞かないし、同じことを何度も言うし。暴力的な速度と有り...more
カテゴリー:

【芸能】「江頭2:50伝説」はここから始まった……レギュラーに大抜擢→初日で降板に! - 10月16日(月)13:23  mnewsplus

■たこ八郎に東大生の血液を輸血したらIQ値は上昇するのか? ■下剤と下痢止め、どっちが効くか? ■田中角栄のソックリさんは国会議事堂に顔パスできるのか? ■シマウマは素肌も白黒なのか? 以上はすべてテリー伊藤が発案した企画。奇想天外で荒唐無稽ながら、毒にも薬にもならないところがある意味、テレビバラエティの王道ともいえます。むろん、今のテレビでは絶対に放送不可能でしょう。 テリーイズム全開だった“浅ヤン” そんな倫理や常識に囚われない「テリーイズム」の運用母体として、『天才・たけしの元気が出るテレビ!...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】いしだ壱成7つの掟にタレント賛否!街ゆく人からは総スカン「国の王様?」 - 10月20日(金)16:44  mnewsplus

2度目の離婚を発表したタレント・いしだ壱成の7つの掟について20日、TBS系『ビビット』(月~金、朝8時)の出演者から賛否の声があがった。 また街の人々から「国の王様?」などと疑問の声が巻き起こっている。 いしだ壱成は2003年12月に元タレント女性と結婚し、男児をもうけたが、06年に離婚。14年に一般女性と再婚したものの、3年で破局。バツ2となった。 番組では、壱成が毎日、元妻に課していたという7つの掟を紹介。「毎朝コップ1杯の水を用意」「次に白湯を用意」「シャワー中にバスタオル&洋服を準備」 「サラダ用に7種類...
»続きを読む
カテゴリー:

株式会社チヨダ 「東京靴流通センター」のスペシャルアドバイザーとして演出家の テリー伊藤氏 と契約を締結 - 10月19日(木)14:20 

[株式会社チヨダ] [画像1: https://prtimes.jp/i/13170/82/resize/d13170-82-389090-0.jpg ] 株式会社チヨダ(東京都杉並区 代表取締役社長 舟橋浩司)は、「東京靴流通センター」のスペシャルアドバイザーとして、演出家のテ...
カテゴリー:

『逃げ恥』『カンナさん』枠でクドカンが挑む“おばさん犯罪ドラマ”が痛快 - 10月18日(水)19:37 

脚本・宮藤官九郎×主演・小泉今日子の最強タッグでスタートしたばかりの新ドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系列、毎週火曜22:00~)。5人の女囚と1人の刑務官による、イケメン社長への復讐劇を描いた“おばさん犯罪エンターテインメント”だ。『逃げるは恥だが役に立つ』を筆頭に、『カルテット』『あなたのことはそれほど』『カンナさーん!』と、ヒット作を次々と生み出してきた「火曜ドラマ」枠の最新作。女性をターゲットにした作品を描いているのはこれまでと同様だが、アラサー女性の生き方や活躍が目立ったのに対し、今作は“おばさんの犯罪”がテーマ。リアルでコミカルな人物設定、雑談のように見えて実は練られている台詞の応酬が印象的なクドカンの脚本とあって、「観なきゃ♪」「今から楽しみ」「キャスティングがすごい」「クドカンは面白いからなー」と、事前の期待度も断トツだった。クドカンと言えば、『池袋ウエストゲートパーク』『木更津キャッツアイ』『タイガー&ドラゴン』といった若者向けの作品が有名。「火曜ドラマ」の「女性」という軸はぶれることなく、「おばさん」「女子刑務所」という捻りのきいた舞台に設定した理由について、クドカンは「今『木更津キャッツアイ』のテンポ感でドラマを作ろうと思ったら、若者よりおばちゃんの方が俄然しっくり来る。早口だし、声が大きいし、他人の話を聞かないし、同じことを何度も言うし。暴力的な速度と有り余...more
カテゴリー:

『電波少年』を生んだ土屋敏男が欽ちゃんに密着して映画監督デビュー「萩本欽一はテレビの神様なんです」 - 10月18日(水)08:54 

 11月3日から公開される映画『We Love Television?』の監督を務めた日本テレビ・シニアクリエイターの土屋敏男。かつて『進め!電波少年』で「アポなしロケ」「ヒッチハイクの旅」「懸賞生活」などさまざまな名物企画を世に送り、ドキュメント・バラエティブームを巻き起こした男が、今度は自ら師と仰ぐコメディアン・萩本欽一の6年間を追ったドキュメンタリー映画を公開。テレビの本質に迫るその創作秘話とは? ――’11年1月から欽ちゃんを追い続けておよそ丸6年。なぜ今このタイミングで公開となったのですか。 土屋:実は公開が決まったのは昨年なんです。一度、それまでに撮りためていた映像で作ったんだけど、最新の萩本欽一が欲しくなってNHK-BSのコント番組を追加で撮りにいった。そしたらこれぞ萩本欽一の本質!という映像が撮れてしまって……。そう考えると、むしろ公開は’17年の秋である今しかなかったと思います。 ――萩本欽一を語る上で、“狂気”というフレーズがよく用いられますが、偶然、ニュースで見かけた小学生を番組に起用するなど、本作でもその一端が垣間見えました。 土屋:そんなの序の口ですよ。僕は欽ちゃんの前にテリー伊藤さんと出会ってますが、あの人も相当な狂気の持ち主。萩本欽一はファミリー路線に見えるけど、別の狂気ですね。 ――どのような違いがありますか? 土屋:テリーさんは蜷川幸雄...more
カテゴリー:

テリー伊藤、清水良太郎容疑者の常習性を指摘「相当タチ悪い」 - 10月15日(日)15:39 

演出家でタレントのテリー伊藤(67)が15日、TBS系情報番組『サンデー・ジャポン』(毎週日曜10:00~11:22)に生出演。覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕されたタレントの清水良太郎容疑者(29)について言及した。
カテゴリー:

もっと見る

「テリー伊藤」の画像

もっと見る

「テリー伊藤」の動画

Wikipedia

テリー伊藤(テリー いとう、1949年12月27日 - )は、日本演出家テレビプロデューサータレント評論家著作家。本名は伊藤 輝夫(いとう てるお)で、芸名の「テリー」は本名の輝夫にちなむ。東京都中央区築地出身。本籍地は千葉県山武郡横芝光町。身長174cm

テレビ番組制作会社ロコモーションの代表取締役を務める。

略歴

実家は東京・築地場外市場にある玉子焼き店丸武早稲田実業学校中学部・高等部を経て、日本大学経済学...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる