「テニス」とは?

関連ニュース

ラオニッチがマイアミOP3回戦を棄権、全快後の復帰目指す - 03月27日(月)11:46 

【3月27日 AFP】男子テニス、世界ランキング5位のミロス・ラオニッチ(カナダ)が26日、ハムストリングの故障を理由にマイアミ・オープン3回戦を棄権することを発表した。≫続きを読む
in English
カテゴリー:

錦織、マイアミOP16強も反省 リード時の試合運びに課題 - 03月27日(月)09:36 

【3月27日 AFP】テニス、マイアミ・オープンの男子シングルスでベスト16入りを決めた錦織圭は、26日に行われたフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)との3回戦後、先にリードしながらも自身のミスで相手に隙を与えた展開に反省を口にした。≫続きを読む
in English
カテゴリー:

錦織が4回戦へ=男子テニス - 03月27日(月)09:24 

テニスのマイアミ・オープンは26日、米フロリダ州マイアミで行われ、男子シングルス3回戦で世界ランキング4位の錦織圭が同30位のフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)を破り4回戦に進んだ。
in English
カテゴリー:

快進撃の尾崎がベスト16、次戦は女王ケルバーに挑戦 マイアミOP - 03月27日(月)08:46 

【3月27日 AFP】テニス、マイアミ・オープンは26日、女子シングルス3回戦が行われ、予選勝者の尾崎里紗はユリア・ゲルゲス(ドイツ)を7-6、6-3で破り、4回戦に駒を進めた。≫続きを読む
in English
カテゴリー:

錦織がマイアミOP16強、難敵ベルダスコを振り切る - 03月27日(月)08:19 

【3月27日 AFP】テニス、マイアミ・オープンは26日、男子シングルス3回戦が行われ、大会第2シードの錦織圭は第25シードのフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)を7-6、6-7、6-1のフルセットで退け、ベスト16入りを果たした。≫続きを読む
in English
カテゴリー:

通算1000試合目のナダル、ベーグル喫するも勝利 マイアミOP - 03月27日(月)10:09 

【3月27日 AFP】テニス、マイアミ・オープンは26日、男子シングルス3回戦が行われ、大会第5シードのラファエル・ナダル(スペイン)は非常に厳しい出だしを切りながらも、第26シードのフィリップ・コールシュライバー(ドイツ)を0-6、6-2、6-3で破り、4回戦進出を決めた。≫続きを読む
in English
カテゴリー:

30日から高松で全国選抜中学校テニス 県勢4校躍進目指す - 03月27日(月)09:25 

テニスの全国選抜中学校大会は30、31の両日、高松市の県営生島コートに全国の地区予選を勝ち抜いた男女32校が出場し、1単2複の団体戦を行う。
in English
カテゴリー:

テニス=マイアミOP、錦織が16強入り - 03月27日(月)09:01 

[26日 ロイター] - テニスのマイアミ・オープンは26日、米フロリダ州マイアミで男子シングルス3回戦を行い、第2シードの錦織圭は第25シードのフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)に7─6、6─7、6─1で勝利を収め、ベスト16進出を決めた。
in English
カテゴリー:

テニス:マイアミOP 錦織、尾崎が4回戦進出 - 03月27日(月)08:19 

 テニスのマイアミ・オープンは26日、米マイアミで男子シングルス3回戦が行われ、第2シードの錦織圭(日清食品)が第25シードのフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)を7-6、6-7、6-1で下し、ベスト16となる4回戦進出を決めた。4回戦は世界ランキング57位のフェデリコ・デルボニス(アルゼンチン)と対戦する。
in English
カテゴリー:

テニス:錦織、尾崎が4回戦進出 マイアミOP - 03月27日(月)08:17 

 テニスのマイアミ・オープンは26日、米マイアミで男子シングルス3回戦が行われ、第2シードの錦織圭(日清食品)が第25シードのフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)を7-6、6-7、6-1で降し、ベスト16となる4回戦進出を決めた。4回戦は世界ランキング57位のフェデリコ・デルボニス(アルゼンチン)と対戦する。
in English
カテゴリー:

もっと見る

「テニス」の画像

もっと見る

「テニス」の動画

Wikipedia

テニス()は二人または二組のプレイヤーがネット越しにラケットボールを打ち合う球技である。オリンピックやパラリンピックで採用されている競技であり、年齢性別、身体的個性を問わず広く親しまれている。

歴史

後のテニスになる「jeu de paume」

複数の人間が1つのを互いに打ち合うという形態の球技の起源は、紀元前にまで遡ることが出来る。エジプトでは宗教的な行為のひとつとしてこのような球技が行われていた。紀元前15世紀の壁画で球を打ち合う球技を行う人々の姿が描かれたものが発見されている。

エジプトに存在したこの球技は、古代ローマ帝国にもレクリエーションの1種類として引き継がれたが、現在のテニスの直接の祖先に当たる球技は、8世紀ごろにフランスで発生し、当初はスール(soule < ケルト語 hehaul 「太陽」より。ボールを太陽に見立てたもの)ピカルディではショール(chole)として、今でも古式のルールで行われている。...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる