「テスラ」とは?

関連ニュース

新型テスラロードスターのワイパーがダサすぎるwwww - 11月18日(土)15:19  news

テスラが、EVトラックTesla Semiを発表しました。そしてそのトラックの積荷として発表会場に持ち込まれたのが新型Tesla Roadsterでした。 この4人乗りEVはスポーツカーとしてはどちらかといえば控えめなデザインに見えますが、0-60mph加速1.9秒、最高速度400km/hという超高性能マシンです。 http://jp.autoblog.com/2017/11/17/tesla-roadster-2/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

Official: 「100万マイル走っても壊れない」EVトレーラー Tesla Semi 発表。フル充電でハイウェイ約800km走行 - 11月18日(土)09:00 

Filed under: スーパーカー, スポーツ/GT, テスラ, 電気自動車   テスラが、EVトラック「Tesla Semi」を発表しました。高速道路走行で航続距離は約500マイル(約800km)、新しい充電システムMegachargerを使えば、30分の充電で400マイル(約640km)の走行が可能になるとのこと。その他運動性能としては0-60mph加速が、積荷なしの状態で5秒(!)、80000ポンド(約36トン)の積荷を積載した状態でも20秒としています。 自動運転機能としては専用のAutopilotを搭載、ハイウェイ走行を補助する非常ブレーキ、車線維持、斜線逸脱警告といった機能を備えます。 Continue reading 「100万マイル走っても壊れない」EVトレーラー Tesla Semi 発表。フル充電でハイウェイ約800km走行「100万マイル走っても壊れない」EVトレーラー Tesla Semi 発表。フル充電でハイウェイ約800km走行 originally appeared on Autoblog Japan on Fri, 17 Nov 2017 19:00:00 EST. Please see our terms for use of feeds.Permalink | E...more
カテゴリー:

テスラが電動トラック発表 19年生産、自動ブレーキなど安全機能搭載 - 11月18日(土)05:57 

 電気自動車(EV)メーカー、米テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は16日、電動トラック「テスラ・セミ」を発表した。主な形態の「地上輸送」手段は全て電動化するとのマスタープランの一環だ。
カテゴリー:

テスラ、初の「EVトラック」発表 - 11月18日(土)01:06 

テスラ、初の「EVトラック」発表:アメリカの電気自動車メーカー・テスラは、初めての電動トラックを発表した。...
カテゴリー:

テスラが電動トラックを発表 時速400キロの新型車も - 11月17日(金)23:34 

 米電気自動車(EV)メーカーのテスラは16日、同社として初の商用車となる大型トラック「テスラ セミ」の試作車を発表した。電動トラックは2019年に生産を始める。1回の充電で、貨物を載せて高速道路を500マイル(約800キロ)走行できるという。価格は公表しなかった。
カテゴリー:

動画:EV大手テスラ、近未来型トラック「セミ」を発表 充電1回で800キロ走行 - 11月18日(土)09:06 

【11月18日 AFP】米電気自動車大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者は16日、米カリフォルニア州ホーソーンにある同氏経営の宇宙開発企業スペースXの本社で、EV大型トラック「テスラ・セミ」を初披露した。≫続きを読む
カテゴリー:

EV大手テスラ、近未来型トラック「セミ」を発表 充電1回で800キロ走行 - 11月18日(土)07:03 

【11月18日 AFP】米電気自動車大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者は16日、米カリフォルニア州ホーソーンにある同氏経営の宇宙開発企業スペースXの本社で、EV大型トラック「テスラ・セミ」を初披露した。≫続きを読む
カテゴリー:

【電気自動車】テスラ、初の「EVトラック」発表 1回の充電で800キロ走行可能 - 11月18日(土)02:13  newsplus

アメリカの電気自動車メーカー・テスラは、初めての電動トラックを発表した。 ロサンゼルス近郊で、16日に発表されたのは、電動トラック「テスラセミ」の試作車。 この電動トラックは、1回の充電で、貨物を載せて、高速道路をおよそ800km走行できるという。 運転席が中央にあるのが特徴で、運転席のモニター画面には、車体の周囲に設置されたセンサーや、カメラの映像が表示される。 価格は公表されておらず、運用コストは、ディーゼル車より安くなるということで、テスラは、2019年に生産を開始する予定としている。 FNN 動画ニ...
»続きを読む
カテゴリー:

【自動車】テスラ、新型EV「ロードスター」公開(動画あり) - 11月17日(金)23:50  newsplus

◆【電子版】テスラ、航続1000km 新型EV「ロードスター」公開(動画あり) ■ 最高速度400キロ超、20年市場投入 米電気自動車(EV)メーカーのテスラは16日、ロサンゼルス近郊で、スポーツ車「ロードスター」の新型モデルを公開した。 時速96キロまで1.9秒で到達し、最高速度は400キロを超える。 マスク最高経営責任者(CEO)は「史上最速の市販車になる」とアピールした。 市場投入は2020年。 1回の充電で約1000キロの走行が可能。 4人乗りで、価格は20万ドル(約2250万円)から。 一方、同社初となる電動トラック「テスラ...
»続きを読む
カテゴリー:

【beyerdynamic】テスラサウンドを自分用にパーソナライズ、beyerdynamic初のテスラテクノロジー搭載Bluetoothヘッドホン「Aventho Wireless JP」 - 11月17日(金)19:52 

独beyerdynamicのテスラテクノロジー搭載密閉型Bluetoothオンイヤーパッドヘッドホン「Aventho Wireless JP」が登場。ブラウンとブラック、2カラーのライン...
カテゴリー:

もっと見る

「テスラ」の画像

もっと見る

「テスラ」の動画

Wikipedia

テスラ(tesla、記号: T)は、磁束密度の単位である。

その名称はニコラ・テスラにちなむ。1960年の国際単位系 (SI) 導入の際、それまでのCGS単位系に基づくガウスをSIに基づくものに置き換えるために定められた。

定義

1テスラは、「磁束の方向に垂直な面の1平方メートルにつき1ウェーバの磁束密度」(計量単位令による)と定義される計量単位令(平成四年十一月十八日政令第三百五十七号) 別表第一。すなわちウェーバ毎平方メートル(Wb/m2)に等しい。他の単位では以下のように表現できる。

T = Wb · m−2 = V · s · m−2 = N · A −1 · m−1 = kg · C−1 · s−1 = kg · A−1 · s−2 p. 29。

換算

CGS単位系のガウス(G)はマクスウェル毎平方センチメートル(Mx/cm2)と定義され、1m2 = 104cm2、1Wb = 108Mxであるので、1T = 104G となる。すなわち、10G = 1mT(ミリテスラ)である。 ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる