「テイラー」とは?

関連ニュース

『ゲーム・オブ・スローンズ』登場人物の死を自動機械学習で予測、あのキャラが死ぬ確率は84%!? - 05月20日(日)20:00 

世界で熱狂的なファンを数多く生み出している大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』。意外な登場人物が命を落としてきたことでも話題の本作だが、その最終章となる第八章で誰が死ぬのかを、自動機械学習によってデータ・サイエンティストが予測したことを、米Entertainment Weeklyが伝えている。【関連記事】『ゲーム・オブ・スローンズ』中断期間に見るべきドラマシリーズ13選米ボストン市のDataRobot社に勤めるデータ・サイエンティスト、テイラー・ラーキン氏は、複雑なアルゴリズムを構築し、本作の登場人物2000人を対象に、その性別や家系、文化、身分階級、年齢、死亡した親族などの要素を分析。現在生きている登場人物のうち、最終章で命を落とす確率の高い人物を割り出した。その予測結果は以下の通り。デナーリス・ターガリエン...83.77%ジェイミー・ラニスター...72.91%ティリオン・ラニスター...70.76%ブラン・スターク...66.02%サーセイ・ラニスター(バラシオン)...60.39%ジョン・スノウ...58.99%ユーロン・グレイジョイ...54.95%サンサ・スターク...50.28%アリア・スターク...49.04%ジェンドリー...39.87%意外にも死亡確率が一番高いのは、ドラゴンの母との誉れ高いデナーリス(83.77%)。父親、兄など家族を何人も亡く...more
カテゴリー:

『シカゴ・ファイア』のあの人、シーズン7更新目前に降板 - 05月19日(土)17:00 

米NBCが消防署、警察、病院と様々な職場を舞台にして展開している『シカゴ』シリーズの元祖である大ヒットドラマ『シカゴ・ファイア』。先日、同作がシーズン7へ更新されることを当サイトでもお伝えしたばかりだが、シーズン1から出演している救命隊員ガブリエラ・"ギャビー"・ドーソン役のモニカ・レイモンドが、シーズン6をもって降板することが明らかになった。米TV Lineなどが報じている。【関連記事】『シカゴ・ファイア』スティーヴン・R・マックイーン 〜伝説の名優の遺伝子を受け継ぐ男〜モニカは自身のTwitterに手書きのメッセージの写真を掲載。そこには、「『シカゴ・ファイア』でドーソンを演じられたことはとても光栄で、私の人生の中で最も意味のある経験の一つだったわ。この旅路と、そして何よりもこの作品を見てくれたファンに感謝の気持ちでいっぱいよ。だけど、人生の次のステップに進むべき時が来たと思い、決心したの。素晴らしいキャストとスタッフに恵まれ、勇敢な救命隊員を演じられたことをこれからもずっと誇りに思うわ。それではまた! 今後は氷の上で会いましょう。モニカより、愛をこめて」と、同作には火がつきものだったことを受けてジョークを交えて書いている。本国では、5月10日(木)にシーズン6のフィナーレが放送されたが、その際ギャビーはハリケーンで被害を受けたプエルトリコでのボランティア隊員の仕事があると言わ...more
カテゴリー:

『GOTHAM』最終シーズンとなるシーズン5、制作決定 - 05月17日(木)19:00 

のちにバットマンの協力者となる若きゴードン刑事の目を通して、 バットマン誕生に至るまでの物語を描く米FOXの『GOTHAM/ゴッサム』。本作にとってファイナルシーズンとなるシーズン5への更新が決定した。米Varietyなど複数のメディアが報じている。【関連記事】『GOTHAM / ゴッサム』ベン・マッケンジー(ジェームズ・ゴードン役)インタビュー最終シーズンではブルースがバットマンへと転身する姿に焦点が当てられるという。シーズン5のエピソード数は正式には発表されていないが、これまでの全22話構成から全13話構成へと縮小される可能性があるようで、シリーズ通算100話を超えることを区切りとするようだ。シーズン1の初めは視聴者数600万人前後と好調だったが、以降シーズン毎に数字を落とし、アメリカで5月17日(木)に放送を終えるシーズン4は、200〜300万人程度になると報じられている。本作のオリジナルキャストは、ヤングブルース役のデヴィッド・マズーズ、ジム・ゴードン役のベン・マッケンジー、ハービー・ブロック役のドナル・ローグ、ルーシャス・フォックス役のクリス・チョーク、ペンギン役のロビン・ロード・テイラー、エドワード・ニグマ/リドラー役のコーリー・マイケル・スミス、レスリー・トンプキンス役のモリーナ・バッカリン、ブッチ・ギルジーン/ソロモン・グランディ役のドリュー・パウエル、ラーズ・アル...more
カテゴリー:

テイラー・スウィフト、ストーカーの1人が6ヵ月の服役へ - 05月17日(木)12:55 

 少なくとも4件のストーガー被害が報告されている歌手テイラー・スウィフト。そのうち、2016年12月からニューヨークのトライベッカ地区にあるテイラーの高級アパート付近でストーカー行為を働き、2017年3月に逮捕された男モハメド・ジャファー(Mohammed Jaffar)には、この度6ヵ月の服役と5年間の保護観察処分が下ったという。【写真】ゴージャスドレス、洗練ワンピース、水着まで…「テイラー・スウィフト」フォトギャラリー Page Sixによると、ジャファーは当時、テイラーに会うためトライベッカのアパートを数回にわたり訪れ、建物の中や屋上に侵入した。テイラー宅のドアベルを鳴らし続けたほか、1月末から2月初旬にかけてはテイラーのマネージメント会社に56回ほど電話し、テイラーとの面会を要求していたという。 現地時間2017年3月6日に強盗、ストーキング、不法侵入の容疑で逮捕されたジャファーだが、同年9月には裁判を受けるには精神的に適さないと判断され、ミシガン州でメンタルヘルスの治療を受けることになった。今回は裁判を受けられる精神状態になったとして第2級強盗未遂罪で起訴され、有罪を認めたとE!Newsなどの海外メディアが報じている。ジャファーは今後もメンタルヘルスの治療を続ける義務があるとのことだ。 今回の判決で少しは心配事が減ったテイラーだが、ストーカーが後を絶たないため、まだまだ気...more
カテゴリー:

J・ステイサムが超巨大ザメに立ち向かう!パニック超大作「MEG ザ・モンスター」9月公開 - 05月17日(木)07:00 

 人気アクション俳優ジェイソン・ステイサム主演のパニック超大作「ザ・メグ(原題)」が、「MEG ザ・モンスター」の邦題で9月に公開されることが決定。あわせて、巨大ザメを収めた特報映像と、ダイバーを追いかけるサメと、そのサメをも飲み込んでしまいそうな超巨大ザメ“メガロドン”の口を切り取ったティザービジュアルがお披露目された。 ・【動画】「MEG ザ・モンスター」特報映像  原作は、作家スティーブ・オルテンのパニックスリラー小説「メガロドン」。マリワナ海溝を超える深海が発見され、沖合に海洋研究所を構えた探査チームが調査に乗り出す。生物がほとんど存在しない海域を超えると、そこには未知の生物が暮らす世界が広がっていた。世紀の発見に心を躍らす探査チームだったが、巨大な“何か”に襲われ、身動きがとれなくなってしまう。深海レスキューのプロであるジョナス・テイラーが救助に向かうが、そこにいたのは200万年前に絶滅したと思われていた全長23メートル、体重20トンの超巨大ザメ“メガロドン”だった。  テイラーをステイサムが演じ、リー・ビンビン、レイン・ウィルソン、ルビー・ローズ、マシ・オカらと共演する。「ナショナル・トレジャー」シリーズや、「魔法使いの弟子」のジョン・タートルトーブ監督がメガホンをとった。  公開された特報映像では、静かな海洋研究所でおもちゃを追いかける女の子にひっそりと近づき...more
カテゴリー:

Netflix『ロスト・イン・スペース』シーズン2更新決定で、製作総指揮者が展望を語る - 05月20日(日)10:00 

1960年代の名作SFアドベンチャードラマ『宇宙家族ロビンソン』を壮大なスケールで復活させたNetflixオリジナルドラマ『ロスト・イン・スペース』。4月13日より全世界同時オンラインストリーミング開始となった本作が、早速シーズン2へ更新されることになった。米Hollywood Reporterなどが報じている。【関連記事】『ロスト・イン・スペース』子役3人に直撃インタビュー:テイラー・ラッセル×ミナ・サンドウォール×マックスウェル・ジェンキンス編『ロスト・イン・スペース』の舞台は、宇宙への入植が現実のものとなった30年後の未来。より良い生活を求めて宇宙へ旅立つロビンソン一家が、予期せぬ数々なトラブルに見舞われながらも、力を合わせて困難に立ち向かう様子を描く。ロビンソン一家を演じるのは、軍人である父ジョン役のトビー・スティーヴンス(『Black Sails/ブラック・セイルズ』)、科学者の母モーリーン役のモリー・パーカー(『ハウス・オブ・カード 野望の階段』)、しっかり者の長女ジュディ役のテイラー・ラッセル(『フォーリング スカイズ』)、弟思いの次女ペニー役のミナ・サンドウォール(『マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ』)、そして末っ子の弟ウィル役のマックスウェル・ジェンキンス(『センス8』)の5人。製作総指揮のザック・エストリン(『見えない訪問者 〜ザ・ウィスパーズ〜』)は先月、本...more
カテゴリー:

デカい……デカすぎる…… 太古の巨大ザメVSジェイソン・ステイサム『MEG ザ・モンスター』日本公開[ホラー通信] - 05月18日(金)22:00 

キタキタ、キタぞ! ビッグなサメ映画のニュースがやってきた! 太古の超巨大ザメ“メガロドン”が現代に甦る海洋パニック超大作『THE MEG』が『MEG ザ・モンスター』の邦題で9月日本公開決定! 夏休みは終わっても、夏はまだまだ終わらないッ! 新たに発見された人類未踏の深海で、200万年前に絶滅したはずの超巨大ザメ“メガロドン”が発見されてしまった――。今作に登場するメガロドンは全長23M、体重20トン、その歯は25cmという想像を絶する巨体を誇ります。公開情報と同時解禁となったビジュアルには、ダイバーをパックンしようとする大きなサメ……を更にパックンしようとする超巨大ザメの口元が。デカい、デカすぎる。こんなド級の巨大サメに対抗できるのは一体誰だ? ジャイアント・オクトパスか? メカ・シャークか?? ……いいや、『アドレナリン/ハイ・ボルテージ』で自身も巨大化したことのあるビッグな男、ジェイソン・ステイサムだ!!!! そんなステイサムも一瞬登場する特報映像をご覧ください。 ステイサム「メガロドンだ」 ステイサムが演じるのは、未知の深海で巨大な“何か”に襲われた研究チームを救助しに向かった深海レスキューダイバーのジョナス・テイラー! ステイサムがいるならなんだか大丈夫な気がしてきました! 監督は『ナショナル・トレジャー』のジョン・タートルトーブ、そして撮影は『アメリカン・スナイパー...more
カテゴリー:

インスタ・フォロワー1000万超のスーパーモデル、テイラー・ヒルがUSJの新ナイトパレードに登場 - 05月17日(木)18:30 

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで5月16日(水)、完全次世代パレード「ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード ~ベスト・オブ・ハリウッド~」のプレス公開にスーパーモデルのテイラー・ヒルさんと国際派女優の栗山千明さんが登場した。 【画像】スーパーモデルのテイラー・ヒルさんと女優・栗山千明さん テイラー・ヒルさんはアメリカ出身のスーパーモデル。ポスト・ミランダ・カー、現代のオードリー・ヘップバーンと呼ばれており、インスタグラムのフォロワー数は1020万人を誇る。今回の来日では、イスタグラムに道頓堀など大阪を訪れている投稿が大きな話題となっていた。 5月17日(木)にグランドオープンする「ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード」は、映画「ハリーポッター」「ミニオン」「ジュラシック・ワールド」「トランスフォーマー」の4作品がテーマ。空間を丸ごと覆い尽くすプロジェクションマッピング、目の前に迫りくるフロートの迫力ある動き、映画の技術を取り入れた照明演出、壮大な映画音楽、エンターテイナーのパフォーマンスなど多彩な要素によって構成する。初公開となった16日は、テイラー・ヒルさんと栗山千明さんはパレードの先頭フロートに乗って登場した。 テイラー・ヒルさんは「このナイトパレードは、映画のワンシーンに入り込んだような体験ができる、他とは全く違うエンターテイメントでした。世界観に包み込まれて自...more
カテゴリー:

ジェイソン・ステイサムvs超巨大ザメ!『MEG ザ・モンスター』公開決定 - 05月17日(木)07:00 

これまで数多の敵を打ちのめしてきたジェイソン・ステイサムが、200万年前に実在し現代に甦った超巨大ザメ“メガロドン”に立ち向かう海洋パニック超大作『MEG ザ・モンスター』が9月7日(金)から公開されることが決定。あわせて衝撃的な特報映像が解禁された。 地球上で最も深い海、マリワナ海溝を超える深海が発見され、その調査に向かった海洋探査チームが絶滅したはずの超巨大ザメ“メガロドン”を発見する本作。全長23メートル、体重20トンという想像を絶する巨体を誇るメガロドンは、深海から目を覚まして人類を恐怖のどん底に陥れていく。 主人公のレスキューダイバー、ジョナス・テイラーを演じるのは「ワイルド・スピード」シリーズや「アドレナリン」シリーズでおなじみの肉体派俳優ジェイソン・ステイサム。そしてメガホンをとるのは『クール・ランニング』(93)から「ナショナル・トレジャー」シリーズまで幅広いジャンルを手がけてきたジョン・タートルトーブ監督。 このたび到着した特報映像では、静かな海洋研究所でおもちゃを追いかける少女が、ガラスの向こう側にいるメガロドンと遭遇。呆然とする少女を今にも喰わんとばかりに、大きな口を広げてかぶりついてくる衝撃的な姿が描き出される。 スティーブン・スピルバーグ監督の名作『ジョーズ』(75)をはじめ、パニック映画の中でもとくに人気の高い“サメ映画”。近年ますます注目を集めている“...more
カテゴリー:

ジェイソン・ステイサム主演のサメ映画『MEG ザ・モンスター』9・7公開 - 05月17日(木)07:00 

 海洋パニック映画『THE MEG』が『MEG ザ・モンスター』の邦題で9月7日に日本公開されることがわかった。主演は『トランスポーター』『ワイルド・スピード』シリーズのジェイソン・ステイサム。200万年前に絶滅したはずの巨大ザメ・メガロドンに挑む。 【動画】巨大ザメが怖い 『MEG ザ・モンスター』  地球で最も深い海とされる「マリワナ海溝」を超える深海が発見された。この人類未踏の地に挑む海洋探査チームが発見してしまったのは、200万年前に絶滅したはずの超巨大ザメ“メガロドン”だった。メガロドンは全長23メートル、体重20トン、その歯は25センチという想像を絶する巨体を誇る。深海から目覚めたメガロドンは人類に牙をむき、恐怖の渦に陥れる。  ステイサムが深海レスキューダイバーのジョナス・テイラーを演じ、監督は『ナショナル・トレジャー』のジョン・タートルトーブ氏。撮影を『アメリカン・スナイパー』を筆頭にクリント・イーストウッド作品を担当し続けているトム・スターン氏、美術を『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』のグラント・メイジャー氏が担当する。  公開決定とともに特報映像が解禁された。静かな海洋研究所でおもちゃを追いかけていた女の子が振り返ると、じっとこちらの様子を伺う巨大なサメの姿が…。ラストには船を丸呑みしてしまおうとするメガロドンのおぞましい姿も披露された。 【関連...more
カテゴリー:

もっと見る

「テイラー」の画像

もっと見る

「テイラー」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる