「ティータイム」とは?

関連ニュース

スタバのトロピカルマンゴーパッションティーを自宅で再現してみたら再現度が高かった! - 05月25日(木)16:58 

スターバックスの新作「トロピカルマンゴーパッションティー」、あなたはもう飲みましたか? 5月17日から約1カ月の期間限定で展開されるこの商品。さっそく試した人たちがその感想をSNSなどでアップしており、「うますぎる!」とかなりの人気ぶり。 ●マンゴーとオレンジのさわやかな甘さと酸味がしつこくない さっそく私も、最寄りのスターバックスへ行ってみることに。 トロピカルマンゴーパッションティーは、Tallサイズで432円。購入したこの日は、最高気温30度以上の真夏日が3日連続で100地点以上で観測されると、日本全体が猛暑の日。はからずもトロピカルな気候に包まれながら飲んでみると、「ンマ!」、これ確かにおいしい! トロピカルマンゴーパッションティーのティーは、ティーといっても通常の紅茶ではなく、ハイビスカスやローズヒップ、オレンジピールなどのブレンド。従来の紅茶葉にも、マンゴーやリンゴなどのフレーバーのついた商品はあったけど、どうしてもそういったフレーバーティーは味と香りの不一致感が否めず、私は結構苦手でした。 でも、このティーはそもそもそういったフレーバーティーとは異なるから、アイスティーとはまた違った感覚で楽しめます。 ティー部分だけ飲むとローズヒップティーの酸味を強く感じるけど、下のマンゴーやオレンジソースとよく混ぜて飲むと強い酸味がまろやかに! マンゴーやオレンジのさわ...more
カテゴリー:

天気がいい日は「OYATSU BENTO」でピクニック! - 05月24日(水)19:00 

 パティスリー キハチから、ユニークなスイーツが登場。“おやつがたくさん詰まったお弁当”をイメージした、その名も『OYATSU BENTO』。外で食べることを想定し、切り分けてシェアして食べられるパウンドケーキや、個包装の焼き菓子などが紅茶と一緒にボックスに詰められてる。 【画像】『OYATSU BENTO』の気になる中身は…  『OYATSU BENTO CAKE with TEA(オヤツ ベントウ ケイク ウィズ ティー)』は、スクエア型のパウンドケーキがメイン。オレンジピールがほのかに香るパウンドケーキに、ヘーゼルナッツ、くるみを加えたダックワーズ生地を重ね、しっとり焼き上げている。  箱を開ければすぐにティータイムが始められるのが『OYATSU BENTO ASSORTMENT(オヤツ ベントウ アソートメント)』。フィナンシェ、メレンゲチョコマカダミアなど4種類のスイーツが個包装になって詰まっている。どちらのセットも、スイーツに合うようにセレクトされたアッサム、ヌワラエリアのティーバッグも一緒に入れられている。ピクニックはもちろん、女子会にもワンランク上の手土産として喜ばれそう。 【商品詳細】 『OYATSU BENTO ASSORTMENT(オヤツ ベントウ アソートメント)』 『OYATSU BENTO CAKE with TEA(オヤツ ベントウ ケイク ウ...more
カテゴリー:

ギフトだけど自分で食べたくなる!?太陽のタマゴを使ったマンゴーデザート - 05月24日(水)17:52 

セゾンファクトリーは、お中元用デザート期間限定商品として「一食の価値あり『太陽のタマゴ』宮崎マンゴーデザート」を7月上旬より発売する。 【写真を見る】お中元にぴったりのパッケージ 「一食の価値あり『太陽のタマゴ』宮崎マンゴーデザート」は、宮崎県で収穫される完熟マンゴーのなかでも約15%程度しかない特級品の“太陽のタマゴ”を手作業でカットし、スライスしたものとピューレにしたものを合わせて作り出したデザート。ひと口食べればトロピカルで濃厚な甘さが口の中に広がる一品だ。 お中元の季節は夏の盛り。暑い時期にひんやり冷やして食べたいデザートは、老若男女に幅広く好まれ、夏バテで食欲がない時でも食べられる嬉しいもの。とっておきのフルーツを使ったスイーツは、贈りものはもちろん自分へのごほうびにもぴったりだ。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】 【関連記事】 ・今年は白桃が新登場!ひんやりスイーツで暑い夏をクールに ・【神戸観光】欧風空間で優雅なティータイムを!旧居留地のレトロカフェ3選 ・茶寮都路里の季節限定パフェ「あじさい」 ・博多初スイーツショップ、名古屋タカシマヤに1週間限定で初登場!
カテゴリー:

【神戸観光】欧風空間で優雅なティータイムを!旧居留地のレトロカフェ3選 - 05月24日(水)16:00 

神戸にある異国情緒が漂う外国文化の玄関口、「旧居留地」。神戸港の開港当時のおもかげを色濃く残すこのエリアには、外国人居留地時代から残るレトロな建物を生かしたカフェが多い。そこで、洗練された雰囲気の中で贅沢な時間を過ごせるカフェを紹介!<※情...続きを読む
カテゴリー:

おやつのお弁当をイメージ!パティスリー キハチの「OYATSU BENTO」 - 05月22日(月)15:37 

青空の下で広げる“おやつのお弁当”をイメージ。 【写真を見る】「OYATSU BENTO CAKE with TEA(オヤツ ベントウ ケイク ウィズ ティー)」(2376円) 株式会社サザビーリーグが運営するパティスリー キハチは、「OYATSU BENTO(オヤツ ベントウ)」2種を、5月24日(水)から各店舗で数量限定発売する。 パリやニューヨークでも流行している日本発信のBENTOスタイル。青空の下で広げるおやつのBENTOを作りたいという想いから「OYATSU BENTO」は生まれた。持ち運べるティータイムをコンセプトに、パティスリー キハチの丁寧に作った焼菓子と、静岡県沼津市を拠点に茶葉の販売やワークショップを行う「teteria(テテリア)」の大西進さんセレクトの紅茶をボックスに詰合せた。 1000個限定の「OYATSU BENTO CAKE with TEA(オヤツ ベントウ ケイク ウィズ ティー)」(2376円)は、オレンジピールの香りが爽やかなパウンドケーキに、ヘーゼルナッツ、くるみを加えたダックワーズ生地を重ねてしっとりと焼き上げた“スクエアパウンドケーキ”とteteriaの紅茶2種のセット。ホールタイプのケイクを切り分けて楽しめる、にぎやかなティータイムにぴったりとなっている。 「OYATSU BENTO ASSORTMENT(オヤツ ベントウ アソートメ...more
カテゴリー:

【神戸観光】豚まんに台湾スイーツも!屋台も楽しい南京町おすすめグルメ7選 - 05月25日(木)12:00 

神戸のチャイナタウン「南京町」には、屋台グルメから本格中華まで、各店が趣向をこらしたバラエティ豊かなメニューがそろう。 【写真を見る】行列が絶えない南京町名物、老祥記の「豚まん」(1個90円) 観光客にも大人気の名物「豚まん」や、女性に好評の台湾スイーツまで、中華街ならではの南京町名物メニューを紹介!<※情報は神戸ウォーカー(2016年9月9日発売号)より> ■ 創業から100年を誇る豚まん発祥の老舗 「老祥記」は、創業1915年、「豚まん」の呼び名を生んだ南京町の有名店。麹で天然発酵させたもっちり皮と醤油味のジューシーな豚バラミンチあんが好相性。定休日は向かいにある「曹家包子館」でも購入可。 「豚まん」(1個90円)。休日だけでなく平日も行列が絶えない南京町名物。肉汁たっぷりのできたてあつあつをほおばろう。オーダーは3個から可能だ。 ■老祥記 <住所:兵庫県神戸市中央区元町通2-1-14 電話:078-331-7714 時間:10:00~18:30※売切れ次第閉店 休み:月曜(祝日の場合翌日) 席数:16席 交通:JR、阪神元町駅より徒歩5分> ■ 本格中華料理も屋台の味も堪能 「鹿鳴荘」は、レンガ造りの3階建てが目をひく広東&香港料理店。店向かいの屋台では、中華ちまきや小籠包、フカヒレ麺など多彩なメニューをラインナップ。なかでもアニマル中華まんは、その愛らしさに話題集...more
カテゴリー:

お湯を注ぐとぷかぷか。可愛すぎるティーバッグにお昼寝猫が登場! - 05月24日(水)18:01 

癒されティータイム。 お昼寝猫のティーバッグ。 お昼寝猫のティーバッグの取り扱いがヴィレヴァン・オンラインで始まりました。 タグは食べおわった魚の骨。お腹がいっぱいになって気持ちよく眠っ...more
カテゴリー:

【神戸観光】欧風空間で優雅なティータイムを!旧居留地のレトロカフェ3選 - 05月24日(水)16:00 

神戸にある異国情緒が漂う外国文化の玄関口、「旧居留地」。神戸港の開港当時のおもかげを色濃く残すこのエリアには、外国人居留地時代から残るレトロな建物を生かしたカフェが多い。そこで、洗練された雰囲気の中で贅沢な時間を過ごせるカフェを紹介!<※情報は神戸ウォーカー(2016年9月9日発売号)より> 【写真を見る】クリームやソースが贅沢にかかった「ふわふわシフォンケーキ」(660円)/E.H BANK ■ レトロな空間で過ごすすてきなひと時を 「TOOTH TOOTH maison15th」は、元米国領事館の異人館「旧神戸居留地十五番館」をリノベート。コロニアル様式の意匠をちりばめたクラシカルな雰囲気を味わいながら、ゆったりとくつろげる。スイーツはもちろん、ランチやディナーのコースも充実。 細部まで洗練された異国情緒あふれる空間。落ち着いた雰囲気で、腰を据えてアフタヌーンティーやランチ・ディナーを楽しめる。 15時から数量限定の見た目も美しい「コロニアルティーセット」(1944円※注文は2人から)。 「パスタランチ」(平日1944円、土日祝2376円)。サラダ、パン、ドリンク付き。 美しくレトロな建築は一見の価値あり。贅沢な空間で神戸らしい時間を。「地元の素材などを使った“神戸キュイジーヌ”を、異人館の雰囲気と共に満喫してください」と、支配人の小森章太さん。 ■TOOTH TOOTH ma...more
カテゴリー:

博多初スイーツショップ、名古屋タカシマヤに1週間限定で初登場! - 05月24日(水)13:24 

博多駅 博多デイトス内のスイーツショップ「NeufNeuf(ヌフヌフ)」は5月24日(水)から5月30日(火)までの間、ジェイアール名古屋タカシマヤに7日間限定で出店する。2012年発売以来、累計20万個を販売した同店一番人気の「クレーム・フォンデュ」(1728円)をはじめ、新商品「ベリー・ベリー・ガレット」(4個入り648円/8個入り1188円)など手土産にぴったりの商品を揃えた。 【写真を見る】手土産におすすめ、ガレットシリーズ 名古屋初登場の新商品「ベリー・ベリー・ガレット」をはじめ、クレーム・フォンデュ、マリールゥ、フロマージュ・フレ、プレミアムエキゾチック、ガレットブリュレと普段は福岡でしか販売していない人気商品が揃う。またケーキは持ち歩きに便利な冷凍された状態となっているため、最大7時間持ち歩きが可能である。 ■ クレーム・フォンデュ(1728円) 阿蘇・小国のジャージー牛乳を使用したとろとろのクレームパティシエールを、クリームチーズを使ったふわふわのスフレでとじこめた。仕上げに表面を香ばしくキャラメリゼした新食感スイーツ。 ■ ガレットブリュレ (4個入り648円/8個入り1188円) バターの風味豊かなフルーツガレットの表面を香ばしくキャラメリゼしている。7種のフルーツをまぜたフルーティーな味わいの生地にホワイトチョコクリームをとじ込め、ティータイムにぴったりの...more
カテゴリー:

発売25周年!「クラフト 小さなチーズケーキ」が記念パッケージで登場 - 05月22日(月)15:05 

5年で売上5倍。チーズデザートのパイオニア「小さなチーズケーキ」シリーズが、25周年記念パッケージで登場する。 【写真を見る】「タニタ食堂®監修の100kcalデザート パンナコッタ 4種のベリーソース」 森永乳業は、2017年度で「クラフト 小さなチーズケーキ」の発売25周年を迎えるにあたり、「クラフト 小さなチーズケーキ レアチーズケーキ/ブルーベリー/ストロベリー」(税別300円)を、5月下旬から順次リニューアル発売する。 ティータイム・おやつにぴったりな「クラフト 小さなチーズケーキ」シリーズ。2016年度のチーズデザート市場は2012年度比160%以上と大きく成長した中、「クラフト 小さなチーズケーキ」シリーズは約500%と大幅伸長していた。 やわらかな食感、まろやかな口当たりを楽しめるチーズデザートで、今回は25周年記念パッケージにリニューアル。「レアチーズケーキ」は、さわやかなレモン風味の中にほのかなバニラの風味が楽しめる。 「ブルーベリー」は、クリームチーズとブルーベリー果肉のさわやかなおいしさが味わえる。「ストロベリー」はいちごのさわやかな酸味がクリーミーなチーズとマッチした味わい。 四半世紀を迎えても人気が高まる逸品。是非味わってみて。【ウォーカープラス編集部/コタニ】 【関連記事】 ・タニタ監修!4種のベリーを使用した100kcalのパンナコッタ ・「伝説の...more
カテゴリー:

もっと見る

「ティータイム」の画像

もっと見る

「ティータイム」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる