「ティラーソン米国務長官」とは?

関連ニュース

韓米外相が会談 金正恩氏の声明など巡り意見交換 - 09月22日(金)15:06 

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は22日、同部の康京和(カン・ギョンファ)長官が21日(米東部時間)に米ニューヨークで行われた大量破壊兵器の不拡散を巡る閣僚級会合終了後に、ティラーソン米国務長官と個別会談を行ったと明らかにした。同部によると、両氏は韓米首脳会談の結果を評価し、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が国務委員長の肩書きで発表した声明などについて意見を交わした。
カテゴリー:

「北朝鮮、燃料不足の兆候」 米長官が制裁効果を強調 - 09月21日(木)18:34 

 ティラーソン米国務長官は20日、ニューヨークで会見し、「北朝鮮で燃料不足が起きている兆候がある」と述べた。国連安全保障理事会が11日に採択した、北朝鮮への石油供給を制限する制裁決議の効果が出ていると…
カテゴリー:

北朝鮮、燃料不足の兆候 米長官、圧力効果に期待 - 09月21日(木)11:41 

【ニューヨーク共同】ティラーソン米国務長官は20日、ニューヨークで記者会見し「北朝鮮が燃料不足に陥り始めているよう...
カテゴリー:

イラン核合意履行を確認=EU外相、米政権けん制-関係国会合 - 09月21日(木)11:09 

 【ニューヨーク時事】2015年に締結されたイラン核合意の当事者である欧米など主要6カ国とイランによる外相会合が20日、ニューヨークで開会中の国連総会に合わせて行われた。会合後に記者会見した欧州連合(EU)のモゲリーニ外交安全保障上級代表(外相)は、核合意が履行されているとの認識で各国が一致したと発表した。 トランプ米政権は核合意の見直し作業を進めており、結論が10月にも公表される可能性がある。モゲリーニ氏は、「イラン核合意の内容について再交渉の必要はない」と強調し、トランプ政権をけん制した。米国の見直し作業の状況や米国が合意を破棄した場合の影響については協議しなかったという。 一方、会合に出席したティラーソン米国務長官は、モゲリーニ氏と別に開いた記者会見で「核合意の締結後、(中東)地域は平和や安定とは程遠い状況にある」と主張。合意には「全面的に従う」としながらも、一定期間後にイランの核活動再開が可能になる条項に関し「トランプ大統領は受け入れられないと考えている」と語った。 会合にはイランのザリフ外相も参加した。初の顔合わせとなったティラーソン氏は、ザリフ氏を「教養があり洗練されている」と評価。会合でのやりとりについて「とても率直で、怒鳴り合うことも、靴を投げ合うこともなかった」と述べ、冷静に話し合ったことを強調した。 【時事通信社】
カテゴリー:

米、ロに北朝鮮圧力要請か NYで2度目の外相会談 - 09月20日(水)07:42 

【ニューヨーク共同】ティラーソン米国務長官とロシアのラブロフ外相は19日、国連総会が開かれているニューヨークで会談...
カテゴリー:

北朝鮮、核開発は政権存続の手段にならず孤立招くだけ=米国務長官 - 09月22日(金)08:18 

[国連 21日 ロイター] - ティラーソン米国務長官は21日に開かれた国連安全保障理事会の閣僚会合で、北朝鮮の核開発は金正恩政権の存続を保証するものではなく、一層の孤立を招くだけだと警告するとともに、北朝鮮抑止で中国の協力を呼び掛けた。
カテゴリー:

米政府、キューバの大使館の閉鎖検討 - 09月21日(木)18:23 

ティラーソン米国務長官は20日までに、米政府がキューバの首都ハバナにある米国大使館の閉鎖を検討していることを明らかにした。米CBSテレビとの会見で述べた。 ハバナの米大使館の再開は、キューバとの関係改善に努め、国交回復も果たしたオバマ前米大統領の2期目終盤に実現していた。ただ、米大使館では最近、「音響攻撃」とみられる被害が出て、米外交官らが体調の異変を訴える問題が起きていた。 この健康被害を受...
カテゴリー:

北朝鮮で燃料不足の兆候=制裁効果には時間-米国務長官 - 09月21日(木)11:40 

 【ニューヨーク時事】ティラーソン米国務長官は20日、ニューヨーク市内で記者会見し、北朝鮮で制裁によって「燃料不足が生じ始めた兆候がある」と述べた。国連安保理で今月採択された制裁決議は、北朝鮮への原油や石油精製品の輸出に上限を定めている。 ティラーソン氏は一方、「北朝鮮が(制裁という)状況変化を見越し、今年に入って大量の備蓄を行っていることは分かっている」と指摘。制裁の効果が本格的に表れるまでには、ある程度時間がかかると予想した。 【時事通信社】
カテゴリー:

イラン核合意「修正必要」=米国務長官 - 09月20日(水)11:43 

ティラーソン米国務長官(写真)は19日、FOXニュースとのインタビューで、2015年の欧米など主要6カ国とイランの核合意には「修正が必要だ」との見方を示した=14日撮影
カテゴリー:

【国際】ティラーソン米国務長官「外交努力失敗すれば軍事的選択肢」 - 09月18日(月)22:03  newsplus

 【ニューヨーク=大木聖馬】ティラーソン米国務長官は17日、米CBSテレビのインタビューに対し、核・ミサイル開発を強行する北朝鮮への対応に関して「我々の外交努力が失敗すれば、軍事的選択肢しか残らなくなる」と警告した。  ティラーソン氏は、トランプ政権が、〈1〉体制転換〈2〉体制崩壊〈3〉朝鮮半島統一の加速化〈4〉米軍の非武装地帯への派遣――を追求しない「四つのノー(いいえ)」を政策として維持していると指摘。トランプ政権が目指す平和的解決が「非常に強力で断固とした軍事的選択肢によって支えられている...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「ティラーソン米国務長官」の画像

もっと見る

「ティラーソン米国務長官」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる