「ティラーソン国務長官」とは?

関連ニュース

米大使館、5月にエルサレム移転 国務省 - 02月24日(土)14:23 

米国務省は23日、在イスラエル米大使館を5月に現在のテルアビブからエルサレムに移転すると発表した。イスラエル建国70周年を迎えるのに合わせて移転を行うとしている。 米政権は昨年12月、大使館移転に向けた幅広い取り組みを開始。ティラーソン国務長官は、こうした取り組みには「数年」を要するとの見通しを示してきた。5月の移転は象徴的な意味合いは大きいものの、全体的な移転作業の中では準備の一歩になるとみ...
カテゴリー:

米国務長官「『北』と対話まで圧力」強調 - 02月20日(火)06:17 

米国務長官「『北』と対話まで圧力」強調:アメリカのティラーソン国務長官は、北朝鮮が対話の準備が整うまでは、圧力をかけ続けると強調した。...
カテゴリー:

【米国】 ティラーソン国務長官 「北朝鮮に必要なのはニンジンではなく大きなむちだ」 - 02月18日(日)11:32  newsplus

北朝鮮に必要なのは「ニンジンではなくむち」 ティラーソン米国務長官 レックス・ティラーソン米国務長官は北朝鮮側から直接対話の兆候がないか「耳をそばだてている」と語った。 18日放映予定の米CBSのニュース番組「60ミニッツ」で述べたもの。 「60ミニッツ」のインタビュー抜粋によると、ティラーソン氏は「国務長官としての私の任務は、 わが国の対話のチャンネルは常に開いていると北朝鮮側にわからせることだ」と語った。 「私から多くのメッセージを返すことはない。現時点で北朝鮮側に言うことは何もないからだ。 だ...
»続きを読む
カテゴリー:

米国務長官「対話を決めるのは北朝鮮」 - 02月13日(火)10:14 

 アメリカのティラーソン国務長官は、核・ミサイル開発を進める北朝鮮との対話の可能性について「決めるのは北朝鮮だ。彼らは何が議題になるのかわかっている」と述べて、非核化に向けた意思を示すよう改めて促しました。
カテゴリー:

【米国】ティラーソン国務長官「(北朝鮮が望めば)米国はいつでも前提条件無しに対話を始める用意がある」「ミサイル停止は必要」 - 02月12日(月)18:18  newsplus

【ワシントン会川晴之】ティラーソン米国務長官は12日、北朝鮮が望めば「米国はいつでも前提条件無しに対話を始める用意がある」と述べ、核・ミサイル問題解決に向け、北朝鮮に対話を呼び掛けた。ただ、対話開始には「静かな期間が必要」とも述べ、対話期間中も含めて北朝鮮が一定期間、実験を停止する必要があるとの考えを示した。ワシントン市内での講演で語った。  ティラーソン氏は、マティス国防長官とともに、外交努力による朝鮮半島の非核化実現を目標に掲げる。この… 残り312文字(全文534文字) 2017年12月13日 東京夕...
»続きを読む
カテゴリー:

北が対話求めるまで最大限圧力〜米国務長官 2/20 10:52更新 - 02月20日(火)10:52 

ティラーソン国務長官は18日に放送されたCBSテレビのインタビューで、北朝鮮に対話を促す一方、「対話の準備が整わないなら圧力を強化するまでだ」と強調。北朝鮮が対話を求めてくるまで最大限の圧力をかけ続ける方針を示した。
カテゴリー:

米国務長官「大きなムチ」で圧力継続 - 02月19日(月)21:38 

 平昌(ピョンチャン)オリンピックで北朝鮮と韓国の融和ムードが高まるなか、アメリカのティラーソン国務長官は「我々が使っているのは大きなムチだ」として、北朝鮮が対話に応じるまで最大限の圧力をかけ続ける姿勢を強調しました。
カテゴリー:

壊滅状態の「イスラム国」脅威は続いている 2/14 2:55更新 - 02月14日(水)02:55 

過激派組織「イスラム国」が壊滅状態となる中、アメリカ主導の有志連合が13日、閣僚級会合を行い、アメリカのティラーソン国務長官は「多くの戦闘員が他国に逃れるなど、脅威は続いている」と強調した。
カテゴリー:

【北朝鮮】米国務長官「米朝の対話実現は北朝鮮しだい」 - 02月13日(火)07:26  newsplus

米国務長官「米朝の対話実現は北朝鮮しだい」 2月13日 6時16分 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180213/k10011326561000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_007 北朝鮮がピョンチャンオリンピックを通じ韓国との融和ムードを演出する中、アメリカのティラーソン国務長官は米朝の対話の可能性について、「対話を始めるか決めるのは北朝鮮だ。彼らは議題が何かも把握している」と述べ、北朝鮮に非核化の意思を示すよう重ねて促し、行動を注視する考えを示しました。 これは、アメリカのティラーソン国務長官が12日、訪...
»続きを読む
カテゴリー:

【米国】「中国による各国への経済支援には、常に大きな犠牲伴う」…ティラーソン国務長官 - 02月03日(土)01:58  newsplus

【ワシントン=大木聖馬】ティラーソン米国務長官は1日、訪問先のテキサス州オースティンの大学で中南米政策について講演し、経済面で中南米への影響力を急速に拡大させている中国について、「ラテンアメリカは自国民の利益のみを追求する新たな帝国の力を必要としていない」と述べ、痛烈に批判した。 ティラーソン氏は、中国による各国への経済支援は「常に大きな犠牲を伴う」とし、中国が国家主導で投資する体裁をとりながら、中国人労働者を送り込んだり、返済し続けることができない規模の資金を貸し付けたりしていると指摘した。...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「ティラーソン国務長官」の画像

もっと見る

「ティラーソン国務長官」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる