「ツール」とは?

関連ニュース

Google Earthが秘境探検ツアーとそれらのレッスンプランを加えて教育指向に大変身 - 06月27日(火)13:08 

4月にGoogleは、Google Earthの機能や画像を一新した。機能面では地図や衛星画像を使ってこの惑星を視覚化するにとどまらず、ユーザーが世界各地を探検して学ぶことができるようになった。そして今日(米国時間6/26)は、Google Earthの教材向け機能が新たに拡充された。 その新しい機能は総称的にVoyagerと呼ばれ、いろんな科学者や非営利団体、ストーリー作者、企業団体などによるガイド付きツアーを体験できる。それらのツアーは、一つまたは複数の地域を探検し、写真や360度ビデオ、Google Mapsのストリートビューなどを使ってお話を構成する。今日のローンチの時点で、BBC Earth, Jane Goodall, Sesame Street, NASAなどが作ったツアーが提供される。 今日のISTE(International Society for Technology in Education)のカンファレンスでGoogleは、近く教材を意識した新しいストーリーを10本提供する、と発表した。これらの制作パートナーは、National Geographic Society, PBS Education, HHMI Biointeractive, Mission Blueなどだ。 Googleによると、これらのストーリーを加えたGoogle Earthで、児童生...more
カテゴリー:

新城、2年連続の出場=ツール・ド・フランス - 06月27日(火)10:53 

 7月1日に開幕する世界最大の自転車ロードレース、ツール・ド・フランスに新城幸也(32)が出場すると26日、所属チームのバーレーン・メリダが発表した。2年連続7度目の出場となる。 今年はドイツのデュッセルドルフでスタートし、計21ステージで争う。7月3日の第3ステージでフランスに入り、同23日にパリでゴールする。 [時事通信社]
カテゴリー:

なぜ今、テック業界は女性問題に力を入れるべきなのか――声をあげはじめた被害者たち - 06月27日(火)10:30 

テック業界における性差別はこれまで公然の秘密のように扱われてきたが、ここ数年の間に私たちは転換期を迎えたようで、声をあげる女性の数は増えつつある。 最近では、6人の女性がVCのJustin Caldbeckからセクハラを受けたと暴露した。そのうち3人は報復を恐れて名前を伏せたが、残りの3人は実名を公開しており、この傾向は強まりつつあるように見える。 彼女たちによれば、Caldbeckは女性の太ももをテーブルの下で掴んだり、プレゼンしていた女性に対して続きをホテルの部屋で行うように誘ったり、性的なメッセージを送ったりといったセクハラ行為におよんでいたという。さらに、彼の不適切な言動はBinary Capital(ファウンディング・マネージング・パートナーだった彼は、同社から「無期限の休職」を言い渡された)時代よりも前から続いていたようだ。 実名を公開した女性のひとりであるNiniane Wangは、Medium上のポストに「7年間ものあいだJustinの行為を暴露しようとしていた」が、Caldbeckが記者を脅していたため、この話をなかなか公にできなかったと記している。 それでは、なぜ最近セクハラ問題についてオープンに語る女性が現れはじめたのだろうか? なぜ今なのか? Susan FowlerはUberの文化を根底から変えたと言われている。彼女以前だと、Ellen Paoが女性差別を...more
カテゴリー:

アイビーシーは戻り歩調で上値試す、中期成長に向けてブロックチェーン分野も強化 - 06月27日(火)09:12 

アイビーシー(東1)はネットワークシステム性能監視ツールのリーディングカンパニーである。
カテゴリー:

ネットの「お葬式マナー情報」は間違っていることが多い!? - 06月27日(火)08:53 

 意外と知らない通夜やお葬式でのマナー、業界の裏事情を綴った今、注目のサイト「考える葬儀屋さんのブログ」。7月2日には、同サイトの管理人・赤城啓昭氏による、初の著書『子供に迷惑をかけないお葬式の教科書』が発売決定。  今回は本書の執筆した動機のひとつでもある、なぜネットで正しいお葬式の知識が手にはいらないのか?という問題について、ネットに巣食う「葬儀ブローカー」という観点で考えてみました。人気連載の第14回をお届けします。 ◆お葬式では式場の端を歩く!? 「考える葬儀屋さんのブログ」管理人の赤城啓昭と申します。  突然ですが、あなたがもしお葬式の情報を知りたいと思ったらどうしますか? まだ喪主になるには早くても、これからお葬式に参列する機会は増えるでしょう。香典は何円くらい包めばいい? 何を着ていったらいい? キリスト教って聞いたけど、どんなお参りするんだっけ?  こんな時、おそらくこの記事を読まれている方はまずネットで検索をするのではないでしょうか。そして、検索上位の記事を開いて、フムフムとうなずきます。  でも、ちょっと待ってください。その記事は正しいのでしょうか?  実はお葬式に参列した経験がない人がアルバイト料をもらって、そこらへんのネット情報を寄せ集めて書いた可能性があります。  先日もある参列者がお葬式の最中に我々葬儀社スタッフの誘導を無視して、...more
カテゴリー:

BASEの決済サービスがリアルに進出、「PAY ID」アプリで店舗や個人間の支払いが可能に - 06月27日(火)11:00 

BASE代表取締役の鶴岡裕太氏 ネットショップ作成サービス「BASE」からスタートし、今では自社でオンライン決済サービス「PAY.JP」までサービスを展開することで、購入から決済までのネット上でのお金の流れをワンストップで作っているBASE。同社がいよいよリアルな決済サービスに進出する。BASEは6月27日、お支払いアプリ「PAY ID」を公開した。本日からサービスを利用できる。 PAY IDは、スマートフォンアプリを通じて、代金の請求および支払いができるサービス。利用にはPAY IDの取得とクレジットカードの登録が必要。 店舗がオンライン上の管理画面で独自のQRコードを発行し、それを印刷しておけば、PAY IDアプリでそのQRコードを読み込むだけで決済が可能になる。また、PAY ID登録ユーザー同士であれば、アプリ上で個人間決済を行うことができる(このあたりの仕組みはAnyPayのpaymo同様、決済であることを証明するために、商品の写真撮影などが必須となる。ちなみにpaymoは商品でなくレシートの撮影を求めている)。 決済手数料は、加盟店や事業者においての支払いの場合、加盟店側は利用中のサービス(BASEもしくはPAY.JP)の決済手数料に準じる。購入者は無料。個人間での支払いの場合、請求側はキャンペーンとして2017年12月末まで無料、支払側は期間を問わず無料となっている。な...more
カテゴリー:

日立建機、クラウドベースのサービスパーツ在庫最適化ツールを導入 - 06月27日(火)10:39 

日立建機(東京都)は、グローバルにおけるサービス部品の在庫を最適化するため、「PTC Service Parts Management(SPM)SaaS」を導入した。PTCジャパンが6月23日に発表した。
カテゴリー:

知っておくとかなり便利!Chromeのデベロッパーツールであまり知られていない実用的な機能とテクニックのまとめ | コリス - 06月27日(火)09:43 

知っておくとかなり便利!Chromeのデベロッパーツールであまり知られていない実用的な機能とテクニックのまとめ | コリスChromeのデベロッパーツールは、Web制作に欠かせないといっても過言ではありません。DOMインスペクター、スタイルパネル、JavaScriptコンソールなど基本的な機能だけでも便利ですが、さらに便利になる機能も数多くあります。 デベロッパーツールを使って、Webページやアプリの制作・デバッグのワークフローが大きく改善される実用的で便利な機能とテクニックを紹介します。 Mastering Chr...
カテゴリー:

無料で読みたいニュースがログイン・新規登録不要で簡単に読める:PR - 06月27日(火)09:12 

LDR Pocketは、スマホから、自分が読みたいニュースやブログの情報を、自由に追加、簡単にまとめて、読めるツールです。ログイン・新規登録不要・無料でお使いになれます。
カテゴリー:

満島ひかりが歌い踊るMVが300万回再生。うまいとは違う魅力とは - 06月27日(火)08:46 

 音楽プロデューサーの大沢伸一が率いるプロジェクト、MONDO GROSSOが14年ぶりのアルバム『何度でも新しく生まれる』を発表しました。  ゲストボーカルのbirdやUAといったおなじみの顔ぶれに加え、女優の満島ひかりも参加して話題を呼んでいます。 ⇒【YouTube】はコチラ MONDO GROSSO / ラビリンス http://youtu.be/_2quiyHfJQw  彼女が歌い、踊りも披露した「ラビリンス」のMVは300万回再生を超える勢いで、6月19日に出演した『ミュージックステーション』でのパフォーマンスも大好評だったそう。 ◆「満島ひかりです」と主張しない歌声  もともとFolderやFolder5などのグループで音楽活動を経験し、ドラマやCMなどでも達者な歌を披露していて、実力は折り紙付き。というわけで、改めてじっくり「ラビリンス」を聴いてみると、発声のトーンの細やかなのに驚かされます。  といっても、“歌うまいなぁ”とか“表現力ハンパねぇ”というのとは逆で、力を込めない気づかいが行き届いている。つまり、“アタシ満島ひかりです。ヨロシク”みたいな主張が一切ないのですね。歌い手は、サウンドや楽曲が美しく響くための歯車のひとつに過ぎないと理解しているのでしょう。 “迷宮”を意味する「ラビリンス」というタイトルに、おぼろげなフレーズを繰り返す歌詞。そし...more
カテゴリー:

もっと見る

「ツール」の画像

もっと見る

「ツール」の動画

Wikipedia

ツールトゥール

tool tour

フランス語で「旅行」、転じて長距離レースや、年間を通して行われる一連の大会。 → 「ツール」を含む記事名一覧

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる