「ツタンカーメン」とは?

関連ニュース

ツタンカーメンの母の顔、完全再現に成功。んー、誰かに似てるんだが名前が出てこない・・・・ - 02月13日(火)23:23  news

3Dスキャナーで1989年にエジプトで見つかったツタンカーメンの母の頭蓋骨をスキャンすることで外見の完全再現と、得られたデータを基に精巧な胸像の作成に成功した。「Travel Channel」が報じた。 研究者が呼ぶところの「若い方の貴婦人」は2003年、王妃ティイとファラオのアメンホテプ3世と並び埋葬されていた娘であることが確認された。 つまり、彼女はアメンホテプ4世の妻であり姉もしくは妹、そしてツタンカーメンの母でもある。 ​生前、この女性は有名なネフェルティティ像に非常に似ていたと判明したが、彼...
»続きを読む
カテゴリー:

高橋一生、趣味人に扮して10変化 オリジナルソングも歌う - 02月09日(金)05:00 

 俳優の高橋一生が、31の専門チャンネルが見放題で楽しめる新映像配信サービス「dTVチャンネル」(提供:NTドコモ、運営:NTTぷらら)のCMに出演。10日より放送開始される「dTVチャンネル ゴーイングマイウェイ賛歌篇」では、高橋がdTVチャンネルで配信するジャンルを表現した趣味人に扮して10変化しながら、オリジナルソング「ゴーイングマイウェイ賛歌」を歌唱。一度聴いたら耳から離れないキャッチーなメロディーにのせて、力強くも美しい歌声を披露する。 【場面カット】音楽番組好きな高橋六生など  31の専門チャンネルにちなんで、ドラマ好きな高橋“一”生から、将棋番組好きな高橋“二”生、釣り番組好きな高橋“五”生、キッズアニメ好きな高橋“十”生、動物番組好きな高橋“三十一”生までいる設定。CMで見られる10变化の中では、濃いアイメイクとロングヘアーが特徴的な音楽好きな高橋“六”生、ツタンカーメンのかぶりものをした歴史番組好きな高橋“十九”生、もじゃもじゃの無精ひげを生やした旅番組好きの高橋“二十五”生 など、インパクト抜群のビジュアルも楽しめる。  収録後の高橋も「とにかくどうなるか楽しみです。10変化がどういう風につながって、そこに、自分の歌がどういうふうにからんでいくのか」と楽しみにしていた本CM。オリジナルソングのレコーディングは、「最初、声出し練習を全くせず歌ったので、少しよ...more
カテゴリー:

えっ!誰!? 高橋一生が新CMで10変化コスプレ&歌に挑戦! - 02月09日(金)05:00 

2月10日(土)より、現在放送中の連続テレビ小説「わろてんか」(毎週月~土朝8:00ほか、NHK総合ほか)で伊能栞を演じるなど、大活躍中の高橋一生が出演する新CM「dTVチャンネル ゴーイングマイウェイ賛歌篇」が解禁。 【写真を見る】高橋一生ぽいけど…高橋六生って誰!? 同CMは、31の専門チャンネルが見放題で楽しめる新映像配信サービス「dTVチャンネル」のCMで、テーマは「自分らしく生きる、ありとあらゆる趣味人を応援する」。 CM本編では、高橋がドラマ好きな人や釣り番組好きな釣り人、歴史番組が好き過ぎてツタンカーメンの格好をしてしまう人、将棋番組好きな棋士など、「dTVチャンネル」で配信されているジャンルを表現したさまざまな趣味人に変身している。 ビジュアルも、濃いアイメイクとロングヘアーが特徴的な高橋“六”生や両肩にオオカミを乗せた高橋三十一生などインパクト抜群。さらに、好きなことに夢中で生きる人々を称賛するオリジナルソング「ゴーイングマイウェイ賛歌」は高橋自身が歌唱している。 高橋は、撮影を終えた感想を「とにかくどうなるか楽しみです。10変化がどういう風につながって、そこに、自分の歌がどういうふうにからんでいくのか。レコーディングでは、最初、声出し練習を全くせず歌ったので、少しよれたんですけど、音程は取れていると思うので、なんとか大丈夫かなと思います」と振り返る。 CMでPR...more
カテゴリー:

「ツタンカーメン」の画像

もっと見る

「ツタンカーメン」の動画

Wikipedia

ツタンカーメン(トゥトアンクアムン、Tutankhamun大英博物館 古代エジプト百科事典 (1997)、355頁、Tutenkh-、-amen、-amonとも。紀元前14世紀、紀元前1342年頃 - 紀元前1324年頃)は、古代エジプト第18王朝のファラオ(在位:紀元前1333年頃 - 紀元前1324年頃)。より厳密な表記ではトゥト・アンクアメン (Tut-ankh-amen)。

人物

父アクエンアテン(アメンホテプ4世)の生存中に、唯一神アテン信仰が説かれていたためにトゥトアンクアテン(Tutankhaten、「アテンの生ける似姿」の意)大英博物館 古代エジプト百科事典 (1997)、356頁と名乗っていた。アクエンアテンの死後、即位すると伝統的な神であるアムン=ラー(アメン=ラー)大英博物館 古代エジプト百科事典 (1997)、42頁の信仰を復活させ、トゥトアンクアムン(「アムン神の生ける似姿」の意)と改名した。また、首都をアマルナからメンフィス、テーベに戻した。在位中、王妃アンケセナーメンとの夫婦仲は良かったといわれている。その後若くし...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる