「ツキノワグマ」とは?

関連ニュース

「小学校庭で侵入グマ射殺」で批判殺到も、全て「県外の第3者」からの反発の声 - 10月21日(土)07:10  news

パーン、パーン。 自然豊かな山間の校庭に銃声が鳴り響いた。岐阜県高山市奥飛騨温泉郷の市立栃尾小学校(小谷好廣校長、児童64人)に9月、ツキノワグマが侵入し、駆けつけた猟友会メンバーが警察の指示のもとで射殺したのだ。 当時は授業中で学校側は児童を教室で待機させ、児童や保護者にその都度状況を説明したため、大きな混乱はなかった。 地元ではクマによるけが人も相次いでおり、今回の措置も「児童の安全を考えるとやむを得ない」との受け止め方だ。 ところがネットや報道で騒ぎを知った県外の人から「小学校で射殺と...
»続きを読む
カテゴリー:

『小島慶子 気になるあのヒト』──ノーベル文学賞作家・カズオ・イシグロさんの作品が投げかける答えのない問い──「忘れる」ことは救いか - 10月18日(水)10:00 

日系英国人の作家カズオ・イシグロ氏が今年のノーベル文学賞を受賞。受賞後のコメントでは交流が深い村上春樹氏の名も挙げていた。 タレントでエッセイストの小島慶子が、世間の気になる話題に独自の視点で斬り込む! * * * ノーベル文学賞の受賞が決まった英国人作家、カズオ・イシグロさん。長崎に生まれ、5歳のときに海洋学者の父親の仕事の都合で一家でイギリスに移住。イギリスで最も権威のある文学賞であるブッカー賞を受賞した『日の名残り』はアンソニー・ホプキンス主演で映画化され、日本でも『わたしを離さないで』がドラマ化されました。 最新作の『忘れられた巨人』はアーサー王亡き後のイギリスを舞台にしたファンタジーで、私が一番好きな作品。氏のテーマでもある記憶についての物語です。雌竜が吐き出す霧によって失われた記憶を取り戻そうとする老夫婦と騎士と少年の旅。夫婦は愛する息子の記憶をたどり、やがて思いがけない情景が蘇(よみがえ)る。人々から戦いの記憶を消していた霧が晴れたとき…。 読み終えて、しばし自分の記憶をあれこれたどってしまいました。忘れたままのほうがいいこともいっぱいある。でも、思い出せなくて、もどかしいことも。記憶だって単なる思い込みかも。 個...more
カテゴリー:

小学校侵入のクマ射殺→「可哀想」と苦情 地元関係者に反論を聞く - 10月13日(金)17:59 

   岐阜県高山市の小学校で、野生のツキノワグマが授業中の校庭に侵入し、地元の猟友会が警察の指示のもとクマを射殺する出来事があった。この騒動をめぐり、「クマがかわいそう」との問い合わせが市や学校などに寄せられている。
カテゴリー:

「小学校に侵入したクマ射殺」がなぜ非難される……現場の「やむを得ない判断」に“第3者”から反発の声 - 10月13日(金)07:20 

岐阜県の小学校にツキノワグマが侵入し、猟友会が射殺した。地元では「児童の安全を考えるとやむを得ない」との受け止め方だが、県外の人から「小学校で射殺とは……」と非難の声が寄せられ、市や学校側は困惑している。
カテゴリー:

【岐阜】「小学校庭で侵入グマ射殺」がなぜ非難される…児童の安全優先「やむを得ない判断」に“第3者”から反発の声/高山市・栃尾★3 - 10月13日(金)00:21  newsplus

クマが出た栃尾小。市内ではクマの被害が相次いでいた=岐阜県高山市奥飛騨温泉郷栃尾 パーン、パーン。自然豊かな山間の校庭に銃声が鳴り響いた。岐阜県高山市奥飛騨温泉郷の市立栃尾小学校(小谷好廣校長、児童64人)に9月、ツキノワグマが侵入し、駆けつけた猟友会メンバーが警察の指示のもとで射殺したのだ。当時は授業中で学校側は児童を教室で待機させ、児童や保護者にその都度状況を説明したため、大きな混乱はなかった。地元ではクマによるけが人も相次いでおり、今回の措置も「児童の安全を考えるとやむを得ない」との受...
»続きを読む
カテゴリー:

県が今冬のクマ猟解禁 上限58頭、生態系維持 - 10月21日(土)00:23 

 秋田県環境審議会自然環境部会(部会長=青木満県立大研究・地域貢献本部主監)が20日、県第2庁舎で開かれた。県が今冬のツキノワグマの狩猟を解禁する方針を示し、同部会が了承した。これを受けて県は県猟友会…
カテゴリー:

県内クマ駆除、最多533頭 目撃数更新、冬場の猟解禁へ - 10月15日(日)09:40 

 秋田県内で本年度、有害駆除や個体数調整などで捕殺されたツキノワグマの頭数が、9月末時点で過去最多の533頭に上ることが14日、県のまとめで分かった。県は今年4月時点のクマの生息数を1013頭と推定し…
カテゴリー:

【岐阜】「小学校庭で侵入グマ射殺」がなぜ非難される…児童の安全優先「やむを得ない判断」に“第3者”から反発の声/高山市・栃尾★5 - 10月13日(金)08:54  newsplus

クマが出た栃尾小。市内ではクマの被害が相次いでいた=岐阜県高山市奥飛騨温泉郷栃尾 パーン、パーン。自然豊かな山間の校庭に銃声が鳴り響いた。岐阜県高山市奥飛騨温泉郷の市立栃尾小学校(小谷好廣校長、児童64人)に9月、ツキノワグマが侵入し、駆けつけた猟友会メンバーが警察の指示のもとで射殺したのだ。当時は授業中で学校側は児童を教室で待機させ、児童や保護者にその都度状況を説明したため、大きな混乱はなかった。地元ではクマによるけが人も相次いでおり、今回の措置も「児童の安全を考えるとやむを得ない」との受...
»続きを読む
カテゴリー:

【岐阜】「小学校庭で侵入グマ射殺」がなぜ非難される…児童の安全優先「やむを得ない判断」に“第3者”から反発の声/高山市・栃尾★4 - 10月13日(金)03:07  newsplus

クマが出た栃尾小。市内ではクマの被害が相次いでいた=岐阜県高山市奥飛騨温泉郷栃尾 パーン、パーン。自然豊かな山間の校庭に銃声が鳴り響いた。岐阜県高山市奥飛騨温泉郷の市立栃尾小学校(小谷好廣校長、児童64人)に9月、ツキノワグマが侵入し、駆けつけた猟友会メンバーが警察の指示のもとで射殺したのだ。当時は授業中で学校側は児童を教室で待機させ、児童や保護者にその都度状況を説明したため、大きな混乱はなかった。地元ではクマによるけが人も相次いでおり、今回の措置も「児童の安全を考えるとやむを得ない」との受...
»続きを読む
カテゴリー:

【岐阜】「小学校庭で侵入グマ射殺」がなぜ非難される…児童の安全優先「やむを得ない判断」に“第3者”から反発の声/高山市・栃尾★2 - 10月12日(木)22:15  newsplus

クマが出た栃尾小。市内ではクマの被害が相次いでいた=岐阜県高山市奥飛騨温泉郷栃尾 パーン、パーン。自然豊かな山間の校庭に銃声が鳴り響いた。岐阜県高山市奥飛騨温泉郷の市立栃尾小学校(小谷好廣校長、児童64人)に9月、ツキノワグマが侵入し、駆けつけた猟友会メンバーが警察の指示のもとで射殺したのだ。当時は授業中で学校側は児童を教室で待機させ、児童や保護者にその都度状況を説明したため、大きな混乱はなかった。地元ではクマによるけが人も相次いでおり、今回の措置も「児童の安全を考えるとやむを得ない」との受...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「ツキノワグマ」の画像

もっと見る

「ツキノワグマ」の動画

Wikipedia

ツキノワグマ (''Ursus thibetanus'') は、食肉目クマ科クマ属に分類される食肉類。別名アジアクロクマヒマラヤグマ

形態

体長120 - 180センチメートル。尾長6 - 10.5センチメートル。体重オス50 - 120キログラム、メス40 - 70キログラム。最大体重173キログラム。肩が隆起せず、背の方が高い。全身の毛衣は黒いが、赤褐色の個体もいる。胸部に三日月形やアルファベットの「V」字状の白い斑紋が入り(無い個体もいる)、和名の由来になっている。旧属名''Selenarctos''は「月のクマ」の意で、これも前胸部の斑紋に由来する。

眼や耳介は小型。乳頭の数は3対。 File:Black bear.jpg File:V character.JPG|胸 File:Selenarctos thibetanus fur skin.jpg|毛皮 File:Ursus thibetanus skull - Kyoto University Museum - DSC06442.JPG|頭蓋骨

分類

亜種および記載年は、川口 (1991) 、Wozencraft (2005) 、和名は 川口 (1991) に従う。

;''Ursus thibetanus thibetanus'' (G. Cuvier, 1823) チベットツキノワグマキョウ継恩, Ricard B. Harris 「第13章 中国のクマ類の現状」アジアのクマ達-その現状と未来-、日本クマネットワーク、2007年、95-100頁。

アッサム、シレット。中華人民共和国(雲南省南西部、[[四川省北...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる