「チューハイ」とは?

関連ニュース

缶チューハイ「もぎたて」の人気の理由は〇〇にあった! ヒットの秘密を大公開 - 06月26日(月)20:00 

ちまたで話題のあの商品。その誕生には思わぬドラマがあるのです。今回は、「もぎたて」のヒットの秘密を、商品担当者に教えていただきました。 【写真を見る】秘密その1 収穫後24時間以内に搾った果汁のみを使用 【アサヒフレッシュキープ製法で果実の新鮮さがそのままに】 ビールのシェアでは業界トップのアサヒビールですが、長年缶チューハイでは苦戦。そこで手を挙げたのが、マーケティング本部副課長の宮广(みやま)朋美さんでした。「今、市場は8年連続で伸びていて、なかでも7%以上の高アルコールが好調なんです。特にレモン、グレープフルーツのフレーバーで約半数の売り上げを占めているのですが、当社はその分野でのメジャーなブランドがなかったんですね。このままだと悔しいじゃないですか!(笑)。それで2013年、反省を踏まえて『高アルコール』『レモン』『グレープフルーツ』の王道を行く新ブランド開発に挑戦させてほしいと上司にお願いしたんです」。 社長の出した条件は「圧倒的にうまいものを作ること」。チームが立ち上がり、約5000人のお客様に調査を行ない、360人にインタビューも実施しました。「皆さんが共通しておっしゃる理想のチューハイが『居酒屋の生搾りサワー』だったんですね。『作りたてで新鮮だから人工的な甘さもないし、自然な果物の味わいがする』と。ならばその新鮮な中味が作れないかと技術陣と相談して着目したのが、『...more
カテゴリー:

【酒】猛暑予想、チューハイ増産へ「氷結」「もぎたて」「-196℃ストロングゼロ」など…ビール減を挽回 酒類大手4社 - 06月25日(日)16:02 

今夏の猛暑をにらんで、酒類大手4社が缶チューハイの増産に乗り出す。 銘柄によっては昨夏に比べて3割ほど生産量を増やす。 酒の安売り規制により、ビールが値上がりして販売量が減っており、 割安で人気が高まっている缶チューハイで挽回する。 気象庁によると、7~9月は太平洋高気圧が強く張り出し全国的に気温が平年より高くなる見込みだ。 各社が「特需」を狙うのが缶チューハイだ。 キリンビールは主力の「氷結」ブランドで7~8月、前年より2~3割増産し、 サントリースピリッツも「マイナス196℃ ストロング...
»続きを読む
カテゴリー:

猛暑を見込んで安価なチューハイ増産へ - 06月25日(日)08:47 

今夏の猛暑をにらんで、酒類大手4社が缶チューハイの増産に乗り出す。  銘柄によっては昨夏に比べて3割ほど生産量を増やす。酒の安売り規制により、ビールが 値上がりして販売量が減っており、割安で人気が高まっている缶チューハイで挽回する。  気象庁によると、7~9月は太平洋高気圧が強く張り出し全国的に気温が平年より高くなる 見込みだ。  各社が「特需」を狙うのが缶チューハイだ。キリンビールは主力の「氷結」ブランドで7~8月、 前年より2~3割増産し、サントリースピリッツも「マイナス196℃ スト...
»続きを読む
カテゴリー:

【マヨラー必食】一度使うとヤミツキ! 1本1000円以上の「高級マヨネーズ」おすすめ3品 - 06月22日(木)11:20 

食卓に欠かせない調味料、みなさんはどんなものを選んでいますか。 写真からも伝わる高級感…おいしそう!! フォトギャラリーで全写真を見る たまにはいいモノを買って自分へご褒美する”プチ贅沢”や、健康ブームの影響もあって、最近ではさまざまな高級調味料が登場。毎日の食事を楽しませてくれています。 そんな調味料の中でも、マヨラーという言葉が生まれるほど、多くの日本人に好まれているマヨネーズ。野菜、魚、肉とどんな食材にも合うこの万能調味料の中から、人気テレビ番組でも紹介されたオススメ高級マヨネーズを3つご紹介します。 プロ考案の超濃厚卵による固くてコク深い味 卵を味わうマヨネーズ マヨネーズといえば、キユーピーを思い浮かべる人も多いですよね。それもそのはず。日本ではじめてマヨネーズを製造、販売したのがキユーピーなんです。 最初に紹介するのはそのキユーピーから、「卵を味わうマヨネーズ」です。 「卵を味わうマヨネーズ」250g 税抜1,250円 その名の通り、”卵そのもののコクがたのしめる”ようにと作られた卵黄タイプのマヨネーズ。使用している卵は、しっかりしたコクとすっきりした後味が特長の「エグロワイヤル」です。 なんとこの卵、シェフやパティシエの意見を聞いて開発されたとか。飼料にトウモロコシや魚粉ではなく小麦粉やホエイを与えることによって、卵独特の生臭みがありません。 そ...more
カテゴリー:

強炭酸で全く甘くない! ジンベースの新RTD『ウィルキンソン・ハード無糖ドライ』を飲んでみた - 06月21日(水)18:00 

強炭酸で全く甘くない缶チューハイは好きですか? アサヒビールから『ウィルキンソン・ハード無糖ドライ』が、2017年6月20日(火)より登場。『ウィルキンソン・ハード無糖ドライ』は、ベースにジンを使用し、『ウィルキンソン タンサン』で仕上げた、炭酸強めで全く甘くない無糖の缶RTD。試飲レビューでご紹介します。 『ウィルキンソン・ハード無糖ドライ』はこんなお酒 『ウィルキンソン・ハード無糖ドライ』は、レモンやライムなどの果皮をアルコール浸漬し、その浸漬酒をさらに減圧蒸溜した独自製法のスピリッツを加えることで、しっかりとした飲みごたえと、香味バランスのとれた味わいを実現。 パッケージには、中央に『ウィルキンソン』のロゴがキラリ。「HARD」と記載されており、炭酸もアルコールもなんだか強そうな男前なデザイン! ネーミングには、特徴である「無糖」というワードを採用。「糖質0・プリン体0.0・甘味料0」が基本スペックとなっています。 グラスへそそいでみると、ほんのりナチュラルな乳白色の色味です。 さっそく飲んでみました 新製品の『ウィルキンソン・ハード無糖ドライ』ですが、缶チューハイはやっぱり缶のままで飲みたいですよね! 宮原編集長にガジェット通信編集部のオフィスで飲んでもらいました。 「プシッ」缶を開けるいい音がします。 ぐび ぷっはー! ライムとグレープフルーツのさわやかな風...more
カテゴリー:

ビール列車、今年もGO 松浦鉄道 - 06月26日(月)06:15 

松浦鉄道(MR)=本社・長崎県佐世保市=は、伊万里駅発着で伊万里湾を臨む車窓の風景とともに楽しむビール列車を、今年も7月15日から9月30日まで計11便運行する。今年は新たに昼コースも登場。乗車予約を受け付けている。 列車は4人掛けボックス席11席(定員44人)で、車内にビールサーバーがある特別仕様車。生ビールのほか、焼酎、日本酒、チューハイ、ソフトドリンクが飲み放題となり、弁当付きで大人1...
カテゴリー:

ストロングゼロ最強!猛暑予想、チューハイ増産へ…ビール減を挽回 - 06月25日(日)10:29 

今夏の猛暑をにらんで、酒類大手4社が缶チューハイの増産に乗り出す。 銘柄によっては昨夏に比べて3割ほど生産量を増やす。酒の安売り規制により、ビールが値上がりして販売量が減っており、 割安で人気が高まっている缶チューハイで挽回する。 気象庁によると、7~9月は太平洋高気圧が強く張り出し全国的に気温が平年より高くなる見込みだ。 各社が「特需」を狙うのが缶チューハイだ。キリンビールは主力の「氷結」ブランドで7〜8月、前年より2~3割増産し、 サントリースピリッツも「マイナス196℃ ストロ...
»続きを読む
カテゴリー:

懐かしい冷凍みかんの味を楽しもう! 「ストロングゼロ」に新登場 - 06月25日(日)07:00 

 冬の果物、みかん。ひと昔前まで真夏には“冷凍みかん”をよく見かけたが、そんな懐かしい味が、サントリーチューハイ「-196℃ ストロングゼロ」に登場! この“冷凍みかん”味は、7月11日に夏期限定で発売される。 「-196℃ ストロングゼロ」は、-196℃で瞬間凍結したみかん果実を漬け込んだ“みかん浸漬酒”と、みかん果汁をダブルで使用。“冷凍みかん”の味わいを再現した。すっきり爽やかな味わいとみずみずしい果実味が特長となっている。アルコール度数を9%に高めることで、より力強い飲みごたえを実現した。 パッケージも、冷たさを表現した青色のグラデーションを背景に、キンキンに冷えた冷凍みかんのイラストをデザインしている。価格は、350mlが141円、500mlが191円(いずれも税別)。【関連記事】 ・透明なのにしっかりレモンティー ごくごく飲めるから朝活のお供にも ・食事と一緒に、食事の後に 「うち飲みボトル」でくつろぎタイム
カテゴリー:

『NIPPON PREMIUM~ニッポンプレミアム~山形県産佐藤錦使用 さくらんぼのチューハイ』が期間限定発売中「山寺」や「花笠まつり」と、ご当地キャラクターのイラストで山形県の魅力をアピール! - 06月21日(水)18:11 

全国生産量の約7割を占める日本一の‟さくらんぼ王国”として知られる山形県。素材の産地にこだわった日本の美味しさを届ける『NIPPON PREMIUM~ニッポンプレミアム~』シリーズに『山形県産佐藤錦使用 さくらんぼのチューハイ』が期間限定で仲間入り。6月13日(火)から全国で発売中だ。 ■全国各地のご当地素材を使って展開するチューハイシリーズに「山形県産佐藤錦」が新登場!  オエノングループの合同酒精株式会社(東京都中央区)が、日本各地の名産品を使って展開するご当地チューハイ『NIPPON PREMIUM〜ニッポンプレミアム〜』。シリーズ最新作では、さくらんぼの中でも最高品種と名高い、山形県産の「佐藤錦」が使用された。その名も『山形県産佐藤錦使用 さくらんぼのチューハイ』(350ml缶・希望小売価格 税抜143円・発売中)だ。 一粒ずつ丁寧に手摘みされた「佐藤錦」の甘みと酸味をバランスよく配合し、人工甘味料を使用せず仕上げた本商品は、上品な香りとフルーティーな優しい味わいが特長。アルコール分は低めの3%で、ライトな飲み口と本格的な果実の味わいの両立を実現している。 ■お馴染みのご当地キャラと共に、「山寺」や「花笠まつり」で山形の魅力をアピール! パッケージデザインには、昨年期間限定で発売された『山形県産ラ・フランスのチューハイ』に続き、山形県農産物等統一のキャッチフレーズ「お...more
カテゴリー:

蘇る!伝説の俳優 - 松田優作さん 『ウィルキンソン・ハード 無糖ドライ』新TVCM - 06月20日(火)15:02 

[アサヒビール株式会社] アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、『ウィルキンソン・ハード 無糖ドライ』の新発売にあわせて、新TVCM「全く甘くない9%チューハイ篇」を、本日6月20日(火)より全国で放映開始します。 本T...
カテゴリー:

もっと見る

「チューハイ」の画像

もっと見る

「チューハイ」の動画

Wikipedia

チューハイ酎ハイ)は、蒸留酒を別の飲料で割った低アルコール飲料。もともと「焼ハイボール」の略称太田サトル「ウオッカでも「チューハイ」、チューハイの「チュー」って何?」エキサイト、2005年06月24日。。現在では焼酎ベースではないチューハイやハイボール、つまり炭酸水割りではないチューハイも数多く見られるため、より広範なアルコール飲料を指すようになっている。

居酒屋のメニューとして登場したが、その後缶入り飲料として発売されて売り上げを伸ばし、家庭でも広く飲まれるようになった。

チューハイとは

チューハイについて酒税法上、独立した品目としての規定はなく、また業界団体等の統一基準もない。何をもってチューハイとするかはメーカーや飲食店次第である。チューハイと銘打たれた酒類に共通する特徴は今のところ以下の2点である。

  • 蒸留酒をベースとしている
  • アルコール含有率が低い(おおむね10度未満)

なお、近年アルコール飲料テイストのノンアルコール飲料が急速に増えており、そのひとつとしてノンアルコール酎ハイも複数製品が発売され...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる