「チャック・ベリー」とは?

関連ニュース

F-BLOOD、9年ぶりのアルバム『POPNROLL』リリース記念ライヴでファンを魅了 - 06月21日(水)20:30 

6月21日(水)渋谷TSUTAYA O-EASTにて、今年結成20周年を迎えた藤井フミヤ・による兄弟ユニット「F-BLOOD」のワンマン・ライヴが行われた。このライヴは9年ぶりとなるオリジナル・アルバム『POP'N'ROLL』のリリース記念としてアルバム購入者を対象に行われたもの。このレポートでは16:00から行われたDAY TIMEの模様をお届けする。あいにくの梅雨空にも関わらず熱心なファンが詰めかけギッシリ埋まった渋谷TSUTAYAO-EAST。待ちに待ったオリジナル・アルバムの楽曲が東京のライヴで初披露されるということもあり、どんな曲がオープニングを飾るのか? どんなパフォーマンスが飛び出すのか? ライヴへの興味は尽きない。BGMに流れるチャック・ベリー「Too Much Monkey Business」等のロックンロール・ナンバーが『POP'N'ROLL』の世界観とこの日のライヴを示唆しているようにも聴こえる。 そんな期待感の中、開演時間になるとまずバンド・メンバーがステージに。続いて大歓声に迎えられてフミヤ、尚之が登場した。「yeah! ようこそEASTに! CDお買い上げありがとうございます」と、まずはフミヤが観客に感謝の言葉をかけつつ、「アルバムの曲、全部はやりませんが(笑)盛り上がっていこうぜ!」と呼びかけると、ものすごい歓声が上がり、アルバム1曲目を飾る「RO...more
カテゴリー:

ファレル・ウィリアムスが、映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』に提供した新曲「イエロー・ライト」のMV公開! - 06月13日(火)12:45 

シンガー、ソングライター、プロデューサーとしてはもちろん、ファッション/カルチャー・アイコンとしても世界にその名を知らしめるグラミー賞11冠のスーパー・マルチ・アーティスト、ファレル・ウィリアムス。 彼が、日本で7月21日より全国公開予定の映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』へ新曲「イエロー・ライト」を提供、同曲のミュージックビデオが公開となった。 映画『怪盗グルー』シリーズはイルミネーション・エンターテイメントが贈る人気アニメーションで、今作は第4弾。 80年代ファッションに身を包んだ新たな敵バルタザールに、グルーは、今回新たに判明した双子の兄弟ドルーと共に立ち向かう。一方、ミニオンたちは相棒グルーが再び悪党の道に戻ってくる気がないことを知り、新たなボスを求めて旅に出るのだが・・・。グルーとミニオン、それぞれの活躍が見ごたえたっぷりのストーリーだ。 ファレル・ウィリアムスは、3作目の『ミニオンズ』を除き同シリーズの1作目より音楽を手掛けており、9億5千万回以上の動画再生回数を記録しているファレルの世界的大ヒット曲「ハッピー」は、もともと2作目『怪盗グルーのミニオン危機一発』のサウンドトラックに収録されていたもの。今回の「イエロー・ライト」は「ハッピー」に続くファレルの新曲といえる。 「ハッピー」のミュージックビデオにもミニオンが登場していたが、「イエロー・ライト」はさらに...more
カテゴリー:

「チャック・ベリー」の画像

もっと見る

「チャック・ベリー」の動画

Wikipedia

チャールズ・エドワード・アンダーソン・ベリー(Charles Edward Anderson Berry、1926年10月18日 - )は、アメリカのミュージシャンギタリスト。「チャック・ベリー(Chuck Berry)」の愛称で知られる。
ロックンロールの創始者の一人と言われている。

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第41位。

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第5位。

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」において2003年は第6位、2011年の改訂版では第7位。

概要

特徴的なギターリフを使ったその音楽のスタイルは、後のロックミュージシャン達に多大な影響を与えた。また、社会的メッセージが込められた歌の数々は、1950~60年代当時の若い世代の共感を呼んだ。80歳を超えた現在も、現役でステージ活動を続けている。

ベリーを敬愛していたジョン・レノンは、「ロックンロールに別の名前を与えるとすれば、それはチャック・ベリーだ」と発言している原文:If you tried to give rock and roll another name, you might call it 'Chuck Berry'.

また、1...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる