「チャイナエアライン」とは?

関連ニュース

チャイナ エアライン協賛メディア「Ciao」と提携し、台湾訪日客向け電子雑誌「旅色」現地プロモーションを強化 ~現地メールマガジンやFacebookなどでPR~ - 12月13日(水)15:00 

無料で読める電子雑誌を発行する株式会社ブランジスタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岩本恵了、証券コード:6176、以下、当社)は、台湾最大の航空会社であるチャイナ エアライン(日本支社:東京都千代田区)協賛メディアとしてオープンしたウェブサイト「Ciao(チャオ)」を運営する華訊(かしん)事業股份有限公司(本社:台北市、董事長:黄文静)と提携し、2016年に創刊した台湾の訪日客向け電子雑誌「旅色」(以下、台湾版「旅色」)の、台湾でのプロモーションを強化してまいります。
カテゴリー:

【マナーが悪いと評判の中国人もドン引き!】日本人が泥酔し大騒ぎ!中華航空機、桃園空港に引き返す - 12月10日(日)22:24  news

(桃園空港 10日 中央社)9日午後、桃園発バンコク行きのチャイナエアライン(中華航空)機内で日本人乗客3人が持ち込んだ酒を飲み、トイレで喫煙するなどのトラブルが起きた 。安全を考慮し、航空機は離陸してから約30分後に桃園空港に引き返した。3人は航空機から降ろされ、航空警察局に引き渡された。 航空警察局によれば、3人は福岡から桃園空港に到着し、バンコク行きの航空機に乗り継いだ。乗り継ぎの際、空港の免税店で酒を購入。搭乗してすぐに飲み始め、大声で騒ぎ、 乗務員から何度も注意を受けたという。3人は台湾に着...
»続きを読む
カテゴリー:

日本人3人が機内で騒いでチャイナエアライン機が引き返し 約4時間半遅れ - 12月10日(日)17:00 

12月9日、台北/桃園発バンコク行きのチャイナエアラインCI835便が、日本人の乗客3人が機内で騒いだため引き返したことがわかった。 CI835便は、台北/桃園をほぼ定刻の現地時間午後1時56分に出発。台湾海峡で引き返し、台北/桃園に同午後4時30分に着陸した。同午後6時36分に再出発し、バンコクには同午後9時28分に、4時間43分遅れで到着した。この影響で折り返し便のCI836便も大幅に遅延した。 台湾英字新聞やフォーカス台湾によると、乗客は福岡空港からバンコクに向かっており、空港の免税店で購入した酒を機内で飲んだ上、トイレで喫煙したという。他の乗客への影響を考慮して引き返しを決めた。3人には台湾の民間航空法に違反したとして最高で50,000台湾ドルの罰金が課される可能性がある。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

【航空】中華航空、日本人3人が騒ぎフライト引き返す トイレで喫煙も - 12月11日(月)00:02  bizplus

台湾の「中華航空(チャイナエアライン)」のフライトで、酒に酔った日本人の乗客3人が離陸後に騒ぎを起こし、同機が空港に引き返す事態となった。複数の台湾メディアが報じた。 Focus Taiwanによると、台湾の桃園国際空港発バンコク行き835便の機内で、持ち込んだ酒を飲んだ日本人の乗客3人が大声を出すトラブルを起こした。 さらにトイレで喫煙するなど、他の乗客から苦情も出始めた。乗務員が3人に注意してが収まらなかったため、機長が他の乗客の安全を考慮し、離陸して約30分後に桃園空港に引き返した。3人は桃園空港で降ろされ...
»続きを読む
カテゴリー:

中華航空、日本人が騒ぎフライト引き返す トイレで喫煙も - 12月10日(日)22:08  liveplus

台湾の「中華航空(チャイナエアライン)」のフライトで、酒に酔った日本人の乗客3人が離陸後に騒ぎを起こし、同機が空港に引き返す事態となった。複数の台湾メディアが報じた。 Focus Taiwanによると、台湾の桃園国際空港発バンコク行き835便の機内で、持ち込んだ酒を飲んだ日本人の乗客3人が大声を出すトラブルを起こした。 さらにトイレで喫煙するなど、他の乗客から苦情も出始めた。乗務員が3人に注意してが収まらなかったため、機長が他の乗客の安全を考慮し、離陸して約30分後に桃園空港に引き返した。3人は桃園空港で降ろされ...
»続きを読む
カテゴリー:

日本人3人が機内で騒いでチャイナエアライン機が引き返し 約4時間半遅れ - 12月10日(日)17:00 

12月9日、台北/桃園発バンコク行きのチャイナエアラインCI835便が、日本人の乗客3人が機内で騒いだため引き返したことがわかった。 CI835便は、台北/桃園をほぼ定刻の現地時間午後1時56分に出発。台湾海峡で引き返し、台北/桃園に同午後4時30分に着陸した。同午後6時36分に再出発し、バンコクには同午後9時28分に、4時間43分遅れで到着した。この影響で折り返し便のCI836便も大幅に遅延した。 台湾英字新聞やフォーカス台湾によると、乗客は福岡空港からバンコクに向かっており、空港の免税店で購入した酒を機内で飲んだ上、トイレで喫煙したという。他の乗客への影響を考慮して引き返しを決めた。3人には台湾の民間航空法に違反したとして最高で50,000台湾ドルの罰金が課される可能性がある。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

「チャイナエアライン」の画像

もっと見る

「チャイナエアライン」の動画

Wikipedia

チャイナエアライン(、)は、中華民国(台湾)の航空会社。中国語の略称は華航

概要

チャイナエアライン(IATA2レターコード:CI;ICAO3レターコード:CAL;コールサイン:Dynasty;台北証券取引所:2610)は台湾・桃園県に本社を置く中華民国(台湾)の航空会社である。

1959年12月、中華民国空軍(台湾空軍)の退役軍人らによって設立された「月刊エアライン 2009年3月号」イカロス出版

正式名称は、中国語圏で「中華航空公司」、日本を含めた中華圏以外の地域においては「チャイナエアラインChina Airlines)」である。

なお、名称が似ている中国国際航空()は、中華人民共和国の民用航空総局系の航空会社であり、中華民国(台湾)の会社ではなく、提携などの関係もない。

当初は水陸両用機PBY-5Bを利用した台北ー日月潭の不期便運航からスタートし、金門と馬祖への軍事物資や人員の輸送、軍幹部の輸送により会社の規模を拡大した。

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる