「チャイナエアライン」とは?

関連ニュース

「エアライン・オブ・ザ・イヤー」にカタール航空、スカイトラックス社発表 トップ100社も - 06月21日(水)08:00 

スカイトラックス社は、パリ・エアショーで「ワールド・エアライン・アワード2017」の「エアライン・オブ・ザ・イヤー」を発表し、トップにカタール航空を選出した。 カタール航空は、「ワールド・ベスト・ビジネスクラス」、「ワールド・ベスト・ファーストクラスラウンジ」、「中東の最優秀航空会社」にも選ばれている。2015年にも「エアライン・オブ・ザ・イヤー」に選出されていたものの、2016年は2位で、今回1位に返り咲いた。 2位はシンガポール航空、3位は全日空(ANA)となった。ANAは日本の航空会社として初めてトップ3となった。前回トップのエミレーツ航空は4位に転落した。日本の航空会社は、日本航空(JAL)が16位と前回の21位から上昇、ピーチは96位と前回の78位から転落した。 調査対象となったのは325社で、2016年8月から2017年5月にかけて調査が行われた。 ■ランキング/1位〜50位(括弧内は昨年の順位) 1位:カタール航空(2) 2位:シンガポール航空(3) 3位:全日空/ANA(5) 4位:エミレーツ航空(1) 5位:キャセイパシフィック航空(4) 6位:エバー航空(8) 7位:ルフトハンザ・ドイツ航空(10) 8位:エティハド航空(6) 9位:海南航空(12) 10位:ガルーダ・インドネシア航空(11) 11位:タイ国際航空(13位) 12位:ターキッシュ・エアライン時...more
カテゴリー:

人事異動のお知らせ - 06月15日(木)12:00 

チャイナ エアライン(本社:台湾 桃園市)では6月14日付で、下記の通り人事異動を行いました。
カテゴリー:

スカイチーム、バンクーバーに新ラウンジ 世界7ヶ所目 - 06月16日(金)12:25 

スカイチームは、年末にもバンクーバー国際空港に新ラウンジを開設する。 現在スカイチームは、北京、ドバイ、香港、イスタンブール、ロンドン/ヒースロー、シドニーの6空港にラウンジを開設している。北米でのラウンジの開設は初めてとなる。 バンクーバー国際空港にはスカイチームに加盟する、アエロメヒコ航空、エールフランス航空、チャイナエアライン、中国東方航空、中国南方航空、デルタ航空、KLMオランダ航空、大韓航空、厦門航空の9社が乗り入れており、各社のファーストクラスとビジネスクラス利用者、スカイチームのエリートプラス会員が利用できるようになる。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

【経済】くまもんジェット就航…人気の台湾から第一便 - 05月29日(月)09:42 

 台湾の航空会社「チャイナエアライン」は26日、熊本―台湾・高雄間の定期便(週3往復)の機体の外装に、熊本県のPRキャラクター「くまモン」をあしらった「くまモンジェット」の運航を始めた。  少なくとも2年は同区間を飛行する予定。  台湾でも人気のくまモンを起用し、定期便の利用促進を図るのが目的で、同社と県などが合同で企画。機体には、くまモンのほか、いずれも熊をモデルにした台湾観光局と高雄市のキャラクター2体も描いている。機内のヘッドカバーやクッションにもくまモンをあしらった。第1便は、ほぼ満席...
»続きを読む
カテゴリー:

「チャイナエアライン」の画像

もっと見る

「チャイナエアライン」の動画

Wikipedia

チャイナエアライン(、)は、中華民国台湾)の航空会社。中国語の略称は華航

概要

1959年12月、中華民国空軍(台湾空軍)の退役軍人らによって設立された「月刊エアライン 2009年3月号」イカロス出版中華民国のフラッグ・キャリアである。正式名称は、中国語圏で「中華航空公司」、日本を含めた全世界においては「チャイナエアラインChina Airlines)」である。日本でも、1995年まで「中華航空(ちゅうかこうくう)」を正式名称としていた経緯などから、一部マスコミでは2015年11月現在でも「中華航空」と呼んでいる。なお、名称の似ている中国国際航空(Air China)は中華人民共和国の民用航空総局系の航空会社であり、中華民国の会社ではない。

機体の塗装は、かつては真ん中に国旗(...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる