「チベット族」とは?

関連ニュース

チベットの大地で力強く生きる家族を描いた映画『草原の河』 - 04月13日(木)20:33 

チベットと聞いて思い出すのは、頭痛だ。僕が滞在したのは一週間。映画『セブン・イヤーズ・イン・チベット』にかけて“セブン・デイズ”の滞在だったのだが、毎朝ひどい頭痛に悩まされた。いわゆる高山病。何しろ、首都であるラサの標高は3,358m、飛行機のタラップを降りて歩きはじめたとたん、息苦しくなったのを昨日のことのように覚えている。でも、それは序の口だった。平均標高が4,000mともいわれるチベット。標高4,500mのヤムドゥク湖を目指した僕は、一晩中、頭が割れるような痛みに耐えなければならなかった。しかも、滞在した年の瀬は、チベットで一番寒い時期にあたる。なのに、ラサ以外のホテルでは暖房は一切なく、バスタブにお湯をためても5分もしないうちに冷水になってしまうほど。頭痛に加えて、凍てつく寒さ。重ね着をして持参した寝袋にくるまりながら、修行僧の気持ちを味わっていた。しかしながら、考えてみればチベットを唯一無二にしているのは、この大気中の酸素量が平地の半分以下、冬は気温が−20℃以下といった厳しい自然環境といえる。それによって、チベット族は外界から隔てられて、独特の文化も育くまれてきたのだ。©GARUDA FILM©GARUDA FILM©GARUDA FILM©GARUDA FILM©GARUDA FIL...more
in English
カテゴリー:

「チベット族」の画像

もっと見る

「チベット族」の動画

Wikipedia

  • 転送 チベット民族...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる