「ダンケルク」とは?

関連ニュース

ジョー・ライト監督、A・J・フィンの心理スリラー小説を映画化 - 04月15日(日)23:30 

 アカデミー賞2冠に輝いた「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」のジョー・ライト監督が、作家A・J・フィンの新刊小説「The Woman in the Window(原題)」を映画化する新作で、メガホンをとることがわかった。  原作はニューヨーク・マンハッタンを舞台に、誰とも交流せず、隣人たちの生活をのぞき見しながらひっそりと暮らす若い女性アナ・フォックスが、ある夜、犯罪現場を目撃してしまったことから、これまでの生活が一転するという心理スリラー小説。米ハリウッド・レポーターによれば、映画はFox 2000が製作。劇作家・脚本家・俳優のトレイシー・レッツ(「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」「レディ・バード」)が脚色を手がけ、スコット・ルーディンがプロデュースする。  ライト監督の「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」は、英政治家ウィンストン・チャーチルの首相就任からダンケルクの戦いまでの知られざる4週間を描いた作品で、チャーチル役を演じたゲイリー・オールドマンがアカデミー賞主演男優賞を、その特殊メイクを担当した日本人メイクアップアーティストの辻一弘らがアカデミー賞メイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞した。3月30日から日本公開。 【作品情報】 ・レディ・バード 【関連記事】 ・【人物情報】ジョー・ライト ・ジョー・ライト監督、ケイシ...more
カテゴリー:

クリストファー・ノーラン「未来の世代のため」フィルム保存訴える - 04月10日(火)11:00 

 デジタル撮影全盛の現在でもフィルム撮影にこだわるクリストファー・ノーラン監督が、その理由を「未来の世代のため」であることを明らかにした。米ハリウッド・レポーター紙が報じている。  ノーラン監督はイギリス人VFXアーティストのタシタ・ディーンと共同で、「Reframing the Future of Film」というイベントを不定期で行っている。フィルムとフィルム文化の維持を訴えるこのイベントは、2015年のロサンゼルスを皮切りに、これまでにロンドンとメキシコで開催。そしてこのほど、インドのムンバイで現地の映画関係者を招いたイベントを実施。その場で、ノーラン監督はフィルムを擁護するのは「デジタルvsフィルムという観点からではない。フィルムという媒体を将来の世代に残すためだ」と説明した。  このイベントの開催中、ノーラン監督はフィルム版「ダンケルク」と「インターステラー」を上映したが、いずれのチケットも発売開始から10分で売り切れたため、フィルム上映への関心は上々といえる。またこういった働きもあって、フィルムの製造と現像を行うコダックは、ムンバイに拠点を置くFilmlabと協力してインド映画向けのサービスを行うと発表。16ミリフィルムと35ミリフィルムの現像と、フィルムスキャニングを手がけるという。 【作品情報】 ・ダンケルク 【関連記事】 ・J・J・エイブラムス監督、クリス...more
カテゴリー:

岩田剛典、「表現の世界には正解がない」 目標は自分の幅を広げること - 04月14日(土)06:00 

 「あまりネガティブに考えずに、初めての連ドラ主演ということで、やっぱり思いっきり楽しみたいです」。笑顔でそう語るのは、EXILE/三代目J Soul Brothersのメンバーで、俳優としても活動中の岩田剛典だ。2018年は主演映画の公開も相次ぎ、役者業にますます磨きがかかる岩田に、戸田恵梨香や浜辺美波と共演する主演ドラマ『崖っぷちホテル!』の撮影秘話や、彼が特別な思いを抱く場所について話を聞いた。【写真】岩田剛典、『崖っぷちホテル!』インタビューフォトギャラリー 落ちぶれた老舗ホテル“グランデ・インヴルサ”で働く従業員たちが、かつての評判を取り戻そうと奮闘する姿を描く本作。従業員たちが変わるきっかけとなる謎の訪問客・宇海直哉に扮する岩田は、「適当な行動を取っているように思えるんですけど、実は核心を突くキャラクター。大事なことだけは外さない魅力があります」と役柄を解説。「台詞量が思ったより多くて、やばい(笑)」と本音をこぼすも、「『また宇海直哉が見たいな』と思ってもらえるチャーミングさを足していけるように。台詞回しやどういう動きをするのか、そういうことを考えながら、いろいろと今まで以上にチャレンジしている気がします」と話す表情は明るい。 劇中では、ドが付くほど真面目な総支配人・桜井佐那役の戸田、天然なパティシエ・鳳来ハル役の浜辺など、個性的なキャラクターたちとの掛け合いが見どころ...more
カテゴリー:

クリストファー・ノーラン監督、イチ押しのインド映画とは!? - 04月09日(月)11:15 

『インセプション』(10)や『ダンケルク』(17)で有名なクリストファー・ノーラン監督が、現在「Reframing the Future of Film」というフィルムを用いた映像やアートの保存を呼びかけるプロジェクトで、芸術家のタシタ・ディーンと共にインドを訪問中だ。 【写真を見る】夫婦で二人三脚!1997年に結婚したプロデューサーのエマ・トーマスとノーラン監督/写真:SPLASH/アフロ 現地の新聞記者のインタビューを受けたノーランは、今回のインド訪問の目的と同時に、「史上最高の映画のひとつ」と言えるお気に入りのインド映画があると明かしたと、米Indie Wireが報じた。 ノーランは「(今回のインド訪問の理由は)インドのフィルムメイカー達と会い、この国の事について学びたかったからです。実は最近『大地のうた』(55)というインド映画を観る機会がありました。あの映画は史上最高の映画のひとつとも言える、素晴らしい作品です。今回の訪問でインドの映画界について学ぶことに興味があったんです」と語った。 ノーランが絶賛する映画『大地のうた』は、インドの映画界の巨匠サタジット・レイ監督の「オプー3部作」のひとつ。貧乏な家庭で育つ少年オプーの成長と、生と死という題材を淡々と描いた作品だ。派手な音楽やダンスが特徴のボリウッド映画とは対照的に、極めて現実的な人間描写を、詩的な映像美で実現した傑作と...more
カテゴリー:

「ダンケルク」の画像

もっと見る

「ダンケルク」の動画

Wikipedia

ダンケルク(, , , , )は、フランス共和国オー=ド=フランス地域圏ノール県(首府、リール)の市。

概要

フランス本土最北端、ベルギー国境から10キロの地点に位置し、ル・アーヴルマルセイユに次ぐフランス第3の港湾都市である。面積37,34平方キロ、市の人口は71,300人(2004年推定)であるが、ダンケルク都市圏の人口は265,974人(1999年国勢調査)に達する。ダンケルクという名は、現地の方言(ダンケルク語=西フラマン語)で「砂丘の教会」(Dun+kerke{que}, Dunは英語のDune、kerqueは英語のchurchにあたる)を意味する。

歴史

ダンケルクの鐘楼。] ダンケルクは中世にはフランドル伯...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる