「ダブル世界戦」とは?

関連ニュース

比嘉、10月に初防衛戦=「KOで」と意欲-WBCフライ級 - 08月23日(水)16:51 

 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級チャンピオンの比嘉大吾(白井・具志堅スポーツ)が、10月22日に東京・両国国技館で初防衛戦に臨むことが決まり、23日発表された。相手は同級6位のトマ・マソン(フランス)。試合は村田諒太(帝拳)とアッサン・エンダム(フランス)が再戦する世界ボクシング協会(WBA)ミドル級タイトル戦と併せて行われ、ダブル世界戦となる。 比嘉は5月に王座を獲得。東京都内で記者会見し「チャンピオンでも何も変わらず、挑戦者という気持ちでいきたい。KOしたい」とデビューから14戦連続のKO勝利へ意欲を示した。具志堅用高会長は「精神的にだいぶ自信を持っているし、誰が相手でもKOする力はあると思う。俺の夢は大吾にある」と期待を込めた。比嘉は13戦全勝(13KO)、マソンは17勝(5KO)3敗1分け。 [時事通信社]
カテゴリー:

「ダブル世界戦」の画像

もっと見る

「ダブル世界戦」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる