「ダブル世界戦」とは?

関連ニュース

京口、パラスと無敗対決=IBFミニマム級世界戦-ボクシング - 04月23日(月)17:31 

 国際ボクシング連盟(IBF)ミニマム級王者で2度目の防衛戦(5月20日、東京・大田区体育館)に臨む京口紘人(ワタナベ)の対戦相手がビンス・パラス(フィリピン)に決まり、23日に発表された。19歳のパラスは13戦全勝(11KO)の戦績で、1階級上のライトフライ級で世界ボクシング協会(WBA)7位、IBFは15位にランクされている。 9戦全勝(7KO)の京口は、この日東京都内で開いた記者会見で「無敗同士というのはお客さんにとっても分かりやすいと思う。しっかり勝ち切れば成長につながる。チャンピオンとして圧倒的な試合を見せたい」と闘志満々に話した。 当日はWBA、IBFライトフライ級統一王者の田口良一(ワタナベ)の防衛戦とのダブル世界戦となる。 [時事通信社]
カテゴリー:

就活生、「現実に引き戻される」…ボクシングダブル世界戦で何があった? - 04月16日(月)23:10 

15日に神奈川・横浜アリーナで行われたボクシングのダブル世界戦。とある企業によってこの大会に打ち出されていた広告が、就職活動中の学生をグラつかせている。 世界ボクシング評...
カテゴリー:

【視聴率】村田ミドル級日本人初防衛 視聴率14・7% 瞬間最高は勝利直前17・0%ーフジテレビ - 04月16日(月)10:16  mnewsplus

4/16(月) 9:34配信 村田ミドル級日本人初防衛 視聴率14・7% 瞬間最高は勝利直前17・0%  プロボクシングのダブル世界戦「WBC世界フライ級タイトルマッチ 比嘉大吾VSロサレス」「WBA世界ミドル級タイトルマッチ 村田諒太VSブランダムラ」が15日、横浜アリーナで行われ、フジテレビの「WBA世界ミドル級タイトルマッチ 村田諒太VSブランダムラ」の生中継(後8・59)の平均視聴率は14・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが16日、分かった。瞬間最高視聴率は午後9時45分の17・0...
»続きを読む
カテゴリー:

村田、ミドル級世界王座防衛=日本選手初の快挙-ボクシング - 04月15日(日)23:10 

 ボクシングのダブル世界戦は15日、横浜アリーナで行われ、2012年ロンドン五輪金メダリストで、世界ボクシング協会(WBA)ミドル級チャンピオンの村田諒太(帝拳)が同級6位のエマヌエーレ・ブランダムラ(イタリア)を8回2分56秒TKOで下して初防衛に成功し、日本選手初の同級王座防衛の快挙を果たした。8回に右を顔面に当てて初めてのダウンを奪うと、レフェリーが試合を止めた。 村田は竹原慎二に続く日本選手2人目のミドル級世界王者で、竹原は1996年6月の初防衛戦で敗れていた。村田の戦績は14勝(11KO)1敗、ブランダムラは27勝(5KO)3敗。 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級では、前日計量で体重超過のため失格となり、王座を剥奪された比嘉大吾(白井・具志堅スポーツ)が、同級2位のクリストファー・ロサレス(ニカラグア)に9回1分14秒TKOで敗れた。比嘉の陣営が棄権を申し入れた。世界初挑戦のロサレスが空位の王座を獲得し、チャンピオンとなった。比嘉は日本選手単独最多の16連続KO勝利はならなかった。 戦績は初黒星を喫した比嘉が15勝(15KO)1敗、ロサレスは27勝(18KO)3敗。 [時事通信社]
カテゴリー:

村田、ミドル級王座防衛=ボクシング - 04月15日(日)22:22 

ボクシングのダブル世界戦は15日、横浜アリーナで行われ、WBAミドル級チャンピオンの村田諒太が同級6位のエマヌエーレ・ブランダムラを8回2分56秒TKOで下して初防衛に成功した。
カテゴリー:

【ボクシング】TKO負けの比嘉は会見できず 具志堅会長「2、3ラウンドで止めるつもりだった」 WBC世界フライ級タイトルマッチ ★3 - 04月17日(火)19:02  mnewsplus

TKO負けの比嘉は会見できず 具志堅会長「2、3ラウンドで止めるつもりだった」 4/15(日) 21:36配信 デイリースポーツ https://www.daily.co.jp/ring/2018/04/15/0011167878.shtml https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180415-00000172-dal-fight 頭を下げリングを下りる比嘉大吾(撮影・棚橋慶太) 8回 クリストファー・ロサレス(左)の左拳を顔面に受ける比嘉大吾(撮影・西岡正) ロサレス(右)と抱き合う比嘉大吾(撮影・棚橋慶太) 「ボクシング・WBC世界フライ級タイトルマッチ」(15日、横浜アリ...
»続きを読む
カテゴリー:

【ボクシング】村田ミドル級日本人初防衛 視聴率14・7% 瞬間最高は勝利直前17・0% - 04月16日(月)10:29  mnewsplus

プロボクシングのダブル世界戦「WBC世界フライ級タイトルマッチ 比嘉大吾VSロサレス」「WBA世界ミドル級タイトルマッチ 村田諒太VSブランダムラ」が15日、横浜アリーナで行われ、フジテレビの「WBA世界ミドル級タイトルマッチ 村田諒太VSブランダムラ」の生中継(後8・59)の平均視聴率は14・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが16日、分かった。瞬間最高視聴率は午後9時45分の17・0%で、村田が8回TKO勝ちする直前。その1分後に村田はブランダムラをリングに沈めた。  WBA世...
»続きを読む
カテゴリー:

【ボクシング】TKO負けの比嘉は会見できず 具志堅会長「2、3ラウンドで止めるつもりだった」 WBC世界フライ級タイトルマッチ ★2 - 04月16日(月)01:15  mnewsplus

TKO負けの比嘉は会見できず 具志堅会長「2、3ラウンドで止めるつもりだった」 4/15(日) 21:36配信 デイリースポーツ https://www.daily.co.jp/ring/2018/04/15/0011167878.shtml https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180415-00000172-dal-fight 頭を下げリングを下りる比嘉大吾(撮影・棚橋慶太) 8回 クリストファー・ロサレス(左)の左拳を顔面に受ける比嘉大吾(撮影・西岡正) ロサレス(右)と抱き合う比嘉大吾(撮影・棚橋慶太) 「ボクシング・WBC世界フライ級タイトルマッチ」(15日、横浜アリ...
»続きを読む
カテゴリー:

【ボクシング】≪ 村田諒太 vs ブランダムラ≫村田諒太が初防衛!、WBA世界ミドル級 タイトルマッチ12回戦★2 - 04月15日(日)22:50  mnewsplus

村田諒太、8回TKOで初防衛 日本選手初のミドル級王座防衛 4/15(日) 21:54配信  「ボクシング・WBA世界ミドル級タイトルマッチ」(15日、横浜アリーナ)  ダブル世界戦のメインイベントでWBA世界ミドル級タイトルマッチが開催され、王者の村田諒太(32)=帝拳=が8回TKOで同級6位のエマヌエーレ・ブランダムラ(38)=イタリア=を下し、昨年10月に獲得した王座の初防衛に成功した。日本選手がミドル級世界王座を防衛するのは今回が初めて。  パワーで上回る村田は序盤から前に出て圧力をかけ、ガード...
»続きを読む
カテゴリー:

ボクシング:村田、TKOで初防衛 ミドル級日本選手初 - 04月15日(日)22:11 

 プロボクシングのダブル世界戦が15日、横浜アリーナで行われ、世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王者で2012年ロンドン五輪金メダリストの村田諒太(32)=帝拳=が、同級6位のエマヌエーレ・ブランダムラ(38)=イタリア=に八回TKO勝ちし、日本選手で初めて同級王座の防衛に成功した。
カテゴリー:

もっと見る

「ダブル世界戦」の画像

もっと見る

「ダブル世界戦」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる