「ダブル世界タイトルマッチ」とは?

関連ニュース

ボクシング:井岡判定で5度目防衛 大森はTKO負け - 04月23日(日)21:41 

 プロボクシングのダブル世界タイトルマッチ各12回戦が23日、エディオンアリーナ大阪で行われた。世界ボクシング協会(WBA)フライ級王者の井岡一翔(28)=井岡=は世界初挑戦の同級2位、ノクノイ・シットプラサート(30)を3-0の判定で退け、5度目の防衛に成功。世界戦通算勝利数をWBAライトフライ級元王者の具志堅用高に並ぶ国内男子歴代最多の14に伸ばした。世界ボクシング機構(WBO)バンタム級6位の大森将平(24)=ウォズ=は同級前王者(前日計量で体重超過により王座剥奪)のマーロン・タパレス(25)=フィリピン=に十一回16秒TKOで敗れ、世界初挑戦での王座獲得はならなかった。同級王座は空位のまま。戦績は井岡が22勝(13KO)1敗、大森は18勝(13KO)2敗。国内の現役男子世界王者は10人のまま。
in English
カテゴリー:

ボクシング:王者のタパレス、減量失敗で失格 - 04月23日(日)01:06 

 プロボクシングのダブル世界タイトルマッチ(23日、エディオンアリーナ大阪)の前日計量が22日、大阪市内のホテルであり、世界ボクシング機構(WBO)バンタム級王者のマーロン・タパレス(フィリピン)がリミットより900グラム重い54.4キロで失格となり、王座を剥奪された。同級6位の大森将平(ウォズ)は同じく200グラム軽い53.3キロ。試合は行われ、大森が勝てば王座獲得、引き分けか負けの場合には王座は空位のままとなる。
in English
カテゴリー:

【ボクシング】王者タパレス計量失敗で王座剥奪 WBO世界戦 - 04月23日(日)13:59 

23日にエディオンアリーナ大阪で行われる「ボクシング・ダブル世界タイトルマッチ」の調印式と計量が22日、大阪市浪速区のホテルで行われた。
in English
カテゴリー:

ボクシング:井岡、5度目防衛へ 23日ダブル世界戦 - 04月21日(金)22:06 

 プロボクシングのダブル世界タイトルマッチが23日、エディオンアリーナ大阪で行われる。世界ボクシング協会(WBA)フライ級王者で5度目の防衛を目指す井岡一翔(井岡)は、同級2位のノクノイ・シットプラサート(タイ)と対戦。勝てば、具志堅用高の国内男子世界戦最多勝利数14に並ぶ。世界ボクシング機構(WBO)バンタム級6位で世界初挑戦の大森将平(ウォズ)は、同級王者のマーロン・タパレス(フィリピン)に挑む。
in English
カテゴリー:

「ダブル世界タイトルマッチ」の画像

もっと見る

「ダブル世界タイトルマッチ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる