「ダッジ」とは?

関連ニュース

ドバイ国際モーターショーで見掛けた、色々な意味で凄いクルマをご紹介!(前編) - 12月09日(土)10:30 

Filed under: フォード, ブガッティ, シボレー, その他の自動車ショー, 日産, ケーニグセグ, 中東【ギャラリー】2017 Dubai Motor Show Gallery26 11月14日から18日まで開催されたドバイ・モーターショーには、高価で、型破りで、率直に言うと馬鹿げたクルマがたくさん展示されていた。良くも悪くも、ドバイという場所とそこで開催されるモーターショーは期待を裏切らない。その中からいくつか我々の注目を惹いたクルマをご紹介しよう。デヴェル「シックスティーン」 4基のターボチャージャーを備える排気量12.3リッターのV16を搭載し、最高出力5,007馬力。実際には約5,000馬力ということだが、ダッジのヘルキャット・エンジンが707馬力となっていることに倣って7馬力を上乗せしてみたらしい。 いずれにせよ、その公称値を確認する術はない。本当に5,000馬力を発生するかどうかはともかく、夢と希望が詰まっていることだけは確かだ。デヴェル・モーターズでは実際に販売すると言っているが、マイナーチェンジで6,008馬力になるのを待った方がよいかもしれない。 こちらはそのプロトタイプ。上の青と白のクルマは"市販モデル"となっている。リア・ウイングはあったほうが良いと思う。バットモービルみたいで。デヴェル「シックスティ」 この何とも言えない6輪のSUVは、700馬力...more
カテゴリー:

【自動車】20年後に車を所有している人はいない ―― 自動車業界の重鎮が指摘★2 - 11月12日(日)13:40  bizplus

自動車業界で長きにわたり幹部を務めてきたボブ・ラッツ氏は、自家用車の歴史が終わる日は近いと語った。 大規模な自動運転車による交通網が、現在の自動車に取って代わるだろう。 自動車の歴史は、今後20年で幕を閉じる可能性がある。 元海兵隊員で、フォード、ゼネラルモーターズ、クライスラー、BMWを渡り歩いてきたボブ・ラッツ(Bob Lutz)氏は、同氏の導きがあれば誰でも素晴らしい自動車を開発し、業界で名を上げられるだろうと言われる自動車開発の神様のような存在で、「カーガイ(車好き)」の異名を持つ。 ラッツ氏は...
»続きを読む
カテゴリー:

「ダッジ」の画像

もっと見る

「ダッジ」の動画

Wikipedia

ダッジ(''Dodge'' )とはアメリカの自動車ブランドである。1914年に設立されたダッジ・ブラザーズ(Dodge Brothers)自動車が前身で、1928年に買収されクライスラーの一部門となった。1998年からはダイムラー・クライスラーの一部門であったが、現在は再びクライスラーの一部門である。十字のフロントグリルが特徴。

概要

クライスラー社の一ブランドである。同部門には他に「クライスラー」と「ジープ」というブランドがあり、それぞれ乗用車SUVを中心とした車種を展開している。かつては販売の78%をダッジ・ラムなどのトラックが占めていたが、トラック部門は2009年にラム・トラックスとして分離され、ダッジは乗用車専門のブランドとなった。

現在、ブランド展開は南北アメリカ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる