「ダイヤ」とは?

関連ニュース

単なる「現実主義者」は二流どまり。一流はみな、現実を臆病な目で見つめる「理想家」である - 優れたリーダーはみな小心者である。 - 02月24日(土)04:50 

「優れたリーダーはみな小心者である」。この言葉を目にして、「そんなわけがないだろう」と思う人も多いだろう。しかし、この言葉を、世界No.1シェアを誇る、日本を代表するグローバル企業である(株)ブリヂストンのCEOとして、14万人を率いた人物が口にしたとすればどうだろう?ブリヂストン元CEOとして大きな実績を残した荒川詔四氏が執筆した『優れたリーダーはみな小心者である。』(ダイヤモンド社)が好評だ。本連載では、本書から抜粋しながら、世界を舞台に活躍した荒川氏の超実践的「リーダー論」を紹介する。
カテゴリー:

愛之助、新番組で海外に歌舞伎をアピール サラ・オレインとタッグ - 02月23日(金)14:32 

 歌舞伎俳優の片岡愛之助が23日、都内で行われたNHKワールドJAPAN『KABUKI KOO』新ナビゲーター取材会に出席した。歌舞伎を世界に発信する同番組でナビゲーターを務める愛之助は「歌舞伎以外の仕事をするのは一人でも多くの人に歌舞伎のことを知ってもらいたいから」といい「歌舞伎の宣伝マンとして海外にも広めたい」とやる気をみせた。 【全身ショット】歌舞伎ポーズで脚線美を披露したサラ・オレイン  そんな愛之助とともにMCタッグを組むのがオーストラリア出身のボーカリストでバイオリニストのサラ・オレイン。日本の大学で音楽を学ぶなかで“間(ま)”というものを知り、歌舞伎に興味をもったそうで「まさか愛之助さん、本人から学べるなんて。オーストラリアでも愛之助さんのことを宣伝していきたい」と目を輝かせた。サラが「可能なら番組を通じてコラボレーションしたい。和楽器にも挑戦したい」とラブコールを送ると、愛之助も「コラボレーションできるように私も頑張ります」と意欲的だった。  番組では外国人にもわかりやすい演目のなかから、独特の演出や舞台のハイライトまで歌舞伎の世界を海外に伝えていく。放送5年目を迎えタイトルとMCを一新した。  近年、外国人の歌舞伎への興味の高まりを感じる機会も多いという愛之助。一方で“字幕ガイド”が歌舞伎座にしかないことに触れ「意味がわからないとつらいものがある。ガイドが...more
カテゴリー:

「ジャパネットたかた」にいちばん売れたアイテム聞いてみた - 02月23日(金)11:00 

「店頭に陳列されていてもピンとこない商品の性能が、実演で“視覚化”されることがキモです。“ワンプッシュで瞬く間に水切り完了!”とか“2秒でたまねぎのみじん切りができちゃう!”といった“マジック”を目の当たりにすると、私のようなぶきっちょ主婦は『朝のお弁当のために、買うしかない!』となる。この感動が大きいモノは、失敗も少ないです。逆に感動が小さい商品は、買う必要がないモノ。実際、使わないことが多いですね」 そう話すのは通販評論家で有限会社スタイルビズ代表・村山らむねさん。多忙だったメーカー勤務時代に通販に目覚め、嫁入り道具は全て通販商品だったほどの筋金入り。現在も食品を中心に1カ月に10点ほど、5万〜10万円も買うそう。 テレビ通販で重要なのが、画面で商品を紹介する「キャスト」の存在だ。業界売上高第2位の「QVCジャパン」は保阪尚希やアンミカといったタレント主義。同3位の「ジャパネットたかた」は自社の社長や専務が「顔」だ。同1位の「ショップチャンネル」は、元地方局のアナウンサーや俳優などの“おかかえキャスト”が人気だ。 そんなテレビ通販で「いちばん売れているモノを知りたい!!」と、本誌はテレビ通販売上高ランキング上位10位すべてに問い合わせた。うち売上げ個数を...more
カテゴリー:

10万円以下で買えるおすすめの「高配当株」を紹介! 株価が上昇傾向、自己資本比率30%超、好業績などの 条件を満たす高配当株は、投資初心者にもおすすめ! - 最新記事 - 02月23日(金)08:00 

10万円以下で買える注目の「高配当株」を2銘柄紹介!発売中のダイヤモンド・ザイ4月号の巻頭特集「高配当株で1億円作る!」では、「初心者向けで安心」「増収増益が続く好業績」「業績好転中の中小型」など7つのタイプ別に、値上がりも狙える「買い」の高配当株86銘柄を公開している。今回はその中から「初心者向けで安全な高配当株」を2銘柄ピックアップ。株の初心者でも買いやすい、最低投資額が10万円以下で、会社の規模がある程度大きく、業績も安定した高配当株を取り上げる。
カテゴリー:

【宇宙】 超新星の「ビフォーアフター」、アマチュア天文家が偶然撮影 - 02月23日(金)01:00  newsplus

http://www.afpbb.com/articles/-/3163560?cx_position=44 2018年2月22日 12:33 発信地:パリ/フランス 【2月22日 AFP】アマチュア天文家のビクトル・ブーゾ(Victor Buso)さんは適切な時に適切な場所にいた──それは天体観測史上、最大級の控えめな表現かもしれない。  南米アルゼンチンのロサリオ(Rosario)出身のブーゾさんは、きらめく閃光(せんこう)を放って爆発し、超新星に姿を変える恒星の観測史上初となる「ビフォーアフター」のイメージを偶然撮影することに成功したのだ。  天文学者らはこの極めて重要な瞬間を...
»続きを読む
カテゴリー:

Jリーグスタープレーヤー6人がずらり 明治安田生命の新CM - 02月23日(金)18:08 

 サッカーJリーグのタイトルパートナーである明治安田生命が、スタープレーヤーをずらりとそろえた新CMをオンエアする。  「明治安田生命Jリーグ『2018シーズン』篇」と題したCMの内容は、選手たちが明治安田生命のライフプランアドバイザー(営業職員)とともに顧客をJリーグの観戦に誘うというもの。同社の「Jリーグタイトルパートナーとして、Jリーグおよび地元Jクラブなどとともに地域社会の活性化に貢献し、地域のみなさまを元気にしたい」というメッセージを伝える。  メンバーは、中村憲剛(川崎フロンターレ)、小野伸二(北海道コンサドーレ札幌)、内田篤人(鹿島アントラーズ)、槙野智章(浦和レッドダイヤモンズ)、杉本健勇(セレッソ大阪)、楢崎正剛(名古屋グランパスエイト)の6人。全員日本代表の経験がある豪華な面々だ。どんなプレーヤーか、簡単におさらいしてみよう。  中村は、2003年の入団以来川崎一筋の大黒柱。2010年のワールドカップ(W杯)南アフリカ大会代表に選ばれても、Jリーグ年間最優秀選手(16年)に輝いてもかなえられなかったJ1優勝の悲願を、昨年についに達成した。代名詞は正確なスルーパス。  小野は1998年に浦和に入団。「天才」と称された高度なテクニックと自在なパスで、フェイエノールト(オランダ)など海外でも活躍。98年フランス、02年日本・韓国、06年ドイツと3回のW杯に出場した。1...more
カテゴリー:

【交通】たった1台の割り込みが渋滞40kmに…「渋滞学」最前線[02/22] - 02月23日(金)12:41  scienceplus

■「渋滞学」第一人者が分析する渋滞発生の元凶とは?  一般的に、渋滞とは「車の移動スピードが遅くなっているイメージ」、 つまり、「速さ」で定義しがちだが、これは渋滞の本質を理解するうえで正しいとは言えないようだ。 「渋滞は、いわゆる交通量調査で測るデータで捉えることが適切です。 混んでくると、定点を通過する交通量はゼロに向かっていくことになります。 つまり、車間が短いと、自動車の走行スピードが遅くなり、交通量が減るわけです。 では、ちょうどいい車間距離はどれくらいかというと、ベストなのは40mで...
»続きを読む
カテゴリー:

世界にたった1つ、モンブラン2億円の万年筆 - 02月23日(金)11:00 

 普段使いや商談、フォーマルな場での筆記用具として、万年筆を愛用する人は富裕層にも多い。  万年筆の専門店も多々あり、単なる筆記具を超えて、装飾品、芸術作品として万年筆を購入する人もたくさんいる。  その金額も、万年筆を使用しない人からすれば驚愕するような値段のものも多い。  万年筆の世界は「時計」に近いと言える。「正確に時を刻む」という機能では一定レベルの時計はすべてクリアしており、あとは時計に使われている装飾品やデザインなどが価格を決定し、価格も様々で、上限はない。  万年筆も一定より上であれば、個人のクセや好みはあれどどれも高品質で、あとはどのような装飾、デザインがされているかにより値段が変わる。流行に乗ったデザイン、限定生産のものなども、ヨーロッパを中心にメーカーが多々発売している。  そのように奥深い万年筆の老舗、モンブランが究極の1点モノ、2億円の万年筆を発売する。  そのラグジュアリーな価格を支えているのが、「ダイヤモンド」と「熟練の職人による複雑で繊細な装飾」だ。  写真を見ればわかるように、ペン全体に余すところなくダイヤモンドが使われている。大きなものから小さなものまで、最先端のツールでカットされたダイヤモンドが、万年筆全体にちりばめられている。  同時に、その大きなクモの装飾が目を引く。  モンブランにとってクモは特別な存在だ。元々クモはヨーロッパで古...more
カテゴリー:

一括投資と積み立て投資の実績比較でわかる、 積み立ての優位性 - つみたてNISAを始めよう! - 02月23日(金)04:50 

2018年1月、「つみたてNISA」という制度がスタートしました。「つみたてNISA」は、国民に長期資産形成をうながす目的で金融庁の肝いりで始まった制度。NISA口座を開設して、一定の条件を満たす投資信託に「積み立て」で投資すると、20年間にわたり投資で得た収益が非課税になります。投資できるのは年間40万円まで。ビギナーでも安心して始められるシンプルな投資法です。とはいえ、どの投資信託を買ったらいいの?どの金融機関でやればいいの?など、いざ始めようと思っても、いろいろ迷ってしまいますよね……。そこで、本連載では、最新刊『つみたてNISAはこの7本を買いなさい』(ダイヤモンド社)を上梓した世界No.1投信評価会社トップの朝倉智也氏が、つみたてNISAとはどういう制度なのか、そのメリット、最強の資産形成法を賢く利用する方法等について、わかりやすく解説します。
カテゴリー:

西日本鉄道:社長がJR九州減便に一定の理解 - 02月22日(木)20:04 

 西日本鉄道の倉富純男社長は22日の定例記者会見で、JR九州が利用客減少を理由に3月のダイヤ改定で列車本数を大幅に減らすことについて「高齢化社会が進む中、赤字路線をいつまでも持続できるのか。利用客や地域も当事者意識を持つべきだ」と話し、一定の理解を示した。
カテゴリー:

もっと見る

「ダイヤ」の画像

もっと見る

「ダイヤ」の動画

Wikipedia

ダイヤだいや

ダイヤ

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる