「ターニングポイント」とは?

関連ニュース

ずっとやめたいって思ってた。吉沢亮が続けた先に見つけたもの #Lifeview - 04月26日(木)17:00 

吉沢亮は、とことん完璧だ。その端整なルックスは、まるで少女慢画からでてきたヒーローのよう。小さいころ私が大好きだった、あの『ママレード・ボーイ』の遊を演じると知って、「それなら彼しかいない」と妙に納得した。 これだけ完璧なら、きっと歩んできた人生もパーフェクトなんだろう。目をそらしたくなるほど眉目秀麗なその人を前に緊張しながら、ふとそんなことを思っていた。だけど、紡がれる話はまったくちがう。そのギャップにいつしか私の緊張は吹き飛んで、次から次へと質問を投げかけていた。この人の話、もっと聞きたいと。 きっかけは、100万円の賞金。 「『ママレード・ボーイ』で演じた遊との共通点は、人との接し方が苦手なこと。遊って表面上はいい奴っぽいんだけど、内面をさらけ出すのが下手で、人との関わり方が不器用。それはもう人見知りで、自分の悩みをまったく相談しないタイプの俺とすごく似ているんです」 眩しいくらいの金髪が、ここまで似合う人なんてほかにいないと思う。傍から見たらすべてを手にしていそうな彼が話すギャップに、なんだか拍子抜けした。だけど、なかなか目を合わせてはくれない控えめな姿を見て、なんとなくその話は本当なんだろうと感じる。 「仕事をはじめたころは役者をやりたいって気持ちも、芸能界へのあこがれも特になかったんです。事務所のオーディションを受けたのは、賞金が100万円だったから。とか言い...more
カテゴリー:

小澤征悦、妹竹内結子と初共演で驚嘆「完全にシャーロックでしたよ」 - 04月25日(水)07:00 

主演に竹内結子、そのバディ役に貫地谷しほりを迎えて4月27日(金)より配信スタートするHulu×HBO Asia共同製作ドラマ「ミス・シャーロック」で、竹内演じるシャーロックの兄・双葉健人を演じる小澤征悦にインタビューを行った。 【写真を見る】かなりのキレ者を演じる小澤征悦の“迫るショット” 本作は、全世界の映画・ドラマ史上最も多く映像化され、ギネスブックにも認定されたキャラクター、シャーロック・ホームズとジョン・ワトソンの2人を全く新しい解釈で捉えた物語。 あの有名な2人が、もし現代の東京にいたら…? しかも2人とも女性だったら…? といういまだかつて誰も見たことのないストーリーになっている。 小澤演じる双葉健人は、内閣情報調査室の内閣情報分析官で、シャーロックの兄であり唯一の肉親という役どころ。 今回、小澤に作品に参加した感想や共演の竹内&貫地谷らの印象、そしてドラマの見どころなどを語ってもらった。 ――小澤さんが演じられた双葉健人はどんなキャラクターですか? 妹のシャーロックに負けず劣らずと言いますか、むしろ彼女よりもちょっと頭がいいキャラ。頭がいいが故に、小憎らしいタイプなのかなと分析しています。 表立ってシャーロックを助けたりするような姿は見せないけど、妹のことを思って手を差し伸べたりする。 そういう人物を監督と話し合いながら作り上げていきました。 ――演じる上でポイント...more
カテゴリー:

浜辺美波、「芝居が楽しくなかった」 悔しさをバネにした7年間 - 04月24日(火)08:40 

 『君の膵臓をたべたい』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、その演技力と美少女ぶりから「正統派ヒロイン女優の登場」と大きな注目を集めている浜辺美波。ドラマ『賭ケグルイ』でギャンブル中毒の狂気の演技を見せた一方、現在放送中の『崖っぷちホテル』では空気の読めない天真爛漫な新人パティシエを好演し、女優としてのふり幅の大きさを見せている。そんな次世代の女優として期待を集める浜辺が映画『となりの怪物くん』に出演。ヒロインのイメージが定着しつつある浜辺だが、脇役ならではの“うまみ”があるようで…? 清楚な見た目とは裏腹に、チャレンジ精神溢れる浜辺美波の“女優魂”について迫った。 【写真】ドレス姿で微笑む…17歳で“大人の美しさ”を携える浜辺美波 ■主役は影響を受ける役で、脇役は影響を与える役。だから脇役は“美味しい”(笑) ――今回、現役高校生である浜辺さんが演じた大島千づるは主人公の春(菅田将暉)と雫(土屋太鳳)の同級生役という設定です。今回の役で難しかった点は? 【浜辺美波】みんなとの距離感ですかね。原作では大島はみんなより1週間遅れて登校したという経緯もありますし、春くんのグループとは異なるので、その距離感を掴むのに苦労しました。そういう雰囲気は原作を参考にしましたね。漫画を読み込んで勉強して臨みました。 ――『君の膵臓をたべたい』などのヒットの影響により、近年の浜辺さんにはヒ...more
カテゴリー:

本郷奏多、「好きな漫画の8割、実写版に出演してる」驚きの告白 - 04月21日(土)06:20 

 奥浩哉の人気コミック『いぬやしき』を映像化するプロジェクトで、本郷奏多が実写映画&アニメの両方でキーマンを演じている。実は彼、原作の一コマにも登場しており、同作の3バージョンを制覇した唯一の俳優なのだ。『いぬやしき』を愛する本郷が感じた、実写版の魅力とは?【写真】本郷奏多、映画『いぬやしき』インタビュー 驚異の力を手に入れた初老のサラリーマン・犬屋敷壱郎(木梨憲武)と高校生の獅子神皓(佐藤健)が、それぞれの想いを胸に対決する姿を最先端のCG技術を駆使して描く本作。奥の代表作を実写化した『GANTZ』と同じ、佐藤信介監督がメガホンをとった。本郷演じる直行は、皓の幼なじみで彼の暴走を食い止めようとする青年。実写とアニメで同じ役を演じる快挙を成し遂げた本郷だが、実写映画の撮影中に「アニメも出たいな」と志願したことをきっかけに、アニメへの出演が決定した。 この抜てきはもちろん、『BTOOOM!』など声優としての実績も評価されてのこと。「実写とアニメのお芝居では、ブレスの仕方など使う技術が基本的に違うんです」と技術的な差をしっかりと把握しつつ、「キャラクターの心情はすべて同じ。直行は芯があってまっすぐな男の子。皓のことをすごく心配しているんです」と役柄の芯を捉えて熱演。「実写を先に撮ったので、直行として身をもって体験した感情を抱えたまま、アニメに入れたことはとてもプラスに働いたと思います。...more
カテゴリー:

子どもを産んでから、仕事が楽しい。木下優樹菜が伝えたいこと - 04月19日(木)21:10 

華やかな衣装に身を包んだモデルや、運営スタッフが行き交う「マイナビ presents 第26回 東京ガールズコレクション 2018 SPRING/SUMMER」の舞台裏。2人の小さな女の子を連れて現れたのは、モデル・タレントの木下優樹菜さん、30歳。バラエティ番組では“ユッキーナ”という愛称で親しまれている。 現場を元気に駆け回る子どもたちをなだめる姿は、母親そのもの。しかし、カメラを向けるとモデルの顔に一変。ナチュラルな笑顔から、凛とした表情まで、カメラマンの要望を汲んで上手に雰囲気を変えていく。 今の時代、結婚・出産後も仕事を続けたい女性は増えてきていると思う。だけど時間やキャリアなど、何かを犠牲にしなきゃいけないという話もよく聞く。それでも彼女は、長女の莉々菜ちゃんを産んでたった1カ月で仕事に復帰した。今は2児の母だが、独身のころと変わらずパワフルに働き続けている。そのエネルギーは一体どこから生まれているのだろうか。 タレントとモデルの切り替えができなかった日々。 「昔は何をしても続きませんでした。バイトも楽しくなくて3時間で辞めたりとかね。高校卒業後にSHIBUYA 109の店員になって、その3カ月後に芸能事務所にスカウトされてモデルデビュー。だけどそれも1年やったら辞めようと思っていたんです」 飽きっぽい性格だった彼女。誰もが羨むようなキラキラしたモデルの仕事さ...more
カテゴリー:

中村アン&古川雄輝&大谷亮平、ドラマ原作者からの似顔絵に歓喜 - 04月26日(木)05:00 

 女優・中村アンが主演している読売テレビ・日本テレビ系連続ドラマ『木曜ドラマF「ラブリラン」』(毎週木曜 後11:59)の撮影現場を原作者の漫画家・天沢アキ氏が訪問。5月25日発売の漫画雑誌『Kiss』7月号(講談社)掲載『ドラマ撮影現場レポ漫画』のため、現場を見学した天沢氏から主人公・南さやか役の中村、さやかと同棲中のドS男子・町田翔平役の古川雄輝、さやかの15年間もの片思い相手・鷺沢亮介役の大谷亮平へと似顔絵がプレゼントされた。中村は「とてもかわいくて永遠に心に刻まれました。これを見たらさやかとして過ごした日々をこれから先も思い出せます! 撮影も見ていただけてとてもうれしいです」と歓喜した。 【写真】原作・天沢アキによるメインキャスト似顔絵  似顔絵は初挑戦という天沢氏だが、古川は「うれしいです。目の書き方がすごく似ていて、表情・振り向きの角度だったりと町田の特徴をかなりとらえつつ、“漫画の町田”でなく“僕の町田”を描いてくれているのでとても貴重な1枚です。部屋に飾る棚があるので一番良いところに飾りたいと思います」と仕上がりに大満足。大谷も「原作と違うひげを足してもらったのが僕としてはすごくうれしいです! 似顔絵を描いていただけると最初に聞いた時には『ひげあるのかなー?原作に近いものになるのかなー』って色々思っていたんですけど、僕よりハンサムに整えて描いていただけて、ますま...more
カテゴリー:

AI - その革命はまだ起きていない、そして起きそうもない - Qiita - 04月24日(火)10:20 

AI - その革命はまだ起きていない、そして起きそうもない - QiitaArtificial Intelligence — The Revolution Hasn’t Happened Yet - Link 先週、データサイエンス、AI業界にとって、ターニングポイント(潮の変わり目)となるほど重要なエッセイをUC Berkeleyの教授で、統計、機械学習、AIの研究者でもあるMichael Jordanという人が発表していました。もちろんあのバスケのMichael J...
カテゴリー:

二宮和也主演「ブラックペアン」、原作小説と主人公を変えたその訳は? 【テレビの開拓者 / 伊與田英徳】 - 04月22日(日)08:00 

「陸王」(2017年)、「下町ロケット」(2015年)、「半沢直樹」(2013年)、「新参者シリーズ」(2010年ほか)など、TBS系日曜劇場の枠で放送された作品を中心に、数多くのヒットドラマを手掛けてきた伊與田英徳プロデューサー。現代社会で生きる人々の姿を、ダイナミックかつ丁寧に描き、“見る者の心を動かすドラマ”を世に送り出してきた彼は、一体どのような思いでプロデューサーという職務に臨んでいるのか。4月22日(日)スタートの最新作「ブラックペアン」への意気込みとともに、その信条を語ってもらった。 「“一番最初の思い”がドラマ作りの基本」と語る伊與田英徳プロデューサー ■ TBSドラマの名手・福澤克雄、植田博樹との出会いがターニングポイントに ──伊與田さんは、いつごろからテレビの世界で働きたいと思い始めたのでしょうか? 「20歳くらいのときにはもう考えてましたね。そんな中で、衝撃的なことがあって。ある日、飲み会をしてたんですけど、それまで楽しくしゃべっていた女の子が、急に『そろそろ「東京ラブストーリー」(1991年フジテレビ系)が始まるから』って言い出して、本当に帰っちゃったんですよ(笑)。僕は、『東京ラブストーリー』というドラマが放送されているのは知ってたけど、見たことはなくて。でも、その女の子の行動にショックを受けて、次の週に見てみたんですね。そうしたら、めちゃくちゃ面白かっ...more
カテゴリー:

森川智之が声優の本質や自身のターニングポイント語る書籍「声優 声の職人」 - 04月20日(金)22:09 

森川智之の著書「声優 声の職人」が、本日4月20日に岩波新書より発売された。
カテゴリー:

名前、生年月日、オーラの鑑定で、悩みをズバリ『ズバッと的中!何が起こるでshow』 - 04月19日(木)17:30 

 『ズバッと的中!何が起こるでshow』(占いTV:uranaitv.jp)「人生の迷子さんいらっしゃい!」は、人生に迷っている人を呼び、占い師たちがその悩みやターニングポイントとなった出来事を当てていくというコーナー。本日登場した人生の迷子さんは、26歳のゆっこさん。占いを駆使して、ゆっこさんが抱えるお悩みを当てるのは、琉球風水志・シウマ、人気占い店 店長・まついなつき、スピリチュアル芸人・パシンペロンはやぶさの3人だ。 ■名前や生年月日、オーラなどから鑑定し、悩みを読み当てる  シウマは名前の画数と生年月日から「恋愛、異性遊び」と回答し、「小学生のころには性に目覚めていた」と予想した。続くまついは、「絶対自分に合う人を見つけたいという願望が強いために、複数恋愛をしてしまう」と読む。そしてパシンペロンはやぶさはオーラから、「ゆっこさんはピンク1色なんですね。こういう人は、愛されたい願望が強い。また、人に嫌われたくなので、言い寄られたら断れず、一夜かぎりの肉体関係を持ってしまいそう」と答えを導き出した。  ゆっこさんの答えはズバリ「男好きをやめられないことに迷っている」。占い師3人は、鑑定結果から見事にお悩みを言い当てた。ゆっこさんは、幼少期に友達のお父さんを好きだったこと、4股をかけた経験があること、好きな人の親友を好きになってしまうことなど、自分の男性遍歴を赤裸々に告白。笑顔で...more
カテゴリー:

もっと見る

「ターニングポイント」の画像

もっと見る

「ターニングポイント」の動画

Wikipedia

ターニングポイント(''Turning Point'')は、1999年10月22日から2000年9月8日まで、テレビ朝日系列で放送されていたバラエティ番組である。朝日放送とテレビマンユニオンの共同制作。放送時間は、毎週金曜21:00 - 21:54(JST、2000年4月以降は20:54 - 21:48)。

概要

司会ユースケ・サンタマリア優香が務め、コメンテーターにはファッションデザイナー山本寛斎が起用された。放送開始から2000年2月11日放送分までは番組前半にゲストを招き、これまで歩んできた道のりを振り返るトークコーナー、後半には、夢を追いかける若者を応援する「ドリーマー」のコーナーで構成された。また、番組前半のトークコーナーについては、2000年2月18日放送分から同年9月1日放送分まで、毎回決めら...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる