「タモリ」とは?

関連ニュース

【文春】フジテレビは「とんねるず」を切れるか “ドン”日枝久氏の影響力どこまで? - 05月28日(日)08:02 

文春オンライン 5/28(日) 7:00配信 フジテレビは「とんねるず」を切れるか “ドン”の影響力どこまで? 6月末でフジテレビ会長の座を退き、代表権のない取締役相談役に就くことになった日枝久氏(79)だが、今後の動向が注目されている。  放送記者が話す。 「先日、決算説明会で久しぶりに公の場に出てきた日枝氏は、『これまでも執行上のことは社長に任せ、指示したことはない。今後も新会長、社長をバックアップするだけ』と話していました。  ただ、1988年の社長就任以来、30年近く“フジテレビのドン”だっただけに、今後...
»続きを読む
カテゴリー:

草なぎ剛「タモリさんちで料理!? 100万年早い」。近況語る - 05月26日(金)19:15 

草なぎ剛が、発売中の「月刊ザテレビジョン(7月号)」の連載で、現在の近況や心境について語った。また、テレビ番組のナレーションや自身のラジオ番組のことなど、“声の仕事”についても自ら触れた。 中居正広が“暴露”したあの件についても言及!? 「『ブラタモリ』(NHK総合)のナレーションを担当してもう3年になるんですねぇ。いつもタモリさんと一緒に歩いているような気持ちで楽しく原稿を読んでいます。しかし『ブラタモリ』は本当にタモリさん好みの目線だから面白いよね。段差がどうとか、ここは暗渠(あんきょ)だとか……」と目を細める草なぎ。 「タモリさんともちょこちょこ会っていますよ。相変わらず僕はタモリさんがふるまってくれる料理をごちそうになるばかりですが…(笑)。いつか僕がタモリさんに? いやいやいや。たしかに僕も料理は多少しますけど、あのタモリさんになんて恐れ多い。100万年早いですよ」と謙遜。 ラジオの仕事にも話を向けられると「『ブラタモリ』はクリアに聞き取りやすくというのを意識しながら、自然に話せればいいなと思ってるんだけど、同じ“声の仕事”でもラジオだと僕は何~にも考えてないんだよね。雰囲気、雰囲気(笑)。特に慎吾(香取慎吾)とやっている番組は、楽屋の延長上。自由過ぎるよね」と告白。 「でも、もっと慎吾の魅力を引き出そう!みたいな思いもなくはないんだけどね。向こうもそう思ってると思う。自...more
カテゴリー:

滝沢カレン、変な日本語でブレイク。普通のおバカタレントと違う3つのポイント - 05月26日(金)09:02 

 いま“変な日本語”で大人気のタレント・滝沢カレン(25)。  たとえば人を褒めるときも、「物知りにしては度が超えていますし」と、まるで悪いことのように言ってしまう。また、ある日のヘアスタイルを「こんな歳でありながらも、びくとも気にさせない髪型をしていただきました」と表現したりして、ニュアンスは分かるんだけど、ひとつひとつ細かくズレているのが面白いのです。 ⇒【Instagram】はコチラ http://www.instagram.com/p/BUOglO3jR1D/ こうして自身のインスタグラムやバラエティ番組に出演するたびに爆笑をかっさらっていく滝沢さんですが、このいびつな日本語を耳にすると心が軽くなるから不思議です。一言一句の絶妙な噛み合わなさに、全ての関節が外れる感じで脱力するからなのですが、今回はちょっと言葉そのものからは離れて考えてみたいと思います。  滝沢カレンは、なぜおバカなのに気持ちいいのでしょう? ◆①姿勢がいい。周りが笑い転げても動かない  モデルでもある滝沢さんは、ただ歩いたり座ったりしているだけでも絵になります。いついかなるときも、背筋がぴっと伸びている。これはバレエを教えているお母さんの影響なのかもしれません。  そしてどれだけ周りが爆笑している中でも、その美しい姿勢が崩れないのがスゴいところ。たとえば『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)...more
カテゴリー:

【芸能】不老不死!? 見た目がずっと変わらない有名人ランキング 深田恭子、荒木飛呂彦、安達祐実、東山紀之など★2 - 05月24日(水)22:03 

芸能界には、実年齢よりも若々しく見える有名人が多数存在します。しかし中には若く見えるどころか、見た目が長年変わっていない驚異的なルックスの持ち主も! そこで今回は、見た目がずっと変わらない不老不死有名人について探ってみました。 1位 深田恭子 2位 永作博美 3位 荒木飛呂彦 4位 吉永小百合 5位 三宅健 6位 HYDE 7位 黒柳徹子 8位 安達祐実 9位 タモリ 10位 東山紀之 https://ranking.goo.ne.jp/ranking/category/022id/vote_935/p2/ 以下 1位は「深田恭子」! おっとりとした性格と、ややぽっ...
»続きを読む
カテゴリー:

見た目がずっと変わらない有名人ランキング 1位深田恭子 2位永作博美 3位荒木飛呂彦 - 05月24日(水)16:26 

芸能界には、実年齢よりも若々しく見える有名人が多数存在します。しかし中には若く見えるどころか、 見た目が長年変わっていない驚異的なルックスの持ち主も! そこで今回は、見た目がずっと変わらない不老不死有名人について探ってみました。 1位深田恭子 449票 2位永作博美 444票 3位荒木飛呂彦 漫画家 423票 4位吉永小百合 387票 5位三宅健 V6 385票 6位HYDE L'Arc~en~Ciel、VAMPS 348票 7位黒柳徹子 334票 8位安達祐実 266票 9位タモリ 264票 10位東山紀之 少年隊 250票 11位えなりかずき 246票 ...
»続きを読む
カテゴリー:

桂ざこば、やしきたかじんと絶縁状態にあった過去を告白 - 05月27日(土)06:00 

5月27日(土)放送の「おかべろ」(毎週土曜昼2:24-2:54カンテレ)のゲストに、桂ざこばが出演する。 【写真を見る】桂ざこばの弟子・桂りょうばも登場!/(C)カンテレ 同番組は、テレビ局近くのダイニングバーを舞台に、バーを経営するロンドンブーツ1号2号・田村亮と常連客の岡村隆史が、ゲストを相手に根掘り葉掘り質問をしていくトークバラエティー。 来店後すぐ、岡村と亮が「ざこば師匠は東京がきらいというイメージが強い」と明かすと、ざこばは東京の番組に出演した際のあるエピソードを語り始める。当時を思い出したのか、次第にヒートアップしていくざこば。 また、数多くの“大物”たちと仕事をしてきたざこばは、故・やしきたかじんさんと3年間絶縁状態にあったことを告白。やしきたかじんさんのせいで、ある現場の収録を1時間も待たされたのに謝罪がなかったのがきっかけだと明かしながらも、「この歳やったら、そんなことせえへんけどな」と当時を反省する。 “関西バラエティー界の重鎮”ざこばが、岡村、亮を相手に本音をぶつけていく。 【関連記事】 ・森泉が独身・岡村隆史に薦めたペットとは!? ・本田望結、紗来が語る本田家ルールに岡村隆史も感心! ・久本雅美を支えた、タモリ&ビートたけしの言葉とは? ・岡村隆史、梅沢富美男に「怒ってばっかなのにね!」とバッサリ
カテゴリー:

【テレビ】フジ亀山社長、「笑っていいとも!」終了の是非は「これからスタッフが証明してくれる」 - 05月26日(金)16:39 

スポーツ報知 5/26(金) 15:52配信  フジテレビの定例社長会見が26日、東京・台場の本社で開かれた。  退任が決まった亀山千広社長(60)にとって、最後の社長会見。2013年6月に 社長就任後、14年に過去最大級の人事異動を断行。看板番組だった「笑っていいとも!」 を終了させるなど、大ナタを振るってきた。  この日、「『いいとも』の終了の決断は正しかったのか?」という質問が出ると、 同社長は「『いいとも』の終了はタモリさん、制作サイドと何度も協議して進めたこと。 その決断が間違っていた、間違っ...
»続きを読む
カテゴリー:

笑福亭鶴瓶「吉岡里帆にムラムラする」発言に岡田結実がドン引き - 05月25日(木)17:30 

今どきの視聴者が知らない疑問を本人にぶつける『1周回って知らない話』(日本テレビ系)が24日、2時間スペシャルを放送。笑福亭鶴瓶(65)が視聴者の疑問に回答。「吉岡里帆にムラムラする」など、赤裸々な答えに視聴者がざわついている。(画像はTwitterからのスクリーンショット)■東野幸治との関係性司会の東野幸治(49)が「こういうふうに番組で対面してお話しするのは初めてですよ」と話すと、鶴瓶は「ずっと共演NGだったんですよ」と笑う。また東野から鶴瓶師匠と呼ばれることに違和感があると口にすると、東野も「心の中で鶴瓶きたと思っていた」と告白。ふたりの関係性を匂わせた。芸歴45年、現在もレギュラー番組6本、CM3本と活躍し今どきの視聴者からは「かわいい。何でもできるおじいちゃん」と評される鶴瓶。特に「イジられているとこしかみない」と疑問に思う視聴者が多いが、ここに東野が大きく関係していた。■20年前の体験20年前に「東野に骨抜きにされた」ことが、イジられキャラ誕生のきっかけだと鶴瓶は語る。フジテレビ『27時間テレビ』で東野、今田耕司(51)と初共演。トミーズ雅(57)がマラソン完走後、泣きながらインタビューに答えていたのに、東野は炊飯器からご飯を鷲掴みにして食べていた。その姿に鶴瓶は激怒し「先輩が泣いているのに何してる」と東野を注意。しかし東野は「やかましいわ! 腹へっとんじゃ!!」と振り...more
カテゴリー:

船越英威一郎&山村紅葉、サスペンスの裏側を告白「段々しょぼく…」 - 05月24日(水)17:00 

俳優の船越英一郎と、女優の山村紅葉が、5月24日(水)19時から放送の『1周回って知らない話 2時間スペシャル』(日本テレビ系)に出演。サスペンスドラマの裏側を告白する。同番組は、テレビで当たり前になりすぎて、今さら誰も聞かないが故に、“今どきの視聴者”が知らないことを本人に直接聞いていく“新感覚芸能バラエティ”。「そもそも何者?」「なぜ芸能界で恐れられているの?」「一体何がすごかったの?」「結局何がしたいの?」「なぜ結婚しないのか?」など、失礼にも聞こえる今どきの視聴者の疑問を本人にスタジオでぶつけていく。東野幸治がMC、川田裕美がアシスタントを務め、岡田結実が“今どき芸能人代表”としてレギュラー出演する。“サスペンスドラマの帝王”こと船越と、“サスペンスドラマの裏女王”こと山村をゲストに招いた今回は、サスペンスドラマの裏側に迫る。誰もが知る一時代を築き上げたジャンルではあるものの、近年番組数は減少傾向にあり、今どきの視聴者たちから「あまり見なくなったけど大丈夫?」と疑問が寄せられる。すると、2人は「全然大丈夫じゃありません!」とキッパリ答え、「段々しょぼくなって……」とその変化を語る。また、「とても大切な文化」とサスペンスドラマを大事に思っている2人の活躍とともに、その歴史を貴重なVTRで振り返る。黄金期には1億円の製作費をかけ、海外ロケにも行っていたという話も飛び出すが、最近...more
カテゴリー:

タモリが「名古屋」と歴史的和解へ? 「ブラタモリ」訪問に衝撃走る - 05月24日(水)12:33 

タモリが「名古屋」と歴史的和解をする――。タモリさん(71)が全国各地を歩く「ブラタモリ」(NHK総合)で、2008年の放送開始から初めて、名古屋を取りあげると発表され、ネットが沸いている。
カテゴリー:

もっと見る

「タモリ」の画像

もっと見る

「タモリ」の動画

Wikipedia

タモリ(1945年8月22日 - )は、日本お笑いタレント、司会者、俳優歌手ラジオパーソナリティー作詞家作曲家作家実業家。本名:森田 一義(もりた かずよし)。

福岡県福岡市南区出身。田辺エージェンシー所属。血液型はO型。妻は2歳年上の一般人で自身の個人事務所の社長を務めている。妻との間に子どもはいない。

女優の伊佐山ひろ子とは遠戚。

略歴 生い立ち

太平洋戦争終戦から一週間後の1945年8月22日に福岡県...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる