「タヌキ」とは?

関連ニュース

意外と知らない「高尾山」の楽しみ方、教えます! - 10月14日(土)11:00 

さまざまな趣味と娯楽の奥深い世界をご紹介するTOKYO FMの番組「ピートのふしぎなガレージ」。10月7日(土)放送のテーマは「高尾山」。都心からクルマでわずか40分ほどで行ける「高尾山」は、ミシュランの観光地ガイドで最高評価の「三つ星」を獲得した名所です。標高599mと登山としては入門向けですが、山の楽しさを存分に味わえることから登山者は毎年260万人を超え、その数は世界一と言われています。今回はそんな「高尾山」の魅力を、TOKYO FMの番組の中で詳しい方々に教えていただきました。 (TOKYO FM「ピートのふしぎなガレージ」2017年10月7日(土)放送より) 意外と知らない「高尾山」の楽しみ方、教えます! ◆「たかが高尾山だと思ったら……」 女優 市毛良枝さん ── 本格登山をされる市毛さんも高尾山に? そうですね、私が高尾山で一番好きなのは稲荷坂(稲荷山)コースです。あそこはずっと土の道なのが良いですね。アスファルトの道は膝にけっこうきますから。土の感触を足の裏で感じながら登り、景色が変化していくのを楽しんで、頂上に辿り着くと都心がよく見えます。途中、ちょっとした東屋なんかもありますね。 高尾山は高さでいえば600m足らず。東京スカイツリーよりも低い計算です。私も最初は「高い山じゃないし、観光地だし」とちょっと馬鹿にして行ったんですが、薬王院を中心とする修験...more
カテゴリー:

毛皮は時代遅れ。グッチも「毛皮使いません」宣言 - 10月14日(土)08:44 

 グッチがファーフリー宣言をした。グッチのマルコ・ビッザーリCEOは環境を考慮し、ミンク、コヨーテ、タヌキ、キツネ、ウサギ他、動物の毛皮を使った商品を今後作らないことを発表した。 Gucciさん(@gucci)がシェアし [...]
カテゴリー:

旭山動物園で海外観光客がよく写真を撮っている動物&スポットって? - 10月11日(水)20:00 

日本国内のみならず、海外からの観光客も多く訪れる旭山動物園。特に、台湾、中国、タイといったアジア圏からの来園客が多いそう。 旭山動物園「北海道産動物舎」/道民には親しみあるキタキツネ/(C)旭川市旭山動物園 でも同じアジアとはいえ、旭山動物園のある北海道・旭川市はかなり北。住んでいる生き物も違うだろうし、そういった外国人観光客の皆さんが足を止めて写真を撮る動物って違うのかなぁと、ちらちらと見てみると……。 なるほど。北海道産動物舎で足を止めて写真を撮っている方が結構いますねぇ。ここは、名前の通り北海道に生息する動物たちを集めた施設。私含め道産子には見慣れた動物ですが、そりゃあ北海道以外の人には物珍しいですよね。なので、海外というか、道外からやってくる方たちにも新鮮に映るはず。 個人的にですけど、やっぱり北海道というとキタキツネ、じゃないですか? 富良野発の有名ドラマにも「るーるるるる」なんて合図? でひょっこり出てきますし。 私は生まれも育ちも北海道なので「キツネ=キタキツネ」と思い込んでいて、大人になるまで本州や九州に「ホンドギツネ」なるキツネがいることを知りませんでした。キタキツネ以外のキツネがいるとは! ちなみに、ホンドギツネと違って、キタキツネの足先は黒くなってます。また、春から夏はほっそり見えるんですが、冬になると耐寒のため毛がふかふかに生え替わります。どっちかというと、...more
カテゴリー:

朝ドラ感満載の『わろてんか』、初週は明るく正攻法 今後の「陰」に期待 - 10月10日(火)11:30 

 10月2日にスタートしたNHK連続ドラマ小説『わろてんか』。これは、吉本興業の創業者・吉本せいをモデルにしたと思われる「女性の一代記」。そして、『澪つくし』(85)で明石家さんまがラッパの弥太郎を演じて以来、芸人たちが朝ドラの世界に華を添えてきた流れの「集大成」にあたるような作品である。【関連】連続テレビ小説『わろてんか』完成披露試写会フォトギャラリー 第1話冒頭では、いきなり桂南光による落語の「ちりとてちん」をかけるサービスぶりに、まず驚かされる。『ちりとてちん』といえば、ご存知の通り、放送時間を変更した『ゲゲゲの女房』からの復活を経て『あまちゃん』以降続いている“朝ドラバブル”以前、今からちょうど10年前の作品だ。 視聴率こそ苦戦したものの、いまだに最高傑作として挙げる熱烈なファンが多く、「細かい演出などもチェックするために、(BS・昼放送含めて)1日に3回観る」といったディープな視聴方法が浸透するようになった、ハシリの作品だとも思う。しかも、ヒロインの相手役は、『梅ちゃん先生』で相手役を務めた松坂桃李、父親は『てっぱん』のお父さんの遠藤憲一、母親は『ノンちゃんの夢』以来の鈴木保奈美(※ヒロインではなく、脇で美貌が輝いていた)、祖母は『ゲゲゲの女房』の「イカル」こと、茂の母・絹代役の竹下景子。これ以上ないほどに「朝ドラ」感満載のキャストである。 ヒロイン・てんはまだ顔と名前が...more
カテゴリー:

黒いキタキツネ発見で、なぜか「BABYMETAL」を連想する人続出 - 10月08日(日)11:00 

非常に珍しいという全身真っ黒なキタキツネが、北海道斜里町内の山中で見つかり、ネット上でも関心が高まっている。そんな中で、一部の人たちは、あることを連想したようだ。「黒キツネ祭りだ......」。自然変異したか、カナダ産の遺伝子残っていた可能性何かを警戒するかのように、林の中の舗装道路の上に立って左の方向をじっと見る。すると、1秒も経たないうちに体を完全に左に向け、さらに、逃げるように右にくるっと向きを変えた後、そのまま走り去って行った。後は、強い風の音が聞こえるばかりだ。 黒いキタキツネを映した16秒の映像は、斜里町立知床博物館がユーチューブ上で2017年10月2日に投稿した。発見のきっかけは、偶然だった。博物館がエゾタヌキの生息を調べようと、9月23日に町内に無人の自動カメラを設置したところ、15時ごろに体長1メートル余りの黒いキタキツネが映っていた。博物館によるフェイスブック上の説明によると、黒色が混じったキタキツネは見たことはあるが、全身真っ黒は初めてで、最初は犬かと思ったそうだ。博物館の村上隆広学芸員は10月5日、Jタウンネットの取材に対し、黒くなった理由についてこんな見方を示した。「1つは、大正から昭和にかけて、毛皮を採るためにカナダから取り寄せて養っていた黒いキツネの遺伝子が残っていて、それが変わり種として出て来た可能性です。多くときは19か所で養っていたと聞いていま...more
カテゴリー:

毛皮は時代遅れ。グッチも「毛皮使いません」宣言 - 10月14日(土)08:44 

 グッチがファーフリー宣言をした。グッチのマルコ・ビッザーリCEOは環境を考慮し、ミンク、コヨーテ、タヌキ、キツネ、ウサギ他、動物の毛皮を使った商品を今後作らないことを発表した。  BBCが入手したロンドン・カレッジ・オブ・ファッションでのイベントにおけるスピーチで、ビッザーリ氏はこう述べた。 「この社会で責任を持つこと、これはグッチの核となる価値観の一つであります。環境そして動物にとってよりよい世界となるよう努力し続ける次第です」  そして、ブランドの価値観を共有していることが最初から明らかだったという、2年前にクリエイティブ・ディレクターに就任したアレッサンドロ・ミケーレが、今回の毛皮使用禁止の決定においても重要な役割を果たしたようだ。 「新しいクリエイティブ・ディレクターの条件として、私たちと同じ価値観を共有する人物というのがありました。初めてアレッサンドロにあった時に即座に彼がその人だと感じたのです」 ◆「毛皮は最も自然なもの」との反発もあるが…  この決定は、2018年春夏コレクションから採用となる予定だが、既に同ブランドは近いうちに現在ストックしている毛皮をオークションに出品し、その収益を世界最大の動物福祉団体ヒューメイン・ソサイエティー・インターナショナル(HSI)と、イタリアの動物愛護団体LAVに寄付する意向だという。  HSIのキティ・ブロック会長は...more
カテゴリー:

【アパレル】グッチ 毛皮の使用を廃止へ - 10月12日(木)17:41  bizplus

ケリング(KERING)傘下の「グッチ(GUCCI)」は11日、リアルファーの使用を廃止するファーフリー・ポリシーを宣言した。養殖か野生で捕獲されたものかにかかわらず、ミンク、コヨーテ、タヌキ(ラクーンドッグ)、キツネ(フォックス)、ウサギ(ラビット)、カラクール(アストラカン、ペルシャンラム、スワカラ)など、全てのリアルファーの使用を、先般発表したばかりの18年春夏コレクションから廃止している。グッチのマルコ・ビッザーリ(Marco Bizzarri )社長兼最高経営責任者(CEO)が、ロンドン・カレッジ・オブ・ファッション...
»続きを読む
カテゴリー:

【間違いの喜劇の党】まるで喜劇 「希望の党」シロウト新人候補ドタバタ出馬劇 - 10月11日(水)07:51  seijinewsplus

まるで喜劇 「希望の党」シロウト新人候補ドタバタ出馬劇 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/215236 第48回衆院選が10日公示され、与野党は12日間の選挙戦に突入した。政治を私物化し、憲法を蹂躙する安倍暴政をストップさせるために立ち上がった新党「立憲民主党」の動向に注目が集まっているが、対照的にガタついているのが小池都知事率いる「希望の党」だ。  希望は、代表の小池知事以外は全員ヒラ。きちんとした執行部が存在しないため、選挙戦に向けた組織的な指揮命令系統もないという。この状況に右...
»続きを読む
カテゴリー:

飼い主「洗うよ!」 →その時、わんこが見せた哀愁の表情 - 10月09日(月)11:00 

ペットが飼い主の思いに「正直すぎる表情」を浮かべている――こんなツイートが2017年9月20日に投稿され、話題になっている。ではここで、実際どんな表情だったのか、見てみよう。 犬を洗いたい飼い主と感情が隠しきれないいぬ。 pic.twitter.com/zSWQlyfZkp- あきた うめこ (@Umepon211) 2017年9月20日これは、投稿者が飼っている犬の「うめこ」を、ちょうど「洗ってあげたい!」と考えていた際に撮影された画像だ。うめこにはそんな飼い主の思いが伝わっているのか、「え~!勘弁してくださいよ」とでも言いたげな、何とも憂鬱そうな表情を浮かべている。その上この後、タヌキ寝入りまでしてしまうという念の入れようだ。この素直すぎる感情表現には「めっちゃブルーですやん」「ものすごい嫌そうな顔(笑)」など、思わず笑ってしまった人も多かったようだ。ツイートへの反応「言葉は不要ですね」このツイートには、こんな反響が。 確かに隠せてません(´-ω-`)言葉は不要ですね。- 秋田犬 愛桜(めご) (@eY6odsSr0BOUqdV) 2017年9月21日 強引にはいけない...ですよね。- しーさま (@Skashides) 2017年9月21日 隠す気ないよね- ナナセ@みけいぬ (@77mikeinud) 2017年9月21日ものすごく分かりやすい表情ですね~(笑)その素直さ...more
カテゴリー:

「犬だと思った」黒いキツネ撮影される - 10月04日(水)11:59  news

北海道知床半島の斜里町で黒いキツネが9月23日に撮影された。 知床博物館のカメラがとらえた。 同館によると、撮影されたのは同日午後3時ごろ。 タヌキの生態を観察するために村上隆広学芸員が山のふもとに設置していたカメラに写ったという。 撮影した村上氏は「初めに映像を見たときは黒い姿が通り過ぎたので犬だと思った。よく見ると尻尾も大きくてふさふさしており、顔もキツネの顔だったので、驚いた。大きさは約1メートル20センチくらいだ」と話す。 同館によると、このキツネは自然に生じた変異とみられるという...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「タヌキ」の画像

もっと見る

「タヌキ」の動画

Wikipedia

タヌキ(狸、学名:)は、哺乳綱ネコ目イヌ科に分類される動物

分布

分布図(青は原産地域、赤は外来種として定着している地域) 元々極東にのみ生息する世界的に見れば珍しい動物であり 、日本朝鮮半島、中国、ロシア東部などに分布していた。主に山野に生息しているが、日本に棲むものは都市部でも見られる。

1928年(昭和3年)に毛皮をとる目的でソ連(現 ロシア)に移入されたビンエツタヌキが野生化し、ポーランド、東ドイツ(当時)を経て、現在はフィンランドドイツにも生息している。1990年代頃からフランスやイタリアでも目撃例があり、分布を確実に広げているK. Kauhala. 1994. The Raccoon Dog: a successful canid。なお、ヨーロッパの外来種については、カリーニンタヌキ''N. p. kalininensis'' Sorokin, 1958 の...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる