「タトゥー」とは?

関連ニュース

「タブー・タトゥー」最終13巻、TVアニメ化もされたスタイリッシュアクション - 08月23日(水)22:18 

真じろう「タブー・タトゥー」最終13巻が、本日8月23日に発売された。購入特典としてアニメイトでは複製ミニ色紙、ゲーマーズではブロマイド、とらのあなではイラストカードが配布されている。
カテゴリー:

ビガロのオクタゴン物語Tapped Out With Dignity――フミ斎藤のプロレス読本#073【WWEバンバン・ビガロ編エピソード8】 - 08月23日(水)08:41 

 199X年  おそろしく長い2分15秒だった。どっこいしょ、という感じでゆっくり起き上がったバンバン・ビガロは、わりとふつうの顔をしていた。  「コンチクショー」でもなければ「しまったー」でもなかった。たぶん、あれが無表情というやつなのだろう。  右の目の上からは鮮血がしたたり落ちていた。マウント・ポジションを取られ、あれだけ顔面パンチをもらい、チョークスリーパーでぎゅうっと絞められたあとにしては足どりはしっかりしていた。  両手をヒザのところにあてたビガロは、ほんの一瞬だけアリーナに目をやり、それからふっと我にかえったように下を向いた。  ビガロのほうからキモに握手の手を差し出すことはなかったし、キモもそれを求めなかった。闘い終えたふたりのファイターは、二度と視線を合わすことなくオクタゴンを下りた。ビガロが花道で“ファック!”と叫んだのは、そこに観客がいたからだろう。  オクタゴンの内側と外側は、薄っぺらい金網1枚をへだててまったくの別世界になっていた。  ビガロは、オーディエンスを手のひらに乗せて楽しませ、自分もそれを楽しむタイプのエンターテイナーである。  観客がそこにいれば自由奔放なバンバン・ビガロを演じることができる。でも、オクタゴンのなかでは目のまえで仁王立ちしている敵と自分のふたりきりになる。  バーリ・トゥードはバーリ・トゥードで、キモはキモ。こ...more
カテゴリー:

もう思い出したくもない、「過去のトレンド」9パターン(黒歴史) - 08月22日(火)11:00 

ガングロやルーズソックス。なんでもいいので、昔流行って自分も大好きだったものを思い出してみてください。いま改めて振り返ってみると、つい頭を抱えてしまうようなことはありませんか?「Elite Daily」のライターGabrielle LaFrankさんもその1人。当時はカッコイイと思っていたけれど、いまは目を背けたいことを記事にまとめています。自虐も入っていて面白いものばかり!01. アライグマのように真っ黒なアイメイクスモーキーアイメイクは別として、目より太いアイラインを引いているのは恐い…。マスカラがダマになっていたりなんかすれば、女子高生のメイクが完成しちゃうわけ。夜になって顔に張りつく残骸は本当に見ものだったわ。「プールで遊ぶアライグマ」とでもいうべきかしら。02. 何でもかんでもニーハイソックスどうしてこれがトレンドだったかわからないけど、気づけばニーハイソックスを20本も持っていたわ。可愛いのもあれば、スポーツ系のものも。いつも使っていたけど、着ている服と合っていなくてまるでトンチンカンだった。Tシャツワンピにニーハイソックスの組み合わせってイメージすると良いんだけれど、うまく着こなせなかったの。03. 写真を撮る時のキメポーズは「ドリンク片手持ち」持っているのはシャンパングラス!なんちゃって、実は飲酒できる年齢じゃなかったし中身はただのサイダーだった。大人...more
カテゴリー:

マザコンとブーイングのベッカム長男、親離れを決意! - 08月21日(月)11:33 

18歳にもなって“ママっ子”とタトゥーを刻み「キモい」と言われていたベッカム家の長男ブルックリンだが、フォトグラファーになるため、9月から家族と離れてニューヨークにあるパーソンズ美術大学に進学することを決めたそうだ。 【写真を見る】どうしてそんなところに手を突っ込んでいるのか、謎のポーズのブルックリン/写真:SPLASH/アフロ ブルックリンは、父親のデビッドが現役時代に、ロサンゼルス・ギャラクシーに所属していた際には家族でロサンゼルスに住んだ経験があるが、1人暮らしもニューヨークも初めてとなる。 「正直ナーバスになっている部分もあるけど、でもワクワクもしているよ。ママは、僕が家を出ることを心配もしてるし、怒っているみたいだけどね。ニューヨーカーも問題ないと思うよ。今がその時じゃないかって感じるんだ。大学で生涯の友人ができると信じているよ」とGQ誌のインタビューで語っている。 関係者は「彼は有名な両親の息子として特別待遇を受けたいとは思っていません。マーク・ジェイコブス、アレキサンダー・ワン、ダナ・キャラン、トム・フォード、アナスイ、ノーマン・ロックウェルなど、数多くの著名アーティストやデザイナーを輩出してきた大学なので、その点ではプレッシャーはあるようです」 「しかし、すでに本人は自立しているので、家族が思うほど新しい土地で1人暮らしを始めることには不安を感じていないようです。も...more
カテゴリー:

胸いっぱいで目をうるうるさせていたビガロ――フミ斎藤のプロレス読本#071【バンバン・ビガロ編エピソード6】 - 08月21日(月)08:41 

 199X年  汗っかきのバンバン・ビガロは、白いスポーツタオルを首にひっかけてバックステージをのそのそ歩いていた。  元NFLニーヨーク・ジャイアンツのスタープレーヤー、“LT”ローレンス・テイラーとのレスリング・マッチを闘い終えたばかりのビガロは、なんだか胸がいっぱいで仕方がないという顔をしていた。  この3カ月くらいのあいだにビガロはとんでもないポピュラリティーを手に入れた。アメリカじゅうが“ザ・ビースト・フロム・ジ・イースト”ベームベム・ビグローの名をおぼえてしまった。  “LT”はいわゆるオール・アメリカンのスポーツ・セレブリティーである。テレビでフットボールを観ないアメリカ人はあまりいないけれど、フットボールに興味がない人でも“LT”は知っている。スーパーボウルのMVPになったことがあるし、黒人社会のヒーローのひとりでもある。  “LT”が“レッスルマニア”でプロレスの試合をすることが正式に発表されると、ネットワーク・チャンネルのプライムタイムのニュース番組がそれをニュースとして報道した。あのときもそうだった。  “元大相撲横綱・双羽黒(北尾光司)がプロレス転向”  “デビュー戦は東京ドーム”  “対戦相手は強豪バンバン・ビガロ”  北尾と闘ったビガロは、すっかり有名人になった。試合終了後――ビガロに対してではなく――北尾に対して浴びせられた大ブーイン...more
カテゴリー:

『THE FLASH』『ブラインドスポット』スタッフが、政治ドラマを製作 - 08月23日(水)19:10 

2015年に大ヒットを記録したクライム・サスペンス『ブラインドスポット タトゥーの女』を手がけたグレッグ・バーランティとマーティン・ゲーロが、米NBCで新作政治ドラマを製作することが明らかになった。米Varietyが報じている。『Republic(原題)』というタイトルが付けられた本作は、共和党の大統領に仕える、就任したばかりの女性首席補佐官を中心に物語が展開していく。脚本は『コバート・アフェア』のアレックス・バーガー。バーガーはバーランティとゲーロと共に製作総指揮も務める。バーランティとゲーロは米ABCの新作ドラマ『Deception(原題)』でもタッグを組んでいる。このドラマは、スキャンダルによってキャリアに悩むマジシャンが、ひょんなことからFBIの捜査に協力することになり、マジシャンとして世界で初めてFBIの顧問に就任した人物として活躍する姿を描いた作品。現在、最も多忙なTVプロデューサーの一人であるバーランティは、NBCで『ブラインドスポット』、米CWで『ARROW/アロー』、『THE FLASH/フラッシュ』、『SUPERGIRL/スーパーガール』、『レジェンド・オブ・トゥモロー』、『リバーデイル』、新作の『Black Lightning(原題)』など、複数の放送局にまたがって計10本のTVシリーズを製作している。(海外ドラマNAVI)Photo:グレッグ・バーランティ(...more
カテゴリー:

「ヤクザな背中」に惹かれたヨーロッパの古代彫刻たち - 08月22日(火)17:00 

ファッションを楽しむちょっとしたタトゥーは別として、私の中で刺青イコール怖い人のイメージ。唯一見たことのある任侠映画『アウトレイジ』の登場人物たちの背中にも立派な刺青があったのを覚えている。それは、彼らの“暴力的な強さ”を強調しているようで、恐ろしいとは思っても美しいとはつゆほども感じられなかった。だけど、アーティストのFabio Vialeの彫刻が、刺青は日本の誇れる伝統芸術であることに気づかせてくれた。ヨーロッパ×日本の伝統美和彫(わぼり)と、ヨーロッパの偉人達が残した古代彫刻を融合させたこのアート。高貴さを漂わせる大理石の白い肌に、日本ならではの模様の美しさが際立っている。イタリア人のFabioが、ヤクザやロシアの囚人達からインスピレーションを受けて作られたもの。だけど、日本人に昔から続く「由緒ある美しさ」を教えてくれているように、私には思えて仕方ない。Licensed material used with permission by Fabio Viale
カテゴリー:

瞳の奥にやさしさと理解の笑みをたたえていたビガロ――フミ斎藤のプロレス読本#072【WWEバンバン・ビガロ編エピソード7】 - 08月22日(火)08:41 

 199X年  「もうあんまり欲しいものはない」といって、バンバン・ビガロはウンとうなずいた。男の子の場合――女の子だってそうかもしれないけれど――欲しいものとは、お金で買えるものとお金では買えないものとを全部ひっくるめて、である。  仕事があって、5ベッドルームの家があって、4WDのピックアップ・トラックがあって、ハーレーダビッドソンがあって、釣りの道具があって、カミさんがいてくれて、元気なキッズがそこらじゅう走りまわっていたりしたら、これから欲しいものなんて思い浮かばない。  ビガロと顔がそっくりな長男シェーンはもう8歳。小学3年生になった。体はやっぱりタテにもヨコにも大きい。このまますくすく背が伸びていけば、ハイスクールにあがるころにはお父さんと同じくらいの身長になるだろう。  次男コールテンはまだ3歳。結婚して9年になるワイフのデイナさんは弁護士になるためにロースクール(法科大学院)に通っている。  若かったころ、ビガロはヤバいこと、いけないことをたくさんやった。頭にタトゥーを彫ったのは、プロレスを志すはるかまえの“根性焼き”みたいなエピソード。ハーレーに乗るようになったのは16歳のときだった。  “バウンティー・ハンター(賞金稼ぎ)”の仕事をしていたころはいつも銃を持ち歩いていた。撃ったことも撃たれたこともあった。塀のなかに入っていたこともある。プロレスラーに...more
カテゴリー:

マザコンとブーイングのベッカム長男、親離れを決意! - 08月21日(月)11:33 

18歳にもなって“ママっ子”とタトゥーを刻み「キモい」と言われていたベッカム家の長男ブルックリンだが、フォトグラファーになるため、9月から家族と離れてニューヨー...
カテゴリー:

「トランスフォーマー」超危険スタント映像公開!あのシーンはこうやって撮られた - 08月19日(土)16:30 

 世界的ヒットシリーズの最新作「トランスフォーマー 最後の騎士王」(公開中)の新たなメイキング映像が、公開された。バンブルビーが車から変形する際、主人公のケイド(マーク・ウォールバーグ)が道路に放り出されそうになるアクションシーンの撮影現場を明かす内容になっている。 ・「トランスフォーマー 最後の騎士王」メイキング映像はこちら!  マイケル・ベイがメガホンをとり、アンソニー・ホプキンス、ローラ・ハドック、タイリース・ギブソン、ジョン・タトゥーロらが出演する第5弾。人類とトランスフォーマーの戦いが激化するなか、新たに正義の集団オートボットのリーダーとなったバンブルビーの前に、トランスフォーマーの創造主によって洗脳されたダーク・オプティマスが立ちはだかる。  映像では、特別な仕掛けが施された黄色のシボレー・カマロに乗り込んだウォールバーグが、市街を走る車から座席ごと車外に飛び出す危険極まりない撮影の様子が切り取られている。「トランスフォーマー」シリーズのみならず、メキシコ湾原油流出事故を描く「バーニング・オーシャン」では自分の衣服に火をつけるなど危険なスタントに次々と挑戦してきたウォールバーグは「新しい危険もあるけど、とにかくこれはマイケル・ベイが生んだ“発明”さ」と語っている。  スタントドライバーのジョーイ・フレイタスは「時速70キロで走る車から身を乗り出し、マイクは楽しん...more
カテゴリー:

もっと見る

「タトゥー」の画像

もっと見る

「タトゥー」の動画

Wikipedia

タトゥー

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる