「タツノコプロ」とは?

関連ニュース

マスオさんからサザエさんへの告白はこうだった、画・窪之内英策、曲・バンプで青春を描く - 11月22日(水)17:25 

「HUNGRY DAY サザエさん 篇」 日清食品株式会社は、CUP NOODLEの特設サイト「HUNGRY DAY アオハルかよ。」において、アオハルコンテンツ第三弾「サザエさん(青春)」を公開した。 これまで、キキが17歳の女子高生だったらを描いた第1弾「魔女の宅急便 篇」、クララにちょっと嫉妬する16歳のハイジが登場する第2弾「アルプスの少女ハイジ 篇」が公開され、名作の独自解釈、ヒロインの成長した姿に注目が集まっていた「HUNGRY DAY」シリーズ。今回は、日曜日のお茶の間の番組として定番の「サザエさん」をモチーフに、高校の文化祭で公開告白という形でマスオさんがサザエさんに告白するまでを描く。制作陣は、これまで通りキャラクターデザイン窪之内英策、音楽BUMP OF CHICKEN、アニメーション制作タツノコプロ。 なお、特設サイトには、磯野家の面々のキャラクターデザインや原作サザエさんでのマスオさんとサザエさんのお見合いのエピソード紹介、大人サザエさんの髪型の片鱗を見せる高校生サザエさんのヘアスタイルの仕方紹介など、盛りだくさんの内容となっている。 サザエさん 「HUNGRY DAY アオハルかよ。」URL:http://www.cupnoodle.jp/hungrydays/sazae/2017/11/22 ■関連記事 米Uber、...more
カテゴリー:

日本初公開作品も展示「モネ それからの100年」横浜美術館…2018年夏 - 11月14日(火)18:15 

 横浜美術館と東京新聞、テレビ朝日は2018年7月14日~9月24日、「モネ それからの100年」展を開催する。日本初公開となる作品を含むモネの絵画約30点のほか、後世代の約30作家の作品群を展示する。 「モネ それからの100年」展では、クロード・モネの初期から晩年までの絵画約30点を展示する。日本初公開となる作品も含まれており、モネの作品の特質を「マチエール」「光」「身体性」などのキーワードから捉え直し、時代を超えて愛されるモネの芸術の魅力に迫る。 さらに、マーク・ロスコやサム・フランシスといったアメリカ抽象表現主義を代表する画家らの1950年代以降の絵画も展示。「モダンアートの先駆者」と称されるモネの芸術の革新性を浮き彫りにする。版画や写真、映像など幅広いジャンルの現代アートも多数展示され、モネの芸術と現代アートとの間に時代や地域、ジャンルを超えたつながりを見出すこともできる。 前売券は一般1,400円、大学・高校生1,000円、中学生400円、小学生以下は無料。毎週土曜日は、生徒手帳や学生証を提示すると高校生以下も無料で観覧できる。前売券の発売情報などは公式Webサイトで随時発表される。 2018年4月25日~7月1日、名古屋市美術館で先行巡回も実施する。◆モネ それからの100年会期:2018年7月14日(土)~9月24日(月・祝)会場:横浜市美術館(神奈川県横浜市西区み...more
カテゴリー:

[Infini-T Force]劇場版でガッチャマンの“友”登場? 18年2月24日公開も決定 - 11月13日(月)20:09 

 アニメ制作会社「タツノコプロ」の人気ヒーロー、ガッチャマンなどが集結することが話題のテレビアニメ「Infini-T Force(インフィニティフォース)」の劇場版のティザービジュアルが公開された。劇場版のタイトルは「劇場版 Infini-T Force/ガッチャ ……
カテゴリー:

【芸能コラム】集結!21世紀によみがえる1970年代ジャパニーズヒーロー 『BRAVE STORM ブレイブストーム』「Infini-T Force(インフィニティフォース)」 - 11月10日(金)17:40 

 『マイティ・ソー バトルロイヤル』(公開中)、『ジャスティス・リーグ』(11月23日公開)など、スーパーヒーロー共演のアメコミ映画が人気を集める昨今。だが、スーパーヒーローを生んだのはアメリカばかりではない。「ウルトラマン」、「仮面ライダー」、「スーパー戦隊」の3大シリーズが人気の日本にも、1970年代にはより多彩なスーパーヒーローが活躍した時代があった。そんなジャパニーズヒーローたちを集結させた作品が最近、続々と誕生しつつある。  まずは、現在公開中の映画『BRAVE STORM ブレイブストーム』。「シルバー仮面」(71~72)と「スーパーロボット レッドバロン」(73~74)が共演した実写特撮アクションだ。  「シルバー仮面」(第11話から「シルバー仮面ジャイアント」に改題)では、父が残した光子ロケットの秘密を探し求める春日五兄弟の次男・光二が、シルバー仮面に変身して襲い来る宇宙人と戦った。もう一方の主役である「スーパーロボット レッドバロン」は、その名の通り、地球征服をたくらむ悪の組織と戦う巨大ロボット“レッドバロン”の活躍を描いた。  等身大ヒーローと巨大ロボットという個性が大きく異なるキャラクターを共演させるため、本作ではタイムトラベルSFの要素を盛り込み、物語を大きくアレンジ。両者の持ち味を生かした新たな作品に仕上がっている。  見どころは、ハリウッド大作『パシフィ...more
カテゴリー:

戦う彼らがスイーツに!大人気『宝石の国』とカフェコムサがコラボ--宝石のはかなさを表現したケーキやドリンク - 11月14日(火)22:00 

講談社『月刊アフタヌーン』で原作漫画が連載中のTVアニメ『宝石の国』との期間限定コラボレーションが、カフェコムサ 渋谷西武店舗で11月15日から開始される。開催期間は12月4日まで。 【画像が掲載された記事、より大きな画像、その他の画像など】 提供されるメニューは、登場キャラクターが身にまとっている黒い服や宝石のはかなさが表現されたケーキ、人気キャラクターをイメージしたドリンク、宝石のようにキラキラと輝く限定雑貨など。ラインナップは以下の通り。 ・宝石の国 ケーキセット 「ショコラ ディアマンテ -フルーツのガトーショコラ-」 「宝石の国」に登場するキャラクターの黒い衣装をイメージし、いちじくやアプリコット、ベリーなどのミックスフルーツを混ぜ込み焼きあげられたガトーショコラ。ユニフォームのベルトを銀泊スプレーで、シャープにカットされたチョコレートで宝石の繊細さ、はかなさを表現。価格は1,080円(税込、以下同じ)。限定コースター付き。 セットのコラボドリンクは、フォスフォフィライト「ブルーベリーバニラ」、シンシャ「フルーツカクテルティー」、ダイヤモンド「へーゼルナッツスチーマー」、ボルツ「カシスショコララテ」の4種。 その他、キャラクターがプリントされたチョコレート菓子も販売。全3種で、価格は1個346円。 また、カフェコムサ 渋谷西武店と隣接する紀伊國屋書店 渋谷西...more
カテゴリー:

『Infini-T Force』、劇場版にあのニューヒーローが登場! 特報映像公開 - 11月14日(火)15:00 

タツノコプロの55周年を記念して展開される『Infini-T Force (インフィニティ フォース)』。現在、日本テレビほかにて放送中の本作だが、その劇場版のタイトルが『劇場版 Infini-T Force/ガッチャマン さらば友よ』に決定し、2018年2月24日(土)に公開されることが決定した。
カテゴリー:

郵便局限定の「タツノコプロ55周年記念コレクション」が11月13日申し込み受付開始! - 11月13日(月)18:15 

[株式会社ワキプリントピア] 株式会社ワキプリントピア(所在地:神奈川県藤沢市、代表取締役:瀬戸口晃)が商品を提供する「タツノコプロ55周年記念コレクション」が、2017年11月13日(月)より全国の郵便局及び郵便局のネットショップにて...
カテゴリー:

「タツノコプロ」の画像

もっと見る

「タツノコプロ」の動画

Wikipedia

株式会社タツノコプロ()は、日本アニメ制作会社。日本テレビグループの一員。日本動画協会正会員。

概要

漫画等の原作をもとにしないオリジナルアニメを得意とし、そのため作品にかかわる権利の9割以上を自社単独で保有している。1962年10月、「株式会社竜の子プロダクション」(たつのこプロダクション)として設立。2013年2月、通称として使用してきた「タツノコプロ」に商号変更。1970年代を中心に、多くの人気作品を世に出した。コーポレート・キャラクターはタツノオトシゴである。

沿革 20世紀
  • 1962年(昭和37年)
    • 10月19日 - 漫画家吉田竜夫が、自身のマネージャーを務めていた弟の吉田健二らと共に「株式会社竜の子プロダクション」(以下、「タツノコプロ」)を設立。竜夫の末弟で漫画家の九里一平(本名: 吉田豊治)も、竜夫と健二に勧められるまま参加。3兄弟が代表権を持つ取締役に就任し、竜夫が社長、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる