「タッグ」とは?

関連ニュース

1980年代のジョン・ステイモスを基にしたドラマ、米アマゾンが制作 - 10月22日(日)18:00 

 米アマゾンが、「フルハウス」や「ER 緊急救命室」など数々の人気ドラマに出演していることで知られる米俳優ジョン・ステイモスの、デビュー当時の体験に着想を得た新ドラマを企画中だと米Deadlineが報じた。  カリフォルニア州オレンジ郡出身のステイモスは1982年、米ABCの長寿ソープオペラ「ジェネラル・ホスピタル」のブラッキー・パリッシュ役に抜てきされ、18歳で俳優デビュー。同サイトによれば、ドラマでは80年代初頭のロサンゼルスを舞台に、注目の若手スターとして突如脚光を浴びることになったステイモスの戸惑いと葛藤、誘惑と策略が渦巻くさまが描かれるという。  アダム・スタイン(「ダメージ」)が脚本を執筆。エミー賞ノミネートのミニシリーズ「ビーチ・ボーイズ物語 僕らのサーフィンUSA」(00)、テレビ映画「Martin and Lewis(原題)」(02)に次いで3度目のタッグとなるクレイグ・ゼイダンとニール・メロンと共に、ステイモス自ら制作総指揮にあたる。  ちなみにステイモスは現在、米人気ドラマ「フルハウス」のその後を描いたNetflixオリジナルドラマ「フラーハウス」にジェシー役で出演中。「フラーハウス」シーズン3の Part1(第1~9話)「フラーハウス 最高の夏休み」は9月22日、日本でも撮影が行われ話題を呼んだPart2(第10~18話)は12月から、全世界同時ストリ...more
カテゴリー:

【映画「ミックス。」連載】監督・石川淳一「テレビの力を見せてやろうという気持ちで臨みました」 - 10月22日(日)16:00 

卓球の男女混合(ミックス)ダブルスを題材に、欠点だらけの不器用な登場人物たちが成長していく姿を描く映画「ミックス。」(公開中)。キャスト&スタッフによるリレー・インタビュー連載の第9回は、石川淳一監督が登場! ドラマ「リーガルハイ」シリーズ(2012年ほかフジ系)、「デート~恋とはどんなものかしら~」(2015年フジ系)、そして石川監督にとって映画デビュー作となった「エイプリルフールズ」(2015年)に続いて、人気脚本家・古沢良太氏との強力タッグでおくる本作について、製作秘話や見どころを明かしてくれた。 映画「ピンポン」(2002年)の撮影も手掛けた佐光朗の巧みなカメラワークにより、卓球の試合の手に汗握る臨場感を再現!/(C)2017『ミックス。』製作委員会 ■ ――最新作「ミックス。」は、今、注目を集める卓球の男女混合ダブルスが題材ですね。 この企画がスタートしたときも、撮影しているときも、まだ今ほど話題になっていなかったんですが、気付いたら金メダルを獲っていた、という(※「2017世界卓球選手権ドイツ大会」で石川佳純&吉村真晴ペアが48年ぶりとなる金メダルを獲得した)。“(運を)持ってる映画”だと思いましたね(笑)。 最初、卓球という題材は難しいかなと思ってたんです。ところが触れ合ってみると、非常に楽しいスポーツで。ただ、クランクインの時点では、出演者の方々は既に卓球について...more
カテゴリー:

池上彰、政界の悪魔の辞典を公開 - 10月22日(日)14:02 

衆議院選挙の投開票が行われる10月22日(日)19時50分より放送される選挙特番『池上彰の総選挙ライブ』(テレビ東京系列)にて、「政界“悪魔の辞典”」が公開されることがわかった。“池上彰×テレビ東京”のタッグで行われた過去の選挙特番では、池上による政治家への中継インタビューや候補者の面白プロフィールなどが話題を呼び、一連の選挙特番で菊池寛賞、ギャラクシー賞優秀賞などを受賞。また、2013年7月の参院選特番、2014年12月の総選挙特番、2016年7月の参院選特番などで立て続けに番組視聴率で選挙特番民放1位を獲得するなど、注目が高まっている(※ビデオリサーチ調べ)。今回も、“池上彰×テレビ東京”ならではの独自路線で、分かりやすい解説+家族みんなで楽しめる番組となる予定だ。また、政界“悪魔の辞典”とは、政界で見られる出来事や専門用語を池上彰流に皮肉やブラックユーモア満載で説明する用語解説。例えば、選挙ポスターについて「勝敗を左右する重要なアイテム。修正し過ぎると“別人”に……」や、みそぎについて「不祥事を起こしても選挙で勝てばチャラになる」など。こうした用語が番組のどこにどんな形で登場するのかは、放送を見てのお楽しみだという。テレビ東京報道局の小林洋達プロデューサーは、「今回は番組の至る所で政界“悪魔の辞典”が登場し、他ではあまりお目にかかれない池上さんの“ブラックユーモア”がさく裂し...more
カテゴリー:

「高知の映画人口を増やしたい」安藤桃子監督がミニシアターをオープン - 10月22日(日)13:30 

 安藤サクラ主演の「0.5ミリ」などで知られる映画監督の安藤桃子氏がこのほど、高知市内にミニシアター「ウィークエンド キネマM」をオープンさせた。立ち上げから約2カ月半でのスピード開業。市内の中心商店街に映画館が復活するのは2006年以来となるという。「高知の映画人口を増やしたい」と語る安藤監督。その思いは?(取材・文・写真/平辻哲也)  同館は高知市の名所「はりまや橋」から徒歩5分とかからない商店街「おびさんロード」にある。鉄筋コンクリートにタイル張りのモダンな建物。正面には、大きなアーチが特徴的なオシャレな外観だ。オープン当日、目の前の道路は歩行者天国となり、ホットドッグ屋、沖縄の揚げドーナッツ「サーターアンダギー」の出店が建ち並び、食事をしながら、ビールを飲む人々の姿があった。大げさな表現ではなく、ヨーロッパの小粋な通りを見るようだった。  ビル1階にある映画館は席数57(車椅子席あり)。月~木曜は午前に1本、金~日曜は終日、3本上映する。全席自由席、入れ替え制。料金は一般(18歳以上)1本1300円、1日通し券2000円(ワンドリンク付)、会員1000円(特典付き)。DCP上映に加え、今どき珍しい35ミリフィルム上映設備もある。オープニング作品はベネチア国際映画祭銀獅子賞を受賞した溝口健二監督の「山椒大夫」(1954)、ろうあ者の寄宿学校を舞台に全編手話で展開される青春...more
カテゴリー:

テレビ東京×池上彰、ラテ欄使って投票呼びかけ カラー広告も  - 10月22日(日)11:52 

 きょう22日に投開票が行われる『第48回衆議院選挙』。今夜の地上波テレビはどのチャンネルに合わせて選挙特番が予定されている(Eテレなど一部除く)。そんな中、特に気合が入っているのがテレビ東京だ。 【全身ショット】キャスターを務める大江麻理子アナ  同局では、ジャーナリストの池上彰氏をメインキャスターに迎えた『池上彰の総選挙ライブ』(22日 後7:50~11:48)を予定しているが、朝日新聞・読売新聞朝刊のラテ欄には池上氏から「選挙に行ってこの番組を見ると一層楽しめます。選挙を通じて政治を知る。今の政治を分かりやすく解説します。」という一言メッセージを掲載。普段は何かと“低予算”を売り文句にしている同局が、毎日新聞のラテ欄には国会の透かし模様を入れて、カラー広告まで掲出している。  “池上彰×テレビ東京”のタッグで行われた過去の選挙特番では、政治家への中継インタビューや候補者のプロフィールなどが話題を呼び、菊池寛賞、ギャラクシー賞優秀賞などを受賞。番組視聴率においても、2013年7月の参院選特番、14年12月の総選挙特番、16年7月の参院選特番などで民放1位を獲得するなど注目を集め、選挙特番に革命を起こした(視聴率はビデオリサーチ調べ)。 【関連記事】 池上彰、選挙特番の新企画は秘密 他局をけん制「研究されてしまう」 (17年10月20日) 池上彰氏、テレ東で10・22衆...more
カテゴリー:

【全身ユニクロコーデvol.7】ボリューム感がかわいいJW ANDERSONのキルトスカート - 10月22日(日)16:30 

一気に肌寒くなり、本格的な秋モードに。この時期、あったか素材のスカートは秋から真冬まで長く着回しできるので、一枚持っておくとかなり毎日のスタイリングに役立ちます。働く女子の定番デイリーブランド・ユニクロから今年も多数スカートが出ていますが、今回はその中でもSNSで話題沸騰中のアイテムをピックアップ! 人気ファッションブロガーのHanaさんのおすすめコーデとともにご紹介します。 ■SNSでも大人気! JW ANDERSONのキルトスカート Pick up! 今回のユニクロアイテム キルトスカート 4,990円 画像提供:ユニクロ 毎シーズン、さまざまなブランドとタッグを組んでアイテムを多数発表しているユニクロですが、その中でも今季話題になっているのがロンドン発の人気ファッションブランド・JW ANDERSONのコラボレーションライン。ユニクロの良質な素材・着心地のよさに英国のトラディショナルなデザインがトッピングされ、発表当初から話題沸騰中! その中でも特に「シルエットと素材感がとにかくかわいい」と注目を集めているのが、このキルトスカートです。 ■ふわっとニット×モテ配色の鉄板デートコーデ 同じくコラボシリーズであるユニクロUの新作ニットと合わせたコーディネート。たっぷりとした長めの袖丈と、着用したときに自然と出るドレープラインがキュート! 丈感が短めなので、今回紹介し...more
カテゴリー:

『アベンジャーズ』マーク・ラファロ、ベストセラー小説が原作のリミテッドシリーズに出演 - 10月22日(日)15:10 

大ヒットマーベル映画『アベンジャーズ』シリーズのハルクことブルース・バナー役で知られるマーク・ラファロが、ウォーリー・ラム著の「この手のなかの真実」を基に米HBOが製作するリミテッドシリーズで主演を務めることがわかった。米Deadlineが報じている。【関連記事】『マイティ・ソー バトルロイヤル』クリス・ヘムズワースがハルクの出演を直談判!本作は、私生児として生まれた双子の兄弟トーマスとドミニクを中心に、重なる不幸に立ち向かいながらアイデンティティを追求していく壮大な家族の物語。主演のマークはトーマスとドミニクの二役を一人で演じる。脚本&監督を務めるのは最近結婚したマイケル・ファスベンダー(『X-MEN』シリーズ)とアリシア・ヴィカンダー(『リリーのすべて』)の共演作『光をくれた人』を手がけたデレク・シアンフランス。マークは2014年にHBOで放送され、エミー賞作品賞(テレビムービー部門)に輝いたTV 映画『ノーマル・ハート』に主演。『Glee/グリー』のライアン・マーフィーがメガホンを取り、マット・ボマー(『ホワイトカラー』)、テイラー・キッチュ(『TRUE DETECTIVE/ロサンゼルス』)、ジム・パーソンズ(『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』)、ジュリア・ロバーツ(『食べて、祈って、恋をして』)ら豪華スターが共演した。シアンフランスは2010年にライアン・ゴ...more
カテゴリー:

テレビ東京の選挙特番、ブラック池上が政界悪魔の辞典を解説 - 10月22日(日)14:00 

 きょう22日に投開票が行われる衆議院選挙。テレビの選挙特番に革命を起こしたジャーナリストの池上彰氏は、今回もテレビ東京の選挙特番『池上彰の総選挙ライブ』(22日 後7:50~11:48)でメインキャスターを務める。 【全身ショット】キャスターを務める大江麻理子アナ  “池上彰×テレビ東京”のタッグで行われた過去の選挙特番では、政治家への中継インタビューや候補者のプロフィールなどが話題を呼び、菊池寛賞、ギャラクシー賞優秀賞などを受賞。番組視聴率においても、2013年7月の参院選特番、14年12月の総選挙特番、16年7月の参院選特番などで民放1位を獲得するなど注目を集めている(視聴率はビデオリサーチ調べ)。  「この番組が開発した手法が最近ではいろんな所で“参考にされている”」(池上氏)のもまた事実で、今回の選挙特番に向けては「それを超えるモノを作らなければいけない」と、新企画を用意。真似されたりしないように「企業秘密」としてきたが、ついにその内容が明らかになった。  その名も「政界“悪魔の辞典”」。政界で見られる出来事や専門用語を池上彰流に皮肉やブラックユーモア満載で「辞典」のように解説していく。アメリカで今から100年以上前に出版された『悪魔の辞典』がはじまりで、その後、世界には、ふつうの辞典の体裁をもってさまざまな単語に再定義を行うさまざな分野の“悪魔の辞典”が生まれて...more
カテゴリー:

ヴィム・ヴェンダース監督最新作『アランフエスの麗しき日々』予告編&場面写真解禁 - 10月22日(日)13:00 

 ヴィム・ヴェンダース監督の最新作で、『ベルリン・天使の詩』以来となる盟友ペーター・ハントケとの5本目のコラボレーション作品『アランフエスの麗しき日々』の予告編と場面写真が解禁となった。【関連】『アランフエスの麗しき日々』場面写真ギャラリー 本作は、ヨーロッパを代表する作家のひとりペーター・ハントケによる戯曲「アランフエスの麗しき日々 夏のダイクアローグ」を、ヴィム・ヴェンダース監督の手により映画化した作品。2人にとって『3枚のアメリカのLP』『ゴールキーパーの不安』『まわり道』、そして『ベルリン・天使の詩』に続く5本目のコラボレーション作品となる。ヴェンダースは、自身初のフランス語映画となる本作に対し「生涯で初めて100%自分の思いのままに撮り上げた映画」と自信を見せている。 麗らかな夏の午後、遠くにパリの街並みがおぼろげに見える小高い丘の一軒家のテラスを舞台に、テーブルをはさんで座る一組の男女が織りなす会話劇が展開する。主演は『ヒポクラテス』でフランスのアカデミー賞と言われるセザール賞助演男優賞を受賞したレダ・カテブと、ヴェンダース映画は『愛のめぐりあい』に次いで2本目となるソフィー・セミン。また、映画のオリジナル・キャストである作家役にイェンス・ハルツが扮し、世界中で熱狂的なファンをもつミュージシャンのニック・ケイヴがゲスト出演している。 公開された予告編では、ひとけのない穏...more
カテゴリー:

池上彰、政界の“悪魔の辞典”を公開 - 10月22日(日)09:54 

衆議院選挙の投開票が行われる10月22日(日)19時50分より放送される選挙特番『池上彰の総選挙ライブ』(テレビ東京系列)にて、「政界“悪魔の辞典”」が公開されることがわかった。“池上彰×テレビ東京”のタッグで行われた過去の選挙特番では、池上による政治家への中継インタビューや候補者の面白プロフィールなどが話題を呼び、一連の選挙特番で菊池寛賞、ギャラクシー賞優秀賞などを受賞。また、2013年7月の参院選特番、2014年12月の総選挙特番、2016年7月の参院選特番などで立て続けに番組視聴率で選挙特番民放1位を獲得するなど、注目が高まっている(※ビデオリサーチ調べ)。今回も、“池上彰×テレビ東京”ならではの独自路線で、分かりやすい解説+家族みんなで楽しめる番組となる予定だ。また、政界“悪魔の辞典”とは、政界で見られる出来事や専門用語を池上彰流に皮肉やブラックユーモア満載で説明する用語解説。例えば、選挙ポスターについて「勝敗を左右する重要なアイテム。修正し過ぎると“別人”に……」や、みそぎについて「不祥事を起こしても選挙で勝てばチャラになる」など。こうした用語が番組のどこにどんな形で登場するのかは、放送を見てのお楽しみだという。テレビ東京報道局の小林洋達プロデューサーは、「今回は番組の至る所で政界“悪魔の辞典”が登場し、他ではあまりお目にかかれない池上さんの“ブラックユーモア”がさく裂し...more
カテゴリー:

もっと見る

「タッグ」の画像

もっと見る

「タッグ」の動画

Wikipedia

  • redirectタグ...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる