「タッグ」とは?

関連ニュース

朝ドラ『ひよっこ』新キャストに島崎遥香、シシド・カフカ、竹内涼真ら決定 - 04月28日(金)11:16 

有村架純を主演に迎えて放送中のNHK連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK総合、月~土曜8:00)。いよいよ、ヒロイン・みね子が集団就職で上京し、5月から主な舞台は東京へ。このたび、みね子が東京で出会う新たな出演者が決定。26日に、渋谷の同局にて行われた会見に、有村をはじめ、竹内涼真、シシド・カフカ、浅香航大、岡山天音、三宅裕司、白石美帆、生田智子、島崎遥香が出席した。同作品は、『ちゅらさん』『おひさま』などを手掛けた岡田惠和が脚本を担当。東京オリンピックが開催された1964年から始まる物語で、戦後の高度経済成長の時期に、茨城県から集団就職で上京する女性の成長を描いていくオリジナル作品。上京した“金の卵”のヒロイン・谷田部みね子が、自らの殻を破って成長していく波乱万丈青春記だ。上京したみね子が暮らす同じアパートの住人で、大学生の島谷純一郎役を演じる竹内は、「出演が決まって率直にうれしいです。『ひよっこ』というすばらしい作品に途中から参加させていただくことになって、最初から出てるキャストさんが積み重ねていったものに、そのレールにしっかり乗って、いいスパイスになればいいなと思っています」と意気込みを語った。同じくアパートの住人で、私生活が謎に包まれた個性的な女性・久坂早苗役のシシドは、「まさか私がNHKの連続テレビ小説に出演させていただけるとは考えたこともなかったのでこの機会をいただけて光...more
in English
カテゴリー:

永瀬正敏、河瀬直美監督との再タッグ作「光」に万感「自分の遺作を見た気分」 - 04月28日(金)05:00 

永瀬正敏と水崎綾女が共演した「光(河瀬直美監督)」の完成披露試写会が4月27日、都内で開催され、永瀬、水崎、河瀬監督のほか神野三鈴、藤竜也が参加した。第70回カンヌ国際映画祭のコンペティション部...
in English
カテゴリー:

蒼井優×阿部サダヲW主演作、最低男女の愛の形突きつけるポスター&特報完成 - 04月28日(金)05:00 

 蒼井優と阿部サダヲが主演を務める、白石和彌監督作「彼女がその名を知らない鳥たち」の特報とポスタービジュアルが完成した。“最低最悪な男女”の愛の形を赤裸々に描き、見る者に新たな恋愛観を突きつける内容に仕上がっている。 ・【動画】「彼女がその名を知らない鳥たち」特報  真梨幸子氏、湊かなえ氏と並び、後味の悪いミステリー“イヤミス”作品を数多く生み出してきた沼田まほかる氏の人気ミステリー小説を実写映画化。金も地位もない15歳上の男・陣治(阿部)と同棲中の十和子(蒼井)は、8年前に別れた恋人・黒崎(竹野内)のことが忘れられず、黒崎の面影がある妻子持ちの男・水島(松坂桃李)と関係を持ってしまう。そんなある日、黒崎が行方不明であることを知らされた十和子は、事件に陣治が関係しているのではないかという疑いを抱き、その危険が水島にまで及ぶのではとおびえ始める。  特報は、クレーマー気質の十和子が飲食店に入り浸り、電話の相手に難癖をつける場面から幕が上がる。十和子に執拗につきまとう陣治、誠実な男を装い不倫を楽しむ水島、他の女性との結婚話が進んでいることを隠し、保身のために十和子を利用する黒崎が登場し、4人のドロドロとした恋愛模様がつづられる。後半には「でもこれは、まぎれもない愛の物語」という言葉とともに、物憂げな表情の十和子と、彼女の名を優しく呼ぶ3人の男たちの姿が映し出される。  「彼女が...more
in English
カテゴリー:

永瀬正敏、主演作のカンヌ出品決定に号泣「それだけ大変なこと」 - 04月27日(木)19:55 

 俳優の永瀬正敏(50)が27日、都内で行われた映画『光』(5月27日公開)完成披露試写会に出席。メガホンをとった河瀬直美監督(47)から、同作が世界三大映画祭の1つ『第70回カンヌ国際映画祭』のコンペティション部門への出品決定の連絡がきたことを振り返り、「監督が号泣していて、電話を切り終わったあとに僕も号泣しました。選んでいただくのはそれだけ大変なこと」と語った。 【集合ショット】舞台あいさつには水崎綾女、神野三鈴も登壇  同作は、人生に迷いながら生きてきた女性が、視力を失いゆく天才カメラマンと音声ガイドの制作を通して出会い、変化していく様子を描くラブストーリー。永瀬、水崎綾女(27)、神野三鈴(51)、藤竜也(75)らが出演している。  河瀬監督にとっては『萌の朱雀』(97年)、『沙羅双樹』(03年)、『殯の森』(07年)、『朱花の月』(11年)、『2つ目の窓』(14年)、永瀬と初タッグを組んだ『あん』(15年)に続き7度目の出品となる。  出品決定を明け方に聞いたという河瀬監督は「自宅のリビングに光がさして、『光』が世界を巡るんだっていう感覚になって、号泣しました。そういうことは今までなかった」と感慨深げ。「カンヌが当たり前だって思われる立場、状況がこれまでの映画人生のなかであっても、カンヌという場所はそんなに簡単な場所じゃない。レッドカーペットを踏みしめられる人たち...more
in English
カテゴリー:

アダム・サンドラー&クリス・ロック、新作コメディで再タッグ - 04月27日(木)19:30 

 「アダルトボーイズ遊遊白書」(2013)で共演したアダム・サンドラーとクリス・ロックが、Netflixの新作コメディ「The Week Of(原題)」で再びタッグを組むことがわかった。  米Deadlineによれば、本作はサンドラーが演じる男の娘と、ロックが演じる男の息子が結婚することになり、ウエディングを1週間後に控えた最中に起こる騒動を描くようだ。「ジャックとジル」「モンスター・ホテル」シリーズでサンドラーとコラボレートしているロバート・スミゲルが監督。スミゲルとサンドラーが共同で脚本を執筆している。撮影は今夏、米ニューヨーク州ロングアイランドで行われ、2018年にNetflixで世界配信される。  Netflixは、2014年10月にサンドラーの製作会社ハッピー・マディソン・プロダクションズと長編映画4本の契約を締結した。その第1弾「リディキュラス6」と第2弾「ドゥ・オーバー もしも生まれ変わったら」が、ともにNetflixのオリジナル映画としてトップの視聴回数を記録。そのため同社は先日、ハッピー・マディソン・プロダクションズとさらに4作品を追加製作する契約を結んでいる。  なお、サンドラーはNetflix製作、ノア・バームバック監督の新作「The Meyerowitz Stories(原題)」に主演。ダスティン・ホフマン、ベン・スティラーと共演した同作は、5月17日...more
in English
カテゴリー:

ギレンホール&レイノルズ共演「ライフ」予告完成!謎の生命体が宇宙飛行士を砕く - 04月28日(金)08:00 

 ジェイク・ギレンホール、ライアン・レイノルズ、真田広之が共演するSFホラー「ライフ」の予告編とポスターが、公開された。 ・怖い逃げられない怖い!「ライフ」予告編はこちら!  火星で採取した地球外生命体の細胞を国際宇宙ステーション内で極秘調査するために、世界各国から集められた6人の宇宙飛行士たち。だが、次第に進化・成長し、高い頭脳を持つ“それ”を前に、宇宙飛行士たちの関係も狂い始め、命までもが奪われていく。「チャイルド44 森に消えた子供たち」のダニエル・エスピノーサ監督がメガホンをとり、レイノルズの主演作「デッドプール」の脚本家レット・リースとポール・ワーニックが、再びタッグを組んだ。  予告編では、火星で発見され、シャーレに入った小さな生命体を「なんて美しいんだ」と興味深く見つめ、研究していた宇宙飛行士たちが、生命体に手を砕かれ、襲われ、恐怖のどん底にたたき落されるさまをショック描写を大量に盛り込んで描いている。宇宙に浮かぶ密室状態のなか、宇宙飛行士たちがパニックに陥る様子だけでなく、宇宙ステーションが破壊されていく様子もとらえられており、生命体の危険度が浮き彫りになる内容だ。  ポスターでは、宇宙飛行士に扮したレイノルズ、ギレンホール、レベッカ・ファーガソンが暗闇に浮かび上がっており、「人類の夢も未来も砕かれる」「その生命体は人間を餌(えさ)に進化する」というおどろお...more
in English
カテゴリー:

永瀬正敏、河瀬直美監督との再タッグ作「光」に万感「自分の遺作を見た気分」 - 04月28日(金)05:00 

 永瀬正敏と水崎綾女が共演した「光(河瀬直美監督)」の完成披露試写会が4月27日、都内で開催され、永瀬、水崎、河瀬監督のほか神野三鈴、藤竜也が参加した。 ・「光」完成披露試写会の模様はこちら!  第70回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に正式出品が決定している本作は、弱視が進行しているカメラマン・中森雅哉(永瀬)が、バリアフリー映画のモニター会で音声ガイドを作成する尾崎美佐子(水崎)と出会い、衝突しながらも理解を深めていくラブストーリー。  河瀬監督は「難産でした。初号試写を終えた後、立ち上がれずに感謝しました」と万感の思いを告白。「映画は見えなくなってしまった人に無縁のものというイメージがある。(視覚障がい者向けに)映画を見られるようにしている人たちがいると知ったときに、見えなくても感じていることがあるかもしれない、と。人と人の関係性を表現するのに、見える、見えないという分け方じゃなくこの映画が存在できるのではないかと思いました。河瀬直美のすべてを注ぎ込みました。世界で1番素晴らしい映画です」と力強く語った。  カンヌ国際映画祭の正式出品が決まった際には「フランス側のプロデューサーから明け方に電話があって。受けた瞬間にリビングに朝日が昇ってきた」(河瀬監督)といい、号泣しながら永瀬に電話したという。日本人で初めて3年連続で出演作がカンヌ国際映画祭に出品された永瀬は「...more
in English
カテゴリー:

チーズの川が!? <美食三昧>江原道の味覚を楽しむ絶品グルメイベントに行ってみた【写真レポ】 - 04月27日(木)20:20 

韓国料理研究家の朴賢子先生とコリアン・フード・コラムニストの八田靖史先生の最強タッグによる“江原道グルメイベント”が開催されると聞きつけた「韓流ぴあ」。4月16日に都内で行われた同イベントに潜入!? 江原道は、2018年冬季オリンピックの開催地・平昌があるエリアとして世界中から注目されているホットなスポット。おいしいグルメとイケメンには目がない「韓流ぴあ」がイベントの模様をたっぷりレポートします! 【画像】NU’EST・JR君の「江原道」のオススメ郷土料理の写真 イベントが行われたのは、東京にある、“韓流の聖地”新大久保にある韓国料理屋店「デ~ハンミング」。JR新大久保駅と西武新宿駅のちょうど中間(職安通りが近く)にあります。このお店、韓国好きなら一度は耳にしたことがあるのでは? これまでに、FTISLANDや超新星、イ・ジュンギ、ジュンス(JYJ)ほか韓流スターをはじめとする有名人が、1200人以上の訪れたことでも有名なお店です……す、すごい!!! JR新大久保駅からは歩いて5分ほどで到着。新大久保で1番芸能人が訪れるお店です(断言)! ミーハーな「韓流ぴあ」は思わず看板をパチリ さっそく「いただきます!」かと思いきや……まずは、お店の隣接講義室にて、八田靖史先生による江原道のご当地グルメトークからスタート。八田先生はこれまでに韓国全土162中106の地域を訪れ、約14...more
in English
カテゴリー:

アダム・サンドラー&クリス・ロック、新作コメディで再タッグ - 04月27日(木)19:30 

「アダルトボーイズ遊遊白書」(2013)で共演したアダム・サンドラーとクリス・ロックが、Netflixの新作コメディ「The Week Of(原題)」で再びタッグを組むことがわかった。米Dead...
in English
カテゴリー:

ふぉ~ゆ~、再演舞台に意気込み 演出・錦織一清「ダンスシーンは『ラ・ラ・ランド』みたいに」 - 04月27日(木)18:04 

 ジャニーズJr.の4人組・ふぉ~ゆ~が27日、東京・博品館劇場で行われた舞台『23階の笑い』公開ゲネプロ後の囲み取材に出席。演出を務めた錦織一清とともに再演に向けての意気込みを語った。 【アップショット】フォトセッションに参加した入山法子&立花瑠菜  同作は、ニール・サイモンが若い頃、放送作家として参加していたバラエティー番組『ユア・ショウ・オブ・ショウズ』の舞台裏を描いたドタバタ劇。昨年12月に初演を迎え、半年を待たずして再演となり、松崎祐介は「錦織さんとまたご一緒できて単純にうれしい!」と満面の笑み。  再タッグとあって、けいこもスムーズに進んだといい、錦織は「僕は演技指導タイプじゃなく、みんなが動きやすいように泳がすタイプ。役者の泳ぐ場所を与える場所かなと思ってるので」と語り「ダンスのシーンも新しくリニューアルした。ふぉ~ゆ~たちが頑張って『ラ・ラ・ランド』みたいになっていてる」と、名作級の手応えをにじませた。  開幕を直前に控え、辰巳雄大も「どの世代に観てもらっても楽しめる演劇のテーマパークのような作品になってます!」と元気いっぱいに呼びかけた。  フォトセッションにはそのほか、シソンヌ、なだぎ武、立花瑠菜、入山法子が参加した。同舞台は、きょう27日から5月7日まで同所で上演される。 【関連記事】 ふぉ~ゆ~福田悠太、宮澤エマとの交際質問に無言 (16年12...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「タッグ」の画像

もっと見る

「タッグ」の動画

Wikipedia

  • redirectタグ...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる