「タイ戦」とは?

関連ニュース

【サッカー】<ポジション別日本代表の優先順位>ハリルの選手起用で考える、守備的MFは永遠に「長谷部頼み」なのか - 09月19日(火)12:50  mnewsplus

ポジション別ハリルジャパンの優先順位(2) ●SB編 起用された選手=酒井宏樹、長友佑都、酒井高徳、藤春光輝、太田宏介、内田篤人、遠藤航、米倉恒貴、丹羽大輝、槙野智章 招集されたが出場機会のなかった選手=宇賀神友弥  解せないのは内田だ。2015年3月、もともと右膝に不安を抱えていた内田。ブンデスリーガで後に大手術をすることになる右膝のケガに見舞われていながら、その直後に行なわれたハリルジャパンの初戦と第2戦に出場した。いったいこれはどういうことか。適切な判断だったのか。傷を深くしたのではないか。...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<日本代表・ハリル監督>「本田・香川外し」と「ロートル粛清」「監督批判」展開で決定的な亀裂が… - 09月13日(水)07:43  mnewsplus

そもそもハリル監督と本田を巡っては、かねてから“遺恨”がささやかれてきた。両者の間に決定的な亀裂が入ったのは、W杯最終予選前半戦のヤマ場となった昨年11月のサウジアラビア戦でのこと。 「ハリル監督は重要な一戦を前に状態の上がらない本田をスタメンから外す決断をしたが、これに本田が猛反発。『自分が代表にふさわしい選手かどうかは自分で判断できる』とかみついたうえで『監督には説明する義務がある。監督に代える権利はあるけど、オレは自分で判断できる』と公然と監督批判を展開したことで、両者の溝は決定的と見られて...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】豪州監督、批判を一蹴「私が闇に押し込まれることはない」「私のチームのプレーを見るのが大好きだ」 - 09月07日(木)12:35  mnewsplus

「私が闇に押し込まれることはない」 解任論浮上の豪州監督、非難の声を一蹴 タイ戦勝利もプレーオフに回る3位に終わり、ポステコグルー監督への風当たりが強まる  オーストラリア代表はロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選グループBで3位に終わり、本大会の自動出場権獲得を逃した。チームを率いるアンジェ・ポステコグルー監督への非難の声や解任論も浮上するなか、「私が闇に押し込まれることはない」と強気の姿勢を貫いている。スポーツ専門テレビ局「FOXスポーツ」オーストラリア版が報じた。  オーストラリアは...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<豪州でも高まる監督批判>“ゴミ”と反撃のポステコグルー監督は「これからも信念を変えない」と動じず - 09月06日(水)19:48  mnewsplus

ロシアW杯アジア最終予選グループBで3位に終わり、グループA・3位のシリア代表とアジアプレーオフを戦うことが決まったオーストラリア代表を率いるアンジェ・ポステコグルー監督は6日、「われわれの試合、われわれの国が正しいと思っているし、その信念は変えられない」と報道陣の批判に動じない構えを見せた。同国サッカー協会の公式サイトが伝えている。  オーストラリアは5日に行われたアジア最終予選最終節のタイ戦で、シュート45本を放ちながらも思うようにゴールが決まらず、2-1の辛勝に終わった。その後、サウジアラビアが日本...
»続きを読む
カテゴリー:

原口元気フル出場も不発「こういう終わり方悔しい」 - 09月06日(水)04:59 

 FW原口元気(26=ヘルタ)はフル出場したものの、無得点に終わった。  試合後「W杯が決まって(日本のサッカーファンが)非常に期待してくれたと思うので、応えられず悔しい」と反省の言葉が口を突いた。  最終予選では16年9月6日のタイ戦…
カテゴリー:

【サッカー】<日本代表>評価を落とした香川真司と本田圭佑。ハリルホジッチ好みのアタッカー序列とは? - 09月17日(日)13:18  mnewsplus

●第2列及びインサイドハーフ編 起用された選手=香川真司、原口元気、乾貴士、本田圭佑(※)、武藤嘉紀(※)、久保裕也、浅野拓磨(※)、小林悠(※)、清武弘嗣、 宇佐美貴史、永井謙佑、武藤雄樹、倉田秋、南野拓実、小林祐希、斎藤学、今野泰幸(※)、井手口陽介(※)、山口蛍(※)、柴崎岳(※) (※は他のポジションでも出場) ハリルホジッチが好んで使う4-2-3-1の第2列目の3と、使用する頻度が増している4-3-3のインサイドハーフ。ここで検証するのは、中盤より高い位置でプレーする攻撃的なポジションについ...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<日本代表>「日刊スポーツ当落予想!」生き残り確率、本田圭佑50%、香川真司70%、柴崎岳40%... - 09月07日(木)12:54  mnewsplus

サッカーW杯アジア最終予選が終わり、日本代表は来年のロシア大会への出場権を手にした。そこで最終予選出場全32選手の成績とともに“どこよりも早い”ロシア大会メンバー(23選手)の当落予想を、日刊スポーツが独断で選んだ。 日刊スポーツ独断の当落予想数値、下は最終予選の試合数(出場時間)得点、アシスト(GKは失点数)と予選での寸評 <GK> 西川周作(31=浦和レッズ)40%  ◆5試合(450分)5失点=ホームのサウジアラビア戦の後半終了間際に相手ヘディング防ぎ同点危機から救う 川島永永嗣(34...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<サッカー日本代表>代えの利かない選手の存在明確に - 09月06日(水)20:27  mnewsplus

サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選は5日、各地で最終第10戦を行い、B組1位でのW杯出場を決めていた日本は敵地でサウジアラビアに0-1で敗れ、勝ち点20で全日程を終えた。サウジアラビアは勝ち点19で並んだオーストラリアを得失点差で上回って2位となり、3大会ぶり5回目のW杯出場を決めた。  「(W杯出場が)決まっていて良かった」。試合後、岡崎(レスター)がつぶやいた。日本が選手起用や戦術のテストもしながら勝ちに行った試合。だが結果的には、予選を通じた現状の課題を浮き彫りにし...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】オーストラリアは朝まで代表全員でサウジ戦を観戦 ★2 - 09月06日(水)05:41  mnewsplus

<W杯ロシア大会アジア最終予選:オーストラリア2-1タイ>◇B組◇5日◇メルボルン  オーストラリア代表のアンジェ・ポステコグルー監督(52)は、B組暫定2位に浮上したタイ戦後、オーストラリアで豪州時間6日午前3時30分にキックオフする、サウジアラビア-日本戦をチーム全員で観戦する考えを明らかにした。  ポステコグルー監督は、オーストラリア代表公式サイトを通じ「我々は何が起きるかを見守り、試合が終わったら声明を発表するだろう」とコメントを発表。サウジアラビアが日本に引き分け以下でオーストラリアの...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー/サウジ戦】本田がキャプテンで先発も後半頭に交代 豪州戦からスタメン4人変更★3 - 09月06日(水)03:45  mnewsplus

W杯アジア最終予選は5日、最終節を迎え、すでにB組首位が確定している日本代表は敵地でサウジアラビア代表と対戦する。現地時間午後8時半(日本時間6日午前2時半)のキックオフに先立ってスターティングメンバーが発表され、W杯出場を決めた8月31日のW杯アジア最終予選・オーストラリア戦(2-0)から先発4人を入れ替えた。  守備陣に変更はなく、GK川島永嗣、4バックは右からDF酒井宏樹、DF吉田麻也、DF昌子源、DF長友佑都。中盤はオーストラリア戦後に離脱したMF長谷部誠に代わってMF柴崎岳が先発し、MF井手口陽介、MF山口蛍と中盤を構成...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「タイ戦」の画像

もっと見る

「タイ戦」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる