「タイ戦」とは?

関連ニュース

【サッカー】<ハリル監督秘策!>6・7シリア戦で「欧州組リハビリ」出場機会減の本田、岡崎ら先発9人 - 04月20日(木)07:24 

サッカー日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(64)が、親善試合・シリア戦(6月7日、東京ス)の先発メンバーを欧州組中心に構成する策を温めていることが19日、分かった。 FW本田圭佑(30)=ACミラン=やFW岡崎慎司(31)=レスター=ら出場機会の少ない選手を積極的に起用し、試合勘を養うのが目的。 チーム全体のコンディションを底上げし、18年ロシアW杯アジア最終予選・イラク戦(同13日、イラン・テヘラン)での必勝を狙う。 6大会連続W杯出場へ、ハリル監督が欧州組の再生に着手する。W杯アジア...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【サッカー】<Gk川島永嗣>待望のリーグデビューなるか? 正守護神不在で加入8ヶ月越しのチャンス到来!4連覇中の王者PSGと対戦 - 04月18日(火)22:50 

フランス・リーグアンのメスに所属する日本代表GK川島永嗣が、待望のリーグデビューとなる可能性が高まった。  メスは現地時間18日に行われるリーグ戦第31節で、4連覇中の王者パリ・サンジェルマンと対戦する。しかし、パリ・サンジェルマン戦に向けたメンバーに正守護神のトマ・ディディヨンが含まれていない。  今季はリーグ戦32試合のうち31試合でディディヨンがゴールマウスを守っており、正守護神のポジションを確固たるものにしているが、仏紙『レキップ』などによればパリ・サンジェルマン戦は疲労を考慮して温存するという...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【サッカー】<日本代表の最近の印象>スペイン名物記者が一番気になった日本人選手は? - 04月14日(金)12:00 

「(ロシアW杯アジア最終予選、UAE、タイ戦を観たが)サイドの攻守が改善されている。サイドから攻撃が始まっているし、守備では相手の攻撃を封鎖。 アジア予選の相手はどこも懦弱だが、戦術的に向上しているのは間違いない」 スペイン人記者のヘスス・スアレスは、ヴァイッド・ハリルホジッチ率いる日本代表の最近の印象を語っている。 スアレスは「ワールドサッカーダイジェスト」でコラムを連載して20年目。ジョゼップ・グアルディオラから意見を求められ、ジョゼ・モウリーニョと同等に論じ合い、 そしてあのヨハン・クラ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【サッカー】<日本代表>久保裕也に簡単にスターの座を渡すな! “主役候補“だった武藤、宇佐美、浅野は反撃せよ - 04月12日(水)19:57 

日本代表の攻撃陣にさらなるポジション争いを 日本代表にとって非常に重要だった3月のUAE代表、タイ代表との2018ロシアワールドカップ・アジア最終予選2連戦で輝きを放ったのは、23歳のFW久保裕也だった。UAE戦では貴重な先制点を含む1G1Aの大活躍を見せ、続くタイ戦でも1G2Aと大暴れ。一気に日本代表の主役へと駆け上がった。翌年に控えるワールドカップへ向けて世代交代が思うように進んでいないことは不安なポイントだったが、久保の登場で少しばかり安心したサポーターもいるのではないか。 期待された他の面々の停滞ぶりだ。少...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【サッカー】<日本代表>現在の調子より過去の実績が重視 Jリーグよりもヨーロッパ。この固定概念を打ち破る人材は? - 04月12日(水)13:02 

日本代表では現在の調子よりも過去の実績が殊の外、重視される。 「中村ダービー」と呼ばれた日産スタジアムでの一戦は、ホームの横浜に軍配が上がった。10番対決は齋藤の勝利。ふたつのアシストで横浜を勝利に導いた。   敗れた磐田の中村は精彩を欠き、ひとつ目の失点にも関与した。   26分、左サイドから中央に切れ込んだ齋藤にあっさりとクロスを許し、先制点を決められた。正しい角度からしっかりと身体を寄せていたら、その後の展開は変わっていた可能性が高い。   もっとも日本のメディアでは、守りに問題があったとし...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【サッカー】<杉山茂樹> 香川真司は背番号10から解放したほうが活躍できる!ドルトムントでの立ち位置を日本代表にも適用すべし - 04月19日(水)12:56 

 少なくとも、86あるその代表試合出場数のうち、80試合以上は実際に見ているつもりだが、出来映えがよかった試合に遭遇した記憶がない。背番号10が中心選手であることを示すアイコンだとすれば、それに相応しいプレイを見たこともない。  先のタイ戦。スコアは4-0ながら、満足度の低い内容だった原因のひとつに、香川真司の10番らしからぬプレイは大きく関係していた。  プレッシャーがないのに横パスをカットされたり、縦パスを引っかけられたり。ワンランク落ちる相手にもかかわらず、格の違いを発揮できなかった。  チャ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【サッカー】吉田麻也、日本代表とサウサンプトンの主将就任に感慨「とても名誉」 - 04月14日(金)13:28 

サウサンプトンに所属する日本代表DF、吉田麻也がイギリスメディア『デイリーエコー』のインタビューで、 サウサンプトンと日本代表での自身の役割について言及。そして今後の飛躍を誓っている。 吉田は「僕はチャンスがやって来ることを長い間待っていた。この状況でとにかく結果を出し続けなければいけない」と発言。 「今のところ、チームは良いパフォーマンスを見せることがでいていると思うけど、まだまだ向上の余地はある。 シーズンが終わるまで、そして2~3年後を見据えて、引き続き良い内容の試合をしていかなくてはいけ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【サッカー】<セルジオ越後>“ふたりの久保”に想うこと。日替わりヒーローではなく真のエースを求めたい - 04月13日(木)19:03 

日本代表で今、旬なのは久保裕也だが…。  今、日本代表で旬な選手は誰かと問われれば、3月のワールドカップ・アジア最終予選、UAE戦とタイ戦で活躍した久保裕也が挙げられるだろう。実際、その連戦の後、メディアに取り上げられる機会が非常に増えたしね。    久保のポテンシャルは高い。京都の下部組織時代から有望視されていたし、23歳になった今も伸びしろはある。今年1月には、スイスのヤングボーイズからベルギーのヘントへ移籍したけど、新天地では今まで以上と言っていいほどの輝きを見せている。移籍後初戦のクラブ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【サッカー】<浅野拓磨>ドイツ移籍後初の2得点 野心をかき立てる久保裕也の存在 「久保くんの活躍は、すごい刺激になります」 - 04月12日(水)15:33 

3月末のロシアW杯アジア最終予選で、浅野はUAE戦、タイ戦ともに出場機会を得られなかった。 2連勝のチームでスポットライトを浴びたのは、リオ五輪世代の僚友・久保裕也だった。 「久保くんの活躍は、すごい刺激になります」   タイ戦後のミックスゾーンで足を止めた浅野は、「久保くんの活躍は、すごい刺激になります」と言葉に力を込めた。 「代表に来るといつも、たくさんの刺激をもらうことができます。いまは早くチームに戻って、今回足りないと感じたところを練習したいですね」と続けた。 久保に刺激を受けているのは、...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【サッカー】前園真聖コラム「自分のチームで出ていない日本代表選手はどうすべきか」宇佐美もJリーグに帰ってくるべき - 04月11日(火)07:25 

UAE戦、タイ戦で川島永嗣が活躍したことから、「所属チームで出ていなくても欧州組は必要だ」という意見が大きくなっているようです。 確かに川島はUAE戦の1対1、タイ戦のPKと決定的なピンチを防いでくれました。 ですが、僕はGKとフィールドプレーヤーは違うと思います。GKは他の選手に比べて運動量が多くないため、経験が生きる場面が多いでしょう。 川島はしっかり準備もしていたと思いますが、GKという特殊なポジションだったために、活躍できたと思います。 ですが、フィールドプレーヤーはもっと走り回るため、スタミナの配...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「タイ戦」の画像

もっと見る

「タイ戦」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる