「タイヤル族」とは?

関連ニュース

『初夏の上野公園で台湾ビアガーデン!!』「台湾フェスティバル™TOKYO2018」開催のお知らせ - 04月19日(木)10:00 

一般社団法人台湾を愛する会は、食文化を通じて日本と台湾の関係を深めるため 6/21(木)~24(日)に台東区上野恩賜公園噴水広場にて第5回「台湾フェスティバル™TOKYO2018」を開催いたします。 【イベント内容】 ・台湾式 ”宴”スタイルの台湾ビアガーデンが期間限定で出現! ・日本で一番早く台湾マンゴーが食べられる・買えるほか、ライチが産直即売される台湾フルーツフェア! ・今年で累計4,500人以上が参加!!大人気「台湾ライチ種飛ばし大会」で航空券やライチGET! 【特別企画】 ・第49回金馬奨(台湾アカデミー賞)受賞「九天民俗技芸団」がアートなお祭り「廟會(ミャオフェイ)」を来日再現(6/21・22日17時~) ・台湾原住民・タイヤル族による伝統楽器演奏ナイトライブ♪ ・本場台湾より特別出店!超レアな美味しい原住民料理 ・からだに優しい台湾朝ごはんを食べよう!(6/24朝・限定150食) ほか
カテゴリー:

台湾:先住民の入れ墨文化「紋面」消滅へ 映像などで保存 - 04月17日(火)20:48 

 【苗栗(台湾北部)福岡静哉】台湾で、先住民族が成人の証しに顔に入れ墨を施す無形文化遺産「紋面」の保持者が90代の2人だけとなり、消滅の危機にひんしている。北部・苗栗県梅園村に住む紋面保持者のタイヤル族、柯菊蘭(かきくらん)さん(94)は毎日新聞の取材に「(保持者が)2人だけになり悲しいね」と話した
カテゴリー:

「タイヤル族」の画像

もっと見る

「タイヤル族」の動画

Wikipedia

タイヤルTayal, 中国語:泰雅族。別名アタヤル族)は、台湾原住民の中でも2番目に多い8万5000人の人口規模を持つ民族集団。居住地域は台湾の北部から中部にかけての脊梁山脈地域である。

言語

タイヤル語は固有に文字を持たないため、その表記にはカタカナやローマ字を用いる。日常的にはタイヤル語北京語日本語が混用される。若い世代は北京語に堪能な反面、タイヤル語に不自由な人が多く、年輩者と直接会話できない事が多かった。近年は原住民文化を見直そうとする気運が全国的に高まっており、その流れを受けて、小学校などでのタイヤル語の学習も始まっている。

宗教

口承伝承に基づくアニミズムがあり、樹木や岩石などが現在でも神格化されている。日本統治時代の皇民...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる